カズ さん プロフィール

  •  
カズさん: カズのブログ
ハンドル名カズ さん
ブログタイトルカズのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazuo80/
サイト紹介文世相の話題をチクリとささやきます。
自由文本当の民主主義はマスメディアの偏向報道記者クラブ制度の脱皮
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2011/04/07 13:34

カズ さんのブログ記事

  • 石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し
  • 「行政を公平につかさどる。これは首相として当たり前の責務だ」 耳を疑うが、これは安倍首相の言葉だ。12日に地元の山口・下関市で講演を行った際、自身の政治姿勢について、こう話した。9月の自民党総裁選に立候補表明した石破元幹事長が掲げる「正直・公正な政治」をさっそくパクリ始めたのだ。 安倍首相が争点潰しの抱きつき作戦に出るのは初めてではない。昨年の解散・総選挙でも、当時の民進党が主張していた教育無償 [続きを読む]
  • 党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”
  • 9月に行われる自民党総裁選。国会議員票の8割を固めた安倍陣営は、地方票でも石破茂氏(61)に大差をつけようとシャカリキになっている。ただ、もともと安倍首相(63)は人気がないだけに支持を得るのは簡単じゃない。地方票を稼ぐために、露骨な接待攻勢をかけている。 「現職の総理総裁でここまで総裁選に血道を上げる人は見たことがない」――。多くの自民党議員は驚いているらしい。  実際、安倍首相は、国会会期中か [続きを読む]
  • 国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱
  • 安倍首相が週末、山口県にお国入りし、事実上、総裁選への出馬を宣言した。10日にひと足早く出馬会見を行った石破元幹事長との一騎打ちの公算だが、安倍首相支持の国会議員票が7割に上ることから、一部メディアは早くも勝負あったかのように報じている。だが、想像以上に地方は“安倍ギライ”だ。焦点の地方票次第で、結果はまだまだ分からない。 静岡県西部のある市で先日、石破氏が講演会を行った。招いたのは同市の自民党 [続きを読む]
  • 徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング
  • テレビ朝日の看板報道番組「報道ステーション」のキャスター人事で、番組スタッフ関係者の間でハレーションが起こっている。  10月からの新キャスターとして、元テレ朝で現在フリーの徳永有美アナ(42)を起用。自局の小川彩佳アナ(33)に代え、富川悠太アナ(41)とのコンビで月〜木曜を担当させるほか、月〜木曜のスポーツキャスターとして同局の竹内由恵アナが就任、金曜は竹内アナと同局小木逸平アナがメインキャス [続きを読む]
  • 国会運営は「公正、公平」=安倍首相、石破氏意識か
  • 安倍晋三首相は11日に山口市で開かれた自民党山口県連主催会合の講演で、共に出席した河村建夫衆院予算委員長に触れ、「委員長として、まさに公正な公平な判断をいただいている」と述べた。9月の総裁選で対決が見込まれる石破茂元幹事長が「公正」を掲げて出馬表明したことを意識した発言とみられ、会場では笑いが起きた。 また、雇用環境の改善を説明する中で、立憲民主党が掲げるスローガン「まっとうな政治」に触れ、「ま [続きを読む]
  • 重鎮OBも蠢動…小泉親子の「乱」で自民党総裁選は波乱含み
  • 「正直で公正な政治で信頼を取り戻す」 自民党の石破茂元幹事長が10日、ついに総裁選への立候補を正式表明だ。 新聞報道では、まだ出馬宣言もしていない安倍首相の圧勝が予想されている。細田派、麻生派、二階派がいち早く支持を表明。岸田政調会長が出馬を断念した岸田派も安倍支持に回った。竹下派は石破支持で一本化できず、衆院は自主投票。最後まで様子見していた石原派もきのう、安倍支持を表明した。 現時点で明確に [続きを読む]
  • 安室奈美恵さん、翁長知事死去でコメント
  • 翁長雄志知事の死去の訃報を受け、県出身の歌手、安室奈美恵さんは9日、公式ホームページでコメントを発表した。 「お悔やみ申し上げます」と題した一文の中で安室さんは「体調が優れなかったにもかかわらず、私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました」と県民栄誉賞授与式を振り返り、「沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄である [続きを読む]
  • LGBT発言いまだ謝罪なし…杉田水脈議員の打算としがらみ
  • 「(同性愛カップルは)子供をつくらない、つまり『生産性』がない」――との主張が批判を浴びている杉田水脈衆院議員(51)。自民党から指導を受けたことを明かし、「真摯に受け止め、今後研鑽につとめて参りたいと存じます」とのコメントを発表したが、いまだに「謝罪」していない。「釈明会見」を開く予定はないのか。事務所に問い合わせると政策秘書がこう答えてくれた。「ゲイを名乗る人から『おまえを殺してやる』という [続きを読む]
  • 原油・野菜に加え長期金利も…猛暑トリプル高が家計を襲う
  • 日銀の金融緩和策の一部修正を受け、長期金利が急上昇している。早速、大手銀行は今月から住宅ローンの適用金利を引き上げた。酷暑の今夏は、金利高に、原油高と野菜高を加えた“トリプル高”が家計を直撃。命に危険を及ぼす暑さが連日続いているが、庶民の懐はヒンヤリお寒いものになりそうだ。①住宅ローン金利 2日の国債市場は長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りが一時、前日より0.025%高い0.145%を [続きを読む]
  • 反安倍票の分散狙い 河野外相が総裁選“噛ませ犬”に急浮上
  •  安倍首相と石破茂元幹事長との一騎打ちを前提に動いている自民党の総裁選。 ところが、第3の候補の名前が浮上している。噛ませ犬として河野太郎外相の名前が挙がっているのだ。 計画通り、岸田文雄政調会長を出馬断念に追い込んだ安倍応援団は、石破氏が二度と盾突けないよう、コテンパンに叩きのめすつもりだ。「安倍630票」「石破180票」と票読みし、トリプルスコアで大敗させると息巻いている。 その一方、イザと [続きを読む]
  • 森友裁判で注目 経緯知る“2人のキーマン”が証言台に立つ日
  • 安倍政権は国会を閉じてしまえばウヤムヤになる、と考えているようだが、そうはいかない。毎日新聞の世論調査で、森友・加計問題をめぐる安倍首相や政府の説明に「納得していない」と回答した人が75%に上った。そりゃあそうだろう。政権側は「丁寧に説明する」と繰り返すばかりで、真相は何一つ明らかになっていないのだ。このまま幕引きなんて許されるハズがない。 そんな中、現在、継続中の森友裁判の行方が注目されている [続きを読む]
  • 圧勝ムードに不安材料…安倍首相「3選」に3つのアキレス腱
  • 岸田政調会長が安倍首相支持で不出馬を決め、二階派は31日に安倍支持を正式に表明した。共同通信の動向調査でも、現状、約76%が安倍支持だという。安倍首相はさぞ笑いが止まらないだろうと思ったら、意外やそうでもないらしい。3選圧勝ムードが高まりすぎて、判官びいきの離反を恐れているという。1.無記名投票 参院竹下派(21人)が石破元幹事長を支持する方向に傾いている。同派の衆院には茂木経済再生相ら安倍首相 [続きを読む]
  • 東京五輪の「演出責任者」に狂言師・野村萬斎が就任のワケ
  • 総合責任者が狂言師とは、意外な人選だ。 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が30日、オリパラ開閉会式の計4式典を統括する「チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター(チーフECD)」に狂言師の野村萬斎(52)が就任すると発表した。 野村は昨年発足した「4式典総合プランニングチーム」のメンバー。「ALWAYS 三丁目の夕日」などで知られる映画監督の山崎貴、リオ五輪で「安倍マリオ [続きを読む]
  • エアコン設定温度は27℃で結論? 一日中つけっぱなしが重要
  • 命にかかわるレベルの猛暑に襲われる日本列島。熱中症予防のためにもエアコンは必須だが、難しいのが設定温度だ。「27℃が、人が快適に過ごせる室温です。今夏の猛暑は未曽有の暑さです。エアコンは一日中つけておくことが大切です」 医療番組のコメンテーターで知られる『米山医院』院長の米山公啓さんは続ける。「エアコンを入れているだけで安心してはいけません。エアコンがついていても、室温は30℃ということもある。これ [続きを読む]
  • 安倍首相 炎上怖い?極秘開催 公邸で夜会合
  • 安倍晋三首相は25日夜、首相公邸に地元・山口県の県議約30人を招いて会食した。出席者によると弁当と、お茶やジュースなどのノンアルコール飲料だけが用意され、酒は提供されなかった。「かん口令」(出席者)でこの会合は公にされず、報道各社の首相動静には記されていない。被災地への配慮に欠けるとの批判を受けないよう、ひそかに開催した。 [続きを読む]
  • 赤坂自民亭だけじゃなかった!
  • 安倍首相が豪雨真っ最中6日夜も災害無視し、自民議員と総裁選対策の極秘会合やはり安倍首相は豪雨災害への対応をあえて無視していた──。その証拠ともいえる新事実が発覚し、ネット上では再び怒りが噴き上がっている。 新事実というのは、24日放送の『news every.』(日本テレビ)が伝えた今月6日の安倍首相の行動だ。首相動静では、この日は公邸で18時49分から規制改革推進会議の大田弘子議長や議長代理のフューチャー会長・金 [続きを読む]
  • 東京五輪開幕まで2年 “酷暑マラソン”に不参加続出の懸念
  • 日本列島はこの夏、「命に危険が及ぶ暑さ」が続いている。東京都心で5年ぶりに38度を超えた昨23日は青梅で40.8度。都内で40度以上を観測したのは初である。埼玉・熊谷ではついに、国内観測史上最高の41.1度に達した。各地で熱中症による死亡者が相次ぐ異常な事態である。 BBCやワシントンポスト、ロイター通信などが、この殺人的な暑さを海外に伝え、きょうでちょうど2年後に迫った東京五輪(7月24日〜8月 [続きを読む]
  • 内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発
  • カジノ、参院定数増、災害対応で、浮かれ安倍内閣に国民の怒りが爆発だ! 先週末に行われた報道機関による各種世論調査で、安倍内閣への批判が広がっていることが分かった。 日本経済新聞が20〜22日に行った世論調査で、安倍内閣の支持率が前回6月調査の52%から7ポイント下落して45%に、不支持率は5ポイント上昇して47%となり、2カ月ぶりに不支持が支持を上回った。 西日本豪雨による大災害が発生している最 [続きを読む]