きいた さん プロフィール

  •  
きいたさん: 北の村から
ハンドル名きいた さん
ブログタイトル北の村から
ブログURLhttp://k-kiita.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文太めのオバサンの私が作る自分服の記録を中心に、毎日の暮らしの中の「好き」「楽しい」「面白い」を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/04/01 16:32

きいた さんのブログ記事

  • 又々残り生地でトートバッグ
  • 残布利用のトートバッグです。今回は結構な量で残っていたので、大き目でポケットいっぱいにしました。表地はいつ買ったか覚えていないコットンツイル、裏地が この前の羽織り物 の残りのギンガムです。内側にポケット大1、小2、眼鏡ケースホルダー(超便利)、ボトルホルダーと豪華に配置しました。このギンガムの生地は服にするほど余ってないし、小物の表に使うには配色を考えないとピリッとしないしで思いきってトートの内側 [続きを読む]
  • グレイテスト・ショーマン
  • 昨日は グレイテスト・ショーマン という映画を観て来ました。去年の2月頃日本初公開だったと思うのですが、その時見逃していました。どうも私の中ではミュージカルは2番手になってます。面白かったです。評判どおりでした。ミュージカルの王道をいく作り方で、なにしろ楽しい。P・T・バナームというアメリカで実在した興行師の成功物語です。物語の細かい部分を除いて、音楽とダンスが中心になってたところが良かったのだと思 [続きを読む]
  • 湯たんぽカバーを作りました。
  • 冬になると湯たんぽを使っています。前作のカバー が良く見たらボロボロになっていたので、新調しました。表地はどっかで貰った販促用のペラペラのタオルです。あまりに薄いので芯を貼りました。厚手のキルト綿を入れて、内側はコットンシーチングです。前のは5シーズン使ったのですが、今回はどのくらい使えるかな?励みになります。ポチッと応援よろしくお願いします。  [続きを読む]
  • 今年の初詣は富岡八幡宮
  • 昨日、富岡八幡宮 に行って来ました。初詣です。日本一大きい御神輿がある神社です。お祭りは8月15日で江戸三大祭りのひとつです。私は見た事がありません。今の社殿は戦後のもので、以前のものは東京大空襲で焼失したそうです。三が日も過ぎたのですが、結構混んでいました。日本一の御神輿。ガラス越しですが、いつでも見る事が出来るみたいです。伊能忠敬の銅像他にも見る所は有るようなのですが、混んでいたり屋台が出てい [続きを読む]
  • アリー/スター誕生
  • 新しい年になりました。昨年もブログを続けられた事が自分的には嬉しい限りです。私にとってブログは生活のリズムです。今年の最初の記事は映画になりました。映画館で映画を見る事も生活のリズムかな?アリー/スター誕生 という映画を見てきました。この作品は4作目のリメイクです。最初の2本は映画界、前作今作は音楽界です。内容は一緒で一人の女性がエンターティメントの世界で成功する物語です。今回の主演はレディ・ガガ [続きを読む]
  • 断捨離のつもりの端切れでトートバッグ
  • 年末になって残り生地の整理をしてたのですが、中々捨てられなくて...この前作った ちっこいトートバッグ なら出来そうだったので形にしました。生地は 一昨年夏のプルオーバー の残りです。柄は気に入ってます。少し足りなくて見返しだけ無地の生地を使っています。これも悪くないけど、やっぱり服になった方のが好きです。寸法やパターンが気になる方はこちらをどうぞ→◎◎◎ 励みになります。ポチッと応援よろしくお願いし [続きを読む]
  • ドロップ
  • DVDで 「ドロップ」 という映画を観ました。2008年の作品で、原作、監督はお笑い芸人の品川ヒロシです。面白かったです。フツーに不良映画でした。不良映画というかケンカ映画ですね。私は大丈夫なのですが、ダメな人も多いかな。ただチョッと残念なのが、水嶋ヒロをはじめとして出演している俳優さん達は魅力的なのですが、中学生に見えません。原作があるので何とも言えませんが、高校生の方がナチュラルだったと思います [続きを読む]
  • メアリーの総て
  • 昨日は メアリーの総て という映画を観て来ました。あまり予備知識がない状態でみました。面白かったです。フランケンシュタインの小説が書かれるまでの物語だという事はわかっていたのですが、こんな経緯だった事を知って驚きました。200年前のイギリスで書かれていた事、書いたのは18歳の少女だった事、その少女の境遇、恋愛、嫉妬、孤独。本当に総てを表現したものがあの小説だったという事。映画は文学を語っている訳では [続きを読む]
  • 母のと色違いで私もブラウス
  • 5年ぐらい前に作ったお気に入りのブラウス が相当ボロくなってきたので、同じようなニュアンスの物を作りました。衿は同じのはずで、身頃・袖は微妙に修正しています。着丈は長くなってました。生地はコットンブロードプリントで、この前の母のブラウス の色違いです。長袖と7部袖の違いがあるので、かぶらないと思いますが...励みになります。ポチッと応援よろしくお願いします。  [続きを読む]
  • 久しぶりの浅草、羽子板市をのぞいて来ました。
  • 昨日は天気も良く暖かかったので、思いきって浅草に行ってきました。平成5年から約6年間すぐ近くに住んでいました。観光地だけど日常の通り道だったので、観光感覚で浅草寺を見るのは子供の時以来です。雷門、写真撮るのは初めて。仲見世はすでに正月飾りでした。本堂。平日のお昼頃で、まあまあの人出。毎年12月17日から19日の3日間、羽子板市です。浅草寺近くの定休日の商店のシャッターが歌舞伎の絵でした。帰りに日本 [続きを読む]
  • パッドマン 5億人の女性を救った男
  • 昨日は パッドマン 5億人の女性を救った男 という映画を観て来ました。インドの作品で、実話を基にしているそうです。面白かったです。実話ということなのですが、なにしろ物語が面白い。舞台はインドの田舎町で、ひとりの男性が妻の為に安価な生理用品を作る為に奮闘する話です。ハラハラさせて泣かせて笑わせてホロッとさせて終わるのが見事でした。主人公の純粋さに感動です。インド映画あなどれません。映画は2001年の出 [続きを読む]
  • 聞かなくなった言葉 “銀ブラ”
  • 昨日は夕方から友人に会う為に銀座に行って来ました。約束の時間より少し早く行って、無目的にブラブラして来ました。以前、有楽町の駅の近くに勤めていたので慣れていて気楽です。三越のクリスマスツリー山野楽器のツリー、色が次々替わります。ミキモトのウィンドウ、以前ビル建て替え前は毎年この位置に大きな樅の木のツリーが飾られていました。ティファニー、このディスプレーの前で写真撮っている方が多かったです。ルイ・ヴ [続きを読む]
  • ボヤッとした小花柄で母のブラウス
  • 近所のユザワヤでブロードプリントがお手頃価格になっていたので買ってきました。なんだか色、柄がお婆ちゃんっぽかったので母のブラウスに。今回は衿をレトロな感じにしました。朝ドラの “ふくちゃん” 風です。はっきりしない小花柄ですが、春になったらいいかなと思います。出来上がったブラウスの写真は少し青っぽくなってしまいました。スキャンした生地の方が実物に近い色合いです。励みになります。ポチッと応援よろしくお [続きを読む]
  • 伊藤病院、受診
  • 今日は伊藤病院 (甲状腺の専門病院) に行ってきました。今日の採血の結果FT3     2.6FT4     1.45TSH     0.51HTg      0.33TG      116HbA1c   5.4LDL-C   165いつもと同じような数値で、大きな問題は無しです。最近病院が終わった後、何処かに寄って来たりしたのですが、今日は寒いし眠いし(少し寝不足)でまっすぐ家に戻りました。表参道ヒ [続きを読む]
  • エリック・クラプトン 〜12小節の人生〜
  • 昨日は エリック・クラプトン 〜12小節の人生〜 という映画を観てきました。この前 クィーンの映画 を観て気持ちが盛り上がってとっても良かったので、その流れでこの先品を選びました。良かったです。こちらは完全なドキュメンタリーでした。語りも本人クラプトンがやっています。家族に恵まれなく育ち、ギターに巡り合い成功する。成功の裏の苦悩の人生が描かれている作品でした。女性問題、ドラッグ、酒、幼い息子の死、そして [続きを読む]
  • 麻の葉柄でちっこいトートバッグ
  • 母のリクエストでトートバッグを作りました。母が使うのではなく、何か進物に使うらしいです。プレゼントの相手は多分お婆ちゃんなので、和柄にしました。小さいのと言われたので、ギリギリ長財布サイズです。表地は着物の生地ではなく、コットンシーチングプリントです。サイズが小さいせいか、思ったよりカワイイです。若い娘が普段着の着物の時に持ったらステキかな? なんて思いました。励みになります。ポチッと応援よろしく [続きを読む]
  • 恐怖の報酬
  • 昨日は 恐怖の報酬 という映画を観てきました。1977年の作品のリバイバルです。日本公開時にカットされた部分が再現されているそうです。若い頃に名画座で見た記憶があります。面白かったです。前に観た時のハラハラ、ドキドキがよみがえりました。覚えていたのは、男性4人、トラック2台でジャングルのような悪路を通ってグリセリンを運ぶという事だけだったのですが。今のようにデジタル処理ができないからこその奥行きみた [続きを読む]
  • ちょっと春物っぽい羽織り物
  • 去年の秋に作った羽織り物 が気に入ってて、同じ型紙で又作りました。前作はリネンでで生地に落ち感があったのですが、今回の生地は落ち感がないので丈を短くしました。10cmカットで、丁度股底の位置です。生地はコットンストレッチギンガムで、厚さはオックスぐらいです。ずーっと前に貰った生地で箱の奥底に眠っていました。色も生地感も暖かさが感じられないので春になってからの方が活躍しそうです。励みになります。ポチ [続きを読む]
  • ザ・マジックアワー
  • DVDで 「ザ・マジックアワー」 という映画をみました。2008年の作品で、監督・脚本は三谷幸喜です。面白かったです。まさに喜劇というノリです。映画のセットの様な町で起きるドタバタで、暗黒街のボス、その女、女を寝とった手下、三流役者(ニセの殺し屋)が主な登場人物です。三谷幸喜特有の思い違い、すれ違いで笑わせます。なにしろ佐藤浩市が下手な役者を上手く演じているのが一番おもしろかったかな。  [続きを読む]
  • 都内散歩 都心の紅葉のメッカ (新宿区)
  • 東京も紅葉シーズンまっただ中です。昨日、超〜有名な神宮外苑のイチョウ並木を観て来ました。246側からのぞくように見た事は何度もあったのですが、イチョウの木の下を歩くのは初めてです。並木を通って 絵画館 に行ってきました。こちらも前は通ったことはあるけど、立ち止まって建物を見たり、中に入るのは初めてです。中には明治天皇と皇后の歴史が絵画で描かれて展示されていました。全部で40枚、年の順に並べられている [続きを読む]
  • アウト&アウト
  • 昨日は アウト&アウト という映画を観てきました。原作と監督は木内一裕です。私は小説は読んでいません。面白かったです。和製ハードボイルドって言っていいんだと思います。元ヤクザの探偵が主人公で、会いに行った依頼主が死んでいたところから物語がはじまります。犯人探しの作品ですが、裏社会が舞台で警察も含めていい人が登場しません。その割に残忍なシーンやお色気シーンも無く、サスペンス色が強く最後まで面白く出来て [続きを読む]
  • チェックのキルテイング生地を試してみたくてトートバッグ
  • 既製服でよくあるキルテイングのジャケットを作ってみようかなぁ〜って考えて2、3年経ちます。近所のユザワヤにチェックのキルテイングの生地が何柄かあって、これなら服にし易いかと思ってます。ただ生地で見た時に柄がすごく歪んでいるものあって心配なのです。取りあえず生地を少し買ってバッグにしてみる事にしました。チェックとキルテイングの柄はずれているので、チェック重視で柄合わせ。型紙を置くと柄が直角に交差して [続きを読む]
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • 昨日は ボヘミアン・ラプソディ という映画を観てきました。面白かったです。良かったです。映画の作品とはちょっと違う感動でした。ロックバンド、クィーンの物語で、メンバーが集まったところからボーカル、フレディー・マーキュリーが亡くなる所までが描かれていました。バンドの華やかな表舞台の裏のフレディー・マーキュリーの苦悩の物語です。物語としては事実を描いているので知っている部分も多かったのですが、何しろクィ [続きを読む]
  • 観劇 「贋作 桜の森の満開の下」
  • 先週に続いて、昨日もお芝居を観てきました。NODA・MAPの 贋作・桜の森の満開の下 です。昨年の夏に歌舞伎版 を観ているのですが、やっぱり趣が違いました。野田色が強いです。物語の方向が解りにくくても早口のセリフの言葉の妙が心地良かったり、紙や布やテープで空間が表現されたり、観劇の満足感は十分です。豪華な出演者もそれぞれ良かったですが、深津絵里の怪しい美しさ、天海祐希の凛とした美しさが際だっていました。  [続きを読む]