Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: おしゃべり大好き!自閉っ子「チョロちゃん日記」
ハンドル名Kei さん
ブログタイトルおしゃべり大好き!自閉っ子「チョロちゃん日記」
ブログURLhttps://ameblo.jp/chorosuke-diary/
サイト紹介文発達障害と診断された次男の 波乱万丈で楽しい凸凹育児です。 発達障害の子も発達します!
自由文チョロちゃんは明るく元気な自閉っ子です。
三人兄弟の末っ子で年の離れた兄姉がいます。
チョロちゃんとの毎日は大変な事もあるけれど、面白くって楽しい事もいっぱいあります。
「発達障害児」も、発達(成長)します。
大変な凸凹な子育てを頑張っているママが、わたしの凸凹育児日記を読んで元気になってくれたら嬉しいです♪
一緒に楽しみましょう〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2011/04/05 14:02

Kei さんのブログ記事

  • 子どもに関わるオトナ達②〜続・先生も様々
  • アメンバー申請の前にこちらをお読みください。  新年度、囁かれる話題の一つに先生の評価(評判)があって、まるでクジの様にあたりとかハズレという事に…。 小学校と違って中学校は教科担任制なので、担任といっても小学校のそれとは違います。 但し、特別支援学級の場合は担任の先生の存在は大きいです。 特別支援教育という呼び方になってまだそんなに経っていないので、特別支援学校を養護学校と呼んだり、特別支援学級を [続きを読む]
  • 発達障害の子も発達します!〜③
  • アメンバー申請についてはこちらをお読みください。  書きたい事が色々あって、幾つかのタイトルでシリーズの様になっていますが、 「発達障害の子どもも発達します!」 このブログを読んで下さった凸凹育児をしているお母さん達から、この言葉に対する共感のコメントやメッセージをたくさん頂きました。 みなさんご自分のお子さんを育てているからこそわかる子どもの成長。 定型発達の子どもだけでなく、発達障害の子どもも確実 [続きを読む]
  • 子どもに関わるオトナ達①〜先生も様々
  • アメンバー申請についてはこちらをお読みください。  少し前に学校の先生から、現場の事も知って欲しい。という様なコメントやメッセージを頂きまして、親のわたしにそれを言われるのは場違いだなぁ〜と思ったのでそう返しました。 障害児を育てている親は(学校等の)先生方が現場でどんなに大変なのか知るべきでしょうか? 前にも書きましたが、チョロちゃんが通っていた園には色々なお子さんがいました。クラスも幾つかあ [続きを読む]
  • 発達障害の子も発達します!〜②
  • アメンバー申請についてはこちらをお読みください。  今は「発達障害」の特集が組まれるくらいに巷でもよく耳にする言葉になりました。   チョロちゃんが幼児期に通った療育センターは、基本的に就学前までの支援(訓練)をする所なので就学と同時に終わります。 幸いチョロちゃんがお世話になった先生方は、とても良い先生ばかりで親子でお世話になりました。 だけど中には就学までの数年しか見ないので、落ち着いた頃やでき [続きを読む]
  • 発達障害の子も発達します!〜①
  • アメンバーについてはこちらをお読みください。  アメトピというのに何度か取り上げられたそうですが、わたしの所にスタッフさんからメッセージを頂くのが翌日以降なので、どの部分が皆さんに共感して頂けているか?という感じです。 メッセージを下さる方の多くが未就学のお子さんを育てているお母さんなので、先行きの不安や就学の事で心配されているのがわかります。 チョロちゃんを育てているからわかるのですが、肉体的に大 [続きを読む]
  • 人権無視の障害福祉サービス会社を処分
  • アメンバー申請の前にこちらをお読みください。  障害のある人を対象にした仕事をする人の中にも時として偏見や侮蔑意識のある人達がいます。 姫路市の障害者施設で人権を無視した事例が発覚し姫路市から処分されたそうです。 その記事がこちら 首からプラカードを掛けさせたまま等人権を無視しているこの様な行為を責任者から指示された時に、職員の中の誰も何も言わなかったのでしょうか? 更には上記の写真の貼り紙。一度の声 [続きを読む]
  • 栗本先生の講座があります!
  • アメンバー申請についてはこちらをお読みください。  もうすぐ栗本啓司先生の新刊「感覚過敏は治りますか?」が出版されます。 先日は5月の沖縄の講座 についてお知らせしましたが、6月にも講座が二ヶ所であります。 日程は6月23日土曜日と6月30日土曜日です。それぞれの講座の詳細につきましては下記の通りです。 6月23日の講座のお知らせはこちら 6月30日の花風社主催の講座のお知らせはこちら お申し込みは [続きを読む]
  • 発達障害の子育て〜涙が笑顔に変わる時
  • 初めての方はこちらをお読みください。  わたしは仲良しの友達と小さな小さな親の会をしています。会費は集めていないし会員の募集も特にしていません。 数年前までは割と頻繁に集まって一緒にランチしたり近況報告や情報交換等をしていましたが、子どもの成長と共に仕事を再開した人が増え、殆どが働くお母さんになったので、日程調整ができずに数年が過ぎました。 そんな中でも数人で一緒に講演会に行ったり、ランチに行ったり [続きを読む]
  • 発達障害〜受け容れられない親の話
  • 初めての方はこちらをお読みください。  親の偏見やプライド(?)が邪魔をして、子どもが必要な支援も配慮も受けられずに困り感を抱えたまま大人なってしまう事があります。 発達障害の場合は子どもの時に気づきがあったなら、早めに手立てをする事で困り感を減らしたり、苦手な事を早くなくす事に繋がったりします。そのままにされて大人になった人達の中には、学校を卒業して就職した後で問題が起こり退職して引きこもりやニ [続きを読む]
  • 特別支援教育〜誰の為?③
  • 初めての方はこちらをお読みください。  こだわりが強い、感覚過敏、睡眠障害、多動等幼児期迄にたくさんのきづきがあって、比較的早いうちに発達障害と診断されて療育に通っている子ども達は、成長と共に困り感や育て難さが減ってきて個性的ではあるものの、親の方もそれなりに凸凹育児に慣れてきて友達もできたり仲間がいたりで親子で付き合える友達もできたりします。 幼児期に多少の育て難さはあったものの、或いは保健セン [続きを読む]
  • 発達障害の子育て〜就学について〜親の想い②
  • 初めての方はこちらをお読みください。  障害といっても様々ですので一括りにはできませんが、チョロちゃんを育てていて知り合った人の中には、重度といわれる障害のあるお子さんを育てているお母さんもいます。 中には身体的・医療的な介助が必要なお子さん達もいます。個人情報なので詳しくは書きませんが、あるお子さんは介助が必要なので、その子のお母さんはチョロちゃんが通園していた園に子どもを連れて来ていました。他 [続きを読む]
  • 発達障害の子育て〜就学について〜親の想い①
  • 初めての方はこちらをお読みください。  就学についての書いた過去の記事に学校の先生という方からコメントを頂きました。 その中に「現場の思いも知って頂きたい」と書かれていました。障害のある子を受け入れる側の苦労を知って欲しい。という事だろうと思いました。 このコメントを読んで、わたしなりに思うところがあります。 わたしは教育関係者ではなく発達障害児を育てる親として、自分自身の経験だけでなく周りにいる [続きを読む]
  • 特別支援教育〜誰の為?②
  • 初めての方はこちらをお読みください。  知的な遅れがない発達障害の子ども達の多くは、特別支援学級ではなく普通学級を先ずは勧められます。子ども達の困り感(感覚過敏や障害特性にまつわる問題等)よりも、IQの結果を重視する傾向があるからだろうと思います。 家族に発達障害の人がいると、その人達の生まれながらの生き辛さとか大変さを知っているので、普通にこだわって無理をさせるよりも、先ずは環境に慣れさせて少しず [続きを読む]
  • 特別支援教育〜誰の為?①
  • 初めての方はこちらをお読みください。  友達のお子さんの話です。 感覚過敏がある事、拘りが強い事、集団生活が苦手な事等大変な事がたくさんあるので、我が子を特別支援学級に入学させたい。と友達(お母さん)は思いました。 それで就学相談の時に何度も特別支援学級でとお願いしました。でも、学校側は「もったいない!」と言いました。その子は聡明で校長先生との受け答えも上手にできだからです。 教育委員会に相談しても [続きを読む]
  • 発達障害の子育て〜就学相談の事③
  • 初めての方はこちらをお読みください。  チョロちゃんにとって初めてできた友達は、一つ年上の男の子でした。 優しくて穏やかでとても良い子だったので、初めての集団生活に戸惑っていたチョロちゃんもすぐに仲良くなりました。同じ自閉っ子だけどタイプが全然違います。 その子のお母さんは当初、就学相談で兄弟児が通う地元の小学校に入学を希望していました。だけど当時の校長先生が入学を認めないと言ったそうです。 その理 [続きを読む]
  • 発達障害の子育て〜個別支援計画の為に〜
  • 初めての方はこちらをお読みください。  3月迄とは打って変わってヤル気のある先生。 諸事情により春休み中に面談ができなかったので、ゆっくり時間をかけて個別面談をしてくれました。 チョロちゃんと先生は事前に面談が済んでいて、2年生になったので授業への参加意欲等を確認してくださっていて、それを受けてのわたしとの面談でした。 チョロちゃんは新しい担任の先生になって良かったと言っています。本人がそう思えるの [続きを読む]
  • 発達障害の子育て〜就学相談の事②
  • 初めての方はこちらをお読みください。  特別支援教育を受けたい。という場合、選択肢は二つです。 特別支援学校か?特別支援学級か?特別支援学校の中には定員が決まっていて受験のある学校もあります。 知的障害のお子さんを育てている友達の話では、先ず特別支援学校への進学を勧められる様です。いつかは特別支援学校に進学するのだから、最初からそうすれば良い。という判断の様です。 わたしの周りには我が子を地元で育て [続きを読む]
  • ステキな話〜ボランティアで通学の見守り支援
  • 初めての方はこちらをお読みください。  特別支援学校に通っている小学生の女の子のお母さんが、我が子の自立を目指して登校見守りのボランティアを募った時のエピソード。 読んでいて温かい気持ちになりました。 「初めての通学」 友達の中にはお子さんの通学の為に毎日2往復送迎している人もいます。いつかは自分で…と思いながらタイミングがつかめない事もあるでしょう。 大学生のボランティアの温かい目に見守られながら [続きを読む]
  • ”探してます【拡散希望】”
  • ブロ友さんのブログで拡散希望とあったので、遅ればせながら協力させて頂きます。捜しているのはブロ友さんの息子さんではなく、別の方でわたしは面識ありませんが皆さまのご協力をお願いします。 その方の息子さんが車に乗って行方不明になっているそうです。早く見つかりますように、よろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • ”探してます【拡散希望】”
  • ブロ友さんのブログで拡散希望とあったので、遅ればせながら協力させて頂きます。捜しているのはブロ友さんの息子さんではなく、別の方でわたしは面識ありませんが皆さまのご協力をお願いします。 その方の息子さんが車に乗って行方不明になっているそうです。早く見つかりますように、よろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 紐靴の靴紐が結べないと困るから〜制服の話まで
  • 初めての方はこちらをお読みください。  チョロちゃんの学校の始業式の日は、交流学級の担任や教科担任の発表があるので朝から学校に行きました。 特別支援学級には3年生もいて、紐のついた靴を履こうとしていましたが履けずに困っていました。紐をほどいて履いてから結び直したらいい。と伝えましたが、フリーズ。 「靴紐は結べますか?」と聞いたら「結べません」と即答されました。中学生になって3年目。これまでの2年間 [続きを読む]
  • 障害男性を20年以上檻に監禁?
  • 初めての方はこちらをお読みください。  こんな記事 を読みました。 誰が通報したかわかりませんが、もっと早く解決できなかったのか?と感じました。市の職員は事実確認ができていたにも関わらず、放置していたと書かれています。 健康上に問題がなかったら、家族の判断で檻の中に入れられていてもよしとする。のでしょうか?障害があるから仕方ない。とも取れる判断に違和感を覚えました。 子どもに障害があると感じながら [続きを読む]
  • ディズニー映画「リメンバーミー」と夜マック
  • 初めての方はこちらをお読みください。  春休みにチョロちゃんは娘(チョロ姉さん)とディズニー映画「リメンバーミー」を観に行きました。 ディズニー好きの二人ですから何だかんだ(あれやこれや)とディズニー映画は一緒に観に行っています。 チョロちゃん曰く「(泣ける映画だったので)感動して3回涙が出た」のだそう。 娘の方はといえば、音楽が好きなのでCDを買って来て早速聞いていました。 娘はシシドカフカさんが好 [続きを読む]
  • 発達障害の子育て〜就学相談の事①
  • 初めての方はこちらをお読みください。  テレビを見ていたら、ランドセルのCMが流れていました。新年度も始まり流石にみんな用意している筈…なんて思って見ていましたが、あれが来年度に向けて早くも宣戦が始まってのものと気づいて苦笑。 このブログを読んでくださっている方の中には、お子さんがもうすぐ入学式の方もいらっしゃれば、来年度、一年生です。と言われる方もいらっしゃる事でしょう。 コメントやメッセージを頂 [続きを読む]
  • 「感覚過敏は治りますか?」栗本先生の新刊です!
  • アメンバー申請についてこちらをお読みください。  栗本啓司先生の新刊が出ます。著名はズバリ「感覚過敏は治りますか?」です 発売(発送)は5月以降ですが、花風社のHPで注文するとおまけが付きます(笑)ご注文はこちら をご覧ください。 花風社の本は頑張っている発達障害の人をラクにしたい浅見社長が想いが詰まっています。 感覚過敏の問題を抱えている発達障害の人はたくさんいると思います。それなのに感覚過敏が治る [続きを読む]