gonbei さん プロフィール

  •  
gonbeiさん: 小難しいブログ
ハンドル名gonbei さん
ブログタイトル小難しいブログ
ブログURLhttp://itumabusi.blog.fc2.com/
サイト紹介文経済のこと、社会のこと、時事のニュース、インターネットとPCのことを題材にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/04/02 12:08

gonbei さんのブログ記事

  • GW2470ML を購入した。
  •  先日、BenQのGW2470MLを購入した。 それ以前に、BenQのGW2470HLを購入しているが、HLとMLの主な違いは、HLの入力が、HDMIが2系統とD-SUBであるのに対して、MLでは、入力がDVIとHDMIとD-SUBになっていて、スピーカーが内蔵されているところだ。 価格は、今日(2018/8/11)の価格コムの最安値で、HLが13980円で、MLが15600円になっていた。 この2台を、PCに接続すると、どちらも、BenQのGW2470と認識される。 左側のGW2470がHL [続きを読む]
  • 液晶ディスプレイを購入した。
  •  購入したのは、BenQの、GW2470HLだ。 低価格の製品で、本日(2018/7/22)の、価格コムの最安値は、13800円になっていた。 23.8インチの、AMVA+パネルと、LEDバックライトを、組み合わせた製品だ。 OSDで、設定可能な画像モードは、ブルーライト低減プラスとして、標準、エンターテインメント、オフィス、暗室の4種類があり、それとは別に、動画、ゲーム、写真、sRGB、エコ、ユーザーの6種類がある。 画像モードは、結構個性 [続きを読む]
  • Windows 10 を、ご指名なSSD???
  •  TweakTownに、Toshiba OCZ RC100 240GB & 480GB M.2 NVMe PCIe SSD Review という記事が出ていた。URLは、https://www.tweaktown.com/reviews/8644/toshiba-ocz-rc100-240gb-480gb-2-nvme-pcie-ssd-review/index.html だ。 このSSDは、Form Factorが、M.2 Type 2244-S3-B-M という小型のもので、オンボードのDRAMはない。 そのかわりに、Windows 10の、HMB (Host Memory Buffer) technologyを利用している。 このHMBは、Win [続きを読む]
  • 東芝メモリ売却完了
  •  2018年6月2日の、日本経済新聞に、『日本の半導体復権遠く』、という見出しの記事が出ていた。 東芝メモリが、約2兆円で、売却されたことを伝える記事だが、その中に、半導体売上高の上位10社のリストがあった。1990年==========:1::NEC:2::東芝;3::モトローラ(米):4::日立製作所:5::インテル(米):6::富士通;7::テキサス・インスツルメンツ(米):8;;三菱電機:9::フィリップス(蘭) [続きを読む]
  • 赤い半導体
  •  2018年6月1日の、日本経済新聞に、『赤い半導体 自立の夢』、という見出しの記事が出ていた。 中国の、国策半導体メーカーである、紫光集団の記事だ。 傘下のYMTCの、総額3兆円を投じた、メモリー工場が年内に稼働し、フラッシュメモリーの量産を始める計画という。 柴光集団の薫事長は、今後10年で少なくとも1000億ドルを投資すると、宣言したという。 この記事の二日前の、5月30日には、『半導体装置 強気の投資』、とい [続きを読む]
  • 雨天のレース Lotus 23
  •  Madgwick Cup Full Race | Revival 2016 動画のURLは、https://www.youtube.com/watch?v=7nRKqfWnCr0 だ。 同レースの、オンボードカメラの映像。 動画のURLは、https://www.youtube.com/watch?v=iGxAV22kRYU だ。 Lotus 23は、1962年から1963年に製造された、オープン2座のレーシングカー。ホイールベース::90in/2286mm全長::139in/3531mm全幅::60in/1524mm(23、23B)::65in/1651mm(23C)全高::26in/660mm(2 [続きを読む]
  • G4600 CPU使用率のグラフ その弐
  •  この記事は、前回の記事の、後日談といったところだ。(1)前回の場合 これは、前回の記事の(4)の画像の右側のグラフ(バージョン1803の場合のもの)を切り出した元画像から、CINEBENCH R15の部分を含めて取り出した画像で、CINEBENCH R15のCPUベンチマークを2スレッドで実行した直後のものだ。元画像を、取り込んだ日付は、2018/05/10だ。(2)今回の場合 これは、今日(2018/05/19)、CINEBENCH R15のCPUベンチマークを [続きを読む]
  • G4600 CPU使用率のグラフ
  •  Intel G4600を使用したPCで、CINEBENCH R15を実行し、その完了直後に保存した、CPUの使用率のグラフ。(1)OpenGLの場合 左側のグラフが、Windows10のバージョン1709のもので、右側が、Windows10のバージョン1803のものだ。(以下同様) バージョン1709のグラフは、最近の1803へのバージョンアップで、不審な点があったため、CPUの使用率のグラフで確認したところ、疑問を感じ、以前のバージョン(1709)に戻してから、取得し [続きを読む]
  • Speed Shift Technology
  •  これは、HWiNFOのCPU情報を切り出したものだが、Featuresの下から二行目の右端に、赤字でSSTと表示されている。 このCPUには、SSTという機能があるが、有効になっていないという意味だ。 これは、このマザーボードのBIOSで、SSTがDisabled(デフォルト値)となっているためだ。 SSTは、Speed Shift Technologyのことで、Enhanced Intel SpeedStep Technology(EIST)の次世代版だ。 EISTとは、CPUコアの使用状況に応じて、コ [続きを読む]
  • Underclocking
  •  Overclocking、Undervoltageは、普通に見かけるが、Underclockingというのは、あまり見かけない。 個人的には、CPUのクロックを下げたり、コア数を減らしたりということを、システムの余裕度を測るために、時々している。 この記事で扱うUnderclockingは、以前使用していたAMDのFXシリーズのCPUで、強引にやれば可能だったことを、たぶん、正統的と思われる手段で、行ったものだ。 これは、実験に使用したPCのHWiNFOのCPUとGP [続きを読む]
  • KabyLakeのCache Ratioのデフォルトとは何なのか?
  •  先日、KabyLake用のマザーボードを新たに購入した。 そのBIOSを見て、気づいたことがいくつかあったのだが、そのひとつをとりあげておく。 これは、以前から使用している、MSI B250M GAMING PROのBIOSのスクリーンプリントだ。 画面の、中ほどに、Ring Ratioという項目があり、Auto(デフォルト値)と設定されている。そのすぐ下に、灰色で、3300MHzと表示されているのが、デフォルトのキャッシュ比(33)に100MHz(ベースク [続きを読む]
  • Cache Memoryのスピードを変更すると、こうなるのか?
  •  キャッシュメモリーのスピードを変えると、どうなるのか、という話だ。 これは、ASUSのSTRIX B250G GAMINGのBIOSの設定画面だ。 中段に、Min. CPU Cache RatioとMax. CPU Cache Ratioという項目があり、16と30が設定されている。 この二項目は、デフォルトではAutoになっていて、それが指している値は、i5 7500を使用した、このPCの場合、8と33になっている。 16と30は、説明のための設定だが、このCPU Cache倍率を変えると [続きを読む]
  • メモリー 価格 高騰中 ?
  •  先ほど、価格コムで、メモリーの価格を見て、驚いた。 DDR4の4GBメモリーモジュール2枚組で、価格が壱万円未満のものが、2種類しかないのだ。 これがスクリーンプリントで、価格が安いもの順に表示させたものだが、ビックリという感じだ。 昨年の10月下旬に、CrucialのDDR4の2400MHzの4GBメモリー2枚組(ヒートスプレッダーなしのもの)を、約7500円(税込み)で購入しているのだが、それから半年で40%ぐらい価格が上昇して [続きを読む]
  • STRIX B250G GAMING + i5 7500 の PC 5ヶ月経過
  •  2017年の10月の上旬から使い始めて、5ヶ月が経過した。 Windows10が原因と思われる問題はあったが、ハードウェアがらみのトラブルはなかった。 トラブルはないが、ネガな部分がないわけではない。 STRIX B250G GAMINGというマザーボードについて、気づいたことをあげておく。(1)ファンの端子が少ない。 CPUファンの端子が一つ、シャーシファンの端子が一つ、これ以外は存在しない。(2)ポップノイズ PCのシャットダウ [続きを読む]
  • B250M GAMING PRO + G4600 5ヶ月経過
  •  2017年の10月末に、MSI B250M GAMING PROを購入した。 ASRockのH270M PRO4とIntel G4600を組み合わせたPCが不調のため、マザーボードを交換して様子を見ることにしたためだ。 マザーボードを交換後、試用してみると、VGAとDVIとHDMIにディスプレーを接続し、動画の再生をVGAで行うと、動画の種類によっては、ノイズが表示されるのみで、動画にならないことがわかった。 こういう現象は、H270M PRO4の場合にはなかった。 先に [続きを読む]
  • AB350-Gaming 3 + Ryzen 5 1500X 半年経過
  •  2017年の8月末から、AB350-Gaming 3 と Ryzen 5 1500Xを組み合わせたPCを使い始めた。 6ヶ月以上使用してきたことになるが、重大な障害とは無縁だった。 とはいうものの、問題がないというわけでもなかった。(1)メモリーを、XMP2666MHz設定で使用すると、安定しない。 これについては、メモリーのデフォルトである2133MHzでは問題はなかったし、手動設定の2400MHzでも問題はなかった。BIOSをF22bに更新してからは、2666MHz [続きを読む]
  • Ester LEDECKA Gold Medal 女子 Super-G 2018 Olympic
  •  2018年 オリンピック アルペン 女子 Super-G の金メダリストは、Ester LEDECKAだった。 1995年3月23日、CzechのPurague生まれ。身長173Cm、体重68Kg。 スノーボードの Parallel Giant Slalomのトップ選手で、Alpenでの強豪というわけではなかった。 今回のSuper-Gでは、天候による日程の変更のため、Super-Gを回避したMikaela SHIFFRINのスキー板を借りて使用し、金メダルを獲得した。 Mikaela SHIFFRINは1995年3月13日 [続きを読む]
  • RYZEN 2400GE 2200GE ?
  •  つい先ほど、価格コムのマザーボードのところを見ていたところ、最新マザーボードとして、TUF B350M-PLUS GAMINGという製品がリストアップされていた。 日本では、発売開始になったばかりなのだろうが、昨年の8月ごろには出荷が始まっていた製品と思われる。 これを、ASUSのGLOBALサイトで、調べてみたところ、意外なものを見つけた。 CPUサポートリストに、RYZEN 3 2200GEとRYZEN 5 2400GEというCPUがリストアップされていた [続きを読む]
  • GIGABYTE AB350 GAMING 3 :: new BIOS F20 & T20h
  •  GIGABYTEのサイトで、AB350 GAMING 3の新BIOSが公開されていた。 ひとつは、F20で、2400Gと2200Gのサポートにかかわるものだ。リリースは2018/2/7だ。 昨夜、これに気が付いて、BIOSを更新した。 更新後、もしかしたら、F10のBIOSで、メモリーのXMP2666MHz設定で発生したBSODが、出なくなっているかもしれないと思って、XMP2666MHzに設定して使用していたら、2時間もたたずにBSODになってしまった。 そして、この記事を書く [続きを読む]
  • Meltdown Spectre Trendmicro
  •  年初から話題になっているCPUのセキュリティーの脆弱性については、Intel、Microsoft、PC関係のサイトなどから、いろいろな情報が流れている。 そんな中、セキュリティーソフトを発売している、TRENDmicroが発表している文書が目に入った。 『CPU の脆弱性「Meltdown」と「Spectre」への対応』という表題で、2018/1/5に投稿されたものだ。URLは、http://blog.trendmicro.co.jp/archives/16703だ。これは翻訳版で、原文と思われ [続きを読む]
  • CPUに欠陥ありなのか?
  •  昨日(1月3日)から、今日にかけて、CPUに欠陥があるようだ、という話がネットに流れている。 昨日は、IntelのCore iシリーズに仮想メモリーがらみのハードウェアの欠陥がある、という話だった。(関連記事のURLは、https://gigazine.net/news/20180103-intel-processor-design-flaw/ だ。) 今日は、CPUの投機的実行に問題があるという話で、Intel、AMD、ARMのCPUに共通のの現象ということになっている。この情報の出元は [続きを読む]
  • ルーター 不調
  •  先週、NTTからレンタルしている、光回線のルーターの調子が悪くなった。 二日連続で、通信も、光電話もつながらないという事態が発生した。 ACアダプターの電源プラグを引き抜いて、時間をおいてから、再び接続する。これを数回繰り返すと、正常な状態に戻る。 一月ほど前にも、同じ状態になったのだが、その後、先週までこれといった問題はなかった。 先週になって、二日連続で異常が発生したため、さすがに放置できず、NTT [続きを読む]
  • BSoD
  •  昨夜(12月15日)、Ryzen1500Xを使用したPCに、Blue Screen of Deathが起こった。 Ryzenでは初めてだし、他機種を含めても、ここ数年は見た記憶がない。 BSoDがなかっただけで、お断りなしの突然シャットダウン&リブート、電源断以外打つ手のないフリーズは、何回かあったはずだ。 イベントログを見ると、Kernel Power 41が記録されていた。 原因を、これ以上、追及する気はない。 同じ構成のPCを数十台使用しているなら別 [続きを読む]
  • ATX電源を購入した KRPW-GT500W/90+
  •  二週間ほど前に、玄人志向のATX電源を購入した。 型番は、KRPW-GT500W/90+で、80PLUS GOLDのものだ。 特徴は、入力電圧100ボルト設計と、ケースファン用の3ピン端子が二つあることだろうか。 ケースファンは、出力電力に応じて変速制御されるようになっている。 これは、この電源を接続したPCのセンサーステイタスだ。5Vと12Vは低めの部類だろう。 交換前は、SeasonicのSSR-450RMを使用していた。 そのころのセンサーステ [続きを読む]