まんた さん プロフィール

  •  
まんたさん: まんたの旅・風呂空(ブログ)
ハンドル名まんた さん
ブログタイトルまんたの旅・風呂空(ブログ)
ブログURLhttp://mandesu.blog121.fc2.com/
サイト紹介文訪れた観光地や温泉の紹介やビジホから高級旅館まで泊った宿の情報を詳しく載せてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/04/07 20:36

まんた さんのブログ記事

  • 2018年7月 乗鞍の夜空
  • 千畳敷カールからロープウェイ バスを乗り継ぎどこにも寄らず ひたすら車で乗鞍に向かいましたで 到着したのは 午後4時半くらいでしたなかなか遠かったです今回の宿は 休暇村乗鞍高原和室10畳 禁煙の部屋1泊2食付き(バイキング)  大人1名 12500円 (季節によって変わります)入湯税 150円でした窓からの景色は こんな感じでした 乗鞍岳が見えました明日 右側のとんがっている山剣ヶ峰に登りまーす夕食後 外に出て  [続きを読む]
  • 2018年7月 千畳敷カール その2
  • 空が凄〜く青かったです標高が2500メートルを超えていたので気温は21℃〜22℃だったようです普段の夏より気温が高かったみたいですただ 日差しが 強烈でやっぱり暑かったです↓ 写真は 宝剣岳に続く登山道 八丁坂です私は 過去に2度宝剣岳に登っていますとてもいい所なのは 重々承知していますしかし 今回の目的は あくまで乗鞍岳の剣が峰宝剣岳を登りたいのは山々ですが・・・乗鞍岳まで まだここから 2時間以上は [続きを読む]
  • 2018年7月 千畳敷カール その1
  • 7/19〜7/21乗鞍岳の剣ヶ峰に登山に行ってきました昨年の上高地と同様今年も また高温注意報がでていまして暑い登山となりました(苦笑)写真は 木曽駒ヶ岳の千畳敷カールですでは 続きを ご覧ください平日の高速料金は割引がないのでメッチャ高いんですよね(軽いグチ)そこで ドラぷらのETC限定2018信州めぐりフリーパス(首都圏出発プラン)と言うのを利用してみました3日間で普通車 9500円首都圏はダメですが 長野県内は高 [続きを読む]
  • 2018年6月 沼津港 たか嶋
  • 毎日毎日暑いですね??こんなので音を上げていたら豪雨被害にあわれた方達に申し訳ないのですがでもやっぱり おばちゃんにはこの暑さ きついです・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*ずいぶん間が空いてしまいましたが 三津シーパラダイスの最終話です水族館は 雨でも楽しめる所がウレシイです三津シーパラダイスから車で30分くらいでしたでしょうか今回の宿 伊藤園ホテルズ 大仁ホテル  さすがに 急に予約したので  [続きを読む]
  • 2018年6月 三津シーパラダイス後編
  • 前回の続きです館内に戻ると ゴマフアザラシがいましたスペースが狭くて まるで風呂に浸かってるような アザラシくんちょっと 気の毒な気がしましたウミガメも 地味に泳いでましたセイウチはそこそこ広いスペースにいました体が大きいですもんね比較対象に 私が横に座ってみたのですが私がデカいのか セイウチの本来の大きさが伝わりにくい写真になってしまいましたしばらくして セイウチのお食事タイムが始まりましたかる [続きを読む]
  • 2018年6月 三津シーパラダイス 前編
  • 先週 またまた行ってきてしまいました 大仁ホテル(笑)梅雨でどこも行くとこなくて退屈だったし・・でも その前にちょっと観光をばしか〜し 梅雨とあって あいにくの天気雨でも楽しめる所は?ってことで 沼津にある三津シーパラダイスに行ってきました三津と書いて これで『みと』 と読みます長く生きてますが 津を『と』 と読むとは初めて知りました三津シーパラダイスはとてもコンパクトな水族館で 入場料は 大人2200 [続きを読む]
  • 2018年5月 伊藤園ホテルズ 大仁ホテル
  • 今回 泊まった宿は 伊藤園ホテルズの中でも一番人気の宿大仁ホテルです露天風呂付和室10畳(富士山側)禁煙のお部屋1泊2食付き(バイキング) 飲み放題がついてこれでなんと!おひとり様 12420円 安いっ〜〜! 他 入湯税150円 お布団は 置いてあるので自分で広げますこりゃ 人気があるわけですしか〜し 富士山と相性の悪い私は富士山側の部屋をとったにもかかわらず霧? モヤみたいなものが出てて富士山が 全く見えず [続きを読む]
  • 2018年5月 忍野八海
  • 先週 忍野八海(おしのはっかい)に行ってきました涌池(わくいけ)です 忍野八海で 一番メジャーな池です底から ドクドク湧いている水は めっちゃきれいです私どもは 何度も忍野八海を訪れてますがいつも ここだけ見て帰ってました(苦笑)↓ 地図を すると大きくなります今回はくるりと散策してみました涌池からすぐの 銚子池(ちょうしいけ)ですここも 水が湧いてるらしいですが涌池に比べると 汚なかったか [続きを読む]
  • 2017年9月 湯ノ丸山 2
  • 皆さん こんにちは♪昨年の10月に 湯ノ丸山に登った記事を載せましたがその後 その続きを放置し続けました??今さらですが 続きをアップしますのでお付き合い下さい山頂に向かう 登山道に入りました 手前までの ハイキングコースに比べるとかなり傾斜が 増して 運動不足の私達は やや息が上がりました振り返り 遠くを見ると 雲の合間に (赤く丸したところ)おおー! あの姿は まさに富士山!富士山が見えると な [続きを読む]
  • 2018年4月 芝桜
  • 皆さん お久しぶりですもう忘れられちゃってるかもですが・・・我家の芝桜が 今年も満開を迎えました桜の花も パッと咲いて あっという間に散りましたがうちの芝桜も きっと暑さで すぐにピークは過ぎることでしょう芝桜と一緒に植えてある 紫色のムスカリの花は日当りのいい所は ほとんど終わってしまいました半日陰になる方では まだ がんばって咲いてますおしまいブログランキングに参加してます(*^_^*) ポチ!ポ [続きを読む]
  • 20018年2月 志賀高原
  • 先週 志賀高原スキーエリアに行ってきました17のゲレンデからなる 広大な志賀高原は全山共通券を買って滑ると かなり滑りごたえのあるゲレンデです初日目 2日目と お天気に恵まれました最終日は 吹雪になっちゃいましたけどネ〜焼額山のゴンドラの中に 1基だけ ラブゴンドラというのがありまして たまたま当たっちゃったので乗り込みました人が少なかったので良かったですがさすがに おじさんとおばさんが乗るのはや [続きを読む]
  • 2018年1月 鹿沢スノーエリア
  • 最強寒波が来ていた先週末に(1/13 14)私達は スキーに行ってました北日本や日本海側は大荒れの天気世間は センター試験一色でしたけどネ幸いに お天気が良くて (雪が降ったのは夜だけ)浅間山が とってもきれいでしたモクモクと よく働いてましたヨ(笑)スキー場は 確かに気温は低いんですけどこの日のゲレンデは 山麓で マイナス8度くらいでも 防寒対策バッチリだし 天気が良ければ日当りはいいし店に入れば暖かい  [続きを読む]
  • 2018年1月 明けましておめでとうございます
  • 遅くなりましたが 新年 あけましておめでとうございます昨年末より 白馬八方へスキーに行ってました天候も そこそこ良かったです今年も かなりゆる〜い更新になりますがお付き合い どうぞよろしくお願いします帰り道 トイレ休憩に寄った 上信越道 ららん藤岡サービスエリアのイルミネーションがなかなかきれいでございましたブログランキングに参加してます(*^_^*) ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです [続きを読む]
  • 2017年9月 湯ノ丸山
  • 最近 ホント雨が多いですねついに 明日は晴れそうですけど一足お先に ブログで青い空をお届けします9月に 長野県にある 湯ノ丸山へ行ってきました湯ノ丸山の下部は 冬場はゲレンデですなので 上り始めは まず ゲレンデ下から見ると たいした勾配ではなさそうでしたがいざ 上り始めたら そこそこキツかったです(苦笑)ゲレンデには 牛が放牧されてました牛の写真を撮ってたら1頭 ボスみたいな牛が私達に向かって一直 [続きを読む]
  • 2017年10月  DREAMS COME TRUE
  • 10/21(土)  かんぽ生命 Presents DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018に行ってきました期日前投票を済ませ いざ さいたまスーパーアリーナへさいたまスーパーアリーナは 初めて行きましたがすごく 大きくてきれいな建物で ビックリでした夫が 買ってきてくれた ニューアルバム 「THE DREAM QUEST」通称 ドリクエも しっかり 聞きこんで 予習済み このチケットを 手にするまで 紆余曲折ありました??ホント [続きを読む]
  • 2017年9月 変な鳴き声のヤギ
  • たまに行く ケーキ屋さん?チーズ屋さん?の店の前で飼われていたヤギです帰ろうとする人を 呼び止めるように鳴くヤギでした(笑)大きな音が出ますブログランキングに参加してます(*^_^*) ポチ!ポチ!ポチッ!と押してくれるとうれしいです にほんブログ村 応援ありがとうございます はげみになります [続きを読む]
  • 2017年7月 上高地 最終日
  • 長々と続いた上高地に話も ついに最終話です上高地温泉ホテルをチェックアウトしバスの時間まで ホテルで荷物を預かってもらい 最後に また散歩を楽しみました河原に降りてみました最終日は 曇りの予報でした昨日までと比べると 雲は多めでしたが天気が 少し遅れてくれて 午前中は まだ日が差してました河童橋へ向かいました河童橋の近くにある 五千尺ホテルで昨日は ケーキセットを食べましたがその時に どっちにしよ [続きを読む]
  • 2017年7月 早朝の大正池
  • 3日目 最終日の朝は 早朝 6時前に起きて大正池に行って来ました前にも言いましたが上高地に来て 朝寝坊はしてられません(笑)梓川から 立ち上る あさもや幻想的でした大正池の手前にある田代湿原までやってきましたまだ夜が明けきらぬ湿原は 清々しかったです田代池と田代湿原は 帰りに見るとしてまずは 大正池に急ぎました大正池に立ち込める あさもやそう この景色が見たくて 早起きしたのです上高地の朝は グッと気 [続きを読む]
  • 2017年7月 上高地温泉ホテル
  • 2日目の宿は 上高地温泉ホテルでした上高地で 数少ない天然温泉の宿のひとつです1日目の宿 アルペンホテルは河童橋から近かったですが 上高地温泉ホテルは 大正池に近かったです外観はこんな感じでした部屋は アルペンホテルよりは やや狭かったですがその代わりに ベランダがありましたベランダに出てみると 目の前は 山と川夜は 真っ暗になったので星空がよく見えましたでは早速 温泉に入りたいと思います上高地温泉 [続きを読む]
  • 2017年7月 明神池・明神橋
  • ずいぶん間が空いてしまいましたが上高地の続きですまずは 穂高神社の奥宮をお参りしました お賽銭 ちゃり〜〜ん パンパン続いて明神池を見に行くとします すると大きな画像になります明神池は 穂高神社奥宮の境内の一部となっているらしく見るには 拝観料が必要でした大人 300円私的には 何かちゃっかりしてるなぁと思いました(苦笑)明神池 一之池です毎年10月には 写真に写っている赤い船を飾りつけ 山の安全 [続きを読む]
  • 2017年8月 オレンジ色のゴーヤ
  • 上高地の話の途中ですが ここで ちょっと 一休みうちの庭で オレンジ色のゴーヤが出来ましたこれまた 鮮やかなオレンジ色です今年 ゴーヤの種をもらったので庭に植えてみました最初jは 全然 芽が出てこなかったのですが ある日 突然 芽が出るとニョキニョキと育ち始めただ 今夏は天候が不安定で 日照不足だったせいか出来た 実は小ぶりです 大きさは 茄子ぐらいかな? 比較するのに 隣に卵を置いてみましたネッ [続きを読む]
  • 2017年7月 河童橋から明神池までハイキング
  • 2日目は 河童橋から明神池まで歩いてみました早朝とは違い 梓川に日がよく当たってました清らかな流れその美しさたるや この世の物とは思えませんでした思わず入ってみたくなる 水でしたが冷たくて そう長時間は浸かってられません多くの人達が 記念撮影を楽しんでましたそんな中 よく観光地で見かけるプロのカメラマンさんによる撮影ですここでも 1枚 1300円で売られてましたが私達は 自前のカメラで撮ってもらったので [続きを読む]
  • 2017年7月 早朝の河童橋
  • 2日目 朝6時早起きして 河童橋まで歩いてみました上高地に来て 朝寝なんかしてちゃいけません(笑)2日目は 朝から快晴でした私達と同じように 早起きした人達が橋の上に ちらほらと表れ始めました焼岳にも 朝日が当たり初め山に日が当たってくると朝が来た〜!って感じがしました人が少ないうちに 河童橋で記念撮影今までは ブログにあまり自分を載せないようにしてきましたが少し趣向を変えて登場してみようかな?と考え [続きを読む]
  • 2017年7月 上高地アルペンホテル
  • 今夜の宿は 河童橋からほど近い 上高地アルペンホテルです前にも 言いましたが 今回はJTBで申し込みました電車とバスとホテルを組み合わせセットで申し込んだので一つ一つの詳しい料金はちょっと忘れちゃいまして スミマセンただ 河童橋の近くのホテルは どこも料金が高かったことは確かですその中でも アルペンホテルは安い方だったと記憶しています部屋は12畳くらいで トイレあり 風呂なしです基本的なものはそろっ [続きを読む]
  • 2017年7月 上高地ハイキング1日目
  • 昼食後 チェックインするまでに まだ時間があったので大正池に行ってみました帝国ホテルを出発し まずは田代橋へ太陽は出てましたが あいにく雲が増えてきちゃって穂高連山に雲が・・・まぁ 山の天気は変わりやすいものですし午後は大抵 雲がでてくるってもんですでも大丈夫!今日から3日間 滞在しますが天気予報は ずっと晴れの予報ですでは 先に進みます 作りものみたいな キノコが生えてました梓川のほとりの遊歩道 [続きを読む]