keu さん プロフィール

  •  
keuさん: ある夫婦の長女「ハイジ」
ハンドル名keu さん
ブログタイトルある夫婦の長女「ハイジ」
ブログURLhttp://alpen.dip.jp/
サイト紹介文平凡な夫婦と一人娘の庶民的な暮らしの悲喜こもごも・・・
自由文千葉県の城下町、佐倉市に住んでいます。
20世紀生まれの夫婦と、21世紀生まれの一人娘が庶民的に暮らしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/04/09 23:57

keu さんのブログ記事

  • また挫折?
  • 新しい塾にして3回目ハイジから「〇〇駅に着いた。けど塾に行きたくない」とメールが届いた。おかあは、これに返事を書くとハイジは行けなくなると思いスルーそして10分後。電話が鳴る「あの、お家の方は出発されましたか?」(塾長からだ)「えっ?行ってませんか?」メールのことを話したところ「遅れてもいいから来るように伝えてください」ハイジに電話をかけたが出ないメールをしてみたが返信なし(どこにいるんだか?)少し [続きを読む]
  • 優秀な子
  • 優秀な子って、こういう子のことをいうんじゃないかと思った。成績がいいだけではなく「優しさに秀でている子」その優しさも、ある程度の判断力がないと発揮されないから成績もよかったりするのかなぁとは思う先日、3年生が修学旅行でいない間部活の「仮部長」「仮副部長」を2年生が日替わりで務めることになったハイジは大きな声を出す自信がないから副部長を希望してクララちゃんとペアが成立した。はずなんだけど・・・そこへい [続きを読む]
  • 氷山の一角なのかもしれないけど
  • 虐待のニュースを聞くたびに不思議に思うことがある再婚相手が、妻の連れ子を虐待し妻は自分の立場が悪くなるのを恐れて見ないふりをするパターンこの場合、子を守れるのは母親しかいないのだから自分の事はさておき、そんな男とは別れるべきではないのだろうか?男の方も、相手に子供がいることは分かっているんだから受け入れる自信がないのなら、一緒にならなければいいじゃないか?どうして、そこをスルーして自分たちの欲望? [続きを読む]
  • 先輩には先輩の悩み
  • 部活に12人の後輩ハイジ達は8人1つ上の先輩は6人それにしても今年は多いなそれだけいれば、いろんなタイプの子がいるある子が「これ、運んで」と頼んでも「なんで?うち達がやんなきゃなんないの」とヒソヒソ聞こえるような声で言ったりハイジが教えている時に聴こえているくせに、わざと声が小さくて聴こえないみたいな仕草で前のめりになってくる子とかとにかく、先輩をなめているもちろん、そんな子は少数派だいたいは、真面目 [続きを読む]
  • 親がしゃしゃり出すぎるのも
  • ハイジの部活中の出来事同級生の●●ちゃんのママが学校まで来て自分の子供だけに教えているまぁ、多少の時間だったのかもしれないけどそこまでやるのは、いかがなものでしょうか?公の場なので勝手に出入りしてお邪魔だとは思わないのでしょうか?自分の子供が、可愛くて形振り構わず状態になっているのかもしれないけど学校にまで介入してくるのは止めた方がいいよ顧問だってコーチだって先輩だっているわけだから頼りなく思える [続きを読む]
  • 楽しみと煩わしさ
  • 今、我が家の庭にタイトルの様な感想を持って過ごしている楽しみは「朝顔」毎朝、水をまきに行くと小さく咲いて目を楽しませてくれる煩わしさは「オリープの花びら」最近、大量に散っているこの花びら。乾燥してパサパサしているので掃き集めるのが大変はいた後が黄色い。これは花粉なんだろうか?何だか、生命力凄すぎて引くそのうちアジサイも色づいてくるだろうしレモンの花も咲いたここに移り住んで10年?我が家の庭も、季節感 [続きを読む]
  • ささやかな抵抗なのか?
  • 自治会の区長が若返った!!これは画期的なことだ今までは、戦前生まれの方が務めていたそれはそれで有難いと思っていたでも、効率の悪いことがいつまでも続いていた班長の集金。自治会費ならまだしも募金まで何故?募金を強制的に支払わされなければならないのか?しかも金額まで指定されて新しい区長が、他の区長さんたちとの話し合いで「そんなことしているのは〇〇区だけだ」と知って愕然としたそれで、丁寧に文書にして各班長 [続きを読む]
  • ブロッコリーの中に
  • いつものように茹でたブロッコリーを一口食べると・・・「むむっ?」(この、長さ5?のやや黄味がかった物体は何?万が一虫だどしても茹でた後だから動かない。動かなくても虫だったら食べたくない)そりゃあね、農薬をバンバン使ってなければ虫だってつくよね虫だったとして、この虫はこの小さい体でブロッコリーを食べていたわけだから体の大半はブロッコリーで出来てるんだよねだったらこれはブロッコリーなんだそうは思っても食べられな [続きを読む]
  • むごい事件
  • いつの時代も、むごい事件はなくならない何故?7歳の少女が命を奪われなければならないのか?犯人にしてみたら、ほんの出来心だったのかもしれないけど。たった一度の人生、奪われた者にどう償うと言うのか?償う方法なんてないよ。小学2年生、笑うと前歯が欠けているお年頃。親にしてみれば、身も心も引き裂かれる程の苦しみだよ。犯人の命と引き換えに、少女の命が戻るならどんな魔術でもかけてあげたい。刑が軽くなるように、あ [続きを読む]
  • 気づかぬふり
  • 体験を済ませてからの、通塾する初日朝登校前に「ハイジ、行かないから」「んっ?」「塾、行かない」とつぶやきつつ家を出た(お母さんは、ハイジが帰ってくる頃は仕事から戻ってこれないからカギ閉めて行ってよと伝えた)仕事が終わって時計を見ると、そろそろハイジがバスに乗る時間ハイジからメールが届いた(行かないから)(休んでもいい?)これは・・・、返信しないことにしようここで返信したらハイジに甘えが出る。ハイジ [続きを読む]
  • 芸能界のモヤモヤ
  • ハイジが「Rの法則」を見られなくなってどれぐらい経つだろうか芸能界で仕事をしていくにはイメージが大切Y氏の酒癖の悪さロリコン?という点にはガッカリさせられたけれども・・・相手側にも若干モヤモヤを感じてしまう一緒に仕事をしていれば、Y氏がどういう人物だとか噂で知っていたんではないだろうか?そして、呼び出されたとして時間帯からして、親は止めなかったんだろうか?未成年に手を出してしまったY氏の罪は正当化でき [続きを読む]
  • 時期外れのお墓参り
  • お彼岸とかお盆とか世間一般でする時期にお墓参りに行けなかったので、昨日行ってきたおかあの実家のお墓。交通の便の悪いところで、雑木林の中にある時期外れのお墓参りは、寂しく怖い当たり前だけど、自分達の他には生きている人は1人もいなくて、何となく雑木林全体が大きな魂の様な存在で飲み込まれそうな気がしていつまでもいちゃいけない。そんな気がしたハイジがいると、なおさら。少子化、非婚化。これからのお墓はどうな [続きを読む]
  • 憂鬱なハイジ
  • 好調な出だしだったけれども徐々に暗雲が立ち込めてきた感じ?昨日、ハイジが「最悪!終わった」と言って帰宅(ドキッ。何があった?)「何?」「班が・・・」(クラスの座席と旅行の班)「仲いい人いないの?どうやって決めたの?」先ず、班長を決めてから、班長がメンバーを選んだらしい(じゃあ、班長に気に入られてるってことだからいいじゃない)と思うんだけど普段、雑談をしたり、ふざけたりできる子がいないんだとか。しか [続きを読む]
  • まだまだ冬
  • 一難去ってまた一難ハイジの周りは、まだ安心できるものではない渡る世間は鬼ばかりいっそのこと、ハイジも鬼になってしまえば楽なのかもしれないけど、そうはなれないしなりたくないと思うしおかあも、守り抜くことに少々疲れてしまった疲れたけど、負けない負けるつもりはないハイジが羽ばたくまできっちり見届ける [続きを読む]
  • スカッとする子
  • Kちゃんは、近年稀に見るスカッとくる子だと思ったハイジとは違う小学校から上がってきたこともあり親御さんの事も、小さい頃はどんな子だったかもしらないけれど、時々ハイジから聞く話の印象だと「昭和な」匂いのする子だったKちゃんは、部活でIに理不尽なことをされたらひるむことなく、言うべきことは言える子だ1人でいることを好むわけではないけれど1人になることは恐れないそして、昨日は「くるぶしソックス」で同級生にキ [続きを読む]
  • 可愛い後輩
  • 「今日は、いい子だったの!!」と興奮気味に話し始めるハイジ夕飯の準備をしながら、話を聞いていると・・部活の先輩から「ハイジちゃんは、この子とこの子ね」と任され、その2人がとてもいい子だったという話だった先ず「うちのこと知ってる?」と尋ねてみると「はい、ハイジ先輩」「はい、ハイジ先輩」(知ってるんだんぁ〜、しかも先輩って付けてくれた。と嬉しくなったハイジ)応援のしかたとか、準備の仕方とか掃除の仕方と [続きを読む]
  • んっ?って考えてしまう事柄
  • 3歳ぐらいの子供が「あのおばちゃん太ってる」とか無邪気に、見たままを口にしたり「ママがおばあちゃんのこと嫌いって言ってた」とかその時々の愚痴を、当事者に話してしまったりする事はよくあるだから「子供の前じゃ、迂闊なことは言えないね」と大人は心得ているでも、さすがに中学生になったらしないよねところが、それをやっちゃう子がいるトラブルが起こった時に、仲良しの子には愚痴をこぼしたりするだろうそしてスッキリ [続きを読む]
  • なるようになるさ
  • 突然、ハイジが笑顔で口にした「ハイジ、なるようになるさって言葉を口癖にしようかな」なるようになる・・・スゴイ、腹をくくった言葉だなハイジの口から聞けるとは驚いた不安とか緊張とかそういうものが押し寄せてきて身動きがとれなくなる子だったのに歳月が、人との出会いがハイジを成長させてくれた友達が不安でいたら、そうやって励ましてあげるつもりなのかな?自分自身の気持ちも、奮い立たせるつもりなのかな?おかあはハイ [続きを読む]
  • 始業式
  • 何と言っても、クラス替えと担任が気になるところおかあは仕事を終えて、そわそわしながらハイジを待ったわりと冷静に帰ってきたハイジ担任は学年主任。頼れるだけでなく親しみやすいキャラみたいで安心。クラスメートは、クララちゃんと離れてしまったのは残念だけど「話そうと思えば話が出来る子」が沢山いると言うすごく仲良しのグループが2つ3つ固まってる感じではなくみんな少しずつ仲良くて、クラス全体でまとまりそうな感じ [続きを読む]
  • カラオケで進化
  • 先日、ハイジのリクエストでカラオケに付き合ったハイジはもっぱら、最近流行っている曲を入れて、おかあは、ついていけないなぁと感じつつ開き直って懐メロを選曲した先ず、先日あさイチにユーミンが出ていたので試しに「destiny」を入れてみたすると、英語の部分がスムーズに歌えて高得点をGETしたもしかして日々の英語の練習が功を奏しているのか?と思い、「恋に落ちて」も入れてみた何とか、ついていけて高得点ハイジも「この [続きを読む]
  • 長閑な風景
  • 日曜日、ハイジはお友達と映画を観たり塾の体験をしたりで丸1日出かけることになった。おかあも仕事も入らず、余裕のある1日だったので午前中は、英語や理科の勉強を気の済むまでやって午後は、おとうが里山散策を勧めるので行ってみることにした自宅から車で5分。空き地に車を停めて雑木林のような所を登っていくと・・・畑が広がっていた。畑の横の道は舗装されてなくて真ん中に草が生えているそして、雑木林や竹やぶに囲まれて [続きを読む]
  • ハマっていること
  • 最近、おかあはハイジのテキストを借りて隙間時間に英語と理科の勉強をしているハイジが、まだ塾に通っていたころに買った英語のテキスト(部活と両立できなくて辞めてしまった為、1回も手を付けていない)開いてみると、解りやすくて面白くてドンドン進められる中1の英語だから英検5級〜4級レベルかなおかあは、中学の頃眼鏡をかけたくなくて黒板が見えず授業がチンプンカンプンだった当然、中学から始まる英語なんて出来るわけが [続きを読む]
  • 間に合ったけど
  • お世話になった小学校の先生の離任式だったハイジは仲良し?5人組で待ち合わせして行くこと(と思っていたが、後でダメダメが発覚する)おかあも体育館へ向かったすると既に4人目の先生の挨拶になっていたハイジがいない。あれっ?最後の先生の挨拶が終わったころハイジとクララちゃんが飛び込んできた(早めに家を出たのに何故?)式の後、みんなで花道を作って先生たちをお見送りしたハイジが手紙やプレゼントを渡すとそれぞれの [続きを読む]
  • 手のレントゲン
  • 昨日、ハイジの矯正歯科に行ったんだけど前回撮ったレントゲンの説明にびっくり両手のレントゲンを見せられて(はぁ?なんで歯科で手のレントゲン?)と不思議に思っていたら・・・「親指と人差し指の間のココに丸いのが映ってますがこれが見えるようになると身長が伸びなくなります」「えっ?」(ちょっと待って。まだおかあより4?小さいんだよ。それじゃ困る。何が困るって?困らないけど何かヤダ)「まだ、数センチは伸びます [続きを読む]
  • 変化
  • 今日は1日、他校との練習試合があった疲れ切った様子で帰ってきたハイジ「アイスでも食べたら?」と勧めると「声出し過ぎて疲れた・・・」と話始めるハイジとクララちゃんとIが応援担当の時にクララちゃんとIはベラベラ喋っていて応援しないからハイジは一人で声を張り上げて頑張っていたらしいココセマな子が、それを心配そうに見ていて「ちょっと応援しなよ」と言ってくれたんだとか(あらっ、いいところあるじゃない。やっぱ [続きを読む]