wanderer さん プロフィール

  •  
wandererさん: いちご屋の独り言 “雪の中で育つ越後姫”
ハンドル名wanderer さん
ブログタイトルいちご屋の独り言 “雪の中で育つ越後姫”
ブログURLhttps://ameblo.jp/custos-caeli/
サイト紹介文新潟県特産のイチゴ“越後姫”を栽培してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/04/04 14:19

wanderer さんのブログ記事

  • 当たらない
  • 陽の当たらない隅っこ・・・ いつも寒くてミツバチも寄り付かない・・・ でも春になった今は程よく温かく、程よく涼しい!まさにパラダイスヘ(゚∀゚*)ノ なので、ここだけ大粒のイチゴが採れます                 でもね、冬のイチゴと違ってちょっと酸っぱいです(^▽^;)                      [続きを読む]
  • 青々
  • 7日に播種した水稲の苗、育苗シートを取り払いました。                   思ったよりもしっかり伸びてた\(^_^)/ しかし、案の定というかやっぱりというか少々密度が薄い・・・(-"-;Aその分しっかりした苗に育ってくれるよう期待しましょう。 じゃなかったら苗をたくさん運ばなきゃならんな(苦笑)                    [続きを読む]
  • 咲いた♪
  • ウチの街、特産品というものはない(金額的には)のですが、チューリップの球根作りも一部地域でやってまして今時期になると市内のアチコチにこんな風に並びます。              新潟の県花ということで園芸試験場へ行くと品種改良された珍しいものも見れますが、これはオーソドックスな?ものだと思います(゚ー゚; 例年だとGWの初めあたりまでは持ってるようですが、今年は次の週末あたりがピークになりそうです。 [続きを読む]
  • 上へ
  • イチゴの果房って葉よりも先まで伸びます。 葉の陰に隠れていたんでは見つけてもらえないので、必ず葉から顔を出すまで伸びる必要ばあるわけです。             で、多くの果房はその重さで倒れていくもんなんですが、時折ずっと真上に伸びるやつがいる。 こういう向上心のあるやつ、嫌いではありません。 が、いずれ耐えきれずに倒れるわけなんですけど、こういうのって倒れる時に葉も巻き込んで倒れるわけで、する [続きを読む]
  • 播き終わる
  • 播種、すべて終わりました\(^_^)/ 当地の播種は圧倒的に播いた傍から並べる方法なので最低4人必要です。 ・播種機に床土の入った苗箱を投入する人・種もみ&掛け土を補充する人・播き終えた苗箱を運び並べる人(二人) 現在の播種機にする前は1時間に150枚ほどの作業能力だったので、時間はかかりますが割りとのんびりした作業でした。で、機械を入れ替えた当初も時間あたり200枚程度で「ちょっとだけ時間短縮できるよなぁ〜」っ [続きを読む]
  • 発芽
  • 1週間前に播種した種もみ・・・ 雪が降ったりと寒い1週間でしたがちゃんと伸びてました\(^_^)/                ウチは育苗器を使わず、種もみをちょっとだけ芽を動かした状態で播種してあとはハウス内保温で発芽、育苗します。 ここまで伸びてれば育苗シートを剥いでもいいんだけれど、明日・明後日がちょっと冷えそうなのでシートを取るのはその後かな。。。 まぁ、ちゃんの芽が出て一安心。         [続きを読む]
  • 着々と
  • ・・・・・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:               チケット収集中。 ヴォロデンはちょっと微妙な日時だけど他はなんとか行けそうな感じ。。 サァ!張り切って稼がないと代金払えないぞ(゚ー゚;                  [続きを読む]
  • 葉露
  • 開けっ放しのハウスでは朝の冷え込みで葉先に露が滲みます。              画像の苗は実取り用のイチゴではなく採苗用のイチゴなので花はすぐに掻き取ってしまうのでこのハウスは緑一色です(^▽^;)                 [続きを読む]
  • 盗み見
  • 1ヶ月ほど前の話なんですがね、 イチゴの出荷に関して当地の出荷場には現在五つの市場が出入りしてるのですが、ちょっと質の良くない所がありまして・・・ 話はこうです。3月の初旬、出荷量が減った時期がありました。県外産イチゴの入荷も激減していてちょっと取り合いみたいな様相でした。 量が少ないものですから各市場とも価格は一定の水準で推移してたんですけど、“質の良くない所”だけは3月だからと当たり前のように値段を [続きを読む]
  • Σ(・ω・ノ)ノ!
  • 近所のスーパーに“名無し君”が並んでた! 今年から取り扱う市場が二つに増えたんで卸してるのは新たに取り扱いを始めた市場でしょうね。 産地なのに地元じゃ知名度はゼロ。。。なんとか継続して扱ってほしいものです。                今でこそ圏内の生産は“越後姫”一色ですけど、出始めの頃は「水っぽい」とか「歯応えがない」とか言われて全く売れなかったんですよ。 [続きを読む]
  • サクサクと
  • 昨日、今日と雪が降るほど寒かったので勇んでハウスに突入したもののイチゴは全く変化なし! なもんであっさりと摘み終わりました(;^_^A この時期に暖房フル稼働させるほどの冬が戻ってきちゃったんで停滞するのも致しかた無し!ってか暖房止めないで良かったよε=(。・д・。) 明日からは“通常の春”に戻りそうなので収穫もいつも通りに戻ることでしょう。 ・・・多分(^▽^;)                   [続きを読む]
  • どうしても
  • キーシンとトリフォノフが聴きたかったんです! 生で!!!               なのでセット券を買いました(;^_^A きっと単券でも買えたとは思うんですが、発売日に「?+R(再読み込み)」の連打は気が滅入るのでここは確実に取れる時に取っておこうと。。。 でもさ、ガヴリリュクの公演日は稲刈りしてるよな。アンスネスの公演日はイチゴ摘んでるよな。 どうしよう?(;´▽`A``                 [続きを読む]
  • 播種
  • お米の種まき、1回目。 いや、わざわざ分けて行うほど大規模農家ではないのだけれど、原則“一人ぼっち”で少しずつ進めなきゃならないので播種を2回に分けることにしました。 一回で全部播いてもいいんですが、そうすると田植えの終盤はかなり日数の経った苗を植えることになり、あまりヨロシクない・・・(^▽^;)(一般的に種まきから3週間程で田植えになります) 分けたからどうなる?と問われれば多分何も変わらない。。。心に [続きを読む]
  • 貫禄
  • 昨夜偶然たどり着いた動画。。。歌う姿がなんて言うか、もう格好いいねぇ〜??????????                       (公式チャンネルにアップされてる動画です) 日本でライヴやってくれないかな? [続きを読む]
  • 色々
  • 咲いてます水仙ですかね。作業場の前で咲いてます。今年は色々咲いてるお陰なのか野鳥がハウスに飛び込もうとする割合が低いように思う。ちょっと助かります(^◇^;) [続きを読む]
  • 早めの
  • 庭の桜(だと思う)が咲いてます。3分咲き程度だけど・・・(^▽^;)                 猛烈に早いです。 こりゃGW前に田植えできそうかも?                [続きを読む]
  • 耕起
  • 空いた時間に少しずつ進めていた田んぼの耕起。とりあえず終えました\(^_^)/ で、すぐにでも田んぼに水を入れたいところなんですが、残念ながら用水路には十分な水が来てない・・・(´_`。)ってか、いつから揚水するのかさえ連絡がない。 土地改良区は何やってんだ? 過去に何度か「当地のコメの品質が安定しないのも、規模拡大が進まないのも その理由の多くは土地改良区の水管理体制にある」と指摘したことがあるのですが、 [続きを読む]
  • 7分
  • やっぱりさ、イチゴってヘタの直下まで真っ赤に色づいてる方がいいよね? ただ現実にはそこまで色づいてると“その場”で食べるぶんにはいいけれど、流通過程に乗って店頭に並ぶまでの間に過熟気味になってしまい所謂「棚持ち」が悪くなってしまいます。 なので若干早摘みなわけですが、暖かくなるにつれ早摘み度合いは進み、市場の要求は「7分色が回った状態で」と。。。。 7分って結構白いぞ! こういう風に言うのにはいくつか訳 [続きを読む]
  • 錯覚
  • 田んぼの仕事が始まりましたが、勿論イチゴの仕事は毎日あります。 今年は極端な端境期もなく(それなりの増減はありますが)良い感じに続けて収穫できているのですが、周りの方々がこの好天で急激に収量が上がってましてなんか「ウチ、採れてないか?」って思えてきて・・・(;^_^A 別に誰かと競ってるわけではないし、数字を見れば今まで通りに進んでるわけで、強いて違いをあげれば少しサイズダウンしたくらい。。。 まぁ、桜が [続きを読む]
  • 土埃
  • 畦塗りが終わったので作業機を付け替えて田んぼの耕起開始!屋外作業が始まり、好天が続いてるうちに出来るだけ進めておきたいと考えるのは僕だけではないはず。 とは言えトラクターが埋まるのはこの耕起の時がほとんどなのでよく乾いた田んぼから作業を進めます。 で、臆病な僕は埋まりたくない一心でコンディションが良いところを選んで作業するんですが、この間まで雪で覆われていたとは思えないほど乾いてて、土埃を上げながら [続きを読む]
  • 塗り
  • 「お天気が良いうちに」と畦塗り始めました。 とりあえずコンディションが良い田んぼから・・・(;^_^A                        画像の田んぼは乾いてたので畦塗り速度は時速400m。ゆっくり進みます。逆に水が溜まってるような田んぼはゆっくり進むと土をこねくり回して柔らかくなり過ぎ、畔が塗れなくなってしまうので、時速1.5〜2kmと早く進みます。 作業機の回転速度は一定、水 [続きを読む]
  • ショック
  • スーパーでさ、見ちゃったのよ。 当地のイチゴが並んでるの・・・ どの系列のスーパーに卸されているのかは知ってたけど、かなり傷んだ状態のヤツが平然と並んでてさ、内心“これはもう売っちゃダメでしょ”と思った。 実はこのスーパー、以前にも大量に仕入れて売れ残り、傷んで売り物にならなくなったのを赤伝切って返品した過去がある。 そして新潟の市場は小売の御用聞きなので赤伝そのまま受け入れて生産者に「傷んでたので [続きを読む]
  • 1ヶ月
  • なんか季節が1ヶ月ほど進んだような気候で、どうにもこうにも大変です(^▽^;) まぁ、日照があって温かければイチゴはどんどん育つんですが、酸味がね、顔を出すようになってくるんですよ。 決して酸っぱさがいけないと言うわけではありません。甘さと酸味のバランスが取れていれば春のイチゴとして十分に美味しいです。 でも世間のニーズは甘さにあるわけで、、、 そうなるとハウス内の温度を必要以上に上げないようにしなければな [続きを読む]
  • 露地なら
  • 下の画像は昨年7月に採苗した“名無し君”の親苗。 この親苗を元にした採苗は半年以上先なのでもう少しこのまま放置です。              でね、咲いてるでしょ、花。 これは採苗後、最初の花になるんですが、ハウス栽培ではなく露地で栽培すると今頃咲くんですよ。(新潟だと雪の影響があるので実際は4月半ば) 今では当たり前に冬に出回るイチゴ。本来の姿は初夏の食べ物です。                [続きを読む]