イリマ&モアナママ さん プロフィール

  •  
イリマ&モアナママさん: そこのけそこのけ”oli oli”モアナがとおる
ハンドル名イリマ&モアナママ さん
ブログタイトルそこのけそこのけ”oli oli”モアナがとおる
ブログURLhttp://yasagure1214.blog136.fc2.com/
サイト紹介文2頭のワンコと野良保護猫9匹のニャンコとのてんやわんやの生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/04/11 15:31

イリマ&モアナママ さんのブログ記事

  • 預かり 仔猫
  • なんと今回知り合いが保護した仔猫は、10頭。。。それも、まだ母乳を飲んでいる最中の小さな赤ちゃん猫が捨てられていたそうです。捨てるなら、母猫も一緒にお願いしたい。体重が200g〜350g目の治療も必要3,4時間おきの授乳は大変な事私は、暇ではないけれど保護主さんは、お仕事で授乳させることが出来ないと…それでは、危険ミルクボランティアをしている友人に飼育を頼んだら快諾してくれた 有難い?何とも心強いお方ですよ [続きを読む]
  • 熱海市泉 TNR活動 2018/05/20
  • 私達夫婦がはまっている、熱海市泉にあるラーメン店(王ちゃん)のお隣のおじいちゃんが餌付けしている野良猫がざっと 10頭以上。。。ラーメン店主が言うには、近隣が迷惑していると。迷惑ねぇ。。。どんな迷惑をこうむっているのか聞きたいですねぇ増え続ける野良猫の被害ですかねぇ???増えないように繁殖制限をしたら苦情も減りますかねぇ確かにおじいちゃん宅の前や中にもうろうろと、さほど警戒心もない猫が道路や、車の下 [続きを読む]
  • アネラの診断結果
  • アネラは、右大動脈弓遺残症と結果が出ました。(成長とともに消失すべき右大動脈弓が残存し、周囲の血管とともに食道を取り囲むことによって、食道を狭くする先天性血管輪異常)アネラのCT画像正常のCT画像アネラの異常は一目瞭然緑色部分は食道に空気を入れた状態食道が大動脈に挟まれた状態なので、狭窄になっていたのです。治療方法は、外科手術になります。上部食道の膨らみ(食道憩室)がさらに広がらないためにも手術は早い [続きを読む]
  • 畑坊 天へ。。。
  • 5月14日澄み切った青空に向かって 天に昇っていった畑坊毎回お世話になる移動火葬車の「沼津 アニマルペットライフ」ゆめ公園まで来ていただき荼毘に告別式に参列したお二人毎回、灰を少しこの木の根本に撒きます。今までに旅立った子達の灰が撒かれている木です。その木は「河津桜」毎年綺麗な桜の化身となって、会いに来てくれます。まだ5歳。。。こんなにかっこ良くて、フレンドリーな子だったのに…お骨は、パウダーにしても [続きを読む]
  • ハコの黄疸。。。
  • 今度は、ハコが病院へ今回は、30分くらいにある西湘動物病院へ行ってきた。お友達の評判も良く、ホームページには国際猫医学会云々とあったので猫の病気に詳しいかと思って初診してみた。気付いて3日前からよく吐き、食欲不振になり、オシッコが濃い黄色になったこのパターンで黄疸も併発。ハコちゃんは、4年前にも膵炎による黄疸で病院へ去年3月にも黄疸で入院し、7月にも黄疸で治療。。。結局、良く食べるようになったら、黄疸 [続きを読む]
  • 畑坊 永眠
  • 午後8時 55分頑張った畑坊は、天国へ旅立ちました…最後も大好きだったパパさんの腕の中で、辛い発作や痙攣もなく穏やかに…余命3ヶ月の宣告を9ヶ月もがんばりました。嫌がる強制給餌にも耐え、痩せて輸液の針が貫通してしまうことにも耐え、長い闘病は、看病する方も とても辛いものです。最後の1ヶ月は、強制給餌も止め、自力での食事に変えました。フードを大さじ1杯を食べては、喜び、猫缶詰めを1/4を食べたと言っては、大喜び [続きを読む]
  • 弱っていく畑坊
  • 頑張りに頑張ってきた畑坊ですが、お迎えがそろそろのようです…ばったり食べなくなって3日そして、とうとう自力で立てなくなりましたお水を飲むこともせず、輸液で水分だけは補っていますが、脱水症状は進んでいます。お迎えが近くなると、目が吊り上がり表情が険しくなります。痩せたせいもあるけどワンコもニャンコも同じような表情になるのね…目で何かを語っているのは分かるけど、母シャンが答えられるのは、「畑坊、よく頑 [続きを読む]
  • アネラ 検査結果
  • 昨日午後食道の内視鏡検査と去勢手術を終え、アネラをお迎えに行って来ました。去勢手術後もとても元気で無事終了とのこと。気になっていたアネラの食道の中です。口から1から2へと進み狭窄部分の3の画像を見る限りでは、食道内の異常(後天的に生じた炎症)によって生じた狭窄ではなく、先天的に食道外部からの圧迫が原因ではないかとの所見。食道内はとても綺麗で炎症の後もない。3の画像を見ると、食道の周りがドーナッツのよう [続きを読む]
  • 茶太郎 天国へ
  • アパート猫の茶太郎パパさんの手厚い看護も空しく 今朝未明亡くなりました…アパート住人にも可愛がられ、強雨風や寒い冬でも家の中を自由に出入りさせてもらい、朝は、パパさんが、夕方は、私がご飯を運びそれなりに 美味しいご飯を食べていたと思う外猫としては、幸せだったと思うけど昨夕家で保護し、ケージの中には、パパさんの匂いの着いたトレーナーを敷き、パパさんが、何度もお水やご飯をあげたけど、口にできたのは、お [続きを読む]
  • 湯河原町TNR活動 2018/05/06
  • 湯河原町宮上の別荘地帯の餌場2箇所を去年夏から捕獲活動を開始してから、この地域の未手術の子はもう数える程度。。。昨日夕方餌場A地でオス2頭を捕獲B地でメス2頭を捕獲A地のオス2頭B地のメス2頭下の子は妊娠初期で、お腹には3つの命が宿っていました…ごめんね…昨日の段階で餌場A地では、未手術のメス(妊娠中)が1頭警戒心が強すぎて困難を期していますが、引き続き挑戦はします。未手術の子は、もうオスが2,3頭までとなりまし [続きを読む]
  • 最近のランドセル。。。
  • 初孫が来年小学生ここ最近では、好みのランドセルを買うためには今から注文するらしいです。でないと、売り切れてしまうからだって…へぇ〜 ですよで、売り切れになるほどのランドセルって どれ程の。。。大人気の「鞄工房山本」一つ一つ手作りのランドセルは、小さな体に負担が少ないように設計されているらしいです。カラーもデザインもカラフルで、昔の物とは断然可愛い。。。全国からの注文を受けれるようにとの配慮で、ネッ [続きを読む]
  • 茶太郎診察結果
  • 昨日の続きです体調が悪い茶太郎は、黄疸が酷く肝臓疾患でした。昨日、私も耳の内側を見た瞬間、黄色いなと気づくほど…口の中を診た先生も 口内炎と歯茎が白黄色で黄疸は重症だと…治療としては、2,3ヶ月間の経口投薬で症状が軽減する事もあるけれど、茶太郎の場合は、とても厳しいだろうってそれにしても、食欲のない子に薬を飲ませるのは難しいし、ましてや、抱くことは出来ても、口を押し広げて薬を飲ませるのは、尚も困難先 [続きを読む]
  • 湯河原町 TNR活動 2018/05/01
  • 5月1日 オス2頭捕獲し、2日に手術をしました。湯河原町宮上の別荘地帯餌やりさん2人と連絡を取り合い捕獲日を決めます。未だに未手術のメスが4頭。。。これが中々捕獲器に入らない夕方5時半頃から夜9時頃まで粘っても捕獲器も傍にすら寄らない警戒心の強さ他のメス猫達数十頭は、去年から不妊手術をし続けてきたので今のところ出産はない。この子たちを捕獲できなければ、少なくても15頭以上は産まれ、増えることになる。本当に焦 [続きを読む]
  • 茶太郎が心配
  • 我が家から車で4分くらいに建っているアパート住人は1家族だけで、空き家状態そこの家族に可愛がられていた野良猫たちは、4年前には、確認しただけでも15頭以上はいたかな数頭だったのが、増えに増えたとのこと見過ごす訳にいかないと、許可を得て餌やりを開始。一気に捕獲して不妊手術もした。ペコちゃん家族も、ここで保護した5頭です。4年間で病気(?)突然死した子や、怪我の治療で入院し、完治して1週間程で姿を見せなくなった [続きを読む]
  • アネラ 術前検査
  • 昨日は、アネラの検査日の為 辻堂犬猫病院に行って来ました。心配した渋滞もなく、1時間で到着。。。8日に内視鏡と去勢手術を予定いているので全身麻酔に支障がないか術前検査をしました。血液検査の結果は、少し気になる項目がありました。検査項目PT、APTT、Fbgが若干基準値より高低でした。この検査でわかること(以下抜粋)出血した時には、血液が固まり止血されます。これを血液凝固反応と呼び、この働きを調べるための検査で [続きを読む]
  • おすましネムちゃん
  • 最近私たちの寝室で就寝するようになったネムちゃん最初は、コヤちゃんに叱られてばかり。。。でもぜんぜんめげない図々しさに負けコヤちゃんもしぶしぶ許可した感じかな女は、本当に図々しいって by パパさん (*´ェ`*)いいじゃん、どうせパパッ子なのだから一緒に眠れて嬉しいのでは…と、思いきや私のお布団の上で眠ってばかりでパパさんを裏切っている毎夜。。。 [続きを読む]
  • アネラ 検査予約
  • 生後3,4ヶ月位で保護した時から、食道狭窄闘病中のアネラ私の手厚い((*^^)v)お世話のお陰で、体重がなんと!現在生後8,9ヶ月で3.5キロを超えましたよ〜今でも普通サイズのドライフードは、1/4にカットして食べてます。そのままのを食べてしまった時は、やはり吐出するので。喉は通っても、食道でストップ成長につれて流動食は卒業したけれど、まだ余談は出来ません…手がかかるだけ可愛い。。。奇形で曲がった両手でも、何の不便 [続きを読む]
  • 湯河原町TNR活動 2018/4月
  • 今月は、この子でメス2匹目今月までは、どうぶつ基金からの不妊手術無料チケットの配布がないので実費今は、急ぎで手術の必要なメスのみを捕獲しています。5月からは、尚も忙しく活動していきますよ〜って言うかこの地域は、もう、未手術の子も減って、後は捕獲依頼であっちこっちへと。。。16日夕方に捕獲し、翌日手術横にせり出したお腹は、すでに出産準備中先生曰く、今週にも出産予定とのことでした。この子も去年夏頃から、捕 [続きを読む]
  • 頑張っているよ
  • 最近、グッと弱った畑坊身体は、骨と皮…毎日一回の強制給与は、止め何か食べたそうにキッチンに来た時だけにします。脱水症は、身体が辛くなるので毎日一回の皮下輸液は欠かせません。ネットである記事を読んで悩みます。。。身体が死に支度をしているところにやれ栄養だの、水分だのを与える事は、吸収力が悪くなった身体に負担をかけていると…確かに 同感出来る部分もある食べたそうにしていても、あまり食べないこれはどう? [続きを読む]
  • しだれ桜
  • 強風が吹く 真鶴地方。。。見事に咲いた桜も花吹雪となって 歩く先々が可憐な花びらで真っ白に湯河原「ゆめ公園」の しだれ桜も満開。。。モアナとカノアの2ショットとならずカノアは「待て」が出来なかった…(-.-;)この強風で散ってしまうだろうなぁ又 来年。。。 [続きを読む]
  • 2018/03 湯河原町TNR活動
  • 今月の捕獲数は、7匹捕獲の依頼を受けると、即捕獲準備3月上旬に捕獲したメスは、妊娠しておらず、案の定3月末になると、メスは殆どが妊娠中でした。この子は、5,6才くらい妊娠してお腹が大きくなっていましたが、子宮内は膿だらけで 仔猫は死んでいました…処置が出来て、この子は助かりましたが毎年仔猫を産むベテラン母さんとのこと警戒心が強くて中々捕獲出来なくて依頼されました。私の手に掛かったら この通り捕獲成功。。 [続きを読む]
  • ポーポキ おやつタイム
  • 2月25日に やって来て3週間が経ちました。生後1年未満の女の子中々の強い警戒心の持ち主2階の猫部屋を行ったり来たりするようになったけどちょっとへっぴり腰。。。自分より下と分かったのか、アネラを追ったりして、もう アネラはおどおど(≧▽≦)まっ、そのうち格好の遊び相手になるのでは…毎日一回ポーポキとのお近付きの為におやつタイムを設けています。大好きな湯がいたササミ最近は、あぐらをかいた私の太とももに脚を乗せ [続きを読む]
  • 多発性嚢胞腎 慢性腎不全と闘う
  • 多発性嚢胞腎と診断されてから半年が過ぎました。不治の病…余命3ヶ月と宣告され、期限はとっくに過ぎ、延長戦を闘っています。元気な頃の体重は、4.95kg現在は、3kgを切っています…慢性腎不全の重度毎日の背中への皮下輸液と少量の療法食だけでどうにか頑張って延長戦を闘い抜いています。頑張れ?畑坊?乾いた喉を潤すのに、浴室の水滴を飲みたがる生温かいお湯が良いのかしら。。。多飲多尿出るオシッコは、すでに透明なお水の [続きを読む]