セラピールームオワゾブルー さん プロフィール

  •  
セラピールームオワゾブルーさん: 癒しのインナーチャイルドカードセラピスト養成講座
ハンドル名セラピールームオワゾブルー さん
ブログタイトル癒しのインナーチャイルドカードセラピスト養成講座
ブログURLhttps://ameblo.jp/gonpe/
サイト紹介文心理カウンセラーならではの実践型セラピスト養成講座を展開。インナーチャイルドカードセラピーが人気。
自由文池袋から1駅、閑静な住宅街雑司が谷にあるおうちサロン・セラピールームオワゾブルーのブログです。今の生きづらさや不安、繰り返す悪循環を抜け出し、望む未来を創造できる自分になる開運カードセラピー、短期集中型でインナーチャイルドカードセラピストを養成する講座やパステルアートセラピスト養成講座が人気です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/04/02 22:06

セラピールームオワゾブルー さんのブログ記事

  • 11/11秋のくつろぎ&開運カフェ
  • こんにちは、インナーチャイルド心理セラピスト&講師 ふるたてひろこです。セラピストを始めて以来、ずっと主催を続けているイベントがあります。くつろぎ&開運カフェは今年7年目、この秋11/11で17回目を迎えます。私が開業したのが2010年、くつろぎ&開運カフェの前身となるイベントを初開催したのが2011年春ですから、このイベントの足跡は、ほぼ私のセラピスト活動の足跡とも重なるわけです。この7年の間にたくさんの方にセ [続きを読む]
  • 素直さと鵜呑みの違い
  • 素直さはとても大切。素直だと人から好かれやすいということもあるけれど、一番のメリットは、自分の成長速度が速い。学習効率が高いという言い方も出来る。何かを学ぶとき。人の話を聞くとき。素直だと柔らかいスポンジに水が染み込むかのように、ぐんぐん吸収するから、学んだことが入りやすい。素直さは学習効率を格段に高めてくれる。一方、素直さの反対は頑なさ。頑なさは、学習の効率を妨げる。せっかく学んでいるのに。せ [続きを読む]
  • モノが売れるの必須条件、知ってますか?
  • こんにちは、インナーチャイルド心理セラピスト&講師 ふるたてひろこです今日はビジネスネタをひとつ。いきなりですが質問です。品物でもサービスでも「モノが売れる必須条件は何でしょうか?」必須条件とは、これを満たさないと絶対に売れない、という意味です。ちょっと考えてみてくださいね。・・・・・いかがですか?こういうとき、必ずや返ってくる答えは、「品質が良いこと」というのがありますが、残念ながら不正解です。 [続きを読む]
  • セラピストとして一歩を踏み出せたのは
  • こんにちは、インナーチャイルド心理セラピスト&講師 ふるたてひろこです。先日、嬉しいお便りを頂きました。「プロセラピストとしての一歩を踏み出せた!」というご報告です。そこには喜びと感謝の気持ちが溢れていました。「ろこ先生に出会う前からずっと一歩踏み出せなくて、『あと何を足せば?』と思い続けて来た私にとって、このプロとしての一歩は奇跡に近いことなのです!」この方がうちにいらして1年半と少しが経ったか [続きを読む]
  • 勇気づけリーダー養成講座1日クラス開催
  • 10月14日(土)、勇気づけリーダー養成講座を開催します。この講座は、既に他所で勇気づけ12章を学び終えた方を対象としたクラスです。学んだのは、当ルームで学んだリーダーからはもちろん、全く当ルームとは関連のないリーダーから学んだ方も対象になります。12章を学び済みの方なら、どなたでも、当ルームの勇気づけリーダー養成講座(1日)を受講されることで、ヒューマンギルド認定勇気づけリーダーになることが出来ます。勇 [続きを読む]
  • 秋のくつろぎ&開運カフェ始動
  • こんにちは、インナーチャイルド心理セラピスト&講師ふるたてひろこです。昨日あたりから少し暑さがぶり返していますが、そこここに秋の気配を感じる今日この頃ですね。昨日は、秋のくつろぎ&開運カフェのチームミーティングがありました。私を含む主催者3名と、ゲスト出展者さん7名と、コンシェルジュさんの計11名。なんと!昨日は誰ひとり欠けることなく!!全員集合!!!だったのです〜。(これはコンシェルジュのどもり [続きを読む]
  • 【募集開始】開運ランチ会〜開運の引け教えます〜
  • こんにちは、インナーチャイルド心理セラピスト&講師 ふるたてひろこです。大変久しぶりに、ランチ会をします!早いもので、今年ももう半分以上過ぎてしまいましたね〜。ついこの間お正月だった気がするのに(笑)9月に入りました。あっと言う間に秋が来て、あっと言う間に今年が終わる・・・。いや、こんなことを言っていたら、あっと言う間に何年も経ってしまいそうです!(笑)ただ時に流されないためには、時々「意識的にな [続きを読む]
  • 京都へ行きます!
  • こんにちは、インナーチャイルド心理セラピスト&講師の ふるたてひろこ です。突然ですが、10月末に京都に行きます。10/25〜26に所用があり、10/27に帰る予定です。27日は京都観光?な気分も高まっていますが(笑)ご所望の方がいらっしゃればセッションもしようかな、とも思います。日頃、池袋からなかなか出ない出不精な(笑)私ですが、気になるけど東京までは行けない〜と諦めていた方々、もしいらっしゃればこの機会につか [続きを読む]
  • いつかもっと達観出来るようになったら、と思っていたいたけれど
  • 良いことがあった日は喜び、悪いことがあった日は嫌な気分になる。本当は、人生に起こる出来事に良いも悪いもないのだけれど。それはわかった上でなお、瞬間瞬間には良いとか悪いとか思う自分もいるわけで。もっと達観出来るようになれば、きっと良いとか悪いとか思わなくなるのかなあ、なんて思っていた。いつか、そんな自分になれたらいいな。どこかでそう思っていたかもしれない。でもね、最近ちょっと変わって来たんだ。良い [続きを読む]
  • 人は幸せになるために生まれてきたのか?
  • 人は幸せになるために生まれてきたという言葉がある。本当なんだろうか?言葉というのはいつもそういうものだけれど、人は幸せになるために生まれてきたこの言葉は 時に人を勇気づけ、時に人を「 幸せにならなければならない」という強迫観念 に追い込む。そんな気がしていた。だから私は この言葉に100%は賛同しない。そういうスタンスを取っていた。じゃあ人は何のために生まれて来たのか?私が思うひとつの答え。体験するため [続きを読む]
  • 【新企画】インナーチャイルドの癒し入門セミナー
  • 私が公開している「インナーチャイルドを癒す7日間メールレッスン」にご参加くださった方から、たくさんのお声を頂きまして、インナーチャイルドの癒し入門セミナーを開催することになりました。詳しくはこちらからご覧ください。 一般の方もご参加頂けますが、無料メールレッスンに登録頂くと半額でご参加頂けます。「インナーチャイルドを癒す7日間メールレッスン」無料配信中インナーチャイルドセラピー大辞典 [続きを読む]
  • 依存されて困る、というセラピスト・ヒーラーさんへ
  • あさひたか子さんとのお話会。第二回目は、心を扱う仕事をする上で外せない「人とどうつながるか?」をテーマにします。第一回目のテーマ「集客」からの流れでの視点で、先日お知らせをしました。集客編を日程の都合が合わずに聞き逃してしまった、と残念がっている方が多かったので、何とかその流れの話も、また別の視点からフォローしたかったのです。まだお読みでない方はこちらをご覧ください。ですが、実はこの二回目のテー [続きを読む]
  • 怖いから、やれません?
  • ねえ、ねえ。知ってる?「怖いから、やれません。」って、みんなよく言うでしょ?それは、一見すっごく自然で、妥当で、正当なこと。のように響く。 だって、人は怖いものからは逃げるのが本能だから。だからこそ、時にそれは、無意識に言い訳に使われることがある。怖ければ、やれないのが当然。怖ければ、やらない正当な理由が立つ。怖いって震えてる人のお尻を叩くような鬼みんな真似は、みんなようせんのでね。だからここは [続きを読む]
  • 嫌なお客様が来たらどうしよう?という不安
  • 今まで生きてきて、気づいたことがある。私は好き嫌いが激しい方ではないと自覚しているが、自分と合わない人自分が好まなない人を相当瞬時に見分けているのではないか?誤解を招かないように言っておくと自分と合う人自分が好きな人を瞬時に見分けているのではない。合う、と感じるのも好き、と感じるのもそれなりの接触が必要で、最初何も思わない人の中にも段々と好きになる人はいくらでもいる。どうやら瞬時に見分けるのは合 [続きを読む]
  • 呼び水
  • 夫「今日の夕飯何がいい?」私「う〜ん、お昼がお寿司だったから魚じゃないな。暑いからサッパリと、豚の冷しゃぶとか。」夫「じゃあ、・・・餃子でいいですか?」私「いいよ〜」だいたいいつもこう(笑)聞かないならなぜ尋ねる?と最初は思ったけど、私の意見は呼び水なんでしょう、きっと。とわかってからはあんまり真剣に考えずに答えることにしてる(笑) [続きを読む]
  • 【発見】
  • どうやら私は自分が好きでも得意でもないことを人のためにやるということがとても苦痛らしい。苦痛をこらえながらやっているときに、文句を言われると我慢の糸が切れるらしい。しかし、そのことを、やらないという選択も出来ないと自分が判断し、だからやるのだと自分がが決めた以上、「本当はやりたくないのに」とか「上手く出来ないのが辛い」とか「楽しくない」とか「そうまでしてやっているのに評価されない」とか「誰も喜ん [続きを読む]