そらのくも さん プロフィール

  •  
そらのくもさん: そらのオランダ通信写真ブログ
ハンドル名そらのくも さん
ブログタイトルそらのオランダ通信写真ブログ
ブログURLhttps://oranda.blog.fc2.com/
サイト紹介文球根の国オランダより日常生活の写真とともに、オランダの話題やガーデニングのことをつぶやいています。
自由文オランダ・ロッテルダム郊外に長年住んでいます。家族はオランダ人のだんなと11歳の女の子の3人。最近は写真&ソーイング&ガーデニングに凝っています。オランダの日常風景や庭の様子を写真にしてお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/04/03 02:42

そらのくも さんのブログ記事

  • 生きていればこそ。
  • 年末年始に日本に一時帰国した際、父の様子があまりよくありませんでした。その前から入退院を繰り返しており、入院の理由もあまりいい感じとはいえない病状…。父は10年以上も前に癌になりました。場所がよい場所でなく、ステージも悪かったので、5年後の生存率はとても低いとされた経緯があり、これだけ長生きしているのはむしろ奇跡…と言える部類なのですが、なんといっても遠くに住んでいる身、今回が会えるのが最後になるの [続きを読む]
  • ベルギー 娘と女二人旅
  • ベルギーの海岸沿いにうちの子と二人で旅行に行ってきました。だんなは…ここ1年程旅行に出かけると体調が悪いようなので(一種の不安症のようなもの?)、本人も行きたがらず、私たちも、じゃ、二人で行ってくる〜と気兼ねなく出かけたのでした(苦笑)。とはいえ、私も体力もなく、旅行に行くとものすごく疲れてしまうのは相変わらず、、、というわけで、無理のない範囲で、無理のない日程で、、、ということで、割と状況が判る [続きを読む]
  • ミュージカル、そしてお別れ
  • 暑い日が続きます。日本も同様で、ついに熱射病で亡くなった児童もいるとか…。このまま世界的に局地的な天気が続くと、そのうち永久凍土が溶けて危険な菌も一緒に放出されパンデミックになったり…、暑さで穀物が取れなくなったり…、暑さでバタバタと人が死んだり…、こうやって人類は滅亡するんじゃなかろうか…なんて今までは想像しなかった映画の世界が近づきつつあるのでは、と憂う気分になります。来週はオランダも相当暑く [続きを読む]
  • すてきなパリ柄バッグ
  • 今年のオランダは雨がまったく降らず、極度の水不足になってます、、、日本は豪雨洪水だというのに。世の中上手くいかないものですね。庭の花に水を一生懸命撒いてますが、たぶん全然足りない。もっとあげないといけないんでしょうねえ。一日忘れると大変なことになってます。さて。夏休み突入です。待ちに待った夏休み〜〜!と言いたいところですが、先日、歯ナシ夏休みになることが決定しました…(涙)。インプラントはなんとか [続きを読む]
  • 教育移住?なんだそれ?
  • 最近、日本では「教育移住」とか「親子留学」なるものが流行っていて、オランダにも教育移住を目指している人がいる、と聞きました。以前にとあるサイトでオランダの教育について書いてほしい、と言われたので、承諾したのですが、そのサイトが親子留学を奨励するもの、と聞いて辞めてしまったことがあります。正直言うと、私は「なんだ、それ?」で、賛成しかねる部分が大きいからです。いったい子供をどうしたいんだろう?…小さ [続きを読む]
  • ミツバチの数が少ない
  • Yahoo!ニュースを見ていたら、ネオニコチノイド系の農薬のニュースが載っていました。EUでは今年度一部成分の使用禁止が決まった、ということですが、てっきり私はすでにもう全面使用禁止になっているのかと思っていました。ネオニコチノイド系の農薬はペットや乳幼児にも多大な影響を及ぼすことがすでに分かっており、オランダや近隣国では、たぶん家庭用・庭用のネオニコチノイド系農薬は2000年代半ばからすでに使えなくなってい [続きを読む]
  • 子供の携帯電話事情
  • うちの子もついに携帯電話デビューしました。4月のことです。もともと日本の中学1年になったらね、と約束していたので、約束通りなのですが、オランダ人の子供が携帯を持つのは早い!!!なんと、うちの子はクラスで最後になってしまいました。4月からさかのぼること半年ほど前。うちの父がスマホ買ったけど使うことないし、暇しているのでメールしてくれ、と頼まれてメールをしました。話題がないぞ、困ったぞ、と思い、「ついに [続きを読む]
  • 声なき声を聞く
  • 今年は去年にも増して暑いような気がする…と思いきや、やはり5月は空前の暑さだったようです。昔は20度を超えたら、「うわ〜」て感じだったのに、今は毎日20度越え。このままいくと30年後には、オランダは現在のフランス・ボルドーぐらいの気候になってしまうそうです。オランダ人はもはや南にバカンスに行く必要はない!うわ〜い!って。いや、そういう問題なのか?!?!5月に熱心に庭の水やりをやらなければならない必然性はほ [続きを読む]
  • 近頃流行るダサい服
  • 前回日本に帰るとき、飛行機の中でコンサートの映像を見ていました。今、若い人たちに人気ある有名グループを見ていてびっくりしたこと。それは、、、彼がジャージ姿だったことです。え?まさか?!ロックコンサートでボーカリストがジャージ姿?!?!この時、初めてスポーツイベント以外でジャージを着る外国人という存在を私の中で認識したのですが、それ以降、街中や電車の中を見回してみれば、、、けっこう、いる、いる、、、 [続きを読む]
  • ハーブの季節到来
  • 写真: ノスタルジックな雰囲気〜夕刻、ハイキーモードで撮ってみました。4月以降、比較的良いお天気の続くオランダです。気がつけば、お庭の花々が美しく咲く季節になっていました。庭の手入れをするため、今はおしりに火がついたように忙しい…。そんなわけで、例年のごとく疲れています(汗)。ケガでいろんなことができなかったこの冬〜春。しかも3月はめちゃくちゃ寒かったですし。3月の霜でダメになってしまった植物もあ [続きを読む]
  • 自転車に乗って〜バカンス気分
  • 2週間の5月休みに終わってしまいました。この期間は国全体がお休みモードになって普通に働いているものも、なんだかポワーンとなってしまいます(汗)。今現在、比較的天気にも恵まれ、のんびりとしたさわやかな季節になっています。うちの子は、友達が泊まりに来たり、友達のバンガローパークに友達何人かと遊びに行ってテント泊…etc.お友達と楽しい日々を過ごし、まぁ〜…親離れがやってきた、その1.みたいな感じになってま [続きを読む]
  • そして…機械に支配される
  • 3度目のキューケンホフに行ってきました。前回とはまた全然違っていて、今回はチューリップおよびムスカリが満開でした!!!ほんと、チューリップは色がいろいろあって派手なので、絵の具をこぼしたようにどこもかしこも艶やかでした。ところで…、シーズンパスを買ったので4回は行きたい、と言ってましたが、もう十分堪能したので今年はもう終わりにすることにしました。散っていく花・刈り取られていく花を見るのが悲しい…と [続きを読む]
  • 見ごろの時期のキューケンホフ
  • なんやかんやで前回キューケンホフに行ってから2週間が経過してしまいました。ここのところオランダは夏日で、早く行かないと見逃してしまう球根が、、、と思ったのですが、実は歯のインプラント手術(その1)&腫れて痛くて大変、、、という状況になって、のんきに観光どころではない日々だったのでした(涙)。今回は前回から2週間しか経っていなかったにもかかわらず連日のよいお天気で…早くも全開モードになってました。あ [続きを読む]
  • オオカミ少年のようですが…こそっと補習校入学式
  • もう辞める辞める、とか、もう崖っぷちだから続けられない、、、とかいろいろ騒いでおり…もはやオオカミ少年のような心境なのですが、スミマセン。まだ補習校辞めてません(汗)。3月には無事卒業式を迎え小学部を終了することができました。永住予定者で補習校の小学校を卒業できた人はたぶんオランダ国内全部合わせても20〜30人だと思います。そこの中のひとりになれたことは、すごいことだと思うし、頑張ったな〜と思いま [続きを読む]
  • 4月初めのキューケンホフ - (1)
  • 前々回にお知らせしたとおり、キューケンホフのシーズンパスを手に入れたので、キューケンホフに行ってきました。本当は先週にでも?と思っていたのですが、あまりの寒さに…辞めました(苦笑)。今週になってついによいお天気になってきたので、ついに重い腰を上げて行ってきました。キューケンホフに今回行くのは何年ぶり?という感じだったのですが、いろいろ変わっていてビックリ。なんと、私は入り口が巨大に大きくなっていた [続きを読む]
  • 人が溢れるアムステルダム
  • 1年ぶり?久しぶりにアムステルダムに子供と二人で行ってきました。最近はニュースなどでアムステルダムは人が溢れすぎている…という話題がよく挙がります。ともかく観光客が多く、オランダ人は皮肉を込めて「アムステルダム遊園地」という人もいるくらいです。…つまり、遊園地並みに人が溢れている、ってことね。それに加えて、最近はEUを脱退する英国に代わる移住先として、EU市民から熱い視線を受けているだけでなく、第三国 [続きを読む]
  • キューケンホフ シーズンパス
  • 身近すぎてその価値に気がつかないまま通り過ぎてしまう…そういうものっていっぱいあると思います。今や世界遺産に登録された富士山のふもとで育った私は、毎日家の玄関を開けると目の前に雄大な富士山が見えるのが当たり前でした。でも、あれだけ大きな日本一の山が目の前にあっても、目の前にあるのが当たり前すぎて、ときどき富士山の姿さえ見えないことがあったのです。富士山の周りには、今やカメラマンが大きなカメラと三脚 [続きを読む]
  • プリンセス・フェイクニュース
  • 日本で最近週刊誌をにぎわせているニュースと言えば…結婚が延期となった眞子さまのニュースでしょう。けっこう熱心にヤフーコメント欄などを見ていますが(笑)、みながみな、結婚反対の意見…というのも珍しい現象なのではないでしょうか。これだけ国民に祝福されない結婚だとしたら、もう私は婚約解消しかないと思うのですが、、、。かくいう私も、ちょっと最初から「うーーーん」って思っていたんですが、今回の金銭トラブルが [続きを読む]
  • 裁量労働制が可能な環境
  • なんとか良くなってくれ、、、という願いは結局かなわず。転倒事故で吹っ飛んでしまった歯は事故後にすぐまた入れ戻したのですが、再生できず…あまりにも体調が悪化してしまったため、もう諦めて抜いてもらいました。今年に入り、だんだんと良くなる傾向になっていけば多少痛くても我慢しようという気持ちになったと思うんですが、思いとは裏腹にどんどん悪くなる一方で。最後は、めまい、動悸、全身のしびれ…と、全身どこも良い [続きを読む]
  • 日本で初スキー経験
  • 結局再びブログをアップせぬまま1か月近く経ってしまいました…。写真ブログという名前なのに写真がナイ!書く記事もそれほどナイ!ということが原因なのですが、よく考えたら最近の写真じゃなくったって良いのよね…というわけで昨年の写真を引っ張り出してきました。もう日本から帰ってきて1か月以上経過しているのですが、ずるずると日本のことを書きます。日本で最大の行事はスキーに行く!でした。はっきり言って私は怪我を [続きを読む]
  • 子供が外国人だと感じる瞬間
  • 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。またまた1か月近くが経過してしまいました。怪我のほうはおかげさまで以前よりはよい状況になりつつあります…(このままよくなってくれ…祈)。そんな中、年末年始は再び娘と日本に行ってきました。毎年恒例となっており、今回も楽しく…といいたいところですが、我が家の場合はそうはいかず…涙。皆さん、帰省はなんの問題ないのでしょうか?うちは [続きを読む]
  • 15年を振り返る
  • すっかりブログ放置が続いています。そうこうしているうちに、昨日は久しぶりのドカ雪でオランダは雪景色・冬景色一色に変わっております。前回アクシデントが…とちょこっと書きましたが、実は転倒事故で歯がぶっ飛び、唇から顔面にかけて肌が裂けてしまうという重傷事故になってしまいました。もう、、、立派な歯ナシ口裂け女です。ショックですねえ。いや、もう…本当に誰かに伝える気力もないくらいショックでしたよ。一か月間 [続きを読む]
  • 学校選びの時期
  • ずいぶんご無沙汰してしまっています。実は10月に私自身にアクシデントがあり、今はより多くの休息時間を取りたいためにブログはちょっとお休みさせてもらってます。今後しばらくこんな状況が続きますのでご了承ください。さて、そうこう言っていても、時は流れ、またオランダにシンタクラースがやってきます。この時期になると、やっぱり子供が小さかった頃を思い出します。今は…あんな風にシンタクラースを楽しむことはもうあ [続きを読む]
  • オランダと日本の年齢別平均身長を比較する
  • 最近身長の伸びが激しい我が娘。ちょっと前に抜かされたと思ったら、あっという間にかなりの差がついてしまい、今まさに子供の成長期を目の当たりにしています。数カ月会ってない人からも「あれ?また大きくなった?」と言われる状態で、自ずと話題が身長の話になることが多いです。さすがオランダの血ね!と言われることが多いのですが、うーん、それはどうなんだろ…。我が子の日本の従兄たちはとても身長が高いのですが、オラン [続きを読む]
  • 日本企業誘致に力を入れるロッテルダム
  • 今週はロッテルダム市長やロッテルダム港湾局のお偉いさんが日本に出向き、大きな会議を開催しています。メトロ新聞にロッテルダム市長のコラムが載っていて、日本とは長い交流の歴史があり、今後も日本企業がロッテルダムに進出して、港が発展していくように力を入れていく!と書いてありました。最近のオランダは他のヨーロッパと同様、どこもかしこも中国に向いてしまっていて、日本はすでに斜陽の国…という感覚があったのです [続きを読む]