taka さん プロフィール

  •  
takaさん: T.Room of hobby 2
ハンドル名taka さん
ブログタイトルT.Room of hobby 2
ブログURLhttp://troomofhobby.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヤモリ・蟲・フィールド・写真・カメラなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/04/06 17:50

taka さんのブログ記事

  • 見返り美男
  • Hemidactylus ruspoli ファームリーフトードゲッコー久々ヤモリ登場 8月からイエコメインだった我が家の生餌事情を G中心に変えたんだけどレッドとデュビアでなんとなくいけそうかな このヤモリは、強健なので普段は、カルシュームパウダー入れたプリンカップにミルワーム入れておいて 週2回レッドローチって感じにしています [続きを読む]
  • なんか上手く撮れん
  • Avicularia purpurea ふとケースを覗くとなかなか良いポーズだから写真撮ろうと思うと巣の中に毎度消えていくまずコレダ!!って思えるのが撮れない ドシロートの自己満足でしかないんだけど  巣の中にインして出てくるところを撮ったけどイマイチ巣から出てきたところを撮ったけど脚が枠の外・・・なんか上手く撮れない蜘蛛であります [続きを読む]
  • ヤンバルオオムカデ
  • 熱帯魚用クールファン&ウエットシェルター気化熱で夏を乗り越えたこの大きさもはや蟲の域を脱してる今日は、誕生日だ・・・43歳になった 43で間違いないよな・・・初老の私は、こんな感じです数年前なら誕生日にあんな生態やこんな生態を導入したいってなってたけど 今は無し歳のせいかブログの更新も数年前は、毎日更新してたの今じゃ週1回ですら・・・ モチベーションが下がってますね〜まあ今の自分にあったのんびりスタイ [続きを読む]
  • ペアリング A.seemanni
  • Aphonopelma seemanni  コスタリカン ゼブラレッグ 雌をRoyさんから譲って頂き 雌を脱皮させてからペアリングと思っているのですがこの蜘蛛脱皮までが結構長い 色変わってきても何時なのかわからないので 餌も食べてるしとりあえずペアリング奥が雌 手前が雄なんだけど 雄なかなか綺麗でしょ大きさもそこそこでいい感じかとかなと思いきや 雌がやたらぶち切れするやっぱ脱皮してからの方がよいのかな???WCが出回って入る [続きを読む]
  • ペアリング GBB
  • Chromatopelma cyaneopubescens  グリーンボトル ブルー繁殖が難しい情報もあり どうかな〜と思いつつも ペアいたらやっぱり一緒にしますよね画像は、ペアリング当初 最初は、お互いしらんぷりしていましたが雌のほうがタッピング先にしだして 数日同じケースで過ごさせました数日後脚を2本失いましたが雄は肉塊になることなく生還、したのでいったん別居させて雌に餌を与えて 餌をとらなくなったら また同居させてを数回 [続きを読む]
  • 思っていたより
  • Megaphobema mesomelas コスタリカン レッドレッグ なんか難しいイメージの蜘蛛でしたが札幌なので本州より涼しく湿度も高くないからか わりと飼育しやすい感じです餌食いも良くって コロジャイより飼育しやすいかな成長とともに難しくなってくるかもしれないのでこれ以上は・・・・・zzzz [続きを読む]
  • カッコイイケド
  • ブータン アンタエウス トンサ 80.5mm虫好きなんでと話したら 普通は、クワカブを想像しますよね〜蜘蛛すきなんですよね〜って言わないとダメですね確かに好きには違いないんだけど・・・・私には、カブクワダメでした せっかく譲って頂いたのですが ☆にしてしまいましたいい年こいて毎度反省カッコイイけどもうクワカブ飼うのやめます といいつつ数年後また買いそう [続きを読む]
  • Pterinopelma sazimai
  • Pterinopelma sazimai 3匹目でやっと雌きました ストロボで光盛すると綺麗でしょこの青光あてるないとこの色は、でないけど私は光があたったときに煌く奴らがとても好きですサジマイが普段からこの色とは、思わないでくださいね私の写真は、加工はしていませんが ストロボで光あててるものが多いのでご理解ください [続きを読む]
  • Chilobrachys fimbriatus  インディアンヴァイオレットアースタイガー
  • Chilobrachys fimbriatus  インディアンヴァイオレットアースタイガー この蜘蛛も以前から気になっていた蜘蛛飼ってみないと良さがわからないのでね〜蜘蛛だけじゃなく爬虫、両生類、蟲もそうだけど高い=良いではなく 高い=レアなので安いからだめではない 確かにレア種を導入できた時の満足感は、ありますがレア種の割りに・・・・ってやつも確かにいるわけですまずは、上手く育てあげないと [続きを読む]
  • そんなこともある
  • Ephebopus cyanognathus ブルーファング スケルトン 既に☆ってます今まで色々飼育してきたけど ほぼ私の管理の落ち度で☆らせているのでしょう今まで飼ってきた生き物全てが元気だったらとっくの昔にキャパオーバーかなりの数を☆らせてきました この蜘蛛も導入して数日で書肺などからカビのようなものにおかされてお星様に綺麗なのは知っていたのですが、なんだか手が出なかった蜘蛛で またいつかの機会にと思っておりますプ [続きを読む]
  • Phormictopus cautus"Blue Femur"
  • Phormictopus cautus"Blue Femur"とのことで導入した個体私のところのPhormictopus cautusと若干色が違う気がするけど個体差だったり脱皮ごとに色も違うのでなんともいえないです流木入れたらそこが気に入ったのかいつも木の上 [続きを読む]
  • Phormictopus sp.  緑
  • Phormictopus sp. "green karapax"甲が緑の意味らしい  どうやらグリーンではなくゴールドらしい それはそれでイイね現在は幼体色なので今後の変化が楽しみである実は、私Phormictopusの幼体カラーが好きでこのままの色でおおきくなるといいのにな〜なんて思ったりしてPhormictopus sp. "full green"こちらは、フルグリーンで入ってきた個体現在は、グリーンフィーマーって感じです雄なので、性差で色の違いはありそうなので色 [続きを読む]
  • ヤンバルオオムカデ
  • ヤンバルオオムカデ デュビアが好物ですこのムカデの飼育は、やはり温度がカギですね当方、札幌にすんでいるので、夏場以外は涼しい環境なのでいいのですが北海道の家って暖房の設備はしっかりとしてるので、私の家でも極寒の冬場も室内は22度くらいで室内は過ごしやすいしかし・・・夏場・・・熱帯夜で寝苦しい夜といっても1週間あるかないかなので、エアコンの設置は、していないなので基本扇風機が主力の我が家ヤンバルオオム [続きを読む]
  • トリニダード
  • Holothele incei トリニダードオリーブ 小さいうちは甲が緑で綺麗ですね成長とともにオリーブゴールドに変わっていくことでしょう楽しみですHolothele sanguiniceps トリニダードピンクあえてHolotheleをそろえたわけではなくなんとなくオーダーして後からあれ同属ですねって感じこちらは、少々育った個体で2匹導入、導入時からなんとなく雰囲気が違うので性差だといいな〜私・・・直感衝動買いが非常に多く反省しなくては [続きを読む]
  • Xenesthis intermedia
  • Xenesthis インターメディア イマニスに比べるとあまり出回らないゼネブルームは、バキっときまってますが 今のところ体は、茶色将来が楽しみです導入時に別血統Prで導入したので、雌をできるだけ大きく育てようとがんばっていますが雄の餌を絞ってしょぼい雄になっても困るので結果同じように飼育しています若干雌のほうが大きいかなって感じ さてどうなるかな〜 [続きを読む]
  • Phormictopus cautus
  • Phormictopus cautus 雌前回までは、ケバい感じが強かったが今回の脱皮でケバさが薄らいで妖艶な感じがでてきた様な気がする目の横にアイシャドウをしたかの様に青が入って美しいね私のところに、同じ血のP.cautus 雌がもう1匹いるのですが そちらは、この個体より一回り小さいけど1度無精卵を産んでいるので 是非とも雄を手に入れたいところですPhormictopus cautus は、数ラインあるようで 繁殖は、難しいと思いますが 何 [続きを読む]
  • イマニス
  • Xenesthisの中で最もポピュラーなイマニスさんです他のXenesthisと比べると半値以下で買えますが 他に全く負けていない美しさと実はかなり大きくなるおススメです!!タランチュラ好きには、飼育してもらいたい奴ですね〜現在最終脱皮前の雄もローンして頂控えているので是非この雌には、母親になってもらいたいものですところで・・・私今まで刺激毛による被害はあまり無かったのですが・・・先日この雌の刺激毛をうけ始めて痒痒 [続きを読む]
  • 詳細不明でもお気に入り
  • ヘンケリーそれ以上の詳細が分からない奴 たしかEUCBだったようなもう一匹はヘンケリーパイン スノーフレークを親にもつ国内CBこの2匹同じヘンケリーなのですが 見た目は、違いだらけでして色柄、顔つきだったりヤモリにも個性あるので違って当たり前ですがこの詳細不明さんは、時には白の模様の赤が濃くなるので、詳細不明でも私は気に入っていますブリードするならちょっとですがね 家の2匹は大きな玉玉装備しておりますの [続きを読む]
  • 舌なめずり
  • 構図としては、完全にボツ写真ですが・・・・この顔で救済なんともいえない表情ツイッターがあまりにも手軽なので、ブログの維持が・・・・一眼で撮った写真をブログにと思っているのですがカメラのSDカードからデータとるのすら面倒な時も・・・だめだな一時の情熱に欠けてるな〜と客観的に自分を見ている自分がいる単純に年をとったんですね [続きを読む]
  • Harpactira pulchripes
  • ゴールデンブルーレッグバブーン2015.6 1匹目の導入 あまり育たないで腹パンパンになって☆らしてしまった2016.6 2匹目の導入 写真の個体 最終脱皮前 既に最終脱皮済ましてます ローン先で頑張ってほしいとこです2016.11 3匹目の国内CBを導入 なんとなく雄っぽい2017に 4匹目♀確定を導入しようとしたが・・・諸々ありまして導入断念・・・・なんかとりあえず私と愛称は、良くない感じ [続きを読む]
  • 虎子
  • ソコトラアイランドブルーバブーン繁殖失敗・・・・・交接から約3カ月後、産卵  ソコトラさんは抱卵というかハンモック状に卵を産むタイプだとこのたび知りました今まで国内での繁殖記事をきちんと見ていなかった・・・勉強不足・・・・取り上げて人工孵化など私には、無理かなと思い親任せそのまま様子を見ていたら産卵後約10日後に、くろっぽいのやら茶色っぽいのが見えてきてこれは、マズイと思い取り上げてみたところなにか卵 [続きを読む]
  • ノグチゲラ
  • お腹の調子がイマイチの感じでしたが 一眼ぶら下げてフィールディングカンカンカンと木をたたく音が聞こえたこれは、ドラミングの音 ヤンバルでこの音は、ノグチゲラマクロレンズじゃーこの程度しかとれないでしょ・・・・どこにいるかわかんないよね・・・・太い幹の方の枝分かれしたところに一様・・・この記事で2017沖縄ツアー終了〜〜〜〜 [続きを読む]