wattana さん プロフィール

  •  
wattanaさん: 「行ってきました」シリーズ
ハンドル名wattana さん
ブログタイトル「行ってきました」シリーズ
ブログURLhttp://wattana.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文外食生活者の寄り道、探検、調査の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/04/09 15:10

wattana さんのブログ記事

  • 浜松市茶室「松韻亭」で煎茶と和菓子
  • 浜松城公園の一角にある公共茶室の浜松市茶室「松韻亭(しょういんてい)」は、広間と立礼席(りゅうれいせき)がある主棟、および離棟の小間「萩庵」(四畳半台目)から構成されています。〜 主棟(第一広間・第二広間・立礼席など)。さて、2018年5月24日(木曜日)の午前10時5分頃、浜松市茶室「松韻亭」へ行ってきました。〜 浜松市茶室「松韻亭」の前庭と玄関。浜松市茶室「松韻亭」の開館日に立礼席において椅子 [続きを読む]
  • 「第63回全国煎茶道大会」(於:黄檗山萬福寺)
  • 一般社団法人全日本煎茶道連盟が主催する「第63回煎茶道大会」が2018年5月19日(土曜日)と20日(日曜日)に黄檗山萬福寺で開催されました。〜 黄檗宗大本山萬福寺の総門、今回の記事に載せた写真はすべて2018年5月19日に撮影したものです。〜 黄檗山萬福寺の本堂。さて、2018年5月19日(土曜日)の午前8時45分頃、「第63回全国煎茶道大会」の開会式が天王殿前で始まりました。〜 「チャチャ王国 [続きを読む]
  • 皐月の九條家遺構「拾翠亭」〔京都御苑〕
  • 2018年5月19日(土曜日)の午後1時55分頃に、九條家遺構「拾翠亭(しゅうすいてい)」へ行ってきました。〜 九條池(勾玉池とも)にかかる高倉橋から撮った九條家遺構「拾翠亭」。五摂家の一つであった九條家の別邸だった「拾翠亭(しゅうすいてい)」は、江戸時代に200もの公家や宮家の邸宅が立ち並ぶ公家町だった京都御苑の一角にあります。〜 九條家の現存する唯一の建物「拾翠亭」は、京都市営地下鉄烏丸線の丸 [続きを読む]
  • 「西尾の抹茶めぐり2018」(第4回/一番茶の手摘み見学)
  • 2018年5月17日(木曜日)、名鉄電車に乗って「西尾の抹茶めぐり」に出かけました。今回の目的は、棚式覆下栽培茶園における一番茶の手摘みを見学することです。名鉄電車を降車したのは、名鉄西尾線の西尾駅の一つ前の西尾口駅です。〜 名鉄西尾線の西尾口駅、2018年5月17日(木曜日)午前9時23分頃。最初に目指したのは、西尾口駅からわたしの足で20分ほどの西尾市上町上中田西にある棚式覆下栽培(被覆栽培、 [続きを読む]
  • 「カフェしょぱん長良店」へ行ってきました
  • 2018年5月15日(火曜日)午前11時30分頃、岐阜市八代1丁目にある「カフェしょぱん長良店」へ行ってきました。「カフェしょぱん長良店」は、岐阜市長良の高富街道沿いに2017年9月にオープンしたフルサービス型の喫茶店です。〜 2号店の「カフェしょぱん岐大前店」(岐阜市折立232−11)が2018年3月にオープンしています。さて、「カフェしょぱん長良店」は年中無休で、午前7時から正午までに入店しド [続きを読む]
  • ガパオガイ(鶏肉のガパオライス)@タイごはんポーヤイ
  • 2018年5月6日(日曜日)の午前11時頃、ぎふ・柳ケ瀬の劇場通り南商店街にあるタイ料理店「タイごはん ポーヤイ」へ行ってきました。〜 タイごはんポーヤイがある、柳ケ瀬劇場通り南商店街。「タイごはんポーヤイ」の店舗入口前に、タイなどの珍しい食材・食品などが陳列販売されています。〜 「カー」、生姜の一種。スライスした「カー」は、トムヤムクンなどに使われるそうです。〜 「マーノイドン」、自家製タケノコ [続きを読む]
  • 西尾市公共茶室「伝想庵」へ行ってきました〔「伝想庵茶会」〕
  • 西尾市文化会館の日本庭園の一角に、「西尾の抹茶」で知られる西尾市の公共茶室「伝想庵」があります。〜 西尾市文化会館より日本庭園越しに茶室「伝想庵」が見えます。西尾市の公共茶室「伝想庵」において、だれでも参加ができる「伝想庵茶会」が開かれています。・開催日 :西尾市文化会館の休館日および一般利用日を除く日※・開催時間:正午〜午後3時・呈茶代 :一服300円(お抹茶と和菓子)※点検日・夏休みなどで休館 [続きを読む]
  • 「新茶」クイックカップとチーズケーキ@茶カフェ深緑茶房
  • 2018年5月2日(水曜日)の午後0時20分頃に、名古屋・名駅4丁目にある茶カフェ「深緑茶房」へ行ってきました。〜 場所は、名駅ミヤコ地下街の4番出口を出てセブンイレブンの裏隣りです。茶カフェ「深緑茶房」は、三重県松阪市飯南町にある農業生産法人の有限会社深緑茶房が直営する緑茶カフェです。さて、茶カフェ「深緑茶房」でオーダーしたのは、急須で淹れた「新茶」クイックカップとチーズケーキです。〜 チーズに [続きを読む]
  • 特集陳列「春を迎える器」、たねや美濠美術館で2018年5月下旬まで
  • 湖東焼(ことうやき)は、彦根城下の呉服商・絹屋半兵衛らによる文政12年(1829年)の開窯から明治28年(1895年)の山口喜平窯の閉窯までの67年間、彦根で焼かれた焼物です。〜 湖東焼の開祖と呼ばれている絹屋半兵衛の屋敷(彦根市元町2−16)。湖東焼が主に焼かれた佐和山山麓の餅木谷(もちのきだに)の湖東焼窯場跡(彦根市古沢町字石ケ崎の合計8,550?)は、平成3年(1991年)3月30日に滋賀県 [続きを読む]
  • 「いび茶の里カフェ」へ行ってきました〔岐阜県揖斐川町〕
  • 2018年4月23日(月曜日)の午後1時25分頃、岐阜県揖斐川町桂にある「いび茶の里カフェ」へ行ってきました。「いび茶の里カフェ」は、「岐阜いび茶」生産者の直売所「いび茶の里」に併設された緑茶カフェです。さて、「いび茶の里カフェ」でオーダーしたのは、揖斐郡産手摘み浅蒸し茶(初セリ最高落札茶)です(お菓子付)。〜 お菓子は抹茶シフォンを選択。「いび茶の里カフェ」辺りの茶畑を見ると、被覆が行われている [続きを読む]