さーまま さん プロフィール

  •  
さーままさん: わたしの世界
ハンドル名さーまま さん
ブログタイトルわたしの世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/frower88/
サイト紹介文本が好き・ドラマが好き・映画が好きな主婦のブログです。
自由文小説・ドラマ・DVD・映画の感想などをつづってます。また競馬もはまって少し書いてます。
子育て中なので育児日記にもふれてます。平凡な主婦のブログ。ぜひ読んでみてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/04/01 21:04

さーまま さんのブログ記事

  • サイレーン 刑事×彼女×完全悪女
  • サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 ドラマ内容は、猪熊(木村文乃)と付き合う同じ刑事の里見(松坂桃李)は、捜査一課を目指している。二人はコンビを組んでいるし一緒に暮らしてもいる。ある事件をきっかけにカラ(菜々緒)という女性に出会う。猪熊に近づくカラ。里見はカラに危険を感じ警戒し始めるが、猪熊は仲良くなっていく。そんな2人をカラが襲う回を増すごとに面白くなりました。そして最終回。意外な展開で目が話せな [続きを読む]
  • 5→9〜私に恋したお坊さん〜
  • 5→9〜私に恋したお坊さん〜 ドラマ内容は、お坊さんの高嶺(山下智久)は潤子(石原さとみ)に出会い恋をする。一生懸命な高嶺に次第に潤子も心惹かれるようになる。なんというか、王道のラブストーリーですね。石原さとみのかわいさを全面に出した石原さとみありきのドラマだと感じました。面白いと言えばそうだけど、軽いな〜ってね。ラストの最終回はなんというかねぇ。お寺だけど、クリスマスツリー。そしてあれだけどこへ行 [続きを読む]
  • 偽装の夫婦
  • 偽装の夫婦  ドラマ内容は、大学時代に付き合ってたヒロ(天海祐希)と超治(沢村一樹) 再会した二人はお互い独身だった。超治の母が病気で余命わずかと聞き結婚して欲しいとヒロにお願いする。 超治はゲイだったのでヒロに何もしないから親友として付き合ってという。ヒロは心を閉ざしていた。何でもできるヒロはそれによって傷つけてしまった人もいるので心を閉ざし本音を言わずにいた。しかし超治によって本音が出始め、気 [続きを読む]
  • 桐島、部活やめるってよ
  • 桐島、部活やめるってよ  朝井リョウ内容は、桐島が部活をやめるということが周りに影響をどういう風に影響を与えていくかという話。一人ひとりの話をしながらも、高校生独特の感情の変化や上下関係が描かれた本リアルでした。何となく上にいるグループと下にいるグループに別れその境界線が見えるわけではないけど、その中の立ち位置もはっきりしているものでそういうのが中高生だったりもしました。どのグループに所属するかで [続きを読む]
  • ウランバーナの森
  • ウランバーナの森  奥田英朗内容は、ジョンは軽井沢で家族で過ごしていた。しかし、急にお腹の調子が悪くなり便秘と戦うことになる。初めは内科に行ったけどあまりよくならないので、妻に紹介してもらった「アネモネ医院」という心療内科に行くことに。そこで、便秘を直すためのマッサージを受けながら、帰り道不思議な体験をするようになる。奥田さんの本は好きなのですが、これはどうやらデビュー作みたいです。便秘という設定 [続きを読む]
  • 火花
  • 火花  又吉直樹内容は、お笑い芸人の徳永は別のコンビの神谷と出会う。徳永は神谷を師匠とし、神谷は徳永に伝記を書くように言う。そんな徳永と神谷のお話。やっぱり芥川賞といいながらも又吉さんの顔がしっかり浮びまた芸人を題材としているので実話!?とかどうしても思ってしまいます。あんまり芥川賞を受賞した作品を読むことがないので敷居が高いと思っていましたが、そんなこともなかったような。思い込みすぎだったかも・ [続きを読む]
  • どちらかが彼女を殺した
  • どちらかが彼女を殺した  東野圭吾内容は、警察官である康正は、妹園子から明日実家に行くと電話があった。しかし園子は来ず、気になった康正は園子の自宅へ向かった。そこで見たのは、ベッドの上で亡くなっていた姿だった。康正は、自殺したとみせ刑事を呼び、自分で真相を突き止めようと動き始めた。加賀恭一郎シリーズです。ネタバレすると、最後まで犯人がわかりません。だからこそ、気になりました。読んでもわからないので、 [続きを読む]
  • きみの友だち
  • きみの友だち  重松清 内容は、事故をきっかけに足が不自由になり松葉杖がないと歩けなくなった恵美。恵美は人気者だったのに事故をきっかけに「友だち」について考え始めた。いつも一人で体が弱い由香と一緒にいるようになり本当の友だちを見つけた。恵美の周りにいた女子たちのお話と共に、弟のブンのお話もまざり、短編風になっているが全て繋がっている物語。泣きました。「友だち」って本当に難しい。友だちって一言にいっ [続きを読む]
  • 死命
  • 死命 薬丸岳内容は、妻に先立たれ現場に居続ける刑事の蒼井。新人の矢部とペアになったが、蒼井はがんが再発してしまう。そんな時、殺人事件が起こる。 榊はふとした時に頭の中から「コロセー」と声がし止められなくなる。榊は昔好きだった澄乃と再会した。重たい。ガンを扱うから重たいのはわかるけど2人も末期がんはつらい。末期で残りが少ないこそ生き方にこだわるんだけどどうもね〜。誰にも共感できず入り込めなかったです [続きを読む]
  • 鍵 乃南アサ内容は、両親を続けて亡くした兄妹の長女・秀子、長男・俊太郎、次女・麻里子。麻里子は耳が聞こえにくく補聴器をつけている。俊太郎は、母はいつでも麻里子ばかり・・・と母が亡くなり麻里子を避けるようになる。連続通り魔事件が起きる中、麻里子はいつも悩んでいた。それは、鍵が何者かにかばんにいれられどうしようか迷っているのだった。お兄ちゃんと妹という関係はなかなか難しいのかもしれない。お兄ちゃんとい [続きを読む]
  • 東京島
  • 東京島 桐野夏生内容は、無人島にたどり着いた清子夫婦。そこに他の人もたどり着き気付けば女一人で残りは男のみ。中年の清子はみんなが狙う存在に。そこで起こったお話。清子が中年で太っているという点が意外でした。また夫も死んで他の人と一緒になったりと、清子のサバイバル感覚がすごく強いなと思います。ラストは予想外で、ここを読んでなかなかよかったかもと思いました。ホントは、期待はずれで最後までたどり着けるか・・ [続きを読む]
  • 図書館戦争
  • 図書館戦争 映画新作の前にテレビで放送した第一弾です。内容は、本を守る部隊である図書隊に入った笠原郁。郁は高校生の時に出会った図書隊の人に憧れて入隊したのだった。郁の上司となった堂上に叱られながらも防衛部として日々頑張っていく。この図書館戦争シリーズは読破しているので内容は知っています。郁と堂上にはもどかしさというかキュンとなることが多かったので映画では・・・と思ったけどやっぱりにやっとしちゃいま [続きを読む]