ブドリ さん プロフィール

  •  
ブドリさん: 心象スケッチ(新) 第2集
ハンドル名ブドリ さん
ブログタイトル心象スケッチ(新) 第2集
ブログURLhttp://tuiterune-sketch2.seesaa.net/
サイト紹介文四季の移ろいを写真や言葉などを使ってスケッチするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/03/28 23:12

ブドリ さんのブログ記事

  • コスモスに集う・昭和記念公園
  • 前回、花の丘のコスモス畑の雰囲気をお届けしました。今回は、そのコスモスに集う無視虫をお届けします。一番たくさんいるのはやはりミツバチ。白い花にもピンクの花にも集まっていました。 空とコスモスを撮っていたら、一匹のハチが!この姿はおそらくクマバチでしょうね。白いコスモスのカップの中ではモンキチョウが一生懸命に蜜を吸ってました。撮影したのが10/8だったのですが、あれから気温が上がり開花が進み、花がらが目 [続きを読む]
  • コスモス・昭和記念公園
  • 昭和記念公園シリーズ、お次は花の丘のコスモスです。今年は8月の天候不順の影響で生育が悪く、背丈も伸びず、この時期で3分咲。とはいっても、広い敷地では十分見応えありでした!花の丘を見上げて。 してご覧ください。太陽に向かって伸びようとするコスモス。青空にコスモスです。 青空にコスモスはいいですね。これからまだ見頃は続きますのでご覧になりたい方はぜひ、立川まで足を運んでください!参加しています。 [続きを読む]
  • キバナコスモスに集う・昭和記念公園
  • 今回は昭和記念公園の原っぱ東花畑で咲いていたキバナコスモス「レモンブライト」です。すでに見頃は過ぎていて、かなり枯れかかってきていましたが、広大な広さで咲いているので咲いている花はまだまだたくさんありました。青空に向かって咲くキバナコスモスも気持ちよさそうです。昭和記念公園のシンボルツリーをバックに撮影していたら、ミツバチがいいタイミングで飛んできてくれました。青空をバックに撮っている時にもミツバ [続きを読む]
  • シーダーローズの元・昭和記念公園
  • 昨日、公開したと思ったら、下書きで保存したままだったので、日付は昨日にして公開します。またまた久しぶリの更新になりました。写真は撮っているんですけど、記事にする気分が乗らない・・・この週末はかなり大量に写真を撮ってきたので、お見せしないともったいないので頑張ってお届けします。以前、このブログでも紹介したシーダーローズって覚えてますか?シダーローズ(Cedar Rose)というのはヒマラヤスギ(ヒマラヤシーダ [続きを読む]
  • 十月桜・皇居東御苑
  • 皆さん、桜が咲きました!といっても春に咲くソメイヨシノなどではなく、この季節に咲く十月桜ですけどね。実は9月の早い時期からヒガンバナが咲くのに合わせてちらほら咲いてはいたんですよ。あまりに寂しかったのでもうちょっとあとでと思っていたら、花数も増えて見頃になってきたんです。これが十月桜十月桜はその名の通り10月に咲く桜です。ソメイヨシノなどのように全体に咲いて目立つというほどのことはない地味な桜で、9月 [続きを読む]
  • 行き合いの空、再び
  • 月曜日の夕方前の空です。夏の名残の積乱雲が湧いていました。そしてその上には刷毛で描いたような巻雲がたなびいていました。つい先日もお届けしましたが、夏の縦に伸びようとする積乱雲と、秋の横に広がろうとする巻雲が出会うような空を行き合いの空と呼びます。この日の空はまさに行き合いの空。暑さ寒さも彼岸までと言われるように、空でも季節が変わろうとしているんですよ。参加しています。もしよかったらポチッとお願いし [続きを読む]
  • ツチグリと思ったら・九品仏浄真寺
  • 九品仏浄真寺の2回めは、なんとフクロツチガキ!ツチガキって?ですよね。このブログでは皇居東御苑で見つけたツチグリをお届けしましたが、非常に似ているツチガキです。こんな所でツチグリ発見!と思ったら?家に帰って、ネットで調べているうちに、これはツチグリではないのでは?となりました。ツチグリは、めくれている外皮の内側に、ひび割れたような模様があるのに、この写真では模様がない。調べると、つるつるした感じと [続きを読む]
  • ヒガンバナ2017 九品仏浄真寺
  • お彼岸になりましたね。お彼岸といえば彼岸花。今年は9/3頃から咲き始めていて、台風がやってきた先週末の3連休頃が見頃で、お彼岸を迎えた頃には最盛期を過ぎた状態ですね。その台風の影響が現れる前に九品仏浄真寺に行って撮影してきました。九品仏浄真寺は浄土宗に属する寺院で、通称「九品仏」と呼ばれます。江戸時代中期の元禄11年(1698)、珂碩(かせき)上人が奥沢城跡に完成させた浄土宗の巨刹です。芝増上寺の別院で、 [続きを読む]
  • 羽化不良のツマグロヒョウモン
  • 我が家のスミレに大発生したツマグロヒョウモンの幼虫は全て蛹になり、次々に羽化して飛び立っています。昨日の朝には5匹が蛹から抜け出し、今朝は2匹が蝶になり飛び立っていきました。今朝、ヤブランの葉にくっついていた蛹から羽化したツマグロヒョウモンです。ヤブランの葉に赤い体液が乗っかっているのがわかりますか?これは「蛹便(ようべん)」といいます。チョウは羽化後、体液を翅に圧送して翅を展開し、その後、余った [続きを読む]
  • 行き合いの空
  • 今日のタイトルの「行き合いの空」を知っている方は風流人ですよ。さて、その行き合いの空とはなんぞや?行き合いというのは、「行き合うこと。また、その所、その時。出合い。」という意味の他に、「夏と秋など、隣り合せの二季にまたがること。また、その頃」という意味があります。そして行き合いの空とは、二季にまたがる空ということなのですが、昔から、夏と秋の暑気・涼気の行き合う空のことを行き合いの空と呼びます。古今 [続きを読む]
  • 鷺いろいろ
  • 多摩川の野鳥写真シリーズです。今回はサギです。オレオレ詐欺、母さん助けて詐欺(警察庁が公募して決定したにも関わらず、警察の広報ですら使われていない、まさに役人の無駄な仕事)、特殊詐欺など、いろいろな呼び方がある詐欺ではなくて、鷺のサギですよ。川の中を見つめて小魚やエビなどを探して歩いているコサギです。多摩川上空を上流から下流へと下っていくダイサギです。なんでダイサギってわかるの?と思う方もいると思 [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモンの羽化 2017/9/8
  • 多摩川の野鳥シリーズをお届けする予定でしたが、緊急特番!「ツマグロヒョウモンの羽化」をお届けします。今朝、ゲージ内で保護していたツマグロヒョウモンのサナギの様子を見てみると、全身が黒くなっていたので、そろそろ羽化だなぁとじっくり見ていたら、体にひび割れがあることに気づきました。それがこの写真。縦に筋が入っているのがわかりますか?他の蛹を見ると筋が入っていないので、これはもう羽化が始まる直前に違いな [続きを読む]
  • トビが舞う!
  • 多摩川シリーズが続きます。今回も野鳥写真です。多摩川の岸辺の散策路を歩いていると、空高くに舞うトビを見つけました。トビは羽をバタバタさせて飛ぶというよりも、風に乗って舞うという感じで気持ちよさそうですよね。風に乗ってあっという間に空高くに上がって舞うトビ。頭の上を気持ちよさそうに舞っています!雲には届きませんが、気持ちよさそうです。私の頭の上を通り過ぎ、川の上空に出て、風に乗って下流へとあっという [続きを読む]
  • 鵜が飛ぶ!
  • 多摩川シリーズです。今回はカワウです!多摩川ではネグラにしていたり餌場にしているカワウが多数生息していて、一羽でだったり、群れでだったりと飛び回っているんです。トンボを眺めているところを通り過ぎたカワウです。上流から下流へと魚を探しに飛んできたんでしょう。夕方になってくると、上流から下流へとネグラに向かって群れで飛んでいくカワウがよく見られます。群れで飛ぶカワウをタイミングよく見つけると、きれいに [続きを読む]
  • 秋の空にトンボ!
  • 昨日公開したつもりが、下書きのままで公開するのを忘れてしまいました!今日公開します。そして後悔!最近は週に1度の更新になっちゃってますね(汗)今週は気合を入れてもうちょっと更新するつもりでいますがはたして・・・8月はあまり天気も良くなく、週末も雨が降ったりやんだりするなど落ち着いて撮っていられないので、今ひとつ納得のいく写真が撮れませんでしたので、ほぼ全てお蔵入り。月が変わって9月最初の週末は晴れ間 [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモン、観察用ゲージ!
  • アリの力で種を広げてもらい、せっせと根茎を分割して数を増やしている庭のスミレ。この庭のスミレに大発生中(というよりも、招き入れてるんですけどね)のツマグロヒョウモンの幼虫。ただ大発生させているだけではもったいない!ちょうど、パッキンがいかれ水漏れするようになったカメの水槽があるので、これに土を敷き、スミレを移植して、100均で買った積み重ねラックを中央に配置してみました。こんな感じ!もうちょっと横か [続きを読む]
  • やっと来たツマグロヒョウモンの季節!
  • 毎年、夏場にもポツポツとツマグロヒョウモンの幼虫を見かけていたのですが、今年は天候不順の影響もあってか7月、8月と姿を見かけていませんでした。どこに行ってもツマグロヒョウモンの親の姿も非常に少なく思えました。今年はツマグロヒョウモンにとっては残念な年?と思っていました。ところが、梅雨のような天候不順が続きやや気温が低めの中、ツマグロヒョウモンの幼虫の姿が我が庭というか玄関前の通路のスミレに見られる [続きを読む]
  • ラクウショウの気根とセミの抜け殻
  • また間が空いてしまいました。そこに持ってきて、2台あるパソコン共にトラブル発生!ノートパソコンはディスプレイがいかれ、買い換える以外に道はなし。デスクトップもディスプレイがつかなくなり、予備の昔使っていた小さなディスプレイに交換してみると映ったので、応急処置的に現在小さなディスプレイで対応中。おまけにiphoneのwifiがちょっとおかしな具合。家庭内やフリーwifiで使おうとすると時々、きちんと認識しない。シ [続きを読む]
  • カカオノキ・新宿御苑
  • 新宿御苑で撮影したものを今回もお届けします。今日のタイトルにある通り、カカオノキです。カカオがなるのだからカカオの木と書くのが普通かと思ったら、調べるとカカオノキと書くのが一般的。ここにとらわれる必要は無いので進みます。カカオノキにカカオが実ります。実る前には花が咲きます。さてその花ですが、こんな風に幹からいきなり花が咲くんですよ!知ってました?あっちにもこっちにも幹から咲くんですよ。この花は原産 [続きを読む]
  • アカボシゴマダラ・新宿御苑
  • 前回の最後の最後の写真で予告した蝶をお届けします。手前にいる写真は、すでにわかっているようですが、アカボシゴマダラという蝶です。実はこの蝶「要注意外来生物」なんですよ。よく見られるこのチョウのタイプは中国大陸産で、日本に飛来することはないタイプのチョウでした。このチョウが、1995年に埼玉県秋ヶ瀬公園などで突然発見され、その後、神奈川や東京などでも見られるようになり、2010年以降は埼玉県、千葉県、茨城県 [続きを読む]
  • ジャコウアゲハのメス・新宿御苑
  • 撮影した写真がまったくなかったわけではないのですが、スッタモンダがありまして、もうすっかり写真を撮る意欲も、ブログを更新する意欲も減退してしまっている今日このごろ。7/25に更新してから2週間のご無沙汰です。久しぶりに新宿御苑でフィールドワーク。母と子の森を歩いていると、ヒラヒラと見慣れぬチョウが飛んでいました。驚かさないように追いかけて、花の蜜を吸っているところを撮影。羽根が全体に黄色というのか薄い [続きを読む]
  • 2017年8月のお月見情報
  • 7月の前半は梅雨なのに雨が降らず、意外とお月見を楽しむことができましたが、梅雨明けした後半は梅雨空が広がり、お月見を楽しめませんでしたね。8月に入ったらカラッと晴れた夏空がやってきて、夜空を楽しめるといいですね。それでは、2017年8月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。お月見・天体観測にご利用ください。ただし天文現象の時間は東京標準で [続きを読む]
  • セミの羽化2017/07/24
  • あまり雨は降りませんでしたが、形の上では梅雨が明けました。梅雨があけるとやってくるのが蝉しぐれ。私の真夏のライフワークである、林試の森でもセミの羽化観察がやってきました。そんなセミは、夕方から明け方にかけて、長い土の中の生活から抜け出して、木や杭など地面に立っている物に捕まり、まずは上へと登ります。高い木なら枝先の葉などまで、杭なんかだと張られたロープにぶら下がって羽化を行います。今日はInstagram [続きを読む]
  • イワタバコ・皇居東御苑
  • 東京は梅雨らしい雨もあまりないまま、梅雨が明ける前からめちゃくちゃ暑い夏になり、そのまま梅雨明けとなりましたね。この先水不足がどうなるか心配です。このブログも夏バテで休んでいるわけではありませんが、何かとバタバタしていて気持ちが完全に沈んでいて、写真を撮りに行っても気持ちは高ぶらないし、ブログに向かう気持ちも起きない状況がずっと続いております。この状況がいつまで続くか、全く未定です。ぼちぼち続けて [続きを読む]
  • ネジバナ・皇居東御苑
  • 先日の皇居東御苑シリーズから。別に珍しくはありませんがネジバナです。捩花(ネジバナ) 別名 「捩摺」(もじずり)たくさんの小さな花が「ネジ」のように螺旋を描いて付いているために、名付けられた野生のラン。芝生の中からニョキニョキと生えています。螺旋を描くのですが、その描き方は一方向ではなくて右巻き・左巻きどちらもあるんです。隣り合って咲いているのにねじれ方が逆になっているのがわかりますか?ネジバナだ [続きを読む]