れくいの さん プロフィール

  •  
れくいのさん: 福祉職員の低所得だからこそ資産運用
ハンドル名れくいの さん
ブログタイトル福祉職員の低所得だからこそ資産運用
ブログURLhttp://rekuino.blog91.fc2.com/
サイト紹介文投資信託を中心とした資産運用の個人ブログ。低所得でも余裕資金を作り、分散投資で資産形成をする実践記録
自由文福祉専門職をしている男性です。
残念ながら収入は少ないです。
それでも、福祉専門職を続けたい。けれども、それなりの収入は得たい。と考え、35歳から資産運用を始めました。
ブログで、僕の資産運用を報告して、低所得でも、頑張っている人に、夢や希望を持ってもらいたいと思っています。
その前にまず僕がうまく資産運用をしなければいけませんよね。
やさしく見守ってもらえるとありがたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/04/09 20:10

れくいの さんのブログ記事

  • ブログの良さや効果を整理してみました
  • 僕は2011年3月にブログを始めたので、ブログを始めてもう6年半以上になります。今でも最初の記事を読み返そうと思ったら簡単に読みなせる訳で当たり前ですが、ブログって凄いですよね。恥ずかしくもなりますが・・・(笑)さて、僕がブログをやっていて良かった事や、効果があると思う事を整理してみました。以下の三つになると思います。 [続きを読む]
  • 勤労感謝の日に感謝!
  • 最近、仕事がとても忙しいです。職場はもちろんの事、講師などの仕事が忙しくてまともな休みがないぐらいです。本業と副業と分けれるかも知れませんが僕は福祉専門職として働いているつもりです。なので専門職としての講師の仕事は副業と言うべきでない、言いたくないという気持ちがあります。収入源を増やしていくのはリスク分散やセミリタイヤを目指す上で大切です。なので講師は依頼があれば積極的に引き受けています。 [続きを読む]
  • NISAと積立NISAとiDeCo
  • NISAが始まって来年で5年目?になるんですね。その間に積立NISAやiDeCoが出来て、便利?お得な?制度が増えました。(ちなみに、iDeCoと以前からあった401Kはどう違うんでしょうか?? 僕はあまり賢くないのと活用するつもりがない為かよくわかりません)さて、僕はNISAは積極的に活用してますが、積立NISAは活用するつもりはありません。iDeCoも活用するつもりはありません。その理由はなどをこの記事で考察したいと思います [続きを読む]
  • セミリタイヤとアフィリエイト為、PVを増やす方法を考えた
  • 密かにセミリタイヤを目指していますが、その歩みは微々たるものでこのままでは50歳でのセミリタイヤの目標には届きません。なので色々と取り組んでいく必要があるんですが、アフィリエイト収入を増やす事にもう少し力を入れようと考えました。月1万円でもアフィリエイト収入を得る事が出来れば、それを資産運用に回せばセミリタイヤ達成の為の目標資産額達成への加速度が上がります。アフィリエイト収入を増やす為に取り組む事を [続きを読む]
  • 楽天では借金でポイントがもらえたり金利キャンペーンをやっています
  • この記事は今現在キャンペーンをやっていますという情報提供ではなく楽天グループでは借金でポイントをもらえるキャンペーンをしている時があるという内容です。ご了承下さい。さて、お恥ずかしい話ですが、僕は現在借金があります。資産運用するよりも、借金を返すのが先で、その方がどう考えても合理的なのですが、中々うまくいきません。それは、一昨日にした運用報告でプラス300万円までもう少し!といったのが楽しくて切り [続きを読む]
  • 7年5か月(89ヶ月)での運用報告   2017.9.30
  • 7年5か月(89ヶ月)での運用報告です。恒例の運用報告です。今回は1日に運用報告が出来て嬉しいです。●評価損益  +2,937,221円 ( 前月比 +84.716円 )前月比でプラス8万円以上です。嬉しいですね!しかも初めてプラス290万円を超えました。いい感じで、このままプラス300万円を超えて欲しいものです。では指標を見ていきます。 [続きを読む]
  • 選挙と資産運用
  • 一昨日、9月25日に解散が決定しました。アベノミクスのスタートの時、安倍政権になった時に記事を書きましたが、選挙と資産運用は関係があります。よければ以前の記事、投資と投機と政権交代 も読んで下さい。政権が変わる期待から、株価が上昇するものらしいです。でも今回は政権は変わらないやろうから、特に変化がなさそうですね。しかしながら、今回はなぜ解散するんでしょうか?良く分かりません。何だか自分の身はやはり自 [続きを読む]