きいた さん プロフィール

  •  
きいたさん: 北の村から
ハンドル名きいた さん
ブログタイトル北の村から
ブログURLhttp://k-kiita.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文太めのオバサンの私が作る自分服の記録を中心に、毎日の暮らしの中の「好き」「楽しい」「面白い」を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/04/01 16:32

きいた さんのブログ記事

  • バッグ・イン・バッグ 再び
  • 7月の初めにバッグ・イン・バッグ を作って使ってみて、それなりに便利な事が解りました。それで、セカンド・バージョンです。紺色の所はファスナーでポケットになってます。今回もすべて残り物の材料です。内側にもファスナー付きのポケットを作りました。写真では解りませんが、ペンホルダーも内側です。これも少し使ってみます。励みになります。ポチッと応援よろしくお願いします。  [続きを読む]
  • ミッション;インポッシブル/フォールアウト
  • 昨日は ミッション:インポッシブル/フォールアウト という映画を観て来ました。トム・クルーズ主演のスパイ物で、シリーズ6作目だそうです。面白かったです。物語は予定調和そのものなのですが、ハラハラ、ドコドキ感は凄かったです。誰が味方で誰が敵かという事と追って追いかけられるアクションの連続が、今回は今まで以上に濃密だったような感じがしました。主人公は死なないって解っているけど、前のめりで観てしまう作品で [続きを読む]
  • ベランダから花火が見れます。
  • 今日は地元の花火大会でした。有名な催しではないのですが、近所に住んでいる者にとっては結構楽しみです。ベランダから良く見えるので、花火会場に行ったことはありません。徒歩で15分ぐらいなのですが。毎年8月15日に開催されます。地元の自治体が主催ですが、平和を祈ってという催しだそうです。いつも花火が終わると秋がもうすぐって思うのですが、今年は夏が終わる感じがしません。  [続きを読む]
  • 伊藤病院と岡本太郎記念館
  • 今日は定期的に受診している伊藤病院 (甲状腺の専門病院) に行ってきました。採血の結果FT3     2.5 FT4     1.58TSH     0.20HTg     0.19TG      100HbA1c   5.2LDL-C   142問題なしです。悪玉コレステロールの数値が少し良くなっていました。          ☆病院が終わった後、歩いて行ける所なので 岡本太郎記念館 に寄ってきました。 [続きを読む]
  • 久しぶり、ブックカバーを作りました。
  • 漫画の単行本10冊 読む気になったので、その為のブックカバーを作りました。残り物の生地なので配色に若干の違和感がありますが、まあ良しとして使います。裏表紙側はちょっと間抜けな感じです。家の近所に書店は無いのですが、本はなるべく書店で買うようにしています。本屋さんが好きなのです。目的の本が無い時はネットで探して買います。以前は書店で注文していたのですがねぇ。ネットで本を買うとカバーが付いていないので [続きを読む]
  • ウインド・リバー
  • 昨日は ウインド・リバー という映画を観て来ました。あまり宣伝していない作品で、クライムムービーというくくりに入るのだと思います。面白かったです。若い女性が極寒の雪原に倒れ込むところからスタートするのですが、レイプされて死んだという事での犯人探しの物語です。FBIの女性捜査官と地元の猟師が中心になって捜査する事になります。単なるレイプ事件という奥にネイティブアメリカンの居留地という背景があり、法律で [続きを読む]
  • お気に入りの衿なしブラウス丈長め、でも失敗
  • この前作ったブラウス の丈を長くしました。チュニック丈です。ちょっとだけ厚手の生地で作るこの衿なしのブラウスが気に入ってて、すこしバリエーションを付けよう思って柄物にして丈を長くしてみたりしました。形は問題なくイイ線だと思ったのですが、柄合わせが失敗です。バッチリ合わせるのではなく。なんとなく合ってるかな?、でも少しずれてるなって思う感じを狙っていたのですが、大きな思い違いをしていたみたいで、前で [続きを読む]
  • コミック 昭和元禄落語心中
  • 久しぶりに漫画読みました〜。雲田はるこの 「昭和元禄落語心中」 です。数か月前から読もうかどうしようか迷っていた作品で、初めて読む漫画家さんです。出所したチンピラが受刑中に慰問で体験した落語にのめり込み、名人といわれる落語家の師匠の所に転がり込むところからからスタートしました。予想以上に面白かったです。落語の面白さを表現しつつ、多分人間物語なんだと感じています。全10巻で完結しているみたいなのですが [続きを読む]
  • ジェラシック・ワールド/炎の王国
  • 昨日は ジェラシック・ワールド/炎の王国 という映画を観てきました。おなじみスピルバーグ制作の恐竜映画です。2015年のジェラシック・ワールドの後日談なので、前作を観てないと解り難い所もあるかなと思います。そしてお約束どうりの勧善懲悪でも、なにしろ面白いです。このシリーズは恐竜の迫力に尽きるし、恐怖感の煽り方もうまいです。文句無しです。最後 「あーあっ!」 って終わり方だったのですが、これで次回作も楽 [続きを読む]
  • 夏っぽい色柄の生地でトートバッグ
  • バッグを作る時に季節のことはあまり考えないのですが、今回は夏らしい感じのバッグになりました。今年の夏は使い倒します。逆側 柄位置が違うと雰囲気が変わりました。今回は肩に掛ける長さの持ち手にしたので、作りも芯無しでソフトにしました。使っているうちにドンドン柔らかくなって自立しなくなると思います。今回はそれを待っている感じ。寸法やパターンが気になる方はこちらをどうぞ→◎◎◎ 励みになります。ポチッと応 [続きを読む]
  • 都内散歩 幕末の偉人のお墓(世田谷区)
  • 昨日は暑さが和らいだみたいだったので、ちょっと都内散歩で 世田谷線 に乗ってきました。世田谷線はたった10駅の路面電車で、1日乗車券で乗り放題です。三軒茶屋駅から3つ目、松陰神社 です。吉田松陰が祀られている神社で、明治になって門弟が創健したそうです。松陰のお墓伊藤博文が寄進した石灯籠松下村塾の復元、土日は雨戸が開けられているそうです。そして松陰神社前駅から3つ目、宮の坂駅の 豪徳寺 に行きました。彦 [続きを読む]
  • カメラを止めるな!
  • 昨日は カメラを止めるな! という映画を観て来ました。単館系というのでしょうか? 公開している劇場が少なく、多分そのせいで平日昼間の割に観客が多かったです。私は全然知らなかった上田慎一郎という方の監督・脚本のオリジナル作品です。なにしろ面白かったです。面白さを説明してしまうと、これから観る方に失礼になるので今回は何も書きません。もう一回、超〜面白かったです。  [続きを読む]
  • ただの衿なしブラウス 半袖
  • 毎日暑いです。今年は酷いです。私だけに暑さが降り注いでる訳ではないので文句も言えないのですが、チクチク・カタカタは極端にペースダウンしてます。なんてことないブラウスをやっと仕上げました。6月の初めに作ったブラウス の半袖版です。生地も同じでコットンシャンブレーオックスの色違いです。思ったより肌触りが良くて気に入りました。写真はオフホワイトに見えますが、タテ糸がベージュ、ヨコ糸が白です。あまり透けな [続きを読む]
  • 川崎大師 風鈴市
  • 昨日は近くに用事もあったので、川崎大師の風鈴市 に行ってみました。全国の風鈴を見たり買ったりできます。京急川崎大師駅、ロゴが素敵山門本堂、入り口に地方の風鈴が吊るされていました。八角五重塔川崎大師の開運、厄除けがだるま風鈴だそうです。地元のガラスの風鈴も素敵でした。  [続きを読む]
  • バーフバリ 王の凱旋 <完全版>
  • 今日は バーフバリ 王の凱旋 <完全版> という映画和観てきました。春頃から話題になっているインド映画です。今日は完全に涼みに映画館に行きました。それなので上映時間が長いという理由で選んだ作品です。面白かったです。荒唐無稽の歴史ファンタジーで、単純にいうと王族の跡目争いです。つっこみ所満載ですが、なにしろ楽しいです。撮影規模の大きさにはビックリし、CG技術の拙さも好印象に映りました。インド人の顔つきや [続きを読む]
  • おっぱいバレー
  • DVDで おっぱいバレー という映画を見ました。2009年の作品で、原作は水野宗徳の同名の小説で私は未読です。面白かったです。中学の弱小男子バレー部の部員が、新任の女性教師の顧問に 「試合に勝ったらおっぱいを見せて貰う」 という約束をさせて、奮闘する姿が描かれていました。思春期の男の子の興味と新米教師の一生懸命がコミカルに絡んでいて、家で見るのには丁度いい作品でした。綾瀬はるかはやっぱりコメディがいい [続きを読む]
  • 初めての生演歌 川中美幸
  • ブログ記事の時系列がバラけてしまってますが、7日に貰ったチケットですが、明治座の 川中美幸の公演 に行っていました。初めて演歌歌手のライブです。お芝居と唄の2部構成になっていました。お芝居は深川を舞台にした人情もので、ちゃんとした舞台俳優さんの出演していました。解り易い内容なのですが、お芝居に入り込んで感動するという内容の物ではなかったと思います。唄の方はやっぱり上手です。ただ、私にとっては聞き慣れ [続きを読む]
  • 国際陶磁器フェスティバル美濃
  • ブログの記事の時系列が逆走してしまいますが、先週4日に横浜に行ったのですが時間に余裕があったので、そごうで開催されていた 「国際陶磁器フェスティバル美濃」 という展示を見てきました。去年の秋に岐阜県で開催された陶磁器のコンクールの受賞作の展示です。私は特に焼き物の造詣が深くもなく知識もないのですが、こういった物を見るのは好きです。中々見ごたえががあり面白かったです。でも私が思っていたのと少し違ってい [続きを読む]
  • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
  • 今回の豪雨被害のお見舞いを申し上げます。復旧が早く進む事をお祈りいたします。          ☆今日は ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー という映画を観てきました。スターウォーズシリーズのスピンオフ作品です。若いハン・ソロの物語で、彼のミレニアム・ファルコン号をどうやって手にいれたか、相棒のチューバッカとの出会いが描かれていました。面白かったです。本国アメリカでは評判が良くないらしいですが [続きを読む]
  • バッグ・イン・バッグを考えてみた。
  • バッグ・イン・バッグって必要? って思ってたのですが、結構売ってるし、大きなバッグの中の仕切り? とか思って作ってみました。自分の中ではまだ必要性に疑問があるので、全部有り合わせの材料です。出来上がってから考えたのは、今回メインの所にファスナーを付けたのですが、逆に真ん中は開けっ放しにしてポケットにファスナーを付けた方が良かったのかなって。まぁ、使ってみます。励みになります。ポチッと応援よろしくお願 [続きを読む]
  • パンク侍、斬られて候
  • 昨日は パンク侍、斬られて候 という映画を観て来ました。原作は町田康の小説で、私は未読です。面白かったです。荒唐無稽の作品で、すべてを否定する方も多いと思いますが、私が全然大丈夫、好みのタイプです。なにしろ最初から最後までクダラナイ面白さで満載です。それを演技派と言われている深刻なお芝居が出来る俳優さん達がマジで演じているので、つまらないはずはないのです。サルも含めて拍手喝さいでした。  [続きを読む]
  • 夏向け母のズボン
  • まだ6月なのに突然の梅雨明けでビックリ!頼まれていた夏用の母のパンツ(母語でズボン)を急いで作りました。生地はポリエステルトロ、ウールのトロとは違ってとろみが有って、落ち感があります。生地がユルイので裁断は気を使いましたが、ミシン掛けは楽でした。トップスに白っぽいブラウスを着る事が多いと思ったので、濃いグレーにしてみました。励みになります。ポチッと応援よろしくお願いします。  [続きを読む]
  • 青春の殺人者
  • 昨日は 神保町シアター という初めて行く映画館で、青春の殺人者 という映画を観てきました。1976年の作品で、原作 中上健次、監督 長谷川和彦です。若い頃に観て衝撃を受けた作品です。今観ても、やっぱり衝撃的です。両親を殺した若者の物語なのですが、殺人に至るまでの経緯、実際の殺人行為、事件後の行動、どれをとってもすざましい表現でした。多分、今はこのような表現の作品は作れないかな? と思います。神保町シアタ [続きを読む]
  • ダイソーのフェルトをバッグの芯地にしてみる。
  • 久しぶりになってしまいましたが、楕円底のバッグです。バッグ作りで、カーブと直線の縫い合わせの練習をしています。中々思うようにいきません。今回は直径15cmの円周です。前回 キルテイングの生地で作ったら楽だったので、今回は表地に100円ショップの大判フェルトをMFという両面接着シートで貼ってみました。裏地にはいつも表地に貼っている硬い芯地を貼りました。やっぱりカーブが小さくなっても生地が柔らかい方が [続きを読む]
  • 神奈川県立 三ツ池公園
  • 昨日は雨の心配もあまり無く、日差しもそんなに強そうじゃなかったので、地図でみつけた 三ツ池公園 に行ってきました。桜の名所だそうです。大きな公園で、3ツの池とその周りの森が特徴的でした。テニスやソフトボールのコート、プールがあったり、小さな子供向けの遊具がある広場があったり、本当に県民憩いの場って感じです。池の周りと森の中に遊歩道がきちんと有り、迷うことなく散歩が出来ます。池は思ったより大きく、見て [続きを読む]