wattana さん プロフィール

  •  
wattanaさん: 「行ってきました」シリーズ
ハンドル名wattana さん
ブログタイトル「行ってきました」シリーズ
ブログURLhttp://wattana.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文外食生活者の寄り道、探検、調査の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/04/09 15:10

wattana さんのブログ記事

  • 市民茶会「神無月茶会」@東山荘
  • 2017年10月13日(金曜日)午前10時10分頃、名古屋市瑞穂区初日町にある「東山荘(とうざんそう)」へ行ってきました。〜 「東山荘」の茅葺の正門。国の登録有形文化財(建造物)の「東山荘」は、綿布商の故伊東信一さんにより山崎川の東丘に大正時代に建てられた別邸です(伊東さんの山荘で「東山荘」)。明治末期から大正期の建築様式が残る「東山荘」の主屋には、茶道、華道、俳句・短歌・朗読会、結婚式前撮り、会 [続きを読む]
  • 深緑茶房の茶園と茶工場へ行ってきました〔三重県松阪市飯南町〕
  • 紅茶、烏龍茶および緑茶はいずれも、学名がカメリア・シネンシスという茶(チャ)の樹から摘んだ生葉が原料です。食品表示法に基づく表示ルール「食品表示基準」は緑茶を次の通り定義しています。緑茶の定義:緑茶とは、茶葉(一部茎を含む。)を蒸熱又は釜炒り等の方法により茶葉中の酵素を失活させた後、飲食用に供せられる状態に製造したものとし、一般に緑茶であると認識されているものが原料原産地表示の対象となる。・・・「 [続きを読む]
  • 国指定名勝「慶雲館」へ行ってきました〔滋賀県長浜市〕
  • 2017年10月11日(水曜日)の午後0時25分頃に、滋賀県長浜市港町にある国指定名勝「慶雲館」へ行ってきました。〜 「慶雲館」の中門、本館の玄関が見えます。「慶雲館」は、長浜市のホームページなどを参照すると、明治20年(1887年)1月に行われた明治天皇の京都行幸の帰路における長浜での休憩所(行在所)として、近江地方の実業家浅見又蔵翁が私財を投じて建設した木造二階建、総檜造りの寄棟造、書院風建築 [続きを読む]
  • 三重県多気町特産の「伊勢いも」
  • 京菓子を代表する薯蕷饅頭(じょうよ・まんじゅう)は、餡玉を薯蕷生地で包み蒸し上げた和菓子です。上用饅頭と呼ばれることもあります。包む、蒸すという和菓子の基本的な技術に加え、純白の生地に焼印、色使いなどによる意匠は京菓子職人の技とセンスの見せ所です。〜 甘楽花子「京の蕪」。〜 甘楽花子「初雪」。薯蕷生地に使われる主な原材料は、やまのいも、砂糖、上用粉(薯蕷粉)です。薯蕷生地に使われるやまのいもは、や [続きを読む]
  • 名勝「玄宮楽々園」〔夜間特別公開「観月の夕べ」開催中〕
  • 江戸時代に「槻御殿(けやきごてん)」と呼ばれていた旧彦根藩の下屋敷は現在、庭園部分が「玄宮園」、建物部分が「楽々園」と呼ばれています。「玄宮園」は、魚躍沼(ぎょやくしょう)と呼ばれる大きな池を中心とした大池泉回遊式庭園です。観覧料は「玄宮園」単独で一般200円、年中無休。〜 魚躍沼畔から見る対岸の隣池閣(りんちかく)、茶席「鳳翔台(ほうしょうだい)」、その先に彦根山に建つ国宝・彦根城天守。「楽々園 [続きを読む]
  • 講演「湖東焼の盛衰と美」@彦根城博物館
  • 2017年10月8日(日曜日)の午後0時20分頃、国宝彦根城が建つ彦根山(金亀山)の麓にある彦根城博物館へ行ってきました。〜 彦根城博物館の玄関。午後1時30分より講堂において開催される講演「湖東焼の盛衰と美」に参加するためですが、早く着きすぎたので、江戸時代の能舞台を眺めることができるお茶席でお抹茶と和菓子をいただきました。〜 お茶席。さて、彦根城博物館のお茶席は、椅子に腰かけてお抹茶をいただく [続きを読む]
  • 嶋小の団子@嶋小餅店
  • 2017年10月4日(火曜日)の午前10時45分頃、四日市市川原町の「嶋小餅店」へ行ってきました。〜 焼きたての 香りなつかし 嶋小のだんご〜。〜 「嶋小餅店」、創業は文政年間(1818〜1829年)だそうです。さて、「嶋小餅店」の店内にあるテーブル席で、嶋小の団子といばら餅を食べました。〜 嶋小の団子は、甘くない醤油味のだんごです。さっぱりしているので、何本でも食べることができそうです。いばら餅は [続きを読む]
  • 「ばんこの里会館」へ行ってきました〔四日市萬古焼〕
  • 2017年10月5日(木曜日)午前10時15分頃に、三重県四日市市陶栄町にある「ばんこの里会館」へ行ってきました。〜 「ばんこの里会館」は、近鉄名古屋線の川原町駅から歩いて5分ほどです。萬古陶磁器振興協同組合連合会が運営する「ばんこの里会館」は、陶芸工房、ふるさと工房「うつわ亭」(ショップ)、日替わりシェフレストラン「にじいろ堂」、多目的ホール、展示室などから構成されています。〜 「ばんこの里会館 [続きを読む]
  • 「とこなめ陶の森」において二つの企画展開催中
  • 愛知県常滑市にある焼き物文化の創造と発信の地「とこなめ陶の森」は、資料館、陶芸研究所および研修工房の3施設から構成される複合文化施設です。〜 「とこなめ陶の森」資料館、2017年9月29日撮影。〜 「とこなめ陶の森」陶芸研究所。「とこなめ陶の森」において現在、二つの企画展が開催されています。一つは、資料館において2017年10月22日(日曜日)まで開かれている 平成29年度 第2回企画展「初代寿門 [続きを読む]
  • ランチ会食@イノーヴェ
  • 2017年10月2日(月曜日)の午前11時半前に、名古屋市東区代官町の「イノーヴェ INNOVER」へ行ってきました。〜 「イノーヴェ INNOVER」は、2005年9月7日にオープンしたフランス料理店(ビストロ業態)です。〜 開店前の「イノーヴェ」2階のホール。〜 「イノーヴェ」のユニフォーム「程」は、ホワイト、ネービーおよびインディゴブルーの3色です。店主の井上さんが着ているのがネービーです。さて、知人夫妻と [続きを読む]
  • ポール・ボキューズ名古屋で本日のランチ
  • 2017年10月1日(日曜日)の午前11時頃に、JR名古屋駅上のJRセントラルタワーズ12階にあるフランス料理「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」へ行ってきました。「ブラッスリー ポール・ボキューズ」は、株式会社ひらまつ(本社:東京都渋谷区)が日本において多店舗展開するフランス料理店(ブラッスリー業態※)です。さて、今回選んだメニューは土日祝日用の「本日のランチ」(スープ、肉料理、デザート、 [続きを読む]
  • 旧近衛邸で抹茶と和菓子〔愛知県西尾市〕
  • 「西尾の抹茶」で知られる愛知県西尾市の西尾市歴史公園にある旧近衛邸(きゅう・このえてい)は、数寄屋造りの書院と茶室から構成される江戸末期の建物です。〜 手前が書院、奥が茶室。西尾市教育委員会事務局文化振興課発行のリーフレットを参照すると、京都にあった旧近衛邸が1985年に取り壊されることを知った西尾文化協会が建築移転を計画し、部材を解体移送し西尾市に寄贈、西尾市歴史公園づくりの一環として1995年 [続きを読む]
  • 茶室「不言庵」へ行ってきました〔西尾市歴史公園「尚古荘」内〕
  • 江戸時代に西尾藩六万石の城であった西尾城の一部を再建、復元した西尾市歴史公園には、本丸丑寅櫓(ほんまるうしとらやぐら)、数奇屋風邸宅の旧近衛邸、尚古荘などがあります。尚古荘(しょうこそう)は、西尾城の遺構を利用して設計した庭園がある米穀商の大黒屋岩崎明三郎さんによって昭和初期につくられた邸宅です。〜 尚古荘の正門。西尾城への思いから、「古(いにしえ)を尚(とうと)ぶ荘」と命名されたそうです。※愛知 [続きを読む]
  • カオパットクン(タイ風えびチャーハン)ランチ
  • 2017年9月24日(日曜日)の午前11時10分頃、ぎふ・柳ヶ瀬の劇場通り南商店街にあるタイ料理店「タイごはん ポーヤイ」へ行ってきました。〜 「タイごはん ポーヤイ」の店内。「タイごはん ポーヤイ」の店舗入口前で、自家農園などで採れた野菜などが販売されています。〜 タイ産小たまねぎ(ホムデン)。さて、本日のランチメニューの中から選んだのは「カオパットクン」(タイ風えびチャーハン)ランチです。〜 ラ [続きを読む]
  • オールド「コメダ珈琲店」
  • 株式会社コメダ(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:臼井興胤)がフランチャイズ展開している珈琲所「コメダ珈琲店」チェーンの日本国内の店舗数は、2017年9月25日時点で765店舗です。1都2府1道40県に店舗があり、未だ店舗がない県は青森県、秋田県および沖縄県の3県です。〜 株式会社コメダの本社ビル。本社ビル1階に珈琲所「コメダ珈琲店葵店」、同じ敷地内に関見喫茶「おかげ庵葵店」があります。広い駐車 [続きを読む]
  • ギャラリー茶房「田園」で小倉サンドセット〔愛知県豊橋市〕
  • 2017年9月23日(土曜日/祝日)の午後2時30分頃に、ギャラリー・茶房「田園」へ行ってきました。ギャラリー茶房「田園」は、愛知県豊橋市馬見塚町にある自家焙煎コーヒーの喫茶店です。さて、ギャラリー茶房「田園」では今回、「午後のセット」の中から小倉サンドセット(税込600円)を選びました。〜 小倉サンド。飲み物は、ブレンドコーヒーを選びました。☆ ギャラリー茶房「田園」(愛知県豊橋市馬見塚町250 [続きを読む]
  • 「栗粉餅」、栗菓子の原点
  • 栗と砂糖で作る素朴なお菓子「栗きんとん」は、岐阜県中津川市、恵那市および加茂郡八百津町の名産品です。〜 元祖栗金飩「緑屋老舗」の「栗きんとん」、2017年9月11日購入。栗を使った和菓子といえば、「栗きんとん」のほかに、栗羊羹、栗まんじゅうなどがありますが、「栗粉餅」とよばれる和菓子があります。中津川市、岐阜市、名古屋市などにある和菓子屋で「栗粉餅」は製造販売されていますが、全国的な知名度は低いよ [続きを読む]