かっぱくん さん プロフィール

  •  
かっぱくんさん: かっぱくんと川遊び
ハンドル名かっぱくん さん
ブログタイトルかっぱくんと川遊び
ブログURLhttp://kosuga1412.blog79.fc2.com/
サイト紹介文鮎釣り大好きかっぱくん。 5月から11月まで、 鮎が釣れればどこでも行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/04/01 21:58

かっぱくん さんのブログ記事

  • 18.12.7古座川の鮎釣り「はじめての鮎釣り」
  • いよいよ、はじめての「12月の鮎釣り」です。朝10時、天気はくもり、気温16度。登山用のアンダーウェアの上から、鮎釣り用シャツを着るくらいで十分な寒さ・・・?、というより今日は暖かいのかな。水温も冷たいとは感じますが、11月の「四村川」よりマシです。「風邪ヒク」とか、「元気ヤナ」と言われますが、長良の「アマゴ・サツキマス釣り」に比べれば、まるで天国のようなコンディション。「ココでの竿出しもいよいよ [続きを読む]
  • 18.11.27古座川の鮎釣り「11月最後の釣り」
  • 11月最終週、古座川の友釣り、まだ鮎は掛かるのでしょうか。1匹目は12センチ、小さくても一安心。「鮎はカカル」1時間で1匹・・・、場所移動。11時をまわると、「瀬肩」に鮎が出てきました。2時半をまわると陽が山に隠れ暗くなります、ヒンヤリ。でも、掛かる。ゴロ石のトロ場。良型が掛かりました。暗くなって、4時終了。本日の釣果です。オトリはオスでもメスでも関係なし。とにかくオトリを弱らせないようにコントロ [続きを読む]
  • 18.11.21古座川の鮎釣り「ムラ、ムラ」
  • 友釣りアルアル、「気になる場所」。「あそこはカカルで」と思いながらも、なんとなく竿を出さないポイント。今日は思い切ってそこに向かいました。それは、田上おとり店前。近すぎて遠い場所?瀬肩には、鮎がたくさん見えます。「キラキラ、ピューン」速攻で掛かりました。型もマズマズ、18センチはあります。2時間で8匹、掛かったのは「瀬肩のヨレ」だけ。あちこち、川をみてまわり、昼前にはいったのは「立合」。先の日曜日 [続きを読む]
  • 18.11.20古座川の鮎釣り「アリガトウ」
  • 「今日も青空の下で釣りが出来る、ヨカッタ、ヨカッタ。」古座に到着したのは9時過ぎ、今までは、「さすが南紀、アタタカイな」と感心していたのですが・・・。今日は違いました、「さむー」。11月20日です、当然といえば当然。でも、10時をまわると日差しが強くなり気温もあがり、「釣る気」もマンマンに。向かったのは「ホソバタ」。先週の雨の翌日に覗いた時は、鮎が全く見えなかったのですが、今日は「キイロイ追い星ク [続きを読む]
  • 18.11.14古座川の鮎釣り「気づきの雨」
  • 昨日は1日、雨でした。11月、雨天の釣り。この時期、さすがに竿をだす「根性」はありません。ウロウロと川見、そして、温泉三昧、ゼイタク?な時間を過ごしました。今日、朝から真っ青に晴れ渡った秋空。「雨の影響はどうかなぁ?今までどおりに釣れるのかなぁ?」「?」今まで数釣りを担ってきた「瀬肩のキラキラ」が、全く見えません。瀬肩をあきらめ瀬の中を探っていくと、オトリにならないような「チビ君」ばかり。「今まで [続きを読む]
  • 18.11.12古座川の鮎釣り「雨、11月に」
  • 「これは、行かなアカンなぁ。」三尾川橋から、川を覗くと鮎がたくさん見えました。中には、追い合いをしている鮎も・・・。「イレガカリ!」を期待していたのですが、2時間で10匹、型も15センチまで。「やっぱり、上流部はキビシイのか。」続いて「支流小川」へ。前回4日前、反応が良かったポイントを2か所まわったのですが・・・。前回に比べ数は半分、型もチイサイというより細い鮎ばかり掛かりました。「土日と釣られた [続きを読む]
  • 18.11.8古座川の鮎釣り「検証」
  • 「今日は1日、イロイロな検証をしていこうかな。」まず・・・、*昨日よく掛かった場所は、連日入っても掛かるのか。朝イチ、向かったのは昨日のイレガカリポイント。1時間半で5匹、少し型はチイサクなったような気がしました。*昨日、夕方入れがかったポイント、他の場所でもよく似た感じのポイントなら掛かるか?瀬肩の超浅場、背ビレが出るような場所。鮎はキラキラ、たくさん見えます、掛かり鮎の型も良し。時間とか、天気 [続きを読む]
  • 18.11.7古座川の鮎釣り「11月50匹達成!」
  • 「季節の逆戻り、10月がまたやってきたようだな。」今年は異常気象、古座川の鮎も「異常?」、11月に入ったのに盛期以上に良く掛かっています。「目標は11月の50匹釣り、決して不可能でないと思うのだが・・・。」朝9時、ヒタイの汗をぬぐいながら、「小川」の得意ポイントへ降りました。*前日の雨で状況が変化*午前中は追いが悪い*養殖オトリが嫌われた原因はわかりません、小川2か所2時間、オトリかわらず。「ガッ [続きを読む]
  • 18.11.2古座川の鮎釣り「4000匹釣りたい!」
  • とにかくマブシイお日様、朝から青空が広がります。「ずぅっと日の当たる場所で、のんびりと釣りがしたいなぁ・・・。」やってきたのが、ここ「ホソバタ」。まずは、瀬肩のチャラ。「クルッ、ビューン」流れの中でキラキラ、鮎はたくさん見えます。でも、なかなか掛けるのがムズカシイ、ポロポロ。ポカポカの暖かい秋の日、「サイトフィッシング」に集中、夢中。時間がたつのをすっかり忘れてしまいました。「子持ち鮎」もバッチリ [続きを読む]
  • 18.11.1古座川の鮎釣り「毎日50匹以上釣れる場所」
  • 「ここしばらく、毎日マイニチ、釣れ続いている場所があるんですよ。しかも、50以上、試しに竿をだしてみませんか。」信頼のおける「田上情報」、かっぱくんは迷うことなく、そのポイントへ直行します。先行者は1名だけ、あいさつをして下手の「瀬尻」にはいります。「ビューン」すぐに掛かりました、アタリ、ヒキ、型、ともに申し分なし。毎日、竿がはいってるとは思えません。しかし、その後が・・・。2つ、3つカカルとしば [続きを読む]
  • 18.10.31古座川の鮎釣り「クルクル、ビューン」
  • 「やっぱり支流で釣るべきなのかなぁ?」と思いつつ、朝イチ竿をだしたのは、この前まで釣れ続いていた「◎ポイント」です。まるで反応がありません、撤収。「やっぱり、石がゴロゴロしているようなトコロは、もうダメなのか。」続いて来たのは、「一雨」。上流部の瀬肩で釣り人が、竿を出しているのはよく見かけます。しかし、下流の「小石チャラ瀬」で竿をだしているのは見たことがありません。「アソコはカカルで、多分。」掛か [続きを読む]
  • 18.10.30古座川の鮎釣り「元気者探し」
  • 「今日から4日間、好き放題ツリタイ放題の釣行予定、でも釣れなかったら・・・。」オトリをもらう時、田上さんの口からは「イイ話」しか出てきません。「イケソウカナ?」まずは、いつものように「アノ場所」から、貸し切りスタート。「ありゃ、掛かっとる?」養殖クンの泳ぎが変なので、あげてみるとブランと「野鮎」がぶら下がっています。「???」昼まで2時間、13〜15センチが11匹、キイロイ・若いアユがぶら下がって [続きを読む]
  • 18.10.26古座川の鮎釣り「掛かり出した」
  • 今日は朝から小川へ。「皆さん本流で竿を出しているので、小川は竿抜け、案外面白いかも。」田上さん、曰く。朝イチにはいったのは、「vs根がかりおやじ」ポイント。瀬肩でポロポロ、イイのが掛かりました、しかも型よし。10時まで釣って、2時間12匹。ココが掛かるのはわかったので、場所を移動します。2か所目は「田上イレガカリ」ポイント。追いはイマイチ、やはりヤリカスか?2匹で退散。3か所目は「橋の上から鮎がた [続きを読む]
  • 18.10.25古座川の鮎釣り「ヨシ!クリア」
  • 今日も良い天気、釣り日和。やってきたのは、古座川〇ポイント、得意の場所です。まずは第一関門、「養殖オトリを天然モンにカエル」です。この時期、これがスムーズにクリアできるかどうかで1日が決まるといっても過言では。河原に立ち、養殖オトリを瀬肩のチャラに放ちます。上にシュー・・・、しばらく自由に泳がせているとキラキラッ。「ヨシッ!クリア。」ていねいに引き抜きます。「良いのが掛からなくなってきたな。」あき [続きを読む]
  • 18.10.22古座川の鮎釣り「キモはこれだ!」
  • 「日置のかたきを、古座でうつ・・・、か。」昨日の日置川、あまりにも頼りない釣りでした。今日こそはと、朝7時過ぎに古座川に着いたかっぱくんですが・・・。「ウー、サムイ。」陽が差してくるのを待ってから、川に入りました。しかし、古座の鮎は元気です。瀬肩でオトリを泳がすとすぐにキラキラッ。瀬の中を探ってみますが、チビ君がポロポロ。昼前、水温が上がってくると、イイのが楽しませてくれます。本日の釣果です。まだ [続きを読む]
  • 18.10.18古座川の鮎釣り「期待」
  • 「ワクワク、小川へ。」期待大大で、小川に向かったかっぱくんでしたが・・・。1か所目はゼロ。「台風前と比べると、残りアカの部分の石色があきらかに薄い。」2か所目は大好きポイント。「ココでダメなら・・・。」「ヨッシャー!」イイのが来ました。しかし、あとはチビ君が2ツ。支流「小川」、昼まで釣って、3か所4匹(12〜20センチ)。サカナはかなり少なく思えました。今の時点では、期待薄カナ。今日のナルホド97 [続きを読む]
  • 18.10.17古座川の鮎釣り「宝探し」
  • 「◎ポイントは超満員か。しかも、腕自慢のトーナメントみたいやし・・・。」前の土・日は解禁日並みの人出とか。季節外れの好釣果続出の古座川、釣り場を探すのもたいへんです。「おっ、ココは貸し切りや。」神さまのプレゼント、なんと「〇ポイント」が、ガラ空きでした。あわてて車から飛び降り、川へ一目散!河原に立ち、オトリを泳がすと「キューン」。小ぶりですが、よく走りました。立ちこんで、瀬肩の深場を釣ると良い型が [続きを読む]
  • 18.10.11古座川の鮎釣り「◎ポイント」
  • 「濁りはあるけど、掛かり出したみたいだな。やっぱり本流勝負か。」昨日は、田上さん昼から20匹とか、オトリ店前30匹、と本流の釣果が出始めていたようで。朝8時、雨の中、瀬肩に立ちます。すぐに目印が下流に。「アレッ」、小ぶりの鮎でも掛かるとウレシイ、一安心。2時間後、良型も掛かり出したのですが、ドシャ降りとなり川を上がります。「10匹か、瀬肩はイイんだが、瀬の中の反応がイマイチやな。」と、場所移動。雨 [続きを読む]
  • 18.10.10古座川の鮎釣り「佐本川・三尾川」
  • 「ココもやっぱり釣り荒れているなぁ・・・。」台風以降、本流はダムからの放水で濁りが入り、釣り人は「支流・支流」へ。田上さんのおススメは、数日前から放水量が減った本流、濁りはあるが「竿ははいっていない」とか。「ウーン」で、かっぱくんが向かったのは「支流佐本川」。掛かり鮎のアベレージは、18センチ。ポツーリ、ポツリ。それにしても掛かりドコが悪い、ワルイ。背がかりはなし、顔・ハラ・尾っぽばかり、「釣り荒 [続きを読む]
  • 18.10.9有田川の鮎釣り「釣り荒れた」
  • 「三連休は解禁日なみ?だったって、今日も人が多いんですけど。」文句は言うまい、今の有田で竿が出せる場所は支流だけ、仕方がない。この時期、晴天の下で釣りが出来ることに感謝、感謝。前回のアベレージは18センチ以上でしたが、「釣り荒れた」今は、15以下?やっと掛かった、コマシナ鮎くん。1時を回って2か所場所替わり、8匹だけ・・・。途方に暮れ、竿を出した場所は、2名の釣り人が帰った後のポイント、石色は良い [続きを読む]
  • 18.10.4有田川の鮎釣り「爪痕」
  • 「こわいなぁ、ダイジョウブカナ。」むき出しの山肌、道には石が転がっています。雨が降る今日みたいな日は、いつ崩れても不思議じゃない・・・、「台風の爪痕」。コワイ道を通り、川の中の倒木を見ながら、釣り場到着。雨が降る10月の寒い日、でも、まだまだ鮎は掛かります、しかも背掛かり。古座での竿出しは、まだ1週間先になるかな?日置は「解禁ボウズ」、年券を買ったのに1匹も釣っていません。まだまだ、鮎釣りシーズン [続きを読む]
  • 18.10.3有田川の鮎釣り「台風・台風・台風」
  • 「思った以上に、アカがとんでるな。それに水も高いし・・・。」かっぱくんの川を見た感想です。でも、イチバン驚いたのは、台風・台風・台風で倒れた木が川に降り重なり、釣るポイントが減っていたコトでした。「釣れるトコより、釣りやすいトコか。」10月とは思えない良い鮎、型もバッチリ。台風のおかげ?で数日間、竿が入っていないのでしょう、まずまずのペースで掛かりました。「四村の鮎はサイコーにウマい!」本当に美味 [続きを読む]
  • 18.9.28古座川の鮎釣り「かっぱくんvs根がかりおやじ」
  • 「おっ、いれがかりやんか、オヤジさんを呼びに行こう。」支流小川、昼から入ったチャラ瀬で30分10匹、良く掛かりました。ヒローイ瀬肩にも鮎がキラキラ、まさしく好ポイント!こんな「イイ場所」を一人で釣るのはもったいないと、「根がかりおやじ」さんを呼びに行きます。登場「根がかりおやじ」、丁寧に瀬肩を泳がせます。掛かり鮎が小っちゃいか?「どじょうすくい」で抜く。負けじと「かっぱくん」、瀬を釣り下がります。 [続きを読む]
  • 18.9.27古座川の鮎釣り「3000匹達成しました」
  • 「いよいよ、目標の3000匹に手が届く位置に来たな・・・、残り36匹か。」古座川「長松橋」下流、小雨の中、川に向かいます。水量多め、濁りもあります。しかし、良く掛かりました、型も良し。4時間で33匹のハイペース、いよいよ王手!2時をまわって、雨もやみ少し陽が差す中、「お気に入りの瀬」に場所移動します。「やったー!3000匹。」15センチ小ぶりの鮎、これで良し。皆様、本当に応援ありがとうございました [続きを読む]