林行雄 さん プロフィール

  •  
林行雄さん: ビジネス英語ライティングアカデミー講師ブログ
ハンドル名林行雄 さん
ブログタイトルビジネス英語ライティングアカデミー講師ブログ
ブログURLhttp://nbewa.com/index.php/koushi/index
サイト紹介文「ビジネス英語の真髄」著者・ジェトロ認定貿易アドバイザーが、ビジネス英語の核心を語る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/04/08 18:35

林行雄 さんのブログ記事

  • 誤訳の深層: 総括
  •  前回までのブログ、誤訳の深層: Nos.1〜5に於いて、『これは最低価格ですので、再度ご依頼頂きましても、今後一切の値引きは致しかねます』なる和文英訳問題に対する誤訳文、  Although you ask again, we are not acceptable to discount in the future, because of that this is the lowest price.は、該和文英訳問題と誤訳者の意図を尊重し、 If you ask us to cut the price again, we are unable to do it, as our price [続きを読む]
  • 誤訳の深層: No.5
  •  本シリーズブログ は是までのNos.1〜4 を通して 、 「これは最低価格ですので、再び御願いされましても、今後一切の値引きは致しかねます」なる和文英訳問題に対する下記、 Although you ask again, we are not acceptable to descount in the future, because of that this is the lowest price.  なる誤訳文は、 If you ask us to cut the price again, we are unable to do it, as our price i s already the lowest poss [続きを読む]
  • 誤訳の深層: No.4
  •  前回(2018年9月14日)のブログに、『これは最低価格ですので、再度ご依頼頂きましても、今後一切の値引きは致しかねます』 なる和文英訳問題に対する以下、 Although you ask again, we are not acceptable to discount in the future, because of that this is the lowest price. なる誤訳文に就いて、『さて次に「①誤解から生じた導入部に始まり、②更に誤謬を深め、③壊滅的な結びへと向かう」 とある 「③壊滅的な結びへ [続きを読む]
  • 誤訳の深層: No.3
  •  前回(2018年9月13日)のブログに、『これは最低価格ですので、再度ご依頼頂きましても、今後一切の値引きは致しかねます』 なる英訳問題に対する以下誤訳英文、 Although you ask again, we are not acceptable to discount in the future, because of that this is the lowest price. に就いて、『①誤解から生じた導入部に始まり、②更に誤謬を深めとある 「②更に誤謬を深め」 とは何なのでしょう。考えてみましょう』 と [続きを読む]
  • 誤訳の深層: No.2
  •  前回(2018年9月12日)のブログに、『これは最低価格ですので、再度ご依頼頂きましても、今後一切の値引きは致しかねます』 なる和文英訳問題に対する誤訳英文、 Although you ask again, we are not acceptable to discount in the future, because of that this is the lowest price. に就いて、『「導入部の誤り」 とは具体的に何なのでしょう。考えてみましょう』 と書きました。今日はこの 「導入部の誤り」 に就いて書き [続きを読む]
  • 誤訳の深層: No.1
  • 今回は、英訳問題、「これは最低価格ですので、再度ご依頼頂きましても、今後一切の値引きは致しかねます」なる和文英訳問題に対する、下記、  Although you ask again, we are not acceptable to discount in the future, because of that this is the lowest price.なる誤訳例に就いて考えてみようと思います。 上記、誤訳文は ① 誤解から生じた導入部に始まり、② 更に誤謬を深め、③ 壊滅的な結びへと向かうものなのですが [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声: No.57
  •  この度、公認会計士(32才)のRUくんが見事英検準1級に合格致しました。RUくんは約5年前にBEWA入学、以来、その英語学習は当に『いばらの道』でしたが、今では立派に仕事で英語を遣えているとのこと。以下、BEWA受講体験談をご覧ください。写真はBEWA教室に活けられたもの。 『私は大学卒業後に公認会計士になるべく、受験勉強に励み無事に合格して監査法人に就職することができました。会計士の仕事は会社(上場企業など) [続きを読む]
  • 板書シリーズ No.37: 同格の that他、総括
  • 板書シリーズ Nos.36&37にて一例を挙げて、同格としての節を導くthat, 関係代名詞のthat、名詞節を導くthatに就いてご説明致しました。今日はそれらを纏めてみようと思います。1)関係代名詞thatと同格としての節を導くthatの一例The most important thing that keeps family together is the faith of each other that when he or she has something to say, the others will listen.1)先ず全体の文型を考えますと:The most im [続きを読む]
  • 板書シリーズNo.36:同格のthat と名詞節を導くthat
  • 前回ブログに続き同格の that に就いてもう少しご説明してみようと思います。白板には:1)You will be surprised to know the fact that it really is so.  2)                that it really is so.と書かれておりますが、実際は、1)You will be surprised to know the fact that it really is so.   『其れが本当にそうであると云う事実を知って貴方は驚くことでしょう』  2)You will be surprised to [続きを読む]
  • 板書シリーズ No.35:同格の that と関係代名詞 that
  • 次の文章には that が二つあります。どう違うのか考えてみましょう。The most important thing that keeps family together is the faith of each other that when he or she has something to say, the others will listen.1)先ず全体の文型を考えると:The most important thing that keeps family together is              S             V the faith of each other that when he or she has so [続きを読む]
  • 板書シリーズ No.34:大人の為のやり直し英語講座より
  •   中野駅南口整理を間近に控え、是までのビジネス英語ライティングアカデミー(BEWA)を、2018年4月21日、中野駅北口徒歩4分、中野区中野5-68-9 岸田ビル4階に移転致しました。  BEWA新教室は、JR中央線中野駅北口からサンプラザを左手にみつつ右側歩道を活き、ドンキホーテ、ジーンズショップ (MARUKAWA) を過ぎると、入り口にビジネス英語ライティングアカデミーのプレート・袖看板が設置されたビル、岸田ビル4階に御座いま [続きを読む]
  • 受講生さんの声:No.56
  •  先日10年来の生徒さんから下記メールが届きました。同君(現在BEWA最上級講座受講中)は工業高校、夜間大学(工学部)出身、当校で学びつつ誰もが知るエレクトロニクスメーカーに転職し今や大活躍しています。以下、ご覧ください。お花の写真はBEWA教室にて撮影、本ブログUPに就いては御本人の承諾を得ております:『 林先生XXです。  会社の教育施策の一環でTOEIC IPテストを受験しました。結果は955点でした。5年前に受けた [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声:No.55
  • BEWA受講生さんの声:No.55  長谷川さんは10年来のBEWA受講生、先ほど、英検1級に合格し、BEWA受講生の声に再度御登場願うことになりました。以下、ご覧ください。  『10年以上前に英検準1級に合格して以来の念願だった英検1級に合格しました。この合格を通じて感じたことは、私が受講している林先生の「高度ビジネス英語ライティング講座」の内容が、英検1級対策と直結しているということです。今回の一次試験受験にあたり、 [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声:No.54
  •   税理士のJYさんはBEWA入学後1年程度という処、ビジネス英語スタート講座、初中級総合ビジネス英語講座を経、現在は中級ビジネス英語ライティング特化講座を受講中。此の度、英検準1級、1次試験のエッセイライティング問題(750点満点)で750点満点を取り、次いで2次試験(会話)にも合格(今回BEWAは他に1名の準1エッセイ満点取得者を輩出:共に準1取得)。以下、受講感想文です。写真はBEWAにて撮影。  『 現在、私は会計 [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声:No.53
  •  下田由紀子さんは、3年ほど英会話教室に通い全くラチが明かず『当たって砕けろ』の感じで私の教室にお出でになったとのこと。以来、英文法、ビジネス英語等々修得の過程で念願の外資企業に転職・・・定期的に米国出張をこなし、プレゼン、セールスミーティング等々、近頃、増々英語の勉強が必要となりました。最近、英検準1級に合格、この際、基礎よりキッチリ英語を学び直したいとの事。先日、ビジネス英語スタート講座と初/中 [続きを読む]
  • according to と in accordance with
  •  先日、BEWA受講生さんより 『 according to と in accordance with はどう違うのですか?』 との質問が在りました。是は、此れまで何度かブログ収載を試みては後回しにして来た難題。今回は可能な限り論理的な説明を試みたいと思います。 先ずは、辞書にて各語の定義を調べますと、 A: accord to はランダムハウスにて?廃?に分類される用例: ランダムハウス英和辞典にて accord を引くと:『?廃? (…に)同意する [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声:No.52
  •  今回は、外資コンサルタント系企業に勤めながら、現在BEWA (ビジネス英語ライティングアカデミー)ビジネス英語スタート講座と初中級ビジネス英語ライティングの両講座で学んでいる我孫子周作さんに、講座の印象を纏めて頂きました。我孫子さんは英国の大学を卒業、是まで海外暮らしの期間の方が日本での滞在期間より長く、アヤフヤナままに過ごしてきた英語の根幹を学びたいとのこと。講座ではとても楽しそうです。写真はBEWA [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.6 総括
  • 2017年5月19日〜6月27日にUPしたNos.1-5迄のブログを纏めますと: 1)Children want their parents to answer every question.  『子供は親に全ての質問に答えてもらいたがる』の下線の部分を受動態とすると、  2)Children want every question to be answered by their parents.  『子供は全ての質問が親により答えられたがる』となり、 4)The importer would like the sports car to be improved by the manufactur [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.5
  • 2017年6月17日のブログにて、『3)The importer would like the sports car to be improved by the manufacturer. の下線の部分を能動態で表すと英文はどのように変わるでしょう。考えてみましょう。』と書きました。さて、その英文は、 3)The importer would like the the manufacturer to improve the sports car.となります。そして文型は、 3)The importer  would like  the manufacturer  to improve the sports ca [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.4
  • 2017年6月02日のブログにて、、 『 「輸入者は概スポーツカーが改良されることを望んでいる」 を英語で書いてみましょう 』 と書きました。一例を挙げれば、 4)The importer would like the sports car to be improved by the manufacturer.となり、文型は、 4)The importer would like the sports car to be improved by the sports car.    S    V O            Oとなりま [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.3
  • 2017年5月20日のブログにて、『1)Children want their parents to answer every question. のwantの後ろのtheir parents to answer every question.を受動態で表すと英文はどのように変わるでしょう?』と、書きました。 1)Children want their parents to answer every question.   『子供は親に全ての質問に答えてもらいたがる』の下線の部分を受動態にて表せば其の英文は、 2)Children want every question to be an [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.2
  • さて、昨日ブログにてお聞きした 『子供は親に全ての質問に答えてもらいたがる。』 の英訳の一例を挙げれば、1)Children want their parents to answer every question.となります。是は、1)Children  want   their parents to answer every question.    S     V    O        [続きを読む]
  • 答えて欲しい: No.1
  • 『子供は親に全ての質問に答えてもらいたがる。』を英訳してみましょう。      BEWAは英語の学習を通して社会人の夢を実現する学校です初心者からプロレベルまで、確実に使えるビジネス英語をBEWAで!! わけも分からず、英会話?をしても、ただ、英語を聞き?続けたところで、徒に時が過ぎるだけ。企業で使える英語力など、到底、身に付きません。グローバル化が急速に進む今こそ、BEWAで学びましょう。本 [続きを読む]
  • BEWA受講生さんの声:No.51
  •  外資医療機器メーカー、マネージャー職のKNさんには、既に、受講生さんの声:No.39 に御登場頂いております。先日、英検準1級に合格し再び本ブログに御登場願いました。以下、KNさんのその後のBEWAビジネス英語講座受講体験談をご覧ください。写真はBEWA教室にて撮影したものです。 『近年、仕事で英語の必要性に迫られ、壁にぶつかっている方はとても多いと思います。私もその一人でした。数年前から、私の仕事では、英 [続きを読む]
  • 不定詞の名詞的用法より: No.3
  • 2017年2月23日ブログにて、 『「私は住む部屋が必要です』を英訳してみましょう。」の英訳文の一例として、 1)I need a room to live in.を挙げ、では何故、 1)I need a room to live in.の、英文は正しいのでしょうか。考えてみましょう。』と、書きました。さてその理由は、 2)I need a room in which we are to live.          ↓ 3)I need a room which we are to live in.          &da [続きを読む]