niyako0220 さん プロフィール

  •  
niyako0220さん: 李花梨の海外旅行記
ハンドル名niyako0220 さん
ブログタイトル李花梨の海外旅行記
ブログURLhttps://ameblo.jp/watako0220/
サイト紹介文段々詳細を忘れがちな海外旅行。ちゃんと残そう!タイトルは飼い猫「すももとかりん」の漢字名、李、花梨。
自由文飼い猫のブログもやってます。「猫のすももとかりんの果物畑」http://ameblo.jp/niyako0220/ です。
是非見に来て下さい〜。

海外旅行ブログは、あと、マレーシア、シンガポール、ハワイ、フランス、台湾、韓国、イタリア、やります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/04/09 16:23

niyako0220 さんのブログ記事

  • サンクトペテルブルク クラシックなお店でランチ
  • さて、サンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館新館で現代美術を見たあと、一度外に出てランチ。お天気良くて綺麗! 車窓から。ペトロパブロフスク要塞。 聖イサアク大聖堂 そしてお店へ。何しろね、ロシア語はチンプンカンプン。こういう店名です。。。 ちょっとボケちゃった。入り口には有名人の来店時の写真が!プーチンさんも写ってた。 なんだかシックでゴージャスな雰囲気の店内。 私たちはこちらの別室っぽいところ [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館 新館 印象派の数々
  • さて、エルミタージュ美術館の新館(別館?)。こちらは現代美術が揃ってる。 大量にあったのは勿論だけど、全部を撮ってないのも勿論(笑)。写真は撮りたいけど、実物をしっかり自分の目でみたい。でも時間は限られてて葛藤で忙しい(笑)。 ってことで珠玉の名作を全部撮ってるわけではなく、全部ブログにUPしてるわけでもなく、また、窓ガラスや照明で光や対面にいる見学者も映り込みますがご了承くださいね。あと、タイトルに [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館 宮殿広場と旧参謀本部
  • さて。いよいよエルミタージュ美術館へ。今回のロシアの旅は赤の広場とエルミタージュ美術館が楽しみだった。くどいようだけど、まさかこの美術館に来れる時代がこようとは。。。https://worldheritagesite.xyz/contents/hermitage-museum/https://ja.wikipedia.org/wiki/エルミタージュ美術館 絵画、彫像、宝飾品、陶磁器、武具など300万点の至宝に、2,000の部屋、他のどの美術館よりも多い学芸員、年間366万人以上(2015年)の入場 [続きを読む]
  • サンクトペテルブルク 近郊の大きいスーパー
  • さて、エカテリーナ宮殿を見学後はバスでホテルに戻る。が、その途中で大きなスーパーに寄った。(実はspaだったので懐かしい・笑)トイレ休憩も兼ねてのことだけど、気軽なお土産を購入したい、という方は是非こちらで買われたらいいですよ、とのことでお手洗いに用がなくてもみんなでぞろぞろと突入。そうそう、サンクトペテルブルクでの付き添い現地添乗員さんはNHKに出てたこともあるという男性の方。聞きたいことがあったらな [続きを読む]
  • ペテルゴフ ポドヴォリエでお昼ご飯
  • ピョートル大帝の夏の離宮を見た後はお昼ごはん。バスで20分くらい行ったかな? 木造建築のレストラン。プーチンさんも訪れたことがあるらしい。ロシアの伝統的な食事が楽しめる。 中に入ると団体客でいっぱい!おまけに民族衣装着た人が歌って踊って・・・味、大丈夫か?と一抹の不安が。しかもテーブルには「さあ、のめ!」と言わんばかりに紅白ワインとウォッカがもう置いてある! ウォッカきたー! そりゃあ、もう、全部 [続きを読む]
  • ピョートル大帝の夏の離宮
  • さて、この日も美味しい朝食をたくさんいただく。食べるものはサンクトペテルブルクでの初日の朝食とほぼ同じなので省きます。 で、食事の後はさっそく観光。サンクトペテルブルクから船に乗りペテルゴフという所にあるピョートル大帝の夏の離宮へ! エルミタージュ美術館のすぐ側の船着場から乗船。 サケには酔わないけど船にはからっきし弱いワタクシ。でも高速艇だし、揺れないので30分ちょっと?乗ってたけど大丈夫だった。 [続きを読む]
  • サンクトペテルブルク ホテルの晩御飯
  • お昼寝した後は晩ご飯! 4連泊したホテルの晩御飯。ビールをまた飲む!1664があるー!私はこれ。オットはロシアビール。 サラダ。シンプルな味付け。おいしい。 私はポーク。ちょっとボリュームあったけど美味しかった。 オットはお魚。こちらもおいしかったそう。 デザート。フルーツの下はババロア?ムース? さっぱりしていい。 結構食べた(笑)。 ホテルのスタッフの人たちはニコニコと感じが良かった。モスクワはあまり [続きを読む]
  • サンクトペテルブルク ロシアのカップ麺食べちゃった
  • さて。 エリセーエフスキーを見た後。。。実はお昼ご飯がツアーについてなかったのでどっかのレストランとかカフェとかに入るつもりで散策がてら入れそうなお店がないか見てたんだけど、英語併記か写真つきじゃないとどうしようもない。かといって、激しくお腹がすいてるわけでもないのであまりちゃんとしたお店じゃなくてもいいし・・・。 結局、ちょっとスーパーみたいなとこに入って食べ物みてみるか!ということになり入ってみ [続きを読む]
  • サンクトペテルブルグ 血の上の救世主教会
  • さて。サンクトペテルブルグで印象に残った血の上の救世主教会のご紹介。ロシアの皇帝、アレクサンドル2世が暗殺された場所に立ったことからこの名称で知られるけど、正式名称はハリストス復活大聖堂。(別名、スパース・ナ・クラヴィー大聖堂)暗殺された先帝の後をついだアレクサンドル3世により建設開始、最後の皇帝ニコライ2世になってからの1907年に完成。決して古いわけではない。モザイクが大変見事で青や金が印象的。ロ [続きを読む]
  • サンクトペテルブルク 市内観光
  • さて、おいしい朝食の後はバスでサンクトペテルブルク市内観光!ツアーは比較的朝もゆっくり目に組まれてるので朝食も出かける支度も楽でいい。 あ、この市内観光は殆どバスの車窓から。回った順番とかが微妙に違ったり、名称が間違ってたりするかもしれないので「違くね?」という場合は修正しますのでご一報いただけると助かります。。。 まずはこちら。車窓からカザン大聖堂。ロシア正教会の大聖堂。 https://ja.wikipedia.org/ [続きを読む]
  • サンクトペテルブルク ホテルの朝食
  • さて、サンクトペテルブルグで最初の朝ごはん!ここには4泊したので朝ごはんも焦らずゆっくり堪能できる(笑)。 このホテルはホテルの人がすっごく愛想がいい。モスクワではにこりともしなかったもんなー(^_^;)。添乗員さん曰く、旧共産圏だなあと思えるのはモスクワの方だけどサンクトペテルブルグはヨーロッパと変わらない、とのこと。 朝食会場。時間が早めなので同じツアーの人ばかり。 ウィンナーは2種類。 ゆで卵。となり [続きを読む]
  • 文学カフェでディナー@サンクトペテルブルク
  • さて。モスクワ・ドモジェドヴォ国際空港より国内線で1時間半かな?トラブルもなくサンクトペテルブルクに到着。空港の出口のロビーにsimカードが売っていて、買ってみたくてしょうがなかった。。。が、どれだけ時間がかかるかわからず断念。ツアーだからよそ様に迷惑はかけられない。 モスクワで同行してくれた現地ガイドのスベトラーナさんとはドモジェドヴォ空港でお別れ。普通、一般的なイタリアとかフランス、とかだと現地ガ [続きを読む]
  • モスクワ 聖ワシリイ寺院内部
  • さて、グム百貨店の中で昼食を済ませ、聖ワシリイ寺院の内部見学!何それ、と、おっしゃる方、写真なら「あー!これね!」となります。 これこれ。独特な色使いと形。。。 入場料は500ルーブル。 高いけど他の国立博物館と後一箇所もみれるらしい。現地ガイドのスベトラーナさんは入場料高いし特にお勧めではない、と言ってたけど、観れてよかったと心から思うくらい素晴らしかった。 建設は1551年から1560年にかけて。最初は木造 [続きを読む]
  • モスクワ 赤の広場のレーニン廟等とグム百貨店内のランチ
  • さて、モスクワ到着当日に晩御飯を食べたあと夜のライトアップを見に行った赤の広場。https://ameblo.jp/watako0220/entry-12349544394.html この日はツアーで昼間の見学。夜とは全然雰囲気が違う。やっぱり夜も見ておいてよかった。さあ、ここから入りましょう。 振り返って後ろを撮ると、国立歴史博物館。 中も見てみたかったなあ。紀元前の財宝や古代の部族時代のもの、歴代皇帝の王冠など多種多様450万点に及ぶと言われる収 [続きを読む]
  • モスクワ モスクワ大学と雀ヶ丘、ノヴォデヴィッチ女子修道院群
  • さて、観光2日目!旅の楽しみの朝ごはんは初日と変わらないので割愛。。。(大変美味。) で、ロビーに集合、みなさんとご挨拶。初日のクレムリン観光でめちゃめちゃ歩いたのでその話でいかに疲れたか、歩いたかで盛り上がる(笑)。万歩計をつけてる方が多く、話を総合すると2万歩平均歩いていた。みなさん、私たちよりうんと年上なのに大変お元気! で、まずはバスに乗ってモスクワ大学&雀ヶ丘へ。 スターリンクラシック様式 [続きを読む]
  • モスクワ 街の展望とカフェプーシキンでのディナー
  • クレムリン観光を終え、「救世主キリスト大聖堂」へ向かう。その車中から。 モスクワ川とクレムリン。 こちらはウラジミール大公の像。 この像の建立に関しては、いろんな歴史背景と現在の国際情勢が絡み合い物議を醸し出したらしい。 ウラジミール大公・スラブ民族の歴史上の指導者で、現在のウクライナ周辺を支配した(在位980〜1015年)   ・ロシアの前身であるキエフ大公国(キエフルーシ、現ウクライナ領)にロシア [続きを読む]
  • モスクワ ランチと本来の地下鉄観光
  • クレムリン観光を終えランチに向かうが、相変わらずマラソン大会のおかげでバスが近くまでこれず。昼食のレストランまで地下鉄と徒歩で移動。「ゆったり」ツアーと称しているのに、初日からものすごく歩く(笑)。 お店はこちら。 朝、クレムリンの近くでバスを降りてから歩きっぱなし。ツアーの中でも一番若かった私たちでさえ、レストランの席に座って本当に「うー・・・!」となる。 年配の方はかなりお疲れだったんではないか [続きを読む]
  • モスクワ クレムリン観光 2
  • さて、自分でもわかりにくいのでこちらを。左の方の青矢印からてくてく歩いてきている。 右端の玉ねぎ屋根がついてるのが前の記事に書いた、ブラゴヴェシェンスキー大聖堂。地図下部、茶色い塀の辺りの青い矢印付近。 金色が青空に映える。 中央のクリーム色の建物は大クレムリン宮殿。この脇をてくてく歩く。 反対側から撮ったらこんな感じ。(帰りに撮ったもの) 正面に見えるのはヴォロビツカヤ塔。 で、クレムリンの武器庫は上 [続きを読む]
  • モスクワ クレムリン観光  1
  • さ、つきましたよ。世界遺産であるクレムリン観光は楽しみにしていたのでドキドキする(笑)。https://ja.wikipedia.org/wiki/クレムリン クレムリン大会宮殿。ここだけ世界遺産からは除外されている。 こちらは外観のみ。もともと普通には入れないらしい。バレエやオペラなどの催しがあってもそうだというけど実際どうなのかはよくわからない。 建物のてっぺんについてる双頭の鷲。 ロシアってそうだったっけ?とちょっと調べて [続きを読む]
  • モスクワの地下鉄とクレムリン入り口
  • さて、朝食後観光開始! モスクワ・クレムリン観光。いやぁ、クレムリンですよ、クレムリン。感慨深いなあ。 この日は幹線道路でマラソン大会をやっててバスが目的地近くまで近づけず。。。元々ツアーに組み込まれていた、アートな感じで有名な地下鉄見学とは別に、地下鉄でクレムリン近くまで移動することに。 駅によっては飛行場っぽいセキュリティ検査を受ける。 自動改札。 日本みたいに無機質というかそういう感じではなく雰 [続きを読む]
  • モスクワ マリオットグランドの朝食
  • さて、宿泊はマリオットグランド。2泊したので2度朝ごはんを食べたけど、朝食時間を早くしたので人が少なく、2日目は写真が撮りやすかったので2日目の写真です。 果物系が充実。 ドライフルーツや豆系もある。 メインは平均的なウィンナーやハム・チーズ類。ちょっと珍しかったのは、オイルサーディンみたいなのがあったかな。 焼きトマトときのこ類が右側。左側はおまめの煮込み?トマトケチャップから酸味を抜いたような味付 [続きを読む]
  • モスクワ 赤の広場のライトアップ!
  • 晩御飯の後、添乗員さんにホテルから赤の広場まで歩いてどれくらいかかるか聞いたら20分くらい、と聞いていたけど30分はゆうに歩いた(笑)。 が、大通りであるトヴェルスカヤ通り1本まっすぐでいいし人も多い。治安の心配も全くなく、拍子抜けするくらい賑やか。 現代史博物館 ユーリー・ドルゴルーキーの騎馬像 モスクワ市庁舎。 道行く美女を眺めながら楽しく歩く。 赤の広場らしきところに到着したっぽいけど、どうやっ [続きを読む]
  • モスクワ初日の晩御飯は実はウズベキスタン料理だった
  • お部屋で一休みのあと、ロビーに行き外食希望組と合流。せっかくだから、こっちらしいものが食べたいなーというリスエストに添乗員さんが「ペリメニ」という餃子チックなものでも食べましょうか、と提案。みな大喜び。せっかく異国に来たなら異国のものが食べたい! で、ホテルの目の前にあったここへきた。うん、なんて書いてあるかさっぱりわからんわい。 ちなみに、この建物にはスタバもある。敵性国家のスタバがあるとは!なー [続きを読む]