suzukineko さん プロフィール

  •  
suzukinekoさん: 猫の鼻
ハンドル名suzukineko さん
ブログタイトル猫の鼻
ブログURLhttp://suzukineko.doorblog.jp/
サイト紹介文猫の情景、撮影と物欲とカメラの日記、Zeiss,Leica,SONYα,NEX,Rollei
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/04/02 21:56

suzukineko さんのブログ記事

  • 49日
  • 14日でもう、49日になります。ウチは自宅供養なので、特にお寺に参詣したりとか、何かして貰ったりとかは一切ないのですが、まぁひとつの節目ではあります。供養とは、「亡き者に良かれと思う心」だそうなので、その意味では、我が家では毎日供養でもあります。あれから一週間、あれから一月、もう49日、あれから3ヶ月、あれから半年、あれから1年。。等々何かあったときは、必ずそういう節目を意識するものですよね。こういう節目 [続きを読む]
  • まなかが虹の橋を渡りました。
  • 久々の更新は、悲しい報告になってしまいました。駅前の駐車場で産声を上げてから、17年間、ずっと同じ時間を過ごしてきた、愛猫のまなかが、先日旅立ちました。8月27日の事ですので、もう一月以上も経ち、来週には49日が来ます。が、まだ昨日の事のようでもあり、もっと多くの時間が流れたようでもあります。腎不全がありましたので、5月から通院はしていましたが、腎臓の数値よりも、そこから来る高血圧、網膜剥離、貧血などの [続きを読む]
  • SONY α7iiiのダブルタップとMFの使用感がヤバい件
  • GW 東京は初夏らしい日が続いています。本日、5月4日は「みどりの日」「みどりの日」と言えば、神代植物公園無料開園日です。例年通り、新緑を浴びに行ってきました。4月が寒かったせいなのか、今年は緑の繁り度、ハルジオンの咲きっぷりが、いつもより、気持ちさっぱりな感じです。レンズは、Neewer 35mmF1.8です。詳しくは、別途報告しますが、昨年購入した、28mmのパンケーキに比べ、断然いいです。描写を求めるなら、圧倒的に3 [続きを読む]
  • ソニー 残価設定クレジットでα7iiiを買うのは損?
  • 現在(2018年4月下旬)α7iiiの市場価格は22万弱くらいです。これを、月々6900円で買えるのが、ソニーの残価設定クレジット。それくらいなら、α7iii行けちゃいそうでは?と、考えるのは早計で、2年後の25回目では、残額の81,000円を一括払いしなければ、カメラはソニーに返さなければなりません。・・結局、残価設定クレジットって損だか得だかわからない。とお感じの方も多いのではないしょうか?残価設定クレジットが適した購入 [続きを読む]
  • ソニー α7iiiのタッチとMFの操作性は残念仕様?
  • 018.04の市場価格発売からほぼ一月経った、A7iiiですが、ミラーレス一眼でのランキングもトップで、大好評のようですね。やはりこの普及モデルを待っていた人は沢山いたんだなと思います。現在の価格は、価格コムの最安が¥217,000となってますが、この最安店で実際に買うというのは、あまり現実味がないので、私が実売価格と考えてるのは、アマゾン   ¥223,443Qoo10    ¥219,580キタムラ    ¥223,443 フジヤカメラ  [続きを読む]
  • 一眼レフ、ミラーレスの使いこなしに最適な2つのジャンル
  • 一眼レフの能力最近はスマホカメラでも綺麗な写真を撮れるようになってますけど、一眼レフ、ミラーレスタイプのカメラの性能もどんどん上がっていて、やはり遥かに素晴らしい表現力を持ってると思います。価格も安くなっていますが、EOS KISSでも、E-M10でも、D3400でも、プロレベルの写真まで撮れるスペックは十分にあリます。ただ、買っては見たものの「せっかくの機能を活かしきれていない」「思ってたように撮れない」というジ [続きを読む]
  • 2017年カメラ戦線を振り返って・・αIII(無印)は発売されないのか!?
  • カメラ戦線というか、ソニーの話なんですが・・今年一言残すとしたら、タイトルの通りとなります。つまり・・2017年はソニーからホットなフルサイズモデルが2機種(α9、α7RIII)も出ました。それはまぁ素直に拍手喝采したい所で、これだけのモデルを送り込むソニーの力量は凄いですね。 が、基本モデルの無印がIIのままなのに、どうしてスペシャルモデルのRが先に出て来るのか? というのも私は無印であれば購入対象として考え [続きを読む]
  • ソニーの残価設定クレジットであのカメラを購入してみた
  • 最近はアップル製品にも一部適用可能になっている「残価設定型クレジット」カメラ屋でこれを扱ってるのは今の所ソニーだけのようですが、実際ソニーのシェアを伸ばす上でかなりの貢献をしてるのではないかと思われます。残価設定型クレジットを単純にローンとして見た場合、たしかに月々は安いが、それを規定回数分納めたとしても完済ではなく、二年後に一括して払う残価分を払えなかったら、カメラはメーカーに返却しなければなり [続きを読む]
  • MC ロッコール 58mm F1.4
  • 久々にMC Rokkor 1.4/58を使っていますが、柔らかいですねぇ。開放でキャッチライトがはっきり来ているレア、ラッキーなパターン(笑)です。EXIFのレンズ名と絞り値はもちろん手入力ですが、実際ほとんど開放です。開放とF2の違い、おさらいです。とにかくどこにでもエッジに筋が入るのが開放。(ボケの話です)円形ボケではなくなるが、エッジが落ち着き、シャープ感も出てくるF2。(一律F1.4と手入力してますが、実際はF2で撮っ [続きを読む]
  • Neewer28mm F2.8 RX100と簡単に比較してみた
  • 中野での撮影の際、幾つかのショットを同時携行のRX100と撮り比べてみました。NEXはマニュアル、RXはオートと、それぞれ普段の撮り方でやっており、露出を合わせるような厳密な比較ではないですが、被写体側の条件はほぼ同一です。あと、DRO(ソニー機の暗部自動補正機能)はどちらもOFFです。まずはNEX5T + Neewer28こちらがRX100。シャープ感は大して変わらないです。全体的にRX100の方がカチっとした感じに見えますが、Neewer(NE [続きを読む]
  • Neewer 28mm F2.8 NEXにフィットするMFパンケーキレンズ:実写編②
  • さて、少し時間が空いてしまいましたが、前回からの続き・・いつもの中野でも撮っています。天気は普通に晴れでしたので、ISOは100、絞りはF5.6を基準に暗ければ開ける、後はSSで調整という感じで行きました。EXIFのうち、絞り値はF2.8固定で手入力しています、ご容赦ください。この画像を見ても、まぁ普通の描写。別にダメな描写ではないですね。8000円にして充分な検討だと思います。全てJPEG出し、コントラストを若干アップして [続きを読む]
  • NEXシリーズに合う究極のMFパンケーキレンズ!導入編
  • まずはご覧下さい!このレンズです。Neewer 28mm F2.8と言うAPSC専用のレンズで、画角としては42mm相当。大きさはSEL16とほぼ同じ位で、正にNEX5系のボディにジャストフィットなディメンジョンです。現行Eマウントのパンケーキレンズには、純正のSEL16F28とSEL20F28があり、また、パンケーキでは無いですが、シグマの30mm F2.8 DNもコンパクトで描写の良いレンズとして人気があります。が、私はこの3本だったら、標準ズームのSELP [続きを読む]
  • 18ミリ(APSC 12ミリ)はマクロレンズ並に使い出のある画角!
  • 前回記事でご紹介、VCL-ECU1+SEL16・・実質18ミリを導入しました。なぜマクロに引っ掛けたかというと、本来はどちらも特殊レンズ的な響きで、一般ユースでの実用性に乏しいかのような印象がありますが、使ってみると単純に使い出のあるレンズという点で共通するものがあると感じるからです。どちらも一眼システムには絶対取り入れた方が良い、システムカメラでないと実装できないスペックという点も同様ですね。これは、表現がどう [続きを読む]
  • 高円寺18ミリ
  • 超広角レンズはずっと以前から欲しいと思ってはいましたが、特殊レンズ扱いなのかどれも高価で手が出しにくいですよね。24ミリまでならコンデジでも補えますが、18ミリクラスとなると一眼用の交換レンズから選ぶしかありません。この画角に馴染みのある人にとっては、50ミリ等普通のレンズ感覚でお金が出せるかもしれませんが、殆ど使わなくなるかもしれない、玩具で終わるかもしれないモノにいきなり高額は難しいです、素人的には [続きを読む]
  • Loxia 50/2 Planar③ 難点
  • このレンズ、描写には私的に文句の付けようがありません。が、その使い勝手に関して挙げてみました。・最短距離50mmで最短0.45mというのは、一眼レフ用50mmレンズの最も一般的な最短距離ですし、撮影倍率という点では猫の場合これ位で充分だと思います。ノートリでこれ位ですね。この、どれ程大きく撮れるか?というのあまり問題ではなく、小さければトリミングという方法もあります。それより物理的に45cmまでしか寄れないという [続きを読む]
  • これぞツァイス!Loxia 2/50 Planar② 実戦編
  • Loxia 2/50も購入から2ヶ月近くになり、とりあえず実戦デビューしてみました。やはり自宅周りとは光のスケールというかバリエーションもかなり違うので、前回より参考になるかもしれません。実戦に躊躇するのはやはりMFが使いこなせてないからですが、それを言ってたら当面もしくは永遠に持ち出す事が出来ません。MFにあたってはピント拡大を極力利用するようにしていますが、そこに拘り過ぎても被写体の表情を逃して本末転倒にな [続きを読む]
  • これぞツァイス!Loxia 2/50 Planar ①
  • ②があるかどうかはわかりませんが、実写編も少しづつアップしていきたいと思います。このレンズ、少し使えば素晴らしいのはわかるんですが、なんせMFです。まだメインレンズと言えるような段階ではなく、今はフレーミングよりもピント合わせるだけで精一杯なのが実情ですが、そんな中でも自分が描写(写真ではなく)に感激したものを並べてみます。使ってて一番に感じるもの、このレンズの根底にあると思うものは圧倒的な採光力で [続きを読む]
  • コシナがCP+にNokton 1.2/40など3本のEマウントレンズを出品
  • cp-2017-pless - cp-2017-pless.pdf見ているとどれも欲しくなります(笑)・MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical・NOKTON 40mm F1.2 Aspherical・NOKTON classic 35mm F1.4Loxiaを使い始めて、コシナのレンズ凄いなぁと思ってる矢先・・コシナのEマウントレンズは超広角ばかりとニッチな3本が現在リリースされてますが、今回は一般的な画角・・とはいえ大口径とマクロという事でどれもスペック的にはそそられる物ばかりです。こ [続きを読む]
  • 2017年最初の買い物
  • 昨年後半は、iPhone5の起動トラブルを機に、モバイル環境の見直しに走っていましたが、今年も年頭から大きな買い物をしています。さぁなんでしょう?アップル製品でも、ソニーでもありません。アップルは所詮ツールですし、ソニーは仕方なく買っているという側面もありますが、もっと純粋に心が躍るもの♪・・・となれば残りはこれしかありません。ん?おぎさくで買ってますね。てことは?ZEISSだよ!箱は単なるガワとレンズ構成を [続きを読む]
  • 格安スマホ Huawei(ファーウェイ) Honor8購入
  • 別にiPhoneでなくてもいいんだけど、格安スマホとか中華スマホとか、何か面倒臭そうで結局余計な事で振り回されそうな気がするし…と、迷ってる方は、飛び込んでしまっていいと思いますよ。もう1月位経ちますが、アンドロイドも意外に使い易いです。外観上の特徴であるガラス仕上げのボディ。iPhone7ジェットブラックとは仕上げ方法も違うのでどちらが高級かはともかく、ピカピカ度ではこちらが上だと思いました。特にHuaweiは、ス [続きを読む]
  • iPhone5 安価なキットで自力バッテリー交換
  • iPhone5に話は戻りますが、今回の突然死事件・・そもそもの背景は、疲弊したバッテリーです。何かの操作中に突然電源オフ・・これを続けてては何があってもおかしくはありません。そこで復旧後、バッテリーの状態を2つのアプリで確認してみました。満充電でも14%にしかならないという、想像以上の状態でした。疲弊・・というより瀕死状態ですね。iPhoneは使用中に充電量の残りが20%を切るとアラートが出ますが、それにすら満たな [続きを読む]
  • ご参考 ProCameraのマニュアル機能
  • 前回記事ではLightroom Mobileのマニュアル機能、特にMFまである事を持ち上げて言及しましたが、私にとっては元祖マニュアルアプリである、ProCamera(現在のバージョン 10.2)もMFに対応していたようです。まだベータ機能と説明されているので、最近の事かもしれません。で、総合的には、専用アプリであるProCameraの方がやはり使い易いと感じます。これはProCameraのコアとなるメニューで、有効にする機能のON/OFF指定をするもので [続きを読む]