CP さん プロフィール

  •  
CPさん: suomi-japani
ハンドル名CP さん
ブログタイトルsuomi-japani
ブログURLhttp://hirma.blog9.fc2.com/
サイト紹介文フィンランドの名古屋のような町での生活を掲載しています。夏は更に田舎で休日を過ごしています。
自由文2006年夏、フィンランド僻地へ移住。旅行者だった頃は贔屓目で見ていましたが、住民となった今はフィンランドのいやな面も知りつつあります。良い面だけでなく悪い面も含めて、フィンランドをもう一つの祖国と呼べるよう文句をたれながらも努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/03/28 02:08

CP さんのブログ記事

  • vetoketjun korjaus
  • ポケットの多さで旅行用に長年使っているショルダーバッグのファスナーが壊れてしまいました。ガンダムを見て友人の待ち合わせの代官山へ行く途中のどこかで切符を買った時に、ファスナーが締まっていないことに気づきました。エレメントが噛み合わなくて外れたのかと思ったら、スライダーの片方が外れてました。衣類のお直しをするお店の人に訊いたら、ほどいてファスナー交換しかないと言われ、それならこのバッグごと入るトート [続きを読む]
  • kaupunkiin
  • 久しぶりに町へ出かけました。2013年に合併し新オウルとなったフィンランドで五番目に大きい20万人を超える市ですが、都市というよりは大きい田舎町です。郊外に住むと日用品以外の買い物は中心地か、町の反対側へ行く必要があります。中心地はあっという間に通り過ぎるほどこじんまりしてます。面積が3000平方キロメートル強と広く、市内でモッキ(田舎の別荘)を持っている人は少なくないです。片道30分程度で行ける場所なら、仕 [続きを読む]
  • työkalut japanista
  • ホームセンターの工具売り場は楽しい場所です。日本滞在中にも行き、実家の夕食時間に間に合わないかもという位、あれこれ見て色々買ってきました。百均も同様。ダイソーの工具売り場で買った優れものはこれです。monitoimimeisseliマルチドライバー。フィンランドでは売られていない薄切り肉を作る為に使っているミートスライサーの刃の取り外しに、1スウェーデンクローナ硬貨をねじ回し代わりに使っています。時々ネジが固いと [続きを読む]
  • taskuravun lihaa
  • フィンランドの全国展開の大手スーパーマーケットを持っているのは、Kで始まるKeskoとSグループの二社。各々の大型小売店はK-CitymarketとPrisma、食料品以外に衣料や電化製品も扱っています。前者のスーパーマーケット(K-Supermarket)は食料品が主で、他に比べて取り扱い商品の種類が多く、たまに鮮魚売り場でカニの足を見ることがあります。買ったことはありません。ある日、こんなものを見つけました。taskuravun säilyk [続きを読む]
  • syyslomamatka 2018 puhelin
  • 今回も日本でスマホを使うために、セントレア内のSoftBankでSIMカードを借りました。データ通信のみのSIMカードなら他社にもあり、プリペイドカードを自販機で買うこともできますが、私の調べた限りでは通話ができるのはここだけでした。アメリカ系サービスで気になるのはあり、次回使えそうなら利用してみようかと思ってます。日本入国後向かったSoftBankのカウンターで出されたSIMカードはnanoSIMで、手持ちのXperiaはmicroSIM。 [続きを読む]
  • syyslomamatka 2018 herkullista ruokaa
  • 日本に住んでいた時、フィンランド旅行から帰国したらご飯やうどんが食べたかったのですが、日本旅行から帰国して食べたいフィンランド料理がありません。ヴァンター空港での乗り換え便が遅延となった為、何か食べておこうとカフェを覗いては素通り。無理やりサンドイッチを選びました。フィンランドで手に入る食材でもある程度和食は作れますが、やはり本場が一番。ちゃんと揚げた天ぷらやお刺身。ご飯はどこでも美味しかったです [続きを読む]
  • syyslomamatka 2018 tokiossa, nagoyassa
  • 一人旅だからできることの一つ、日替わりで友人たちに会うこと。夫と一緒の時は二人の旅を楽しむことが中心で、名古屋で親友に会う以外にはなかなか他の人と会う時間が取れません。この機会に何人かに連絡を取った所、都合をつけてくれました。草津温泉から戻った新宿バスターミナルで待っていたのは、ムーミンクラブ(夫の命名)の二人。甘味処でオヤツをした後、合羽橋へ。屋根の上にいるニイミさんとか、黄金色のカッパ河太郎君 [続きを読む]
  • syyslomamatka 2018 kusatsu kylpylä
  • 日本旅行に欠かせない温泉は、一人旅でも外せません。今回は草津温泉へ行って来ました。夫と一緒ではできないことの一つ「夜行バス」利用で尾張から江戸へ。最後に夜行バスを使ったのはたぶん20年位前で、当時に比べると運行会社も増え、料金も安くなってました。三列席のゆったりシートのバスをネットで予約。早朝新宿バスターミナルに着き、五時から開店しているWFKで朝食。朝っぱらから混んでました。ここで見た信じられない行 [続きを読む]
  • syyslomamatka 2018 finnair
  • 今回のフィンエアーは国内線も国際線も順調、だったのは往路のみ、復路は、国際線は定刻より早くヘルシンキへ着き、余裕で国内線へ行く予定が余裕なしで余裕ありすぎとなりました。国内線は17時発が18時発に変更となり、一時間以上待ち時間があったので16時の便に変更できるかどうか聞きに行くのに迷いました。速足で目指したサービスカウンターが見つからず、結局便変更は間に合わなくて待ち時間がたっぷり。退屈しました。約二年 [続きを読む]
  • kotiin
  • 初日本一人旅より帰国。この日曜日に夏時間から標準時間に変わりましたが、その一時間は全く影響がありません。合わせて約40kgだった大型スーツケースとキャリーバッグを空にしました。洗濯物以外は、和室に並べただけで片付けていません。ぼちぼちするか、週末まで放ったらしか、狸だけ棚に飾りました。来年の夏プロジェクトは、この狸の為のお堂造りです。 [続きを読む]
  • japaniin
  • 前回の日本は、二年前の夏。秋は四年ぶり。ずっと暖かい日が続いていましたが、今朝の気温はマイナス三度。日本は20度超えのフィンランドの夏の気温。何を着て行こうかまだ悩んでいます。今回は初一人旅なので、スーツケースの中には国内旅行用のキャリーケース。この中はほとんどお土産で、私の身の回り品はその外側にある袋と少量。万一欠航(になりませんように)で一泊することになったらこの袋があれば足りる程度です。着替え [続きを読む]
  • + 16 astetta lokakuun puolivälissä
  • 十月中旬、二週間後には冬時間に戻ります。それなのに今日の最高気温はプラス16度。所により20度あったとのこと。例年よりも黄葉も遅く今がピークであり、落葉もしています。päiväkävelyllä暖かく天気の良い日曜日だったので、庭仕事をする人が多かったようです。私も畑を空っぽにし、一部の鉢を車庫へ移動。残りは発泡スチロールに入れてグリーンハウスに置いています。来週はそれらを中に入れて出発。留守中 [続きを読む]
  • revontulet varhaisaamulla
  • モッキで会った義弟が、何度かオーロラは出ていると言っていました。この週末は、満点の星は見られれても、オーロラは見ることができませんでした。今朝三時半頃、北の窓から空を見ると、モヤが見られたので外へ。pohjoinen 北itä 東澄み切った星空に大きなオーロラが真上に広がっていました。薄いオーロラだったので、ラップランドではもっとはっきり見られてと思います。今シーズン、初オーロラでした。 [続きを読む]
  • mökille ensilumipäivänä
  • 金曜日に初雪が降りました。芝生の上にうっすら積もりましたが、夕方には解けており、帰宅した自宅には全く雪がありませんでした。毎週末雨が降っていたので、四週間ぶりにこの金曜日からモッキへ。夫が車のタイヤを替えるからと、送り迎えで出勤。迎えに来てくれた時は冬タイヤ装着で、雪のない乾いた道を走りました。一旦帰宅してからモッキへ。北部へ行くほど日陰にまだ雪が残り、Ranuaから先は雪道でした。モッキの庭にも雪が [続きを読む]
  • -5 pakkasta
  • 先日初氷点下の後、気温は若干プラスを維持していましたが、金曜日の夜から冷え込み、土曜日の朝はマイナス5度。十時過ぎに庭へ出たら、池の水が凍っており、タイマー付きの噴水も動いていませんでした。買い物から帰った一時間位後は、噴水が出ていたので壊れるほどには凍っていなかったようです。池の水はまだ抜いてませんが、噴水だけは外しました。vesiallasグリーンハウス内のトマトも一旦凍って溶けたらしく、実がぷよぷよ。 [続きを読む]
  • ensimmäinen pakkasaamu
  • 昨年より一週間遅く、初氷点下の朝を迎えました。まだ暖房を入れていなかったので、室温も18度位に下がっており、エアコンを稼働させて一時間。一度ほど上昇。外気温は逆に0.3度下がってました。25.9 klo. 6:26とうとう出勤前の車の窓ガラスの霜取りが必要な季節になりました。北ラップランド、Kilpisjärviでは初雪だったそうです。 [続きを読む]
  • bokashi
  • 天気予報によると、今週初氷点下になりそうです。残っていた畑の野菜、カボチャは全部収穫し薪小屋で追熟。まだサラダ菜が少々、間に合うかどうか怪しい大根が残っています。グリーンハウスには、マイクロトマトが数本と、落花生の鉢。自動水遣りシステムは取り外しました。六月に届いた園芸ショップのチラシに載っていた、Bokashiコンポスター。バケツが一杯になった七月半ば、発酵肥料をグリーンハウスの何も植えていない土に混 [続きを読む]
  • lämmin syyspäivä
  • 週末の度に雨の予報があり、モッキへ行ったのは五週間ぶりでした。土曜日の朝出発するためには、金曜日に荷造り。トレーラーにコンパクトローダーを乗せたまま一晩置きっぱなしになるので、金曜日の天気も重要です。せっかく週末が晴れでも金曜日に雨が降ると準備ができず、延び延びでした。長い間放ったらかしにしていた畑。エンドウ豆は食用を超えて種マメになってました。ジャガイモも地上部は完全に枯れているものもありました [続きを読む]
  • rapu
  • フィンランド夏の限定食材の一つザリガニ。移住して12年、それ以前にも夏にフィンランドに何度か来たことがありますが、一度も食したことがありませんでした。昨今日本でもザリガニパーティが行われるそうで、試しに買ってみました。一部スーパーの鮮魚売り場で一匹単位で買えますが、そこまで行くのが面倒くさく、絶対にあるかどうか不確かだったため、どこでも売られている冷凍ザリガニを購入。同じ一キログラムでも大きさによっ [続きを読む]
  • wc-paperiteline
  • フィンランドのトイレットペーパーホルダーには、日本のようなカバーのない物が主流です。そのせいか、ペーパーの掛け方が決まっておらず、人によってはこれと逆に付ける人もいます。それはどっちでもよいのですが、予備のペーパーを床に置く人が職場にいます。予備のペーパーは高窓の所に置いてあり、一番小さい私でも手を伸ばせば届く位置です。切羽詰まった場合、立って取るのは大変でしょうが、座る前に必ずペーパーの有無を確 [続きを読む]
  • muumin päivän erikoismuki
  • 8月9日ムーミンの日限定販売のマグが今日届きました。通常よりも一週間ほど発送に時間が掛かったようです。前以てその旨の通知メールが来ました。注文商品の引き取り郵便局は選択でき、自宅近くよりも通勤途中の大型小売店内の郵便局を指定。今日仕事帰りの買い物ついでに受け取ってきました。uusi muumimuki on tullutネットショップでは日付が変わった時点で販売開始でした。深夜0時まで起きていられないので、起きた時間にあれ [続きを読む]
  • lundia
  • 昨夏は小屋建設作業ができるほどの気候でしたが、今年は北国フィンランドで夏バテ寸前というほどの暑さになり、予定していた木工作業の取り掛かりが遅れました。木くずが飛び散る為、ツナギの作業着、防塵グラス、防音具を装着すると、かなり暑くなります。気温が通常に落ち着いた週末に行ってもやはり暑かったです。今回の木工作業は、書棚。ただし、一から作るのではなく、フィンランドの家具メーカーLundiaのシステム家具、ルン [続きを読む]
  • lumme
  • 金曜日に帰宅したら、和庭の池に入れてあったスイレンが咲いていました。10.8 klo.1527土曜日はスイレンの一日を観察。11.8 klo.0840 朝11.8 klo.1257 昼11.8 klo.1854 夕方三日目の日曜日も花を咲かせましたが、一番外側の花弁はやや茶色がかってきていました。スイレンなので、ハチの巣のようなハスの種はできません。種ができるのか、むかごができるのか、を待つ前に、夏は終わり、秋すら足早に過ぎてしまいそうです。 [続きを読む]