小梅太郎 さん プロフィール

  •  
小梅太郎さん: 小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ハンドル名小梅太郎 さん
ブログタイトル小梅太郎の「そこそこ家庭菜園」
ブログURLhttp://koume-taro.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文北海道で初心者がはじめた、そこそこの家庭菜園日記。気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
自由文長年生活した東京を引き払い、2009年に生まれ育った北海道小樽市に戻ってきました。のんびりとした生活の中、家庭菜園に目覚め、裏庭の小さな畑で様々な野菜に挑戦中の家庭菜園初心者です。なるべくお金をかけずに、気軽に、ぼちぼち、楽しんでます。
今後のための栽培記録も兼ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/04/01 21:02

小梅太郎 さんのブログ記事

  • 枝豆はとりあえずサヤはついてるけど、ここから育ってくれるか…
  • 8月21日(火)の小樽の天気は、また雨でしたね。いい天気が続きませんね。最高気温は25.1℃(10:58)と、そこそこ高く、雨が降っていたこともあって、ちょっとジメッとしてました。本日は枝豆の話題ですが、今シーズンの枝豆は第1ミニ畑とプランターの2箇所に植えています。正直、ほとんど放ったらかしです(笑)(第1ミニ畑)(プランター)一応、側枝を伸ばそうと、本葉が5枚前後に展開したころで、摘芯はしておきました。それな [続きを読む]
  • 雨続きで菜園作業なし〜これぞ日記!?天気の記録のみ
  • 先週、久しぶりに投稿を再開させたこのブログですが、いきなり今週は投稿が滞ってます。というのも、こちら小樽はここ数日、雨、雨、雨…と、とにかく天気が悪い。なので、菜園作業もほとんどできてません。順調に生長していた野菜たちも、なんだかこの天気に元気がないような…(写真は、そんな雨でも育っているキュウリ)ということで、栽培記録というほどの話題もないので、ここは日記らしく天気の記録を(笑)先週の最後の投稿 [続きを読む]
  • ようやく太長型の筑陽ナスが2本目の収穫
  • 8月10日(金)は、朝にかけて雨が降ったようですが、なんだか久しぶりの雨で、ミニ畑の野菜たちにとっては恵みの雨でした。その後、最高気温は23.6℃(朝9時28分)とさほど上がりませんでしたが、その後もずっと22℃くらいで推移するという、前日と同じような天気でしたが、この日は日中も霧雨や時折小雨も混じる感じで、ちょっとじとっとして、どんよりとした天気でした。さらに、夜からは結構本格的に雨が降り出して、夜遅くはか [続きを読む]
  • ようやくキュウリの1番果の収穫
  • 8月9日(木)は一日中どんよりした天気で、最高気温が朝9時12分の23.7℃で、それから夜中までず〜っと22℃前後を推移する天気でした。予報では雨が降るといっていたのですが、結局、ほとんど降らなかったようです。これから降るのかな。今日はキュウリの話題ですが、7月が中旬までずっと天気が悪くて、キュウリも全然育っていなかったのですが、7月終盤からぐっと気温が上がり、それとともにキュウリもようやく本格的に生長しだし [続きを読む]
  • ようやく収穫が始まったそこそこ家庭菜園〜ナスとミニトマトの収穫
  • 8月6日(月)は、ほぼ1日いい天気で、最高気温は25.2℃(15:31)で、朝方は20℃を切るくらいの気温でした。7月は中旬までずっと低い気温が続いて、天気もいまひとつで、なんだか家庭菜園もぱっとせず、気合が入らない状態だったのですが(汗)、7月下旬になってようやく気温が30℃を超える日が続き、夏らしい天気になりました。すると、急激に野菜たちも育ちだしたんですよね。やっぱり、野菜栽培には天候が重要ですね。で、8月に [続きを読む]
  • 気温がいきなり下がってしまったので、苗たちに防寒対策ビニールを
  • 6月に入って気温が上がり、25℃を超える日も続いていたのですが、先週金曜日からがくんと気温が下がってしまいました。ちなみに、ここ数日の小樽の気温はこんな感じになってます。※参照:気象庁|過去の気象データ検索6月5日(火)最高気温25.4℃/最低気温14.9℃6月6日(水)最高気温25.0℃/最低気温15.2℃6月7日(木)最高気温26.5℃/最低気温15.1℃6月8日(金)最高気温18.6℃/最低気温10.7℃6月9日(土)最高気温13.3℃/ [続きを読む]
  • 菜園作業が本格始動!!ようやく第1弾の定植作業(6月3日作業)
  • 6月に入っていい天気が続いている小樽です。最高気温も25℃前後と小樽にしては高く、家庭菜園にはいい天候です。本日6月8日(金)は雨の予報なんですが、天気のいいうちにと、実は第1弾の定植作業は終わってます。その前の土作りの様子は、前回投稿の「ようやくミニ畑の土起こし→牛糞堆肥・有機石灰→土作り終了準備OK!!」に書いたのですが、5月下旬には終えていたんですよね。で、苗を買ってきて、定植作業は6月3日に行いまし [続きを読む]
  • ようやくミニ畑の土起こし→牛糞堆肥・有機石灰→土作り終了準備OK!!
  • 6月に入って小樽も気温が上がってきて、ここ数日は最高気温25℃前後と高く、6月5日(火)は最低気温も15℃程度と家庭菜園にはいい季節になってきました。ということで、慌てて作業をしています(^-^;といっても、もちろん、ここまでぼ〜っとしていたわけではありません(笑)そこで、今回はミニ畑の土作りの様子を書き留めておこうと思います。まず、冬の間、雪で固まった土を掘り起こしたのが、5月24日のことです。ほんと、カチカ [続きを読む]
  • たった2本だけどアスパラの収穫なんです
  • ここ数日いい天気の続いた小樽ですが、本日(5月31日)は雨が降り、いっとき結構激しく降ってました。さて、今日は雨なので作業はしてませんが、実はぼちぼち菜園作業を始めていて、まだほんと“ぼちぼち”なので、その話はまた今度ということで、本日は植えっぱなしのあアスパラについてです。そうなんです。「そこそこ家庭菜園」では、こっそりというか、ひっそりというか、アスパラも栽培してるんです。いや、栽培しているとい [続きを読む]
  • イチゴの花が咲いてる!!
  • いいかげんに菜園作業を始めないとと焦りつつ、いつのまにやらもう5月下旬。こちら小樽はここ数日天気はいいものの、気温はあまり上がらずちょっと肌寒いです(15℃前後)。ふふふ、実は先週から少しずつ作業を始めているのです!!が、それらについては、追って投稿するとして、本日の話題は、雪解け後から元気に勝手に育っている「イチゴ」についてです。「そこそこ家庭菜園」のイチゴは、数年前に知り合いから数株をもらってか [続きを読む]
  • 昨年秋収穫の紫花豆のサヤを割ってようやく豆を収穫!!タネにします
  • いや〜、忘れていたわけではないんです…いい加減にやらないとな〜、と随分と前から横目で見つつ、結局ここまで引き伸ばしてしまい…、まあ、忘れていたんです(笑)何って、こちらです。これ、乾燥した豆のサヤですが、大きいのは、紫花豆なんです。昨秋、少ないながらも何とか収穫した紫花豆ですが、もともと収穫はサヤが乾燥したものを収穫するのですが、秋終盤で寒さや雪で時間切れとなって、未熟果っぽいのも全部収穫したので [続きを読む]
  • こぼれ種から元気に育ってるサンチュを一旦プランターに避難
  • 今年もこぼれ種から、ミニ畑のそこら中に発芽しているサンチュですが、いいかげんに一度土起こしの作業をしないとと思い、サンチュを一旦避難しました。これも毎年のことなんですが、あちこちに相当密集していて、もちろん、全部は栽培できないので、このうちから元気そうなのを選んで、栽培することにしてます。(5月16日の様子)なので、中から元気そうなものをポットに避難します。作業は5月21日にしました。また、勢いのありそ [続きを読む]
  • 毎年、雪解け後から勝手に育っているヤグラネギをありがたく収穫してます
  • 小樽も5月下旬に入り、さすがにそろそろ菜園作業も開始しないとと思いつつ、なかなか重い腰が上がりません(^-^;現在、ミニ畑では、春から勝手に元気に芽を出して育っている野菜がいくつかあるのですが、そのうちの1つ、ヤグラネギがもうここまで生長してます。ヤグラネギは、茎のてっぺん(途中)に珠芽(しゅが)と呼ばれるものができ、そこから小さなネギがまた出てきて、その小ネギをとってそのまま畑に苗として植えれば、根付 [続きを読む]
  • 今年も越冬に失敗して枝を折ったサクランボにちょっとだけ花が咲いた
  • 冬囲いの才能0(ゼロ)のため、今年も冬越えを失敗して、雪で枝を(しかも主枝も)折ってしまったサクランボ(詳しくはこちら:冬囲いの才能0(ゼロ)〜今年も雪解け後のサクランボは枝が折れてた…)。一向に育たず、今も背が低く(なんたって、主枝を折ってますからね…)、もう枝もほとんどないのですが、それでも頑張って綺麗な花をちょっとだけ咲かせてくれました。(写真は5月16日撮影)その生命力に感謝ですね。すぐ近くに [続きを読む]
  • こぼれ種からのサンチュが今年も密集してます
  • 5月16日(水)の小樽は、気温が27℃を超えてかなり暑かったです。まあ、それ以外の日では、5月といえば最低気温はまだ10℃を切って肌寒い日もあるんですけどね。とはいえ、そろそろ土起こしの作業を始めないとと思いつつ、ミニ畑を横目にまだ何もしていません(汗)本日の話題は、第2ミニ畑でこぼれ種から育っているサンチュの様子です。これは毎年のことなんですが、サンチュの花を咲かせてそのまま放置していると秋には種ができ [続きを読む]
  • ちょっと育ち過ぎちゃったけど、行者ニンニクを今年もちょっとだけ収穫
  • 小樽も5月中旬になって、ようやく気温も15℃前後と少しずつ上がってきました。といっても、最低気温がまだ10℃を切ったりして朝晩は肌寒いので、菜園作業はもうちょっと先かな、とも思っているのですが、そろそろ一回、冬の間に雪で固まったミニ畑の土を起こしておこうかな、なんてことも思ってます。さて、本日の話題は、第2ミニ畑に植えっぱなしの行者ニンニクについてです。4月の雪解け後に、ミニ畑から元気に芽を出した様子 [続きを読む]
  • ミニ畑にやってきたこの鳥はツグミ!?
  • 家の裏のミニ畑には、結構いろんな鳥がやってくるんですが、鳥の名前って全然分からないんです…実は、先月もちょっと大きめの鳥がミニ畑にやってきていたのですが、なんという鳥なのか名前が分からず、気になっていたんです。(撮影は2018年4月20日)いきなり現れた鳥って、撮影するのが難しいのですが、この時はなんとかカメラに収めることができたので、ネットで色々調べていて、やっと分かりました。いや、分かったと思います [続きを読む]
  • 冬囲いの才能0(ゼロ)〜今年も雪解け後のサクランボは枝が折れてた…
  • もう、冬囲いの才能0(ゼロ)です。冬の間、冬囲いをしていた若木のサクランボですが、雪解け後の様子はというと、今年も枝が折れてしまいました(涙)“今年も”と書いたのは、そうなんです、ほぼ毎年、冬囲いに失敗して、枝を折ってしまっているんです。どんだけ冬囲いが下手なんだか…トホホ…です…。しかも、今年は枝の他に、主枝も折ってしまった…数日後、ポッキリと落ちてました。先ほど、若木と書きましたが、実はこのサ [続きを読む]
  • 雪解け後のミニ畑で毎年勝手に元気に生長してくるニラとヤグラネギ
  • 家庭菜園の作業はまだ先ですが、この時期、雪解け後の固まった土から、毎年色々と芽が出てくるんですよね。先日は、真っ先に芽を出して生長してくる行者ニンニクの様子を投稿しましたが、本日はこちらです。これはニラですね。ニラは第2ミニ畑の手前に植えてあって、以前、株分けをしてみたことがあったのですが、う〜ん、増えている感じは全くないですね(汗)それでも、毎年、このあたりにちょとだけ芽を出して、そこそこ育って [続きを読む]
  • 雪解け後の茶色の風景の中に紫色のクロッカスが
  • 雪が溶けたばかりのミニ畑は、色合いが全体的に茶色でなんとも素っ気ないのですが、そのすぐ横で、いち早くクロッカスが咲き始めてます。毎年、雪解け後に最初に咲いてくれるんですよね。勝手に咲いてくれるようで、ほとんどが紫色なんですが、中に少しだけ白や黄色が混じってます。黄色はまだ開いてないですね。茶色の景色の中に色が入るのは、視覚的にも春を感じさせてくれて、なんとも嬉しいものです。あれ?この花はなんだろう [続きを読む]
  • 雪解け後のミニ畑からまずを顔を出したのは行者ニンニク
  • 小樽の雪も周囲の山々と日陰にちょっと残っているくらいで、我が家のミニ畑の雪もほぼ溶けてきました。雪解け後は、なんだか荒れ放題といったミニ畑なんですが、よく見ると、あちこちから小さな芽が出てきているんですよね(何か分かりませんが…)。で、中でもまず元気よく顔を出しているのが、こちら。(4月14日撮影)これは行者ニンニクです。ご近所さんから株分けしてもらったものをミニ畑に移植してから数年経っているのです [続きを読む]