Nana さん プロフィール

  •  
Nanaさん: おうちでつくるパリごはん。アトリエ・ルー・グルーズ
ハンドル名Nana さん
ブログタイトルおうちでつくるパリごはん。アトリエ・ルー・グルーズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cuisinierenana/
サイト紹介文おうちで気軽にパリごはん! パリジェンヌみたいにカンタンおつまみとお酒でアペロ会しよう!!
自由文パリで8年間星つきレストランやビストロ、フランス外務省などで働いてきたキュイジニエールのカンタンアペロ(ひとくちおつまみ)レシピ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/04/11 12:32

Nana さんのブログ記事

  • ビストロ料理教室秋レッスンメニューのご案内
  • 皆さま、今晩は。先週までは、残暑が続いていましたが、今週は段々と秋に移り変わるのを感じます。 さて、4か月にわたるフランス修行から無事に戻りました。沢山の思い出を、是非皆さまにゆっくりと、レッスンでお話ししたいと思います。 いよいよ今月よりレッスンの再開です。 〜2018年 9月・10月 秋の夜長 Menu d'automne 2018〜◆チーズサブレと柿と九条ねぎのサワークリーム和え◆焼き芋の冷製スープ 生ハムとすだち、トリ [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol41
  • 遂に、学校の卒業式をむかえました。はじめは、ついていくだけで必死だった授業。自分の技術の未熟さに焦りを感じていました。 できるだけ楽しい話題を書くようにしていましたが、思うように仕上げられなかったり、失敗して、落ち込んだ日々も沢山ありました。 しかし、より高い技術に挑戦することで、今の自分を客観的に見つめ直すことができ、もっと必死に学んでいかなくてはいけないと、改めて思いました。 そして、クラスメイ [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol40
  • 学校、最終週のレッスンは、ウェディングケーキ。クロッカンブッシュというフランスのシューをタワーにした伝統的なタイプと、グラスロワイヤルなどで飾り付けするタイプを数種類作りました。飾りの飴細工の練習で、熱い飴をずっと触って作るため、指先の火傷がジンジンと痛みました。もちろん食べることもできますが、どちらかというと、見て楽しむタイプのケーキです。私は、やっぱり食べるケーキを作る方が好きかな! ★お知ら [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol39
  • 学校では、この週はお菓子ではなく、ケータリングの授業でした。小さなアペロを色々と作るのは、久しぶりだったのもあり、楽しみながらの授業でした!ミニバーガーや、パイも、もちろん生地から作ります。その他、パテアンクルートや、キッシュ数種類。とくに、南仏出身の先生が教えてくださった、焼き野菜がたっぷりの、南仏の夏サラダは、絶品でした ★お知らせ★・新著「フライパン1本 30分でできる フレンチレシピ」 を産 [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol38
  • さてさて学校も終盤。 この日は、コンフィズリーレッスン。コンフィズリーは、材料は砂糖やゼラチンなど、とてもシンプルなだけに、技術が必要で、作るのに時間もかかります。保存期間も長いので、プレゼントにも喜ばれる、可愛さに心惹かれます。 ギモーブ(フランボワーズ、苺)パート ド フリュイ(パッション、ジンジャー)プラリーヌヌガー数種ショコラノワゼット/アーモンドカリッソンボンボンショコラ・ナッツジュレ(い [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol37
  • クラスメイトと、シャンパンとお菓子のイベントへ。場所はなんと、ヤニック・アレノ氏がシェフを務められているルドワイヤン。中では100社以上のシャンパンメーカーが来ており、全て飲み放題・・・・、いえ、試飲ができるのです。みなさん、とっても感じが良くて、すすめてくださるので、つい飲み過ぎてしまいました 有名パティスリーのシェフのデモンストレーションや試食楽しめました。シャンパンに合う〜? ランチはテラスでい [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol36
  • 料理家shioriさんからパリに来てるよ〜、という嬉しい連絡をもらい、パリの中の異国ご飯に。研究熱心なshioriさんと、エチオピア料理へ^^ 私も、人生初のエチオピア料理。店内に入ると、かわいい籠の椅子とテーブルの上には、大きな銀盆が置かれていて、三角の籠のカサがかぶせられていて、とっても可愛い店内。料理は、その銀盆の上に置かれます。酸味のある発酵したガレットのような柔らかい生地で、スパイシーな具材を包んで、 [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol35
  • 週末は食い倒れ(笑)パリのイタリアンへ。イタリアンといっても、ビストロとイタリアンの良いところがぎゅぎゅっと詰まってるような感じ。お陰様で、随分舌が肥えてしまっている私ですが??こちらのお料理はどれも絶品!滅多にここまで自分好みで、満足できるお料理には出会えません。 お値段は少々はりますが、素材もこだわりの良い食材を使っていて、ひとつひとつがとても丁寧に作られているのが分かります。火入れなどを含め [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol34
  • 先週は友達とランチ週末。14区で評判の日本人シェフのビストロへ。行ってみると、あれれ・・・、なんだかシェフのお顔を拝見したことがある・・・!なんと、私の著書「料理人が選んだとっておきビストロ・レストラン」で取材させていただいた頃、他のお店でシェフをされていた方でした。今は、独立されて、ご自分のお店を持たれていて・・・、すごいなあお料理は、お野菜とクリームのカレー風味白アスパラガスとイカのソテー、リュ [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol33
  • パリの中の異国料理は、美味しい!というのも、本場の国のシェフが作っているので、レベルが高いです。学校の後、クラスメイト達と、四川料理に。中国からのクラスメイトの彼が、「かなり美味しい中華があるから、行こう!」と白身魚の酸味のあるスープ鶏と野菜の山椒炒め麻婆春雨イカと野菜の山椒炒め青菜ガーリック炒め白いご飯が合う〜?ボリューム満点だったため、お持ち帰りして、学校で翌日のランチにもみんなでいただきまし [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol32
  • 先週はチョコレート週間。ショコラティエに並んでいるタイプのショコラを数種類。中のガナッシュの味が全て違います。やっぱり、フランスはショコラが美味しい!パッションフルーツ味アールグレイ味プラリネ味ミンチ味レモン味キャラメル・ビスケット味フランボワーズ味ピスタチオ味コーヒー味トンカ味バニラ味シナモン味コアントロー味はちみつ味マロンクリーム味バニラ味ウイスキーボンボン・・・などなど ショコラをのせている [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol31
  • この度、シェアーズ様にて、著書をご紹介いただきました。本の中から、2つレシピをご紹介しておりますので、是非チェックしてみてくださいね!★Sheageサイト★ さて、今週はプチフールの授業でした。マカロン6種(ピスタチオ、パッションショコラ、カシス、バリーズ、キャラメルサレ、トンカ) トラディショラルスタイルの焼き菓子(チュイールやディアモンなど) 柔らかいプチフール(アマレッティや、ムワルーショコラ、ピスト [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol30
  • パリから列車で1時間半、プロヴァンの中世祭りに行ってきました。街中が中世にタイムスリップ! 私も中世コスプレしちゃいましたどうやら、日本人で仮装しているひとは珍しいらしく、色んなところで、写真を求められスター気分(笑) パレードや、屋台も立ち並び、楽しい! お昼は炭火焼みたいなハムをいただきました。とてもボリュームがあって美味しかったしかも、お店のおじさんにお姫様抱っこまでしてもらい・・・(笑) バラ [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol29
  • 中間テストが終わりました。身体中が筋肉痛です(生地を混ぜる!こねる!走る!・・・、で転ぶ!) 決められた時間内で作らなければならないプレッシャーもあり精神的にも大変でした。全く持って、納得のいくような仕上がりにはなりませんでしたが、なんとか乗り切り(笑)出来上がったものをプレゼンテーションして、先生からの指導を受けました。テストは大変だけど、自分が苦手な部分、きちんと理解できていなかった部分が分か [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol28
  • 昨晩は、地元パリジャン、パリジェンヌに大人気というビストロに。 お店のカジュアルでオシャレな雰囲気、テラスから入る心地よいそよ風、素晴らしいサービスを提供してくださるオーナーのヤンさん、と全ての要素が揃ったお店でした。 どんなに美味しいお料理でも、サービス次第で美味しくなく感じることがありますが、このお店は、お料理はもちろんのこと、より美味しく感じるサービスを提供してくださる大満足のディナーでした [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol27
  • 昨日は、ついにアントルメの完成!テーマは「伝統と革新」伝統的なテクニックを用いて、現代に合うように軽く、見た目も華やかに。味の組み合わせはもちろん、日本ではなかなか見かけないようなデコレーションに、心躍ります。しかし・・・、工程が複雑で、難しく大変だった ・シャンパンムース・アプリコットスパイス ・カシスゼリー、バニラとマロンのクレムー ・バナナケイク、アーモンドムース、エギゾッチックフルーツムース [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol26
  • 今週はアントルメです。工程がとても複雑なので、しっかり説明を聞いていないと、ついていけないので、必死です 作り方だけではなく、なぜ、そうするのか、という様々な理論も教えてもらうことが出来るので、とても勉強になります。 この1ヶ月だけでも、かなり色んなことを頭に詰め込んでいます ★お知らせ★・新著「フライパン1本 30分でできる フレンチレシピ」 を産業編集センターより出版いたしました!フライパン1本 30分 [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol25
  • 今日は、アリーグルのマルシェへ。ついに、ジロール茸を発見。まだはしりなので、ちょっと高いけど、少しだけ購入。ブーダンブランや蟹も買ってあとは、ペッシュプラなど、初夏を感じる食材など。 夕食は、ジロール茸を堪能しました。さすがのジロール様!香り豊かで、とっても美味しかった〜 アリーグルの蚤の市と、たまたまたレアールで開催されていた蚤の市での、戦利品カンペール焼きの小さな鉢植え お花のカップ あし付きのケ [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol24
  • 週末は、ナチュラルフードマーケットのイベントへ。ネット予約のお陰で、入場券が無料スモーク海老、スモークまぐろが半生な食感で美味しい!それ以外にも、チーズ、スバイス、ハチミツ、コーヒー豆、紅茶、バニラ、ワイン、リキュールなど、全てのものがビオ。 ココナッツミルクアイスも、その場でフレッシュのサトウキビとココナッツで、手回しのアイスクリーム機械で作り、出来たてを提供してくれます。 アフリカ料理で、野菜の [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol23
  • 今日はいよいよタルトの仕上げ〜プレゼンテーション。沢山の種類の生地と中身を作りました。組み合わせ次第で、無限に種類が広がると思いました。タルト生地が香ばしくサクサクとしていて、どのタルトも、とても美味しい。味もラズベリー、クランブル、グレープフルーツ、南国フルーツ、ショコラ、りんご、クランブルがのっているものなど色々。 デコレーションも、味もフランスのエスプリが効いている!アントルメでなくても、こ [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol22
  • 今日の授業は、タルトの仕込みでした。タルト生地だけでも、アーモンド、ノワゼット、シナモンなど、数種類作ります。 ダックワーズも焼きました。そこから、さらに上に乗るものも、色々。クレームダマンド、ピスターシュ、フランボワーズ、シブースト、ペカン、クレームシトロン、ガナッシュショコラ、南国フルーツ、タルトタタン他、多数。 こんなにバラエティ豊かにタルトを学べて、ワクワクしますなんだかタルト屋さんがやりた [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol21
  • 今日は、一気にヴィエノワズリーの焼き上げからの、プレゼンテーションでした。 ・クロワッサン・クロワッサン・フランボワーズ・パン・オ・ショコラ・ブリオッシュ・パン・オ・レザン・パン・オ・アブリコ・トロベジェンヌ・トレス・ショソン・オ・ポム・サクリスタン・パルミエ・クイニーアマン・ボストック・クグロフ・ブリオッシュ・フイユテ・プラリーヌ・パン・オ・レ・砂糖とペカンのタルト他、何種類か。1日半でこれら全て [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol20
  • 今週も、授業が始まりました。本日は、先週仕込んだクロワッサン生地やブリオッシュ生地の、成形と焼き上げなど。 クイニーアマン、クグロフ、ボストック、トロベジェンヌ、パンオレ、ブリオッシュ・プラリーヌなどなど、同時進行で、1日で様々なバラエティを仕上げていきます。 さらに、フイユタージュ生地でパルミエ、ショーソン・オ・ポムなども作りました。 明日はヴィエノワズリーのプレゼンテーション。 かなりハードな内容 [続きを読む]
  • パリお菓子修行紀vol19
  • お菓子を堪能した後は、ヴェルサイユ宮殿近くの、王家の畑に潜入。さすが、王家の畑、畑に噴水が〜 バラがいい香り。 青々と食べごろに実っている空豆を横目に、散策。 ルバーブや、グリーンピースなど。ミラベルが木に実っているのも初めて見ました来月位が食べごろかな 畑のバラとリンゴで作ったというアイスティーでひとやすみ。その名も、マリーアントワネットという紅茶なんです。畑を眺めながら…あまりに、美味しくて、喜ん [続きを読む]