チェ さん プロフィール

  •  
チェさん: チェの天下御麺
ハンドル名チェ さん
ブログタイトルチェの天下御麺
ブログURLhttps://ameblo.jp/elton-s-t/
サイト紹介文東京下町中心に自転車でラーメン食べ歩いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/04/03 09:08

チェ さんのブログ記事

  • 日本一しょうゆの先駆者〜麺巧 潮@淡路町
  • 今年9月で開店から6年を迎える麺巧 潮(ウシオ) 開店当初から思い出したように食べているお店の1軒です 最近でこそ岡本直三郎商店の「日本一しょうゆ」を使っているお店も多いですが 都内で最初に使ったのは潮さんではなかろうか? 土屋店主が苦労を重ねてやっと無休&通し営業のスタイルを築いた FC店の配給型スープならともかく自店でのスープ管理は並大抵ではない それでも淡路町という場所柄か一般昼食時間から外れ [続きを読む]
  • 個人的は都内BEST5に入る家系〜家系 巓(いただき)@葛西
  • わいず 【神田】町田商店 【町田】いずみ家 【馬込】横浜家系 らーめん侍 渋谷店 【渋谷】まこと屋 【青物横丁】横浜家系らーめん 二代目武道家 【中野】麵屋 黒 【目黒】五十三家 【江古田】etc 「都内⇒家系」 とググると出てくるお店の常連には上記のお店が多い だが私には葛西の巓(いただき)が入って来ないのが解せない オープンして5年が過ぎましたが 根強いファンがガッチリ着いている 葛西駅から徒歩10分弱かかる [続きを読む]
  • 無国籍エスニック味噌スープ〜潮 くろ?@秋葉原
  • これは魚河岸の画像ではありません 饗 くろ?の金曜限定とな「潮 くろ?」の日に並ぶ貝殻の数々 昨年11月に紫 くろ?から潮 くろ?に業態変更 鴨から貝に食材を変えての再スタートでしたが その人気は相変わらず根強い 今回はメインの潮そばでは無く 味噌を食べるために訪問 牡蠣味噌スパイスそば 1300円 価格も見た目も常識を超える設定が可能なのがくろ? 濃厚な味噌スープの上には紫キャベツのコールスローと真っ赤 [続きを読む]
  • NEW OLD〜我的中華そば 机上の空論@東十条
  • のどかな休日午前11時 東十条商店街はまだ活気づく前でゆったり空気 昨年11月にオープンした「机上の空論」  店主は『田中商店』系列のお店で長年修業された方なので期待は高い 個性的な店名とその確かな味で早くも行列店となっているようです 開店30分前到着で並び4名 カウンター7席と聞いていたのでファーストロットには問題なし ただ・・・先頭の方が開店ギリギリで2名家族追加横入りでドキドキ。。。(^_^;) [続きを読む]
  • 浅草の東京味噌ラーメン〜味噌一@浅草
  • 都立浅草高校のはす向かいにある味噌一(みそいち) 言問通りから今戸方面に向かうので浅草駅から徒歩だと10分以上かかる 休日に何度もお店の前を通ってはいたのですが何となく暗く感じて未訪でした(;^_^A 味噌一は高円寺店など都内に10店舗くらい展開しているお店 お店の前のスペースがとっても広いのでチャリだと20台はイケます この券売機の前でとまどった お金を入れてもライトが着かない。。。。どうして? オロオ [続きを読む]
  • 生姜醤油ラーメン味の柿の種〜青島食堂@秋葉原
  • 1年中行列の絶えない青島食堂 ひさびさの訪問 入口には生姜醤油ラーメン味の柿の種の看板 ちょっと驚きです(^_^;) 買う気はまったく無いけど どんな味なのか気にはなります 昨年の11月に料金改定があったようで つじつま合わせの逆算税額が提示されてます レギュラーのラーメンが800円になったんですね。。。。 それでも行列に変化は無さそうです 1万円札が使える券売機なのでスタッフは調理に集中できる 釣銭管理は [続きを読む]
  • あなたは魚派?鴨派?〜 中華そば 満鶏軒@錦糸町
  • 錦糸町の江東橋公園の入り口 左に並べば麺魚 右に並べは満鶏軒(マンチーケン)へ導かれる 今年4月に麺魚のセカンドブランドとしてオープンした満鶏軒 オープン初日から行列店になったのはラヲタの知るところww この日は肌寒い日でもあったので並びがゆるやか 満鶏軒は並び6名 麺魚はゼロで絶好のタイミング 満鶏軒のコンセプトはストレートでわかりやすい 「鴨と水」100%地鴨のスープがウリ 昨年上野にオープンした [続きを読む]
  • 満鶏軒
  • 錦糸町の江東橋公園のそばにはこんな張り紙がされていて右と左に交通整理 左が真鯛らーめん麺魚 右側が中華そば満鶏軒(マンチーケン) お魚好きな方は左へ 鶏が好きな方は右に並べばそれで良し(o^-')b 満鶏軒は麺魚のセカンドブランドとして4月24日にオープン 開店直後からいっきに行列店になったのは言うまでもない ただその影響かどうかわかりませんが麺魚に行列は無し・・・・ 満鶏軒のコンセプトはストレートで単純 [続きを読む]
  • 味噌らーめんの新境地〜大島@船堀
  • すみれ系では都内ナンバーワンの呼び声が高い大島 都営新宿線の船堀駅から徒歩10分弱と決して便利な場所ではありませんが お客が切れたのを見たことが無い盛況ぶり レギュラーの味噌以外にも塩・醤油・昔風らーめんなどバリエーションは豊か それでも客の殆どは味噌を注文している 地元客も多いので来店頻度をあげるのが目的かも知れない それでも浅草橋の福籠の醤油も美味いので次は醤油も味わってみようかな? すみれ系 [続きを読む]
  • 改めてリスペクト〜永福町大勝軒@永福町
  • 井の頭線の永福町駅 ここで降りる理由はひとつしかない 泣く子も黙る「永福町大勝軒」 昭和30年(1955年)の創業から東京ラーメンの牽引的な立場のお店 開店時間から閉店時間まで客列の途絶えることの無い名店 親子三代通い続けるファンが多数存在するのも人気の証 衛生的でピッカピカに磨き上げられた厨房 カウンターにも床にもチリひとつ落ちていない 掃除にかける執念すら感じる 特注のタンブラーは震度8でも傾 [続きを読む]
  • 昼食難民の強い味方〜らぁめん ほりうち新橋店
  • 銀座 銀笹の臨休にぶつかったにはここ2年で3回目・・・・ したがって2年以上食べていない ここまで振られると根本的な相性を疑いたくなるww そんなラーメン難民にとって新橋のほりうちは駆け込み寺 年中無休で通し営業なので絶対にふられる心配がない(笑 ほりうちのはす向かいには新橋大勝軒もありますが 込み具合はほりうちの勝ち この日は気温が高かった影響もあるのか「ざるらぁめん」ラッシュ らぁめん(大盛 [続きを読む]
  • 全国味の逸品会〜トイ・ボックス@池袋西武
  • トイ・ボックスさんが池袋西武で開催中の全国味の逸品会に出店しています と言っても今日までですが(^_^;) メニューは醤油ラーメンと追い鰹醤油ラーメンの2メニュー 醤油ラーメンはお店でも食べられるので追い鰹を注文 流石に最終日とあって10時の開店から長蛇の列です 山上店主が全力でラーメン作っている様を画像でご覧ください(笑) 追い鰹醤油ラーメン972円 72円ってのが百貨店税込価格の宿命 お店はカウンター8 [続きを読む]
  • Made In 潤の長岡生姜醤油〜らーめん潤@亀戸
  • 燕三条背脂ラーメンで大好きな潤の限定をいただきに行きました 生姜醤油ラーメンと言えば都内では青島食堂が人気ですが 潤が作るとどうなるのか? 生姜醤油らーめん760円 岩のりがのっているのが潤っぽいですよね スープに使用している醤油はキレよりも旨み重視で動物系がやや強め 生姜は爽やかさを与える程度でスープの味が変わる程ではありません 青島ファンには違和感を感じるかもしれませんが 潤のスープがベースに [続きを読む]
  • 北海道百年食堂 最北の店〜三星食堂@名寄市
  • 北緯44 度 東経142 度 そこの名寄市があります 画像の奥が名寄駅 左側に写っているのが三星食道 酷寒の地ですが上川管内では旭川に次ぐ人工を誇ります とは言っても27000人くらい(^_^;)  三星食堂の創業は1914年(大正3年) ちなみに大正3年は日本で初めてラジオ放送が始まった年 道内には百年食堂(開店から100年が過ぎたお店)は多々ありますが ここ三星食堂が最北のお店です 店内には昭和30年代と思わ [続きを読む]
  • しばらくぶりの博多ラーメン しばらく@水天宮
  • 東京で桜が咲いていたころのお話・・・・(^_^;) アップ漏れに気が付いたり気が付かなかったりする今日この頃 人形町で人気の博多ラーメン しばらく シャレじゃないけど本当にしばらくぶりの訪問 博多西新に本店があるようですが ここ日本橋店は2002年のオープン 人形町界隈でオープンから16年も営業しているお店は意外と少ない ラーメン(一番)700円 大盛りの十八番860円なんてメニューもあったけど替玉するの [続きを読む]
  • 八丁堀で見つけた味噌の人気店〜味噌らーめんの店 しなり丸
  • 初訪問の「味噌らーめんの店 しなり丸」 八丁堀の駅が一番近いですが 茅場町駅からもそれほど変わらないと思います 「塩らーめん しお丸」などを運営する株式会社GRASTのお店 いわゆるFC店とは違い直営運営のようです 味噌ラーメンは赤味噌か白味噌から選択できます 白味噌が一押しのようなので ここは逆らわずに素直に行きましょう! この日は1時を過ぎていましたがほぼ満席状態でかなりの人気店ですねぇ〜♪ カウンタ [続きを読む]
  • 本格派博多豚骨〜博多豚骨ラーメン 田原 (たばる) @堀切菖蒲園
  • チャリでうろちょろしていると たま〜にだが良いお店にぶつかることがある 田原もたまたまお店の前を通りかかっただけで予備知識ゼロでした 場所は川の手通り沿いで堀切菖蒲園の駅から徒歩2分くらい ラーメン大の向かい側 オープンしたのは2017年3月です 1周年記念の黒マー油ラーメンなんてのもあったけど 初訪問なのでまずはデフォで 硬さは博多ラーメン由来の「やわ〜粉おとし」まで6段階 ラーメン680円 [続きを読む]
  • 初の世田谷線〜松波ラーメン@松陰神社前
  • お恥ずかしい話しですが東京に数十年住んでいながら世田谷線に乗るのは初めて(^_^;) 世田谷区には友人もいなけりゃ親戚もいないので無縁のエリア 松波ラーメン店は機会があればいつか行ってみたいと考えていたお店 たんたん亭系の八雲ご出身の店主が2009年に開業 人気のワンタン麺を食べようと思っていたのですが「エビ入り」と聞いて断念 シンプルな支那ソバを注文 ラーメン店と言うよりウッディーなカフェのような店 [続きを読む]
  • 風雲児から風林火山へ〜風雲児@新宿
  • ここに並んだのは実に7年ぶりです(^▽^;) しかしながら開店から11年経ってもまったく人気が衰えないのは驚きです 並び初めて約10分で入口まで到着 私の前にはとっても仲の良い韓国人のカップルがいて実に楽しげ♪ 店内に入るとカウンターの16席は満員御礼で背後霊は約20名 この光景はちょっとしたイベント会場 それでもスタッフの誘導が実にすばらしくストレスは感じない 超ハンサムな三宅店主の顔を見るのも7年ぶ [続きを読む]
  • 二郎&中本 話題のフュージョン 火の豚@人形町
  • フュージョンという言葉を初めて聞いたのは1970年代後半だろうか? いやもうちょっと前だったかな? ジェフ・ベックやスタンリー・クラークなどのフュージョンミュージックから影響を受けた時代 どんだけ古いんだ(´□`。) 人形町にオープンした「蒙麺 火と豚」 堂々と二郎&蒙古(中本)のコラボを全面に出した勇気あるお店にまず拍手 この場所は何となく空気が変わって心配していた香麺処 空の跡地ww 店内はカウン [続きを読む]
  • 汽車待ちの15分〜駅ナカ食堂 なの花@旭川駅
  • 道北の玄関口の役目を果たす旭川駅 2011年に全面改装が終了しとってもきれいな駅です その旭川駅のコンコース内にある「駅ナカ食堂 なの花」 私は知らなかったのですが2016年に閉店した旭川西武百貨店のB1に入っていたお店とのこと 何にしても復活できたのは喜ばしいことです 旭川市内に出れば有名店が多々ありますが 乗換時間が全然なかったので飛び込みました 食事するスペースはいわゆるショッピングセンターのフ [続きを読む]
  • 完全無欠の醤油らーめん〜戸越らーめん えにし@戸越銀座
  • 戸越銀座に来るときの雨率が異常に高い それでも戸越銀座商店街はいつもの賑わい ネオクラシックな暖簾や看板はセンス抜群 角田店主のアーティストとしての才能が発揮されています 前々回はミックス 前回はバラ ローテーション的に今回はミックスをチョイス ラーメン(ミックス)770円 中枢神経の記憶はたいしたもので 丼顔を見ただけでヨダレが(^_^;) 写真を撮っているわずかな時間でも表層にうっすらできる油 [続きを読む]
  • 亀戸横丁の行列店〜亀戸煮干中華蕎麦つきひ@亀戸
  • 亀戸駅からほど近い路地にある「亀戸横丁」 昼間は営業していないのでお天道様が出ている時間はひっそりとしている 「つきひ」の看板が無ければ誰も近づかないのでは・・・・ お〜!入口を入ると薄暗い中に行列がΣ(゚д゚;) 何か異様な雰囲気ですww 私の前でファーストロットは終了 レッドコーンの前で待つことに 店主は亀有のつけ麺 道のセカンドブランド「らーめん道の塩」ご出身とのことで行列はある程度想定内 店内 [続きを読む]
  • たんたん亭系の麺や大和@人形町
  • またまた人形町に気になるお店がオープン 稲荷町の支那そば大和の2号店のようです 「麺や 大和」  たんたん亭系のお店には人気店が多い 目黒のかづ屋・池尻大橋の支那そば八雲・行徳の支那ソバ小むろなどなど クセのない味と女性でも食べやすいスープが受けているんでしょね お店は「人形町串屋あげとん」の間借り営業 そのため11:30〜15:00までの昼営業のみとなります スープは白出汁と黒出汁の2種 経験上どち [続きを読む]
  • “2018”わかめそばの最終章は醤油わかめそば〜饗 くろ?@秋葉原
  • 3月1日から始まったくろ?のわかめシリーズの第五弾は「醤油わかめそば」♪ ※今週の水曜で終了してます<(_ _)> 今回は味噌わかめそば&酸辣わかめそばを食べることが出来ました(o^-')b でもやはり〆にふさわしいのは醤油わかめそばです! ここ何回かは大将が旅に出ていたり 展示会に行っていたりで久々の再開 やはり大将が居ると店の空気がチョッと違うww 2018年 醤油わかめそば ↑チョー美味そうでしょ 参考までの2014 [続きを読む]