チェ さん プロフィール

  •  
チェさん: チェの天下御麺
ハンドル名チェ さん
ブログタイトルチェの天下御麺
ブログURLhttps://ameblo.jp/elton-s-t/
サイト紹介文東京下町中心に自転車でラーメン食べ歩いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/04/03 09:08

チェ さんのブログ記事

  • 貝塩らーめん 友と改(蔵前)を共にする
  • 大阪から出張してきた某氏 いきなり「蔵前の改に行きたい」と切り出してきた 仕事が終わってからと言われましたが夜ラーしない私は無理やり昼営業に連れ込みました 時間帯によっては厳しい並びになる改ですが この日は外待ち5名でしたのでホッ アルバイトスタッフ募集 時給1,100〜・・・・・ 己の仕事は時給換算するといくらになるのか考えてしまった一瞬(;^_^A 貝塩らーめん 750円 今回で3度目の訪問ですが わ [続きを読む]
  • 魚介不使用の濃厚鶏豚はツボです〜自家製熟成麺 吉岡
  • 自家製熟成麺 吉岡 早くも2度目の訪問です 前回はチャリで行ったためJR田端駅から徒歩数分なのに迷ったww 前回はマイルド魚介をいただきましたが 今回は一番食べたかった鶏豚が目的 濃厚鶏豚ラーメン(中盛)850円 鶏豚スープは鶏の存在感が強く いわゆる家系とは異なる味わい 濃厚系で胃袋をギュッとつかまれるようなインパクトは久々の感覚 個人的には魚介系を使わないスープが好きなのでツボです( ̄^ ̄)ゞ 麺 [続きを読む]
  • 神保町ブルース〜さぶちゃん無きあとの伊峡へ
  • 11月にひっそりとお店を閉めたさぶちゃん 何度来ても営業している訳ないのですがついつい・・・・・ 同じ「半ちゃんらーめん」の老舗である伊峡さんへ行ってまいりました もう何度も来ているお店です 回数だけだとさぶちゃんよりも多いかも知れません さぶちゃんに並ぶ時間が無いときはサクッと食べられる伊峡さんと決めていました ラーメン単品は430円 半チャンラーメンでも630円なのでリーズナブルを通り越して感謝 [続きを読む]
  • 空気が変わったような・・香麺処 空(KUU)
  • 今年の3月に人形町にオープンした空(くう) ちょっとマニアックな雰囲気とやや狭いカウンター8席なのでややお客は選びそう ただ美味いものが出てくると思わせるオーラがありました 夜はおすすめの日本酒などもあるようです おつまみメニューもあるのでしょうね 次回チェックしてみます 蓋つきの丼は美濃焼の特注品 スープの香りを直前まで封じ込める手法なのでしょうが その違いが私の鼻と舌ではわかならいww 醤油ら [続きを読む]
  • 酒呑みの救世主?青森十三湖本家しじみらーめん 秋葉原店
  • 靖国通り沿いにある青森 十三湖本家しじみらーめん 東京秋葉原店 ちょうどオープンから1年が経ったようですが初訪問 最初から不吉なことをいう訳じゃないですがここの物件はここ数年で4回ほどらーめん店が出入りしている ここまで入れ替わるとうまいまずいの問題じゃないような気さえしてきます。。。 お店に入るとねぶた祭りの壮観な壁画がお出迎え 私は一度もねぶたを生で見たことがありませんが 迫力あるのでしょうねぇ [続きを読む]
  • 学生諸君がいっぱい!山笠ノ龍
  • 浅草橋の高架下 なにげにラーメン屋さんがポツポツ増えて選択肢が増えたエリアです 昨年3月にオープンした山笠ノ龍 浅草橋でも一等地と言える場所なのでかなり繁盛しているように見えます 博多豚骨としては珍しくカネジン食品の麺箱が並ぶ 運営元は店舗支援サービスを行っているムジャキフーズ トラスト方式による運営なので完全成果主義 店主の力量次第では大きなチャンスを手にすることもできそう。。。 愕いたのは私 [続きを読む]
  • 荻窪 丸長の最高観覧席
  • 荻窪駅の南口 ラーメン激戦区の荻窪にあって王道ラーメンを提供する丸長 営業時間は11:00〜15:00 昭和22年創業の老舗は営業時間中はいつも満席に近い 初めて店主の真ん前に着席 調理風景がすべて見られる感激に浸れました つけそば用のつけダレ作りはまさに圧巻 大量の胡椒と砂糖と秘密の粉 このスープ量で溶けるのか!?と思うくらい(^◇^;) ワンタン麺 750円 麺の茹で時間は5分弱とかなり長いので回転は [続きを読む]
  • 神保町の「さぶちゃん」がひっそりと閉店
  • 半ちゃんらーめんの元祖的存在であった「さぶちゃんが」が51年の営業に幕を下ろした ここのところ休業が多く心配していましたが ひっそりと 本当にひっそりと閉店した 足元もおぼつかない状況でも懸命に厨房に立っていたさぶちゃん 7席のカウンターは常連客でいつもいっぱい スローペースは致し方ない それでも目の前で黙々と繰り広げられる神聖な儀式に目が釘付けとなった 神保町は石を投げるとラーメン屋にぶつかるく [続きを読む]
  • 山手線から見える鶏トンコツ!鶯谷の長山
  • JR山手線や京浜東北線から見える鶯谷駅南口の看板群 その中でも一際目立つ「らーめん長山」の看板をを見たことがある人は多いはず 新味発見!鶏トンコツ!が目立ちまくり ちなみに右側の「ラーメンの鬼 支那そばや」は今は存在してませんww 以前訪問したのは3年くらいまえ その時は諸事情でカメラもスマホも持っていなかったのでブログにもアップしていません。。。 すぐそばには自家製麺 伊藤のご子息店である麺処 遊があ [続きを読む]
  • 旧東池袋大勝軒のDNAを継ぐ福来軒
  • 店名が両国大勝軒から福来軒に変わったのは2014年 現店主の体力的な問題もあり「つけ麺」の仕込みや調理が厳しくなったのが理由のよう 現在はタンメン主体でみそタンメンや麻婆麺・うまにそばなどのメニュー 前回はタンメンをいただいたので 今回はみそタンメンをポチッ 穏やかな人柄の店主は焦らずゆっくり それでも滑らかな仕事ぶりは健在 みそタンメン 800円 乳茶色のスープに炒めた野菜炒めがたっぷり スープ [続きを読む]
  • 厚生労働省が推奨する野菜摂取量らしい〜東京タンメン トナリ森下店
  • 都内近郊に9店舗を展開する東京タンメン トナリ 六厘舎の兄弟店であることは周知の事実 2009年東陽町店がオープンした当時の異常なまでの並びは記憶に新しい レギュラーのタンメン730をベースに餃子や唐揚げをプラスしたメニュー タンギョー(タンメン&餃子)やタンカラ(タンメン&唐揚げ)の呼称は広く語り継がれています 麺の茹で時間と茹で上げは自動ゆで麺機に任せて 中華鍋でひたすら野菜を炒めるのが店主の仕事  [続きを読む]
  • 田端でラーメン食べるの初めてかも・・自家製熟成麺吉岡 田端店
  • 山手線の田端を挟む駒込と西日暮里ではブログアップ店はありますが 田端は初めてかもww でも自宅からも僅か3.5キロ これは実にありがたい(^〜^) 自家製熟成麺 吉岡 2017年11月1日に田端店としてオープン 吉岡店主は津田沼の名店「必勝軒」で修業されていた方 私が必勝軒に行ったのは7年前ですが 入ったばかりの吉岡店主と遭遇していたかもww 開店と同時にすべりこみましたv(。・ω・。)ィェィ♪ カウンター8席と4人 [続きを読む]
  • 酉の市を裏でささえる中華料理 赤のれん
  • 今週末に二の酉を迎える浅草鷲神社(おおとりじんじゃ) 毎日の通勤ルートではありますが 酉の市が始まると神社の景色は一変します そんな鷲神社の裏手にある中華料理 赤のれん 久々の訪問です♪ この日も酉の市の準備で来ている業者の方々が続々と入ってきてアッという間に満席 私は一人だったので長居は無用さっさと食べなければ(;^_^A 定食類が豊富ですが 業者の方はチャーハンとラーメンの嵐 さっさと食べて仕事に戻る [続きを読む]
  • 鴨to葱〜御徒町で鴨醤油をいただきました
  • 再開発がすすむ御徒町駅周辺 Matsuzakaya&PARCO&TOHO CINEMAS・・・・・ もはや伝統やら美的感覚など度返しで集客だけに目がくらむ商業施設が乱立 それでも御徒町駅前通りを歩けば雰囲気は一転 ホッとする空間が待っています 今年6月にオープンした「鴨to葱」 オープン間際でしたがすでに満席 かなり人気店になっている様子 券売機は表にあります 鴨らぁ麺をベースにつけそばやセット物もあります トッピングの葱は3 [続きを読む]
  • 麺庵ちとせ〜若き店主が創り上げる極上醤油
  • 噂で「うまい店」と聞いていながら行きそびれていたお店の一軒 都営新宿線の曙橋が最寄駅かな? メイン通りから1本外れるので地図をにらみながらの到着 店内はカウンター6席と3人掛けテーブルがひとつ  小さいながら清潔感あふれる店内 スタッフはとっても若いイケメン店主とかわいい奥様?の2人体制 醤油と塩以外にも坦々麺などもあり狭いお店ながらメニューは充実してます 醤油(細麺)750円 いや〜!これは見ただ [続きを読む]
  • らーめん弁慶 浅草本店はギトがおすすめ♪
  • 食べログで【浅草×ラーメン】と入力すると予想以上に上位に食い込む弁慶ww まぁ嫌いじゃないし 夜ラ〜していた当時はお酒の後に良くお世話になった 店頭に座ってるおじ様は並んでいる訳じゃありません タバコ吸ってるだけ・・・ でも3年ほど前に行った時にちょっとアラッ(゚д゚;)と思ってそれからはご無沙汰。。。 券売機のしょうゆは730円なのか780円なのかわからない(笑) 11時の開店から10分もしないうちに [続きを読む]
  • 『潮 くろ?』満を持して開店
  • 大人気であった紫 くろ?を閉めてから約1ヶ月 ついに新セカンドブランドである「潮 くろ?」がオープン 期待していたファンの列が永遠と続く 予想はしていましたが予想以上 祝日で本当に良かった(;^_^A チケットを購入したのは並び始めてから30分後 その後着丼まで約1時間 回転の速いくろ喜ですが久々の待ち時間でした 潮そば 1000円 目を見張るような具沢山 目の前の赤ざら貝もインパクト抜群 シンプルな丼顔を [続きを読む]
  • 燕三条背脂ラーメンの伝道者 らーめん潤@亀戸
  • 安定感抜群の燕三条系は?と聞かれれば真っ先に潤と答える 定期的に食べていますが「ブレ」など感じたことは一度もありません 山内店主の真面目?な性格がその味ににじみ出てます 中華そば(中盛)840円 背脂の量は[中脂] 久々だったので麺も中盛にしちゃいました(;^_^A キリッとした醤油と煮干の効いたスープは唯一無比の潤スープ 背脂のコクのある甘味がスープに厚みを与えアッツアツが最後まで楽しめます もっち [続きを読む]
  • はしごの暖簾分けなのか?寿限無 坦々麺@人形町
  • 第○○○○回〜なんちゃらってのも飽きちゃったのでタイトル変更(^_^;) 飽きっぽい性格なのでお許しを 人形町から徒歩数分の場所にオープンした寿限無(じゅげむ) 今年10月3日のオープンなのでまだ1ヶ月弱の営業 メニューは基本の坦々麺をベースにチャーシュー・パイコーなどなど この時点で「支那麺はしご」の匂いがプンプンする それ以前にお店に入った瞬間に漂う香りが支那麺はしごと良く似ています 辛さを選択できるとこ [続きを読む]
  • 第1883回〜北海道らーめん なまら@浅草
  • お店は浅草西参道の入り口?出口?のそばにあります 何度かお店の前を通ってはいましたが今回初訪問 道産子は「北海道らーめん」は気にはなるけど 期待も大きいので敬遠していたのかも(^_^;) なまらは北海道弁で「すごい」の意味 なまらうまい!と言えばすごくうまいと同義語 普通の味噌ラーメンを食べようかと思っていましたが 店頭の辛口みそらーめんに釣られる 辛口味噌らーめん(二辛)800円 ちなみにレギュラー [続きを読む]
  • 第1882回〜ラーメン二郎 環七一之江店@一之江
  • 都内の気温が急に下がったその日 なぜか私は一之江店の前にたっていたww タイミング良く並びも少なかったので10分ほどで店内へ(^〜^) 小ラーメン(豚2枚)650円コールはヤサイ&ニンニク 二郎の中でも抜群のコスパを誇る一之江店 700円台が平均となった小ラーメンですが600円台は数店しかないのが現状 久々に一之江店のスープはとっても飲みすくてグイグイいっちゃいます 非乳化スープの醤油のキレも好きでは [続きを読む]
  • 第1881回〜日本橋 大勝軒@小伝馬町
  • 今年3月にオープンした日本橋 大勝軒 オープンと言うより2015年に閉めた日本橋よし町(銀座)からの移転が正しいかも知れない 店内に入ると日本橋よし町の店主がいらっしゃるので間違いない いわゆる人形町系大勝軒の流れをくんだ純粋血統のお店 シックで落ち着いた店内は実に居心地のよい造りで大人の空間 それでもスタッフの方々のふるまいは家族的でほっとします メニューは人形町系独特の中国語表記 ここにも明 [続きを読む]
  • 第1880回〜自家製中華そば としおか@早稲田
  • 都内には行列必至の行列店が多々ありますが ファン層はお店によってかなり違う としおかはとにかく旧べんてんファンの集うお店と言っても過言ではない 平日の昼 それも3時間の営業スタイルがその行列を長くしている 今回のお目当てはズバリ「新・塩ラーメン(仮)」 醤油が好みではありますが としおかの塩も無視できない美味さがあるんですよね。。。 お仕事が休みであれば目の前のビールに手が伸びるけどグッとこらえ [続きを読む]
  • 第1879回〜戸越らーめん えにし@戸越銀座
  • 台風一過の戸越銀座商店街 こんなに賑やかで活気のある商店街が身近にあれば大型ショッピングセンターなんぞには行きたくないです 商店街のお店はお客との距離が近いのが一番の魅力 今年5月のリニューアルでその味に磨きがかかったえにしさん 4か月ぶりの再訪です♪ 前回はチャーシューにモモとバラが入ったミックスを食べましたが今回はバラで! 基本的にはモモや肩ロースの方が好きなのですが前回のバラが忘れられなく [続きを読む]