CP さん プロフィール

  •  
CPさん: suomi-japani
ハンドル名CP さん
ブログタイトルsuomi-japani
ブログURLhttp://hirma.blog9.fc2.com/
サイト紹介文フィンランドの名古屋のような町での生活を掲載しています。夏は更に田舎で休日を過ごしています。
自由文2006年夏、フィンランド僻地へ移住。旅行者だった頃は贔屓目で見ていましたが、住民となった今はフィンランドのいやな面も知りつつあります。良い面だけでなく悪い面も含めて、フィンランドをもう一つの祖国と呼べるよう文句をたれながらも努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/03/28 02:08

CP さんのブログ記事

  • ensilumi tai räntä
  • フィンランド北部の秋休みを前に気温は急激に下がり、今朝は庭が少し白くなっていました。用事があって車出勤の夫に同乗し、遠回りで送迎してもらいました。klo. 5:23 aamu帰宅後も土の上にはまだ雪が残っており、木の枝からは雪融けの露が凍ってきれいでした。やっと週末、車のタイヤ交換をするかどうか天気予報次第ですが、前以ってスパイクタイヤを物置から車庫へ移して置きます。時が来た時に「お願い」して夫に換えてもらいま [続きを読む]
  • -2,5 pakkasta
  • 四週間ほど前、一時的に氷点下に下がった日がありましたが、今朝起きたらマイナス2,5度でした。庭の芝生は初霜が降りて、歩くとシャカシャカと音がし、雨水のたまったバケツも表面に薄氷。とうとう冬です。vesi on jäätynyt ämpärissä昨夜降った雨が止んだ後気温が下がったようで、エゾノウワズミザクラの実の雫は、上向きにしても落ちない氷の雫になってました。tuomenmarja ja jääpisara今の [続きを読む]
  • englantilainen muffini
  • 長い長い夏休み失業期間ももう終わり、来週からまた仕事です。といっても非常勤の契約雇用。求人情報は欠かさず見てますが、現地語以外に「体のいい外国人お断り?」と取れる条件を載せているところがあり、どうやってクリアしようか考えてます。一人の時間がなくなる見通しが付いたので、ずっと作ってみようと思っていたイングリッシュマフィンに挑戦。コーンミールだけは早々に買ってありました。この近辺のスーパーやパン・お菓 [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 11 penkki
  • 住居建築の場合、内装に時間が掛かりますが、ただの小屋なので中は基本的に空っぽ。余った資材でちょっとだけ手を加えました。16.8 (ke) 39+18.16(水) 和室の畳を作るのに使ったベニヤ板の残りが物置に保管してあり、寝室の防音ボードを作った後の残りを接いで、小屋の奥に設置。17.8 (to) 39+28/17(木) 前後に角材を取り付け、屋根材の残りを繋いでベンチの椅子部分にしました。足りない分はベニヤ板です。白ペンキを二度塗 [続きを読む]
  • kauniita itiöpesäkkeitä
  • 「なんて、可愛いの」と、思わず口にした森の可愛いコ達。乾燥した夏は枯れたように見えたミズゴケは、湿気を帯びて生き生きしてました。ehkä punarahkasammalたぶんムラサキミズゴケか、その近似です。赤黒いまん丸なサクを付けてます。ehkä ruskorahkasammalチャミズゴケはサクも茶色。スギゴケはサクがツンツンと立っていてよく見るのですが、ミズゴケのサクは初めて見ました。joku sammmalこれは不明。一本抜いて観 [続きを読む]
  • marjoja omalta pihalta
  • 北部の方が南部よりも暑い日があり、一時的に夏が来ていたような気分です。南部の花友さんは今年は夏がなかったと言いながらも、収穫が我が家よりもずっと多く、やはり気候と時差を感じます。ensimmäinen mansikka一番最初に出回る国産のベリー、イチゴ。今年は市場に出るのが遅く、値段も高めでした。うちの初イチゴは七月終わり。昨年よりも一週間半ほど遅かったです。このイチゴ、反対側はまだ白い部分があったにも関わら [続きを読む]
  • ensimmäinen pakkanen ja ruska
  • とうとう温度計の数字の前に「−」が付きました。土曜日の朝はプラス1度。温度計の記録を確認したら、最低気温が-1.1度。早朝一時的に氷点下になったようです。ensimmäinen pakkanen 16.9四週間ぶりのモッキ。近づくごとに葉の色が変わってきてました。多くは緑から黄色ですが、一部緑から赤くなって黄色に変わるものがあります。緑から赤に変わるナナカマドは、まだ色変わりはしていません。赤い実が鮮やかでした。フィンラ [続きを読む]
  • porokello
  • porokelloが一般利用できるようになったので、早速スマホへ入れました。前にこのアプリを知った時は、利用者は運送業のような職業の人のみでした。運転中にトナカイを見たら情報を入れ、その場所が近くなるとアラームが鳴るという仕組み。porokello on käynnissäトナカイアラーム、稼働中。道中ずっと使っているとバッテリーが持たないので、車から拝借しなければなりませんでした。poroja havaittu!トナカイ遭遇地に来 [続きを読む]
  • muumit leikkimökissä
  • 技術不足・知識不足で諦めたムーミンハウス。結局フィンランドによくある赤い壁のモッキになりました。それでもさり気なくムーミン入れてます。niiskuneiti-lasi窓に入れたスノークのお嬢さん。muumipappa-lasiもう一方の窓のムーミンパパ。Muurlaの飾りガラスです。ガラスの上二箇所に穴があり、金属の金具で吊るすようになってます。ネットフリマのTori.fiで探し、取りにいける範囲で出されていたのがこの二点。どちらも5ユーロ [続きを読む]
  • kasvimaalla
  • 夏が遅かったのでなかなか畑の作物は成長しませんでした。ホウレン草は葉が大きくなる前に茎が伸びて花が咲くし、タマネギは全く育たず、カボチャは雄花ばかり。tilliディルは早々に花が付き出したので収穫。冷凍保存し、粉々に砕いて使ってます。erilaisia salaattejaばら蒔きサラダ菜はそこそこにできましたが、小さめです。野菜の種一袋を数年掛けて蒔いているので、種が古いせいかもしれません。porkkana ja gobou (japanilai [続きを読む]
  • kasvihuoneessa
  • 園芸関係は別日記なので、こちらではほとんど紹介してませんでした。今年もグリーンハウス大活躍。夏があったのか怪しい年でしたから、畑の方の作物は間に合わない状態です。kirsikkatomaatti八月に入ってから徐々に色づき始めたサクランボトマト。甘くて美味しいです。まだ沢山緑の実があり、色が付くのを待ってます。少しでも色が付けば、収穫して熟すのを待つことができます。päärynätomaatti洋ナシトマト。この [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 10 ikkuna
  • ドア作りよりも手間が掛かったのは窓。同じ物を二枚作りました。1.8 (ti) 328/1(日) 窓ガラスだけは随分前に購入しており、窓はそのガラスの大きさに合わせて設計。ガラスをはめる溝は、丸ノコをずらしながら何度か走らせて彫りました。2.8 (ke) 338/2(水) 窓一枚に付き、枠は四本。上下の左右の重なる部分を削り、塗装の下塗りをして乾かしました。5.8 (la) 348/5(土) 一度目の塗装をして乾燥。組み立てて隠れる部分は塗 [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 9 lista
  • ドア作りで疲れたので、間に簡単な作業を入れました。フィンランド語では総称「lista リスタ」と言われる、巾の細い資材(木材、金属など)があります。日本語では設置場所に応じて名前が違うので、「飾り板」とします。pikkuksiili tuli katsomaan夏の作業中、様々な偵察隊が来ました。可愛い子ハリネズミを最後に見たのは8月半ば過ぎの最寄のバス停。そのまま町へ行ったのか、乗車拒否されて放浪の旅に出たのか、あれから見ませ [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 8 ovi
  • 屋根のトラスを作った時、これが一番難しいと思っていましたが、建具作りの方が時間が掛かりました。 23.7 (su) 267/23(日) 簡単なドアは、長さ分の板を接ぐだけですが、それだけの長さの板は残っていません。端切れ木材の長さを測って計算したところ、窓を作れば何とかドアが作れることが判りました。ドア面は屋根の野地板、三本の横桟は床材です。パーツを組んで下地塗装までしました。 24.7 (ma) 277/24(月) ドアを組み立 [続きを読む]
  • Alkuperää kunnioittaen
  • 誘惑に勝てませんでした。ムーミン商品の新シリーズが出るとは聞いていました。コレクターではないので、これ以上増えても置き場に困ると思い、特に気に留めていませんでした。スーパーへ行った時に目に入ったこの新作。迷いました。が、我慢して食材のみ買って帰宅。ostin uuden muumimukin後日別の買物先で買ってしまいました。そのお店、定価よりも10ユーロも安かったのです。おそらく二級品だと思いますが気にしません。se hou [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 7 kattohuopa
  • 土曜日は買物の日。屋根材はアスファルトシングルです。フィンランド各地に店舗を持つK-Rautaは、店舗によって商品の価格に差があり、標準価格よりも二割ほど安い店舗で購入。15.7 (la)7/15(土) ロールタイプは重いので、32x100cmのを買いました。張り合わせると六角形のモザイク模様になります。防水紙は使わず、野路板の上に直接張りました。16.7 (su) 247/16(日) 記録によると作業をしたのは夕方で片面だけ張りました。下 [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 6 maalaus
  • 家らしい形になりました。毎日天気予報を確認し、雨の予報がなかったので、屋根材を張る前に塗装をしました。9.7 (su) 217/9(日) 一回目の塗装。色は他の建物と同じ赤色です。車庫建築で使った塗料が残っていたのでそれを利用。壁パネルの溝をブラシで塗った後、全面をローラーで塗りました。9.7 (su)内側に筋交いを入れた方が歪み防止になるというので、端材を探して何箇所か入れました。フィンランドには身に感じるような自身 [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 5 katto
  • 春にフィンランドへ来られた友人にお願いしたDIYのムック本。ヘルシンキで会った帰りの列車の中でページを巡りながら、夏プロジェクトの構想を練っていました。和庭造りにもこのシリーズを買っています。japanilainen "tee itse" kirjaムック本によると、屋根の野地板に大きな合板を使っています。一人で作るのに、そんな重い物は扱えません。それでしゃくりのある板を接ぐことにしました。3.7 (ma) 18単純に屋根の長さに合わせて [続きを読む]
  • jäkälä
  • 週末は天気が良さそうなのでモッキへ行きたかったのですが、準備ができず地元の森へ。ビルベリーは摘み残しが大きく育ったのを僅かに見つけただけで、コケモモの赤が増えていました。雨上がりでもキノコは以外に見当たらず、ヌメリイグチ、ベニタケ、チチタケ位。kävimme metsässä湿気が多くなったきたこの季節、コケがきれいです。森の中はふっかふかのミズゴケや、小さな森のように見えるスギゴケなどいたるとこ [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 5 seinä
  • 断熱材のような物は入れない一枚壁なので、骨組みにそのままパネル材を張りました。16.6 (pe) 136/16(金) 窓やドアのない箇所は同じ寸法なので、資材を買った日にその分だけ切断しておきました。27.6 (ti) 146/27(火) 屋根板と壁板の接する位置に、屋根材を一枚仮置き。窓はなくても、トラスの骨の出っ張り分は切り取らなければなりません。パネル材の歪みもあり、ゴムハンマーで叩きながらはめました。29.6 (to) 156/29(木 [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 4 kattoristikko
  • 切妻屋根の妻壁の枠組みとなる、トラス作りは難しかったです。左右対称、同じ物を二つ作らなければなりません。当然ゆがみました。17.6 (la) 96/17(土) トラスを一つ。計って切って組んで直してと、ほぼ一日作業でした。屋根の角度は計りやすい45度。斜め切りは時間が掛かりました。18.6 (su) 106.18(日) 翌日はコツを覚えて楽に、できるはずはなく、これも一日がかりでした。パッと見は同じようでも、きっちり重なるほど精 [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 3 lattia
  • 骨組みを作った後、床のサイズを測りました。図面上で分かるのですが、万年ど素人が設計通りに作れるはずがありません。この週からは仕事へ行ったので、平日は夕方だけです。13.6 (ti) 66/13(火) テラスの床材を切断。これもただ真っ直ぐに切るだけです。土台や柱よりも薄い分、少し楽でした。14.6 (ke) 7床板張り。柱分切り取らなければならず、一枚ずつ置いては目印を付けて切断し、床板をネジを打ち付けました。平日なので途 [続きを読む]
  • kesäprojekti 2017 - 2 perustukset ja runko
  • 今年の夏プロジェクトがほぼ完成しました。自分の時間のほとんどを費やしているので、自宅にいても退屈することはありませんでした。仕事のある日は夕方のみ、休日は一日中、時にはモッキへ行ったり買物や用事で出かけたりと言う日もあり、建築作業に掛かった時間は計算できませんが、延べ日数を写真の日付で確認します。4.6 (su) 16/4(日) 前日に買った木材の内、躯体に使う分を切りました。まっすぐに切り落とすだけの単純作 [続きを読む]
  • kesä on mennyt
  • この夏は二年ぶりの夏休みとなった夫に付き合って、週末を挟んだ半週間をモッキ、平日を自宅で過ごしています。夏が遅かったのでベリーも遅く、庭のクロスグリ(カシス)の熟し具合もまだまだでしたが、何とかカシスを集め、森のビルベリーも加えて、恒例のメフスティンによるシロップ作りをしました。未熟な実が多かったようで、ベリーの量ほどシロップは出ませんでした。tein mustaherukkamehua tänä vuonnakin私がキ [続きを読む]
  • marjoja
  • 長い夏休みで家ですることがなくなった夫に付き合って、一週間を空けずにモッキへ。夫の目的は薪作り。森と化した庭の木を切り倒すことから始まりました。チェーンソーで切った後は、トラクターの動力を利用した薪割り機で割ります。その間、私は森へ。前の週に赤かったクラウドベリーは黄金色に輝き、まずは1.5リットル収穫。前回と同じ場所へ行ったとばかり思っていたら、偶然にも別の群生地を見つけたらしいのです。森は広いで [続きを読む]