きいた さん プロフィール

  •  
きいたさん: 北の村から
ハンドル名きいた さん
ブログタイトル北の村から
ブログURLhttp://k-kiita.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文太めのオバサンの私が作る自分服の記録を中心に、毎日の暮らしの中の「好き」「楽しい」「面白い」を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/04/01 16:32

きいた さんのブログ記事

  • 2枚目のエプロン
  • 母のエプロン2枚目です。前回のエプロン は首に掛ける紐が少し長かったようです。それでも、母はあまり疑問を感じなかったようでした。それなので、気になっている所を少し変更しただけです。生地は前回が少し薄手のコットンツイル、今回はコットン100%ですがツムギ風の生地です。2枚作ったので、母も当分次が欲しいとは言わないと思いますが、誰が使うにしても次はレシピを使おうと思います。励みになります。ポチッと応援 [続きを読む]
  • 昨日は皮膚科
  • 昨日は定期的に受診している皮膚科に行ってきました。今回は特に何も無く、寒くて乾燥するシーズンを前に保湿の薬を処方して貰いました。そして5年ぐらい悩みの種だった、皮膚が硬くなって皮がボロボロ剥けてくる、という症状がほぼ終息したみたいです。左足の土踏まず→右足の小指→左手の親指と続いたのですが、皮が剥ける症状はキレイに無くなり、ホンの少しだけ硬さが残っている感じです。諦めないで良かったです。汗疱がきっ [続きを読む]
  • 亜人
  • 昨日は 亜人 という映画を観て来ました。原作は桜井画門の同名のコミックで、私は未読です。面白かったです。死なない新人類、亜人の物語で、亜人vs亜人研究所(人間)を描いています。まず亜人は見た目は普通の人間であり、最初は自分が亜人であることを認識していない、という設定が面白く、死に直面して亜人で有る事が判る、そして死んですぐ生き返るけど、痛みは感じるという事です。それを踏まえての戦いです。主人公をはじ [続きを読む]
  • 東急 池上線、今日は無料で乗り放題
  • 7日の新聞に入った折り込みを見て、今日は 池上線 が終日タダという事を知り乗車して来ました。わりと自宅の近くを走っているけど、普段全然使わない路線です。五反田〜蒲田、全部で15駅です。途中5駅ぐらい降りました。出発は五反田 JR山手線、都営浅草線に乗り換え出来ます。旗の台駅で、東急大井町線に乗り換えできます。長いベンチがレトロで素敵石川台駅 近くに雪ヶ谷八幡神社、大きな木が多くて森林浴気分御嶽山駅  [続きを読む]
  • くったりデニムで羽織り物
  • 一昨年の春に作った衿無しのジャケット がすごく便利でヘビロテしています。たぶん、紺という合わせ易い色と衿無しが良いんだと思い、裏無しで簡単に洗えるようにデニムで同じような羽織り物を作りました。生地は貰い物で既製服用の物です。8ozぐらいのデニムなのですが、ハリは無くクッタリした風合いです。バイオウォッシュという加工がされているそうです。本来は服に縫い上げてからそういう加工をするのですが、生地の段階 [続きを読む]
  • 初めてのライブビューイング
  • 昨日、初めてライブビューイングを体験しました。観たのは、この前の土曜日に観たばっかりの 「髑髏城の七人 風」 です。午前中にいつもの映画館のサイトを覗いたら、このライブビューイングが予定されていたのです。2、3日前に覗いた時には無かったと思ったのですが...このあいだの観劇の感動の余韻もあったみたいで、衝動的にチケットをとってしまいました。チケットが入手しにくいコンサートとか、前からライブビューイン [続きを読む]
  • 都内散歩 公園の中に博物館が3ツも (北区)
  • 私が住んでいる地域も本格的な秋になり、久しぶりに都内散歩してきました。行った事の無い都内の名所に行ってみようと始めました。今回はJR王子駅前の飛鳥山公園、王子には来た事があったのですが、この公園には入った事がなかったので。徳川吉宗(暴れん坊将軍)が整備した庶民の為の公園で、桜の名所です。蒸気機関車が飾ってあったり、滑り台のような遊具がある子供向けの広場があったり、地域の博物館があったり、桜の季節は [続きを読む]
  • 四谷怪談
  • 今日は シネマ歌舞伎 四谷怪談 を観てきました。去年シアターコクーンで上演された歌舞伎を録画、編集して映画として公開された作品です。歌舞伎の演出、映画の監督は串田和美です。面白かったです。私は四谷怪談、初体験でした。顔が崩れたお岩さんの幽霊が出てくる、という有名は事柄しか知らなかったみたいです。今回始めて物語の全容が分かりました。男たちの欲の為に悲しい目に遭うお岩とお袖姉妹の復讐物語で、江戸時代は男 [続きを読む]
  • 観劇 「髑髏城の七人 風」
  • 昨日は 髑髏城の七人 風 というお芝居を観てきました。劇団☆新感線の公演です。演目は 以前にゲキ×シネと銘打った映画 で観ているのですが、最新の演出ということで、興味津々でした。面白かったです。新しい感覚の演出でとっても良かったと思います。まず舞台が円形で、何場面も最初からしつらえてあるのです。スクリーンが幕になっていて、客席が場面に合わせて回転するように動くのです。スクリーンには映像が映し出されてい [続きを読む]
  • パターソン
  • 昨日は パターソン という映画を観てきました。なーんか面白かったです。ストーリーらしいストーリーは無いのです。パターソン市に住むパターソンさんの一週間の日常が描かれています。パターソンさんは妻と愛犬と一緒に小さな一軒家に住んでいて、市バス運転手です。趣味は詩をを描く事。この映画をみた人それぞれが違う感じ方をして、みんな色々深読みするのかなって思うと凄く楽しい作品です。何気ない日常、自分の意に沿わない [続きを読む]
  • スターウォーズ柄のトートバッグ
  • 年末に大好きな映画 “スターウォーズ” の新作が公開されるので、今から気持ちを盛り上げるのにトートバッグを作りました。前に作ったショルダーバッグ の残りの生地です。前に作った時に、上手くやったらバッグ2ツ出来るな、と思っていたのですが、こんなにいい位置にロゴがきてビックリです。バッグの大きさは前のショルダーより少し小さくなりました。持ち手を作った分って感じです。励みになります。ポチッと応援よろしくお [続きを読む]
  • 端切れ消費 通院用ポーチ
  • 母のブラウス を作った残りの生地で通院用ポーチを作りました。自分ではお薬手帳と診察券、保険証のつもりで作ったのですが、他にも色々使えるみたいです。厚みがないので、嵩張らないのが良いと思うのですが、少しマチが有るのも考えてみようかなぁ、なんて思ってます。このポーチ思ったより地味なので、母にプレゼントしようか悩み中。励みになります。ポチッと応援よろしくお願いします。  [続きを読む]
  • 試しにエプロンを作ってみた。
  • 母のリクエストでエプロンを作ってみました。寸法は母が作った物を参考にしたのですが、裁断する前から???ばっかり。私はエプロンしない事が多いし、したとしても、かぶりのベストです。写真が解り難いのですが...なんか、上端はもっと小さくていいのかな?身巾はもう少し大きい方がいいのかな? 疑問だらけです。取りあえず母に付けて貰って様子をみます。図書館で本さがそうかなぁ。励みになります。ポチッと応援よろしく [続きを読む]
  • エイリアン:コヴェナント
  • 今日は エイリアン:コヴェナント という映画を観てきました。エイリアンシリーズの最新作で、最初のエイリアン以前の物語です。面白かったです。前作の “プロメテウス” から少し難しくなった感じ? 高級品になった感じがします。人間は何処から来たのか? 誰が作ったのか? エイリアンは何処から来たのか? 誰が作ったのか? エイリアンの存在する意義は? なんか哲学的?それでも、エンターテイメントとしてハラハラ、ド [続きを読む]
  • ブラックデニムのショルダーバッグ
  • 去年の春に作ったショルダーバッグ を結構使っているのですが、やっぱりフラップよりファスナーあきの方が良さそうなので、同じ生地で又作りました。大きさは大体同じなのですが、角を丸くした分だけ小さくなりました。身体側のポケットは服が傷つくので、ファスナー無しです。胴の部分にダーツをとって、マチを下膨れにしてみました。レシピを使わないので、新しい形を考えるのは必死です。特にバッグは厚みに対してミシンの限界 [続きを読む]
  • ダンケルク
  • 今日は ダンケルク という映画を観てきました。第2次世界大戦のドイツの侵攻と追い詰められたフランス、イギリス軍の物語で 実際にあった事 です。面白かったです。今まで観た映画と違う面白さです。3ヵ所同時に少しずれた時間軸で物語がはじまり、セリフが極端に少なく、ヒーロー的な中心となる役者も存在ぜず、戦争物なのに敵のドイツ軍は一切出てこない、人は死んでいくけど出血の表現がほとんどありませんでした。それでも物 [続きを読む]
  • 観劇 「熱海殺人事件」
  • 昨日は久しぶりで小劇場のお芝居を観てきました。つかこうへい作 「熱海殺人事件」です。つか氏が亡くなって7年たち、つか作品を最後に観てから4年ぐらいたちます。今回の演出は逸見輝羊で、北区つかこうへい劇団の劇団員だった人物です。良かったです。ほんとうに最初の頃のつか芝居を思い出しました。小さな劇場で、知らない役者、汗や唾が飛び、せりふも地声だし堪能しました。セリフの細かい部分で以前と違う所は有りました [続きを読む]
  • 三度目の殺人
  • 昨日は 三度目の殺人 という映画を観て来ました。監督、脚本が是枝裕和のオリジナル作品です。面白かったです。人間が生きていく不条理みたいなものが描かれていて、私にはチョッと難しく感じました。逮捕された殺人犯vs弁護士の物語で、拘置所の接見でのやり取りが作品の中心です。殺人の動機は? 真犯人は別の人間か? サスペンス仕立ての部分もあるのですが、真実が解らずに終わってしまいました。私が感じる “三度目の殺 [続きを読む]
  • 読書 「三千世界の鴉を殺し 17」
  • 津守時生の 「三千世界の鴉を殺し 17」 を読みました。16から続けて読んでいます。私の読むスピードも遅いですが、物語の進むスピードも遅いです。宇宙軍vs惑星軍にひそむイビルの陰謀という進み具合。主人公の属する宇宙軍が騒動を収めるのですが、主人公ルシファードが倒れるという展開です。どうやって復活するのか、次が楽しみ! って感じかな。読んでいる時は面白いんだけど、本を一回置いてしまうと次に読むまでの間が空 [続きを読む]
  • 端切れ消費 台形ポーチ
  • 残り生地で台形ポーチを作りました。週末に会う友人にお土産です。配色を斜めにしてみました。物を入れないと台形の傾斜と合っているのですが、入れる物の形で真ん中が膨らむと崩れてしまいます。残念!励みになります。ポチッと応援よろしくお願いします。  [続きを読む]
  • 薄手のデニムでいつものパンツ
  • もう少し早く作るつもりだったのですが、デニムのパンツが出来上がりました。前に作った物 もまだまだ履けるのですが、生地が厚いせいか履いていて暑いので薄いデニムにしました。8オンスぐらいのストレッチデニムです。生地で1回洗いましたが、厚みは無いけど張りが結構有ります。脇にポケットが有るだけの何も飾りも無いデザインです。私はパンツに関してはこんな風に超シンプルのが好きです。励みになります。ポチッと応援よ [続きを読む]
  • 幼な子われらに生まれ
  • 昨日は 幼な子われらに生まれ という映画を観てきました。原作は重松清の同名の小説で、私は読んでいません。面白かったです。ちょっと考えさせられる良い作品でした。主人公は再婚どうしの夫婦の夫で、妻の連れ子がふたりいます。そして妻が妊娠して子供が生まれるまでの家族の葛藤の物語です。妊娠が判り、長女が思春期の反抗期と相まって家族に色々な問題が表面化しますが、そこに絡んでくるのが、主人公の元妻と実子、今の妻の [続きを読む]
  • アリーキャット
  • 昨日は アリーキャット という映画を観て来ました。単館系というのでしょうか? 東京では1館しか上映していません。私の興味はドラゴンアッシュのKj こと降谷健志です。面白かったです。1匹のネコが縁で知り合った青年ふたりが、ストーカー被害にあっている女性を助けようとして、裏社会に巻き込まれていく、というような物語です。何処か辻褄が合ってないような、陳腐な話なのですが、引き込まれました。窪塚洋介と降谷健志の [続きを読む]
  • 八月納涼歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下
  • 昨日は歌舞伎座に行って来ました。新しくなって始めてです。普段の歌舞伎座公演は昼夜2回なのですが、八月は3部になっていて、その分少し短く少し安価でした演目は 「野田版 桜の森の満開の下」 で、野田秀樹作の新作歌舞伎です。中村勘九郎、七之助、市川染五郎ほか若手の俳優が中心になっていました。坂口安吾の同名小説が基になっているのでしょうが、全然別物だと思います。かなり前に野田マップの公演を観ています。面白か [続きを読む]
  • 小さめショルダーバッグ、ポシェット? サコッシュ?
  • 長財布が横にギリギリ入るくらいのショルダーバッグを作りました。秋冬に向かって真っ黒です。オバさん年齢になってあまり黒を着なくなったので、逆にアクセントにいいかな? って思ってDカンやナスカンまで黒です。表地はポリエステルで芯地を柔らかい物にしたので、くったりです。表側と内側にポケットを1室ずつ作ってあります。小さめのショルダーバッグの事をポシェットとよく言いますが同じ意味で言語違い?マチがないショ [続きを読む]