セルリアン さん プロフィール

  •  
セルリアンさん: anchanのブログ
ハンドル名セルリアン さん
ブログタイトルanchanのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/book-bluegreen/
サイト紹介文花と緑と音楽と本とコーヒーが大好きです。 みなさまとの交流楽しみにしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/04/04 12:27

セルリアン さんのブログ記事

  • 都市あそび
  • 都市に暮らしていると 週末のイベントが 気軽に楽しめます。 先日 東遊園地(神戸の市役所南の広場の名前)でオープンカフェがあるというので書写のレッスンのあと 足を運んでみました。 広場にテント、本も置いてあって ランチをいただきながらゆっくり過ごすことができました。 ベビーカー連れの方たちも 屋外でゆっくりされていました。 東遊園地は 昔居留していた外国人の遊び場でもありました。 洋館は現在レスト [続きを読む]
  • 奇跡の星の植物館 6月初旬
  • 奇跡の星の植物館の 屋外ローズガーデンのイベントのあと 植物館カフェでのティータイムを楽しみました。 その後植物館をじっくり拝見! ミッキーマウスの木です。 サボテンなどのコーナーの多肉植物の花嫁と花婿研修生たちの作品でしょうか。 トロピカルのカラーリーフが目をたのしませてくれます。 ヒスイカズラもさらに花が増えていました。 和風のコーナーです。 竹の利用が巧みです。白い紫陽 [続きを読む]
  • 薔薇のスタイリッシュ教室
  • 淡路夢舞台の奇跡の星の植物館では 4月21日より ジョセフィーヌとマリー・アントワネットににちなんだガーデンが繰り広げられています。 屋外のローズガーデンでは5月7日より200種を超えるバラが宿根草と共に次々咲いてきていたそうです。神戸などより1週間くらい後に満開を迎えたそうですが品種によっては 花芽をたくさんつけており 6月10日の予定を6月17日まで延長して オープンしています。 6月3日 薔薇の貴公子こと大野耕 [続きを読む]
  • ようやく行けた北山緑化植物園・・・
  • 長年訪れたいと思っていました。ようやく行けました! 西宮市にある 北山緑化植物園に・・・ 芦屋の友人が車で案内してくださったからです。 緑の相談所もあり、季節の花の写真や コンテナの入賞作品がかざってありました。 苗の販売もしています。 北山山荘の方から  竹垣ごしの緑がまぶしい・・・ 周りには山野草コーナーがありました。 大小さまざまな山野草、ひそかに花をつけているものも・・・ 水草や食虫 [続きを読む]
  • 神戸市北区のお庭2軒
  • 昨日は 良く晴れていました。 神戸市北区までドライブしました。 お庭を2軒拝見させていただきました。 まずは、NPO法人でお世話になった Sさん宅へ・・・ 庭主さんと 沢山のコンテナたちがお出迎え・・・ ぶどうの花が日光に輝いていました。 年季のはいったガーデンアーチ!かごのコンテナもすてきな風景をつくっています。 白いガーデンテーブルとチェア!緑の中に映えています。 白いコンフリー ぎざぎざの葉と [続きを読む]
  • 5月の輝き・・・
  • 5月の陽光がまぶしくなってきました。 道端の小花も観察するようになりました。 コンクリートの間から 野草が元気に咲いています。 タンポポやメキシコマンネングサが黄金に輝いています。 スイカズラにアブが蜜を吸いにきていました。 ためいけにツバメが飛びながら 水を飲んでいますし浮島にカメがのっかっているのを発見! 銅葉のオキザリス しわのある花は ちょっとめずらしい! 白い小花・・・ 黄金の葉っぱ [続きを読む]
  • Sさんオープンガーデンへ 
  • 先週日曜日は 母の日でした。 街中のコンテナもカーネーションが飾られています。 日曜日は 朝からあいにく雨でしたが ドライブしてSさんのオープンガーデンにおじゃましました。玄関回り リーフのバラエティが素敵です。 可愛らしい白いいすにも かご型のコンテナの花・・・ いろいろなグリーンやライム色や銅色の葉 フォームもバラエティに富んだ植物がうまく組み合わされています。 フェンスの白いばらも 輝いていま [続きを読む]
  • 植物に元気をもらっています!!
  • 野草もどんどん グランドカバーしています。 オオバコの花も特徴があります。 コバンソウ ヒメコバンソウ がゆれています。 トベラの花が次々咲いて あたりにほのかな香りをただよわせています。 兵庫県立淡路景観園芸学校のアルファガーデンも花盛りになってきました。レモンの花も ほのかな香りです。 球根花も 存在感をはなっています。 ルピナスが、たねをつけようとしています。 シランも咲いています。 宿根 [続きを読む]
  • 風見鶏の館とプラトン装飾美術館(イタリア館)へ
  • 先週の週末は、神戸異人館の2つの館にスポットをあてて訪れました。 風見鶏の館で、執事ツアー が行われるというので北野坂を上がって10時過ぎに到着。風見鶏の館は神戸異人館のシンボル的な存在です。 隣には、萌黄の館がグリーンに輝いています。 風見鶏の館は、かつて ドイツ人の貿易商のトーマス氏の家族が住んでいたそうで、写真がかざってあります。 各部屋のライト(ランプ)も美しく 壁紙も素敵です。ドイツ人は  [続きを読む]
  • 六甲アイランドのバラの輝き
  • ゴールデンウィークのまっただなか ゆっくりできるところを考えてみた。 六甲アイランドのバラ園では 来週イベントを予定されているということで 今日なら、バラをゆっくり鑑賞できるのでは…と! 予想的中、日光に輝く 緑とバラの数々・・・ オレンジ レモン色 真紅 なんともおいしそうなオレンジ色・・・ かつて育てたことのある アンジェラ コンパニオンプランツで ブルーの植物も・・・ やさしい サーモ [続きを読む]
  • 聖なる空間
  • 先日 おじが 他界して お通夜に参列しました。 阪急沿線の会場で 冥福をお祈りいたしました。 淡路島夢舞台には 海の教会というのがあって 始めて足を運びました。 日光と中のライトが聖なる雰囲気を醸し出しています。 三角の緑、丸い白花 が光をひきたてています。 チャペルの外には 陶板の名画が飾られていました。 小松良平の  斉唱 という作品です。 まさに声が聞こえてきそうな気がいたしました。 そして、 [続きを読む]
  • 花のハバタンやファミちゃん 〜インフィオラータにて〜
  • インフィオラータこうべ 2018年も始まりました。 北野坂は5月3日から5日まで! イベントも企画されています。 初日に足を運びました。 JR三ノ宮 (阪急、阪神、ポートライナー、地下鉄も三宮です)から 北野坂を10分くらい上がります。 北野坂はハンギングも美しく、緑に包まれた カフェなどもあります。 兵庫県政150周年の柄がまず目に飛び込んできます。ハバタンです。 王子動物園にもパンダはいますが このパンダは 南 [続きを読む]
  • レゴの整理
  • レゴは、日本でも普及してきています。 私自身は女の兄弟だったので 実家にもなかったです。 母になり 初めて長女と訪れた デンマークのレゴランド 赤いバケツを買いました。 その後 長男、次男が生まれて レゴの数が増え続けました。 ひそかに私もファンでしたが 特別作品がつくれるわけではありません。 取説を参考にして・・・ これらは、フリマに持参したのですが、持参したレゴをすべてほしいと言われた方の元へ・・・ [続きを読む]
  • 20年目のオープンガーデンだそうです。
  • 花友達のおさそいで 姫路市郊外の緑の大地へ 小トリップしてきました。 姫路までは新快速であっという間! そこから バスにゆられて約30分 書写山が見えてきました。 バス停を降りると 洋風のお城が遠くにみえます。 20年目のオープンガーデンをされているガーデンへ・・ 草遊庭と呼ばれていて ご夫婦でお出迎えいただきました。 イベリス ワスレナグサ などの園芸種 タツナミソウなどの野草 ラナキュラスのゴールド [続きを読む]
  • 朝、昼、夕 植物との対話!
  • 通勤途中、昼食休憩、そして仕事終わりにも植物の変化が目にはいってきます。 野草の花が可憐、 虫たちも多くでてきました。 ツツジの仲間は 花があざやか! タンポポの仲間も 黄色く輝きます。 宿根草花壇も数日前より 花数が増えてきています。 学生たちのエリアもロックガーデンができつつあります。 数日前にみえなかったコバンソウが 伸びてきています。 マンテマも カラスのエンドウの実も膨らんでき [続きを読む]
  • 奇跡の星の植物館へ パート2
  • 淡路の花博以降 15年以上 いろんなテーマで 花の饗宴のある 奇跡の星の植物館 パート2です。 日本のコーナーの入り口の水の音がここちよいです。 垂れ下がる藤をみることができました。 日本の美を追求するコーナーには立体的にいろんなシーンがつくられています。 木や障子がつくる空間に浮かぶ植物のコンテナ、 立体的な竹と 足元のあじさい 白い石と グレーの淡路瓦 シャクヤクのピンクが美しいです。 石や壁のい [続きを読む]
  • 奇跡の星の植物館へ パート1
  • 淡路夢舞台にある 奇跡の星の植物館へ 足を運びました。 三宮から高速バスで約50分。 2年ぶりくらいでしょうか。 ウエスティンホテルの中から行きます。 ガーデニングコンペの時からのおなじみのルートです。 植物館までにもミニガーデンがあります。 入口にはジョセフィーヌの肖像がかざられています。 入口から3階にあがるとショースペースが見えるしくみになっています。 多肉植物の花が咲きそうです。 [続きを読む]
  • 記念切手の楽しみ
  • 海外に住んでいるころから ひそかに記念切手を集めています。 収集家ではないけれど 使用済みをふくめて世界の切手には お国柄や時空をこえたストーリーを感じられて 魅力を感じます。 一度整理して 植物や景色の切手を残しました。 切手解説の記事や本などにも注目しています。  日本の各県の植物が気ってになり そのコピーも残していると思います。 最近も季節の植物の切手を購入。 数年前ベルギーを訪れた時 古切手 [続きを読む]
  • 日々の変化・・・
  • 季節感を感じつつ 草花や 木々の変化をみながら 日々を過ごしています。 若葉の黄緑は 元気の素、 カラスのエンドウやカスマグサの違いを観察 カスマグサの花にはすじがはいっているとか。 エンドウのさやに毛が生えていないのが カスマグサらしいです。 オオバコの花、 茎の長いタンポポのようですが 何ていう名のでしょうか。 休養室の花もなごみます。 ハンカシの木のハンカチ部分がとっても大きくなりました [続きを読む]
  • まぶしい緑!淡路も神戸も・・・
  • 桜の季節がすぎて春らしい陽光がまぶしいです。 自然ゆたかな淡路。ゴールデンウィークにはにぎやかになりそうですがまだ静か、淡路インターチェンジの観覧車見上げると大きいです。 アンパンマンがのっています。 明石海峡大橋が 美しいです。 野草のオオバコの花が可憐! 関西タンポポも残っています。 職場のガーデンも陽光に映える緑がまぶしいのです。 アカシデという名札が掲げられています。 かわいらしいフラワ [続きを読む]
  • 野草から 宿根草 球根花まで
  • タンポポの穂が球状でとってもかわいい・・・ カラスノエンドウ スズメンエンドウ カスマグサが 花をつけ実もつけているのもあります。 天気が良いと カタバミの花もきれいに咲いています。 緑のある園路はほっとしますね。 ツツジ科の花もいろいろな形や色の花があります。 ちりちりの葉の葉ボタンの花がのびて 紫と黄色のコンビネーションがおもしろいです。 宿根草花壇の花々も咲いてきました。 イネ科の植物 [続きを読む]
  • 兵庫県公館
  • 先週の土曜日 知り合いの方の日本画絵画展を見にいかせていただきました。 久しぶりの県民会館、 ピアノ演奏のリハーサルをききながら 絵画を鑑賞させていただきました。 近くの兵庫県公館で 一般公開をされているということで足を運びました。 毎週土曜日公開されているようです。 神戸の元町か、地下鉄の県庁前が近いです。 街中ですが 緑につつまれたゆったりした空間です。 ライトがかわいらしい花の形です。  こも [続きを読む]
  • 野草の饗宴
  • 桜のあと マグノリアなどが華々しく その後は 野草が葉と茎そして ささやかな花をさかせている タンポポの穂がきれいな球状です エスパリエの梨の花が 花びらをおとしていくさまがこの写真からわかります。 カラスノエンドウ コンテナのラナンキュラスがあざやか! 木々の新芽がでてきています。 ガーデンに植えられた ワスレナグサ・・ 可憐なブルーの花を咲かせます。 ネモフィラも満開です。 雨がふりそうなの [続きを読む]
  • 桜の後は・・・
  • 桜のあとも春の花々に癒されています。風からの避難のためにとりいれられた チューリップ。 数日後もしっかり咲いていました。 ツツジ科の植物や ツルニチニチソウも咲いてきました。 職場に到着するまでに 野草も観察しています。タンポポや アルファガーデンは シャクナゲがはなやかに咲いています。 シシミバナがすてき リキュウバイも咲いています。 色とりどりのマグノリア ツツジの花も色とりどり [続きを読む]