射楽彩 さん プロフィール

  •  
射楽彩さん: 『日本人』増殖計画
ハンドル名射楽彩 さん
ブログタイトル『日本人』増殖計画
ブログURLhttps://ameblo.jp/syarakusai58/
サイト紹介文《真の日本人》⇒《日本国を愛する人》を増やす為のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2011/04/11 16:08

射楽彩 さんのブログ記事

  • 「永田町の政治変える」躍進の立憲民主党
  •  希望の小池百合子代表のリベラル派「排除」発言を受けた民進分裂で、公示日の1週間前に結党しながら、安倍政権批判やリベラル系の受け皿として躍進した立民。東京都港区のホテルに設けた開票センターでは、野党第一党をうかがう情勢が伝えられると、党スタッフの控室から「うぉー」という大きな歓声と拍手が上がった。 枝野幸男代表は「今までの永田町の内側を向いて、上からやっていた政治を変え、国民に寄り添った政治を進め [続きを読む]
  • きょう投開票 焦点は3分の2 安倍政権への信任問う
  •  第48回衆院選は22日、投開票される。5年近くにわたる安倍晋三首相(自民党総裁)の政権運営への信任を問う選挙で、自民、公明両党は核・ミサイル問題による北朝鮮危機への対応や、幼児教育無償化を含めた少子化対策などを前面に連立政権の継続を訴えた。一方、希望の党や立憲民主党など野党は政権批判を集中的に展開し、舌戦を繰り広げた。22日深夜にも大勢が判明する見通しだ。 衆院定数465議席(選挙区289、比例 [続きを読む]
  • トランプ氏、来月5日に来日 拉致被害者家族と面会へ
  •  【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスは16日、トランプ大統領が11月に予定しているアジア歴訪で、同月5日から日本を訪問し、北朝鮮による日本人拉致被害者の家族と面会すると正式に発表した。 トランプ氏は滞在中、安倍晋三首相と首脳会談を行う。北朝鮮情勢などに関し意見を交換する見通し。 また、7日から韓国を訪問し、文在寅大統領と会談する。韓国国会でも演説し、核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮に最大限 [続きを読む]
  • 安倍晋三首相、北方領土交渉進展へ意欲 「返還は悲願」
  •  安倍晋三首相は15日の札幌市内での街頭演説で、ロシアとの北方領土をめぐる交渉の進展に向けた意欲を強調した。「北方領土の返還は私たちの悲願であり、私たちの世代で解決していく決意だ」と述べた。「平和条約を結べば、両国に大きな利益があることを(ロシア側が)理解できるような状況をつくる」とも語った。 首相は、自身がロシアのプーチン大統領から取り付けた合意に基づき、北方領土の元島民らによる空路墓参が初めて [続きを読む]
  • 「三都物語」瓦解 すみ分けでかえって苦境? 各陣営に嘆き節
  •  東京都の小池百合子知事、大阪府の松井一郎知事、愛知県の大村秀章知事が合意した衆院選の共通政策「東京・愛知・大阪三都物語」が事実上瓦解(がかい)し、希望の党と日本維新の会の各候補者らが支持者の拡大に伸び悩んでいる。維新は東京の選挙区で、希望は大阪の選挙区で候補者を立てない「すみ分け」が決まったが、その効果が希薄化し、反自民票をまとめられないのが実情だ。「(すみ分けは)プラスではない」と厳しい声も上 [続きを読む]
  • 1100人超が立候補 衆院選が公示「国難突破」争点に
  •  第48回衆院選は10日公示され、22日の投開票に向けて12日間の選挙戦がスタートした。安倍晋三首相(自民党総裁)が「国難突破」と位置づける北朝鮮の脅威や少子高齢化への対応、消費税増税の是非、憲法改正などが争点となる。選挙戦は「自民、公明両党」「希望の党、日本維新の会」「共産、立憲民主、社民3党」の3極の候補が競合する事実上三つどもえの戦いとなりそうだ。 衆院選は平成26年12月以来。選挙区289 [続きを読む]
  • 米、日本に高性能空対空ミサイル供与へ トランプ政権下で初
  •  【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省は4日、日本に対して高性能の空対空ミサイル約1億1300万ドル(約127億4千万円)相当を売却する方針を決定し、議会に通知したと発表した。トランプ政権発足後、日本への武器供与が認可されるのは初めて。 供与されるのは、米レイセオン社製のAIM120発展型中距離空対空ミサイル(AMRAAM)56発と関連部品。同ミサイルは発射後に自力で目標に向かっていく自律誘導能力を備 [続きを読む]
  • 米超党派議員、北朝鮮のテロ支援国家再指定を国務省に要請
  •  【ワシントン=黒瀬悦成】米ABCテレビは5日、北朝鮮に拘束後、昏睡(こんすい)状態で解放され死亡した米国人大学生、オットー・ワームビア氏の両親の要請を受け、共和・民主両党の議員計12人が北朝鮮をテロ支援国家に再指定するよう求める書簡を連名でティラーソン国務長官に提出したと報じた。 ワームビア氏の両親は9月、FOXニュースとのインタビューで、同氏が北朝鮮で過酷な扱いを受けたと主張し、テロ支援国家へ [続きを読む]
  • 前原さん、ありがとう 保守と左派分離 民進の矛盾すっきり
  •  前原さん、本当にありがとう−。希望の党への合流を決断した民進党の前原誠司代表に、心から感謝したい。複雑かつ不合理にこんがらかり、解きほぐせそうにない矛盾を抱え続けていた政界の在り方を瞬く間に一変させ、すっきりと分かりやすくした功績は憲政史上に残ることだろう。 「現時点では全てが想定内だ。私の判断は正しかったと思う」 4日付毎日新聞朝刊によると前原さんは3日、記者団にこう言い切った。産経新聞の4日 [続きを読む]
  • 保守系は公認“仕分け”に嘆き 民進議員、希望の主導権に違和感
  •  安全保障問題などで希望の党の政策に親和性があるとみられる民進党の議員からは27日、希望への公認申請を表明するなど早くも“先”を見据えた発言が飛び出した。ただ、民進はこれまで、党を挙げて安保関連法案に反対し、護憲を唱える共産党との選挙協力を進めてきたのも事実。希望が主導権を握ることに違和感を訴える声も上がった。 奈良1区から出馬を目指していた前職の馬淵澄夫氏(57)は29日、同党奈良県連(奈良市) [続きを読む]
  • 雲散霧消する民進党 断末魔は2年前から始まっていた…
  •  衆院は28日、解散された。北朝鮮が弾道ミサイル発射や核実験を繰り返す中、きたる衆院選で安全保障は本来、最大の争点の一つとならなければおかしいし、9月19日で成立から2年を迎えた安全保障関連法の信を問う選挙でもあるはずだ。 しかし現実に繰り広げられている光景は、「希望の党」立ち上げをめぐる小池百合子東京都知事(65)の政治ショーと、民進党の断末魔のごとき「解党」騒動だ。 民進党の解党騒動が今後、ど [続きを読む]
  • 小池新党設立 しがらみ抱えてどこへ向かうのか
  •  「しがらみのない政治をつくり上げる」「しがらみのない改革を大胆に行っていかなければならない」 小池百合子東京都知事は27日、自らが代表を務める国政新党「希望の党」の設立記者会見で「しがらみのない」と8度連呼した。代表就任を表明した25日の記者会見でも何度も「しがらみ」を否定し、それが小池氏の目指す政治の方向性であることは間違いない。 辞書を引くと、しがらみとは「せきとめるもの、まといつくもの」と [続きを読む]