naru さん プロフィール

  •  
naruさん: syoのつぶやき
ハンドル名naru さん
ブログタイトルsyoのつぶやき
ブログURLhttp://ssk618.blog55.fc2.com/
サイト紹介文還暦をとうに過ぎた親父の勝手気ままなつぶやきです。
自由文雪どけの小さな堰の
ぽっかり空いた水辺に
ふきのとうを見つけた

せせらぎの冷たさを
むしろ喜ぶかのように
その体を揺らしている

やさしい陽ざしが
さわやかな春風を誘い
ふきのとうにささやく

応えるかのように
瑞々しいふきのとうは
その体を大きく揺らす
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/04/09 20:53

naru さんのブログ記事

  • 嘘の連鎖
  • 特区申請者は誰? 今治市であり愛媛県だろう。その申請者さえ決まっていないのに業者にレクチャーを行う。しかも官邸が直接に3回も打合せしたことを白状した。ただ、業者はいたけど申請者がいたかは記憶にないと言う。そんなもんかねぇ。申請者側にはレクチャーを受けたと「はっきり」とした記録がある。名刺交換をした事実もはっきりしているのに。官邸側には記憶も無いし名刺もないと言う。都合の悪くなった名刺は破棄すること [続きを読む]
  • 歯に衣(きぬ)着せぬ「麻生節」ですか?
  • 歯に衣(きぬ)着せぬ物言いを「麻生節」などと持ち上げてきた自民党…歯に衣着せぬとか親分肌とか…持ち上げもはなはだしい暴言、放言、失言と品性がなく教養のかけらもない歯に衣着せぬとか親分肌とかは相手をうならせるもの良く言ってくれたさすが気っぷが良い説得力あってこそだにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • [すでに開学]と[嘘の答弁]を一色に誤魔化して良い訳がない。
  •  (加計学園問題について)国家戦略特区の制度を用いて四国に獣医学部を新設し、すでに開学をして学生が学び始めている。これらについてどういう意味があるのか、なにゆえの主張なのか、(国会で)議論することがどんな国政上の意味があるのか、結果として何をしたいのか。時間を費やすのであれば、そういうことを(野党側は)はっきり主張する必要がある。そこがぼやけているという印象がぬぐえない。印象付けの、事実解明に直接 [続きを読む]
  • 納得いかない参考招致
  •   愛媛県の中村時広知事は10日、参考人質疑で「首相案件」発言を否定するなどした柳瀬唯夫元首相秘書官の答弁について「県の信頼を損ねる発言があり非常に残念。誠心誠意、全ての真実を語っていない」と批判した。朝日デジィタル  柳瀬元首相秘書官の参考招致は予想どおりの答弁。野党が国会招致を要請して一月以上もかけての引きずり出し。当然証人喚問と思いきや、与党の真相隠しから参考招致となる。一月以上も模擬答弁をした [続きを読む]
  • 小泉新次郎代議士の発言ですか?がっかり
  • 「野党が国会に出てこなくて、一部で解散という言葉がささやかれる。解散は本来であれば野党にとっては政権を倒すチャンスなのに、解散を恐れおののく野党、というすごく奇妙な状況だ」とも皮肉った。  奇妙な状況と皮肉ってる場合でしょうか? 小泉新次郎ともあろう代議士が、なんて”奇妙な”ことをいうものかとがっかりした。野党が国会審議拒否を続けるのは与党の対応にある。こんなことは誰の目にも明らかなのに、なんせ議 [続きを読む]
  • 前次官のセクハラ認定⁈
  • 前次官のセクハラ認定  財務省処分 退職金141万円減⁈国民感情としては全く理解に苦しむそもそも処分の言い渡しが官房長?ふつうは大臣、麻生財務大臣だろう矛盾に陥る官僚達の末路が透ける国民を見くびるなかれ  いつか、きっと、しっぺ返しが ・・・にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 森友文書改ざんで市民の会が財務省職員24人を刑事告発
  • ひと月経っても何ひとつ報告なし告発をせせら笑う財務省が見える決算文書改ざんは認めざるを得なく反省したかのポーズはとったものの一向に調査を前に進めようとしない時間稼ぎの政権が後押しをするから「市民の会」の刑事告発は想定内彼らは痛くも痒くもないことだから政権が後ろ向きであることを透かし恩を売ることが出世に繋がる術をあまりにも議席を偏らせた国民がもう止められない力を与え過ぎた前代未聞の不祥事の責任取らず [続きを読む]
  • バカにつける薬はないと言うが。
  • セクハラ疑惑について「はめられて訴えられているんじゃないかとか、世の中にご意見ある」と語った・・・麻生氏は会見で「セクハラ疑惑は少なくとも週刊誌報道だけで『あった』と認定するのはいかがなものか」と強調。そのうえで「はめられて訴えられている」との意見もあると指摘し、「きちんと人権も考えて、双方の話を聞かないと」と続けた。(毎日新聞から)懲りないね。昨日は元文科大臣、今日は財務大臣と。自分の言ってること [続きを読む]
  • 本音がポロリと下村氏。何で余計なこと言うんでしょうかね。
  •  自民党の下村博文元文部科学相は23日、セクハラが疑われている福田淳一財務事務次官の発言を女性記者が録音して週刊誌に渡したことについて、下村氏が講演会で「ある意味で犯罪だと思う」と・・・。 女性記者が1対1で取材をする。しかもバーに呼び出すとなると・・・。呼ぶ方も呼ばれる方もどうかなと思うのが自然かな。そこには双方の思惑が絡む筈、そんなきれいごとで済むわけがない。地位があって、金があって、スケベ根性が芽を [続きを読む]
  • 国民に罷免権を
  • 腐った大臣が居座るから止まるところ知らず起こる嘘つきセクハラ文書改竄もう呆れて怒る気も薄れるこんな奴らと思えばいいがそう簡単に許せるものかといいかげん辞めてもらおう国民に罷免権があれば良いにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 地に落ちた総理答弁
  • 総理の答弁は嘘にまみれたもののらのらぐたぐた質問をはぐらかす同じことを何回も訳わからぬことを声がうわずり早口になる癖が総理の嘘を現す非常に分かり易い意味ない笑いが口元に出始める非常に分かり易い嘘つき総理である国民が知りたいそれは真相です にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 与党に侍はいないのか
  • これだけ不祥事が続いても誰一人正そうとしない与党悪は悪とはっきりと言える与党にも昔はいたよな侍が真相解明などどこ吹く風と公務員に責任を押しつける与党も野党もないだろうが与党議員がどこを向くかだ国民の誰もがわかることを闇に葬り去っていいのかとにほんブログ村 [続きを読む]
  • レベルは誰の頭だろうか
  • 大臣として恥ずかしい新聞のレベル何とか都合が悪くなると何俺は新聞読まないとなぜ読まない人間がそのレベルを語れるこの男はいつもこう所詮、いいかげんなふんぞり返る姿勢にいい加減さが現れるにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • なめられた国会
  • 嘗められたもんだ国会も刑事訴追を盾にするとは予想していた事とはいえはらわたが煮えくり回る官僚が政治家の言いなり公僕が何を守ろうとする全てが嘘と解っていてもいっそ、国民に人事権がにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自民党が総理夫人の聞き取りすればいいのに
  • 首相が夫人の聞き取りしたって言ってもこれだけ説得力のない聞き取りはないよ夫婦の証言をゼロとは言わないまでも呆れるぐらい説得力のないことぐらいは小学生でもわかりそうなことでしょうがかみかみ早口になる首相の答弁に嘘が透けるように見え隠れするのに真実が?与党議員が首相夫人に話を聞けばいい少なくとも首相が聞いたと言うよりは・・・たとえ結託して嘘を突き通そうとしてもまだ、首相が聞いたと言うよりは・・・今日の佐川証 [続きを読む]
  • 文科省の前川講演介入は自民党議員の仕業とは驚く。
  • 前川文科省(前)次官の講演に文科省が録音等の音声データの提供を求めた行き過ぎ介入の発端は自民党議員の仕業とは驚く。加計問題、森友問題、自衛隊日誌問題等々。次々と起こす性懲りもない国民愚弄は政権の横暴が引き起こしている現象の何ものでもないと考える。そして、今度は地方教育への不当介入とくる。この政権は何をどこまでやれば気が済むというのだろう「丁寧に説明をする」… 選挙公約は何だったのかそれどころか、て [続きを読む]
  • いくら官僚でもここまでやるか?
  • 改ざん前の決算書が4カ所に存在していた財務省・国交省・会計検査院・大阪地検と・・・内閣にもあると考えるのが常識的感覚であろう。官僚の答弁に合わせる改ざん劇を公務員が自らの判断でできる筈がない。なんのメリットもないとは言わないが。官僚であれ、公僕の身分がなせることでないぐらいは誰でも推察できる。だが、財務大臣や総理の答弁は・・・答弁と言っても・・・昨日は身内の茶番劇中身の無い声高の質問に答えていたが [続きを読む]
  • まことに悲しい話だと思う。
  • 国有地売買交渉に絡む疑惑その疑惑の最中に犠牲者が「まことに悲しい話だと思う」気持ちの伝わってこないこれが大臣の言葉だろうか思うとは?まるで他人事のような言葉なぜ、このような事態になったのかまるで、関係ないかのようななぜ、「悲しい話だと思う」ではなく「悲しい話である」と言えぬのかにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 予想されていたとは言え。やっぱりね。
  • 問題の原本コピー提出予想されていたとは言え「やっぱり」・・・ ですか。今更、書き換えていましたと言えますか。今更、今更、今更ですが財務省関係者は墓場まで持っていくつもりでしょうもしかして・・・ と期待した国民がバカなのでしょうか国会に開示された文書と同じものに決まってるじゃないかわかり切ってはいるが財務省にも一分の良心が・・・ と?やっぱり・・・期待した国民が・・・ ですかね。にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 「修正はない」と言えばいいものを‼
  • 国会中継 から…山本太郎議員‥ ・決裁文書の決裁後の修正は日常的に行われているのか。財務省・太田理財局長‥ ・基本的にそのようなことは基本的にはないと思う。 文書は誤りがあれば直すことは当然あるが、決裁後で そのものを 直すことは基本的にはない。短い答弁に「基本的」が3度も繰り返された。(動揺している)「修正はない」と言えばいいものを。出さざるを得ない場合を想定済の答弁だろうが、それにしても、歯切れが [続きを読む]
  • 仮定の話には答えられないか?
  • 森友学園文書改ざん嘘がばればれなのに仮定の話には答えられないか。これだけ具体的では反論の余地がないか仮定の話をいつまで苦し過ぎます答弁が情報開示は国民の知る権利だってこと火の無いところに煙は立たない。昔の人は本当良いこと言ったもんですな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • おもろい国会答弁
  • 森友学園国有地売却文書に改ざん疑惑問題発覚後に交渉経過等が改ざんされる学園側との交渉経緯の記載が削られたり「特例」の文言がいたる箇所にあったのに「特例」がすっかり消えて行方不明らしいつまり、文書起案日、起案番号、決済日、決算印これが、同一であればそれは同一文書に違いないその内容にくい違いがあるとすればどちらかが改ざんされた文書と考える(ごく当たり前だと思いますが)疑惑の文書の調査に関して太田理財局 [続きを読む]