痩せるよ下ちゃん さん プロフィール

  •  
痩せるよ下ちゃんさん: 流れる雲のように
ハンドル名痩せるよ下ちゃん さん
ブログタイトル流れる雲のように
ブログURLhttps://shimo0717.exblog.jp/
サイト紹介文ぐだぐだとわがままに気ままに日々のつれづれを書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供521回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2011/03/31 22:03

痩せるよ下ちゃん さんのブログ記事

  • 西郷どん 西南戦争
  • 1年間見続けたNHK大河ドラマ西郷どん今夜は日本最後の内乱といわれる西南戦争でありました。西南戦争の終結をもってして明治維新が終わったそうだ。ドラマですので史実とは異なるところもあるにせよ、何故会津が朝敵になり、明治維新で有名な人物が何をなし、何故西郷隆盛が明治政府に反旗を掲げて西南戦争を起こしたのか。そんなことがわかったドラマでした。同時に西郷が靖國神社の前身にあたる東京招魂社に祀られるこ... [続きを読む]
  • 見附市市議会12月定例会
  • 市議会議員選挙後初めての見附市市議会が開催中とのこと。新人議員を含めてどんな議員がどんな質問をされるのかが興味があった。そんな中で、20代の女性新人議員の浅野議員が下記のテーマで質問をされる。若者の市政への感心興味について浅野議員http://www.city.mitsuke.niigata.jp/secure/20884/301211-5asano.pdf質問の内容は全く度外視して私... [続きを読む]
  • 改正入管法
  • 改正入管法、未明に成立=政府、来年4月導入へ準備―外国人就労を拡大https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000013-jij-pol森ゆうこ参議院議員の国会での態度は問題視した方がいい。この法案に反対であることはわかるが、現実的に森ゆうこ参議院議員や大多数の野党は、この法案を否決出来ない。多数決で裁決する現状のシステムでは与党... [続きを読む]
  • 自家製アップルパイ とサリエリ
  • 自家製アップルパイ今日は小田和正さんの誕生日でアップルパイなんだそうだ。私が学生の時に本気で嫉妬したのが小田和正さん。早稲田の修士論文が建築への決別だった小田和正さん。早稲田の修士でありながら、建築と決別し、あの音楽の才能だ。当時の映画アマデウスにモーツァルトに嫉妬するサリエリという一つがいた。私は未だに小田和正さんに嫉妬するサリエリそのものだ。 [続きを読む]
  • ソフトバンクの通信障害と原発
  • 今宵、昨年皇居勤労奉仕団に参加させて頂いた会の忘年会にオブザーバー参加させて頂きました。そんな中である公人の方と市政とまちづくりの話をさせて頂きました。商店街の活性化について。商店街の活性化って、何をもってして活性化したと判断するのかが私にはわからない。商店街の商店主が儲かることが活性化?お金を商店街で使わずに人だけが沢山訪れることが活性化?商店街で行われるイベントの時だけ人が沢山訪れ、... [続きを読む]
  • 市議会の活性化の闇
  • まちの先輩から一言頂きました。一回り以上上の先輩「おい!選挙(市議会議員選挙)終わってしもたろ!」私「勘弁して下さいて!全く気がなくなりましたっけに。」未だにまちの先輩からかまって頂けることは幸せだわ。市議も選挙期間中みたいに市民に語りかけ続けて報酬アップを決定すれば、結果として市議会の活性化につながるのに、自分たちのやりやすいフィールドでしか語りかけないから、市民... [続きを読む]
  • 木製水門
  • 今年の春に初めてこの木製水門を見つけてずっと気になっていましたが、変わらずに活躍してくれていました。 ぶらりと歩かないと決して見つけられないこんな風景にこそ、地域の歴史が凝縮されているんだよなぁ。木はそのうちに朽ちるだろうけれども、後100年、修理しながらこの木製の水門を使い続けられれば文化財らわなぁ。今町の商店街だって同じこと。新しいものを追い求めることも... [続きを読む]
  • 今関東大学ラグビー対抗戦の伝統の早明戦2018
  • 今関東大学ラグビー対抗戦の伝統の早明戦。流石。流石、早明戦。素晴らしい試合を見せて頂きました。両チームに感謝します。ありがとうございました。試合は終始早稲田ペースで、肝心なところで明治のミスが出た試合でした。明治のミスを誘発した早稲田の強さがそこにあったのかもしれません。しかしながら最後の明治の粘りも素晴らしいものがあり、見応えたっぷりでTVの前で声を張り上げて早稲田を応援出来ました。... [続きを読む]
  • 早明戦の朝が来た!
  • 今日は関東大学ラグビー対抗戦の伝統の早明戦だ。NHKは1時50分から放送してくれる。両校の選手が目を真っ赤にし、涙を流しながら出てくるシーンから見ることが出来そうだ。軽く興奮している。明治は明治らしく、早稲田は早稲田らしく、大接戦を期待し、最後は早稲田がロスタイムでの逆転のトライで勝って欲しいもんだ。ワクワクする。試合の時間だけ秩父宮ラグビー場に雪が降らないかしらね。 [続きを読む]
  • ヘキセンハウス
  • 田園調布 レピドールのヘキセンハウスが我が家にやってきた。美味しいというよりも飾り物の要素が大きいようだ。師走が始まり、一年で一番短い一ヶ月は瞬く間に過ぎていくのだろう。ヘキセンハウスを送ってくれた娘が健康で充実した師走であって欲しいとただただ祈るだけだ。 [続きを読む]
  • 秋篠宮さまの大嘗祭に関する御発言
  • 秋篠宮さまが大嘗祭のことについてご自身のお考えをお述べになられました。ニュースを読んで凄くたまげました。日本の天皇家も秋篠宮さまが最後の天皇で幕を降ろすことになるような気がしてなりません。天皇の皇統においての分岐点となりかねないご発言だと思います。心配です。 [続きを読む]
  • 霜月の終わりに咲く一輪のイチゴ
  • 我が家の家庭菜園でイチゴの花が咲いています。明日から師走が始まろうとしているのに。このイチゴの花は、この先どうなるのでしょうか?「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし  踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」イチゴの花に迷わず行けよ 行けばわかるさ などと語りかけても無駄も無駄。私もイチゴの花のよ... [続きを読む]
  • 招かざるヒマ人
  • 地方を滅ぼす「視察病」という深刻な病気https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181130-00251376-toyo-bus_all招かざるヒマ人なかなか辛辣な記事でありました。招かざるヒマ人の中で例外に該当する心ある人はその中の0.01%しかいないそうだ。1万人に1人の割合になるとのこと。招かざるヒマ人がその通りだとしたら、招かざる... [続きを読む]
  • 現実は秩序で自由は理想
  • 昨夜、寝る前に久しぶりに西部邁先生の動画を見ながら寝た。[追悼・無料放送Part1]西部邁氏:西部邁流、保守主義のすすめ西部先生の一言一言が難しくて難解なのですが、たまに合点がいく言葉と出会える。自らというか、他人の手を借りて入水自殺というカタチでこの世を去られてしまった西部先生。もっともっと、沢山のことを語って欲しかったと悔やんでしまいます。今、西部先生に変わって社会の指針を... [続きを読む]
  • 親父の子供化
  • 貴景勝が初優勝した翌日の今日。お昼にテレビを見ていたら貴景勝の父親がワイドショーに出演していた。倅の功績に親父がしゃしゃり出ている感じがしてしまった。過去の過程がなんであれ、実の倅であれ、初優勝という功績を一番に讃えられるべきは貴景勝。菊作り 花咲く時は 陰の人吉川英治の辞世の句がいうように、親父は一言二言の言葉を残して陰の人に徹して欲しかった。嬉しいことはよくわかる。貴景勝が表彰式であれ... [続きを読む]
  • 貴景勝初優勝
  • 大相撲九州場所 貴景勝が初優勝を成し遂げた。表彰式での優勝インタビューを聞いていましたが、久しぶりに初々しく、お相撲さんらしい受け答えで素晴らしいものでありました。これから益々活躍して頂きたいです!ちなみに今日は朝から友人の実家で友人の旦那さんと二人で大ツツジの冬囲いをしてきました。今年でこの作業も3年目。なんとなくやり方を覚えてきたみたい。しかしながら巨大なツツジ。樹齢は如何程なんだろう... [続きを読む]
  • 倫理と道徳の違いとは
  • 小中学校の同窓生との一献の中で、高校の教員をしている仲間に質問した。それは、「道徳と倫理の違いを教えてくれ!」といことでした。そしたらこんな答えであった。道徳 は人が決めたもの倫理は人の内面からにじみ出るもの私、声を上げる唸った。なるほど!流石、中学の時の麻雀仲間だ! [続きを読む]
  • 皇紀2678年新嘗祭
  • 今日は勤労感謝の日というよりも古来より連綿と続く秋の収穫を祝う新嘗祭だ。皇居でも神嘉殿のすぐ近くにある田んぼで収穫された米を使われて神事が行われたはずだ。こんな新嘗祭がGHQによって勤労感謝の日と名前を変えられた。平成最後の新嘗祭。天皇陛下は今年の新米を召し上がってどんなことを思われたのか。そして来年の新嘗祭は大嘗祭になるのかしら。ちなみに今日から日本国紀 百田尚樹 を読み始めた。好む好... [続きを読む]
  • 平成最後の早慶戦
  • 関東大学ラグビー対抗戦早稲田VS慶応早稲田が見事に勝ってくれた。試合終了のホイッスルが鳴り、その直後に我が涙腺が緩んだ。今年も接戦の良い試合だった。がっ、前半終了2分前から試合終了までが良かったなぁ。試合終了直前の早稲田のディフェンスは、これぞ早稲田だったなぁ。これで12月2日の早明戦が楽しみになって来た。でも、今日の内容では帝京に勝った明治には勝てますまい... [続きを読む]