acero さん プロフィール

  •  
aceroさん: acerog : take about Car
ハンドル名acero さん
ブログタイトルacerog : take about Car
ブログURLhttp://acerog.seesaa.net/
サイト紹介文カーキチ「acero」がお届けするカーライフブログ。アルファスパイダーと844デルタに乗ってます。
自由文「濃いなぁ」と言われるクルマ選び。でも、本当は真面目なクルマヨタクなんです。他にもカメラやApple製品のこと、グルメバーガーなんかにも注目しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/04/12 09:27

acero さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 絶好調のLybra!と言いたいところですが、
  • 絶好調のLybra!と言いたいところですが、いろいろマイナートラブルがございます。先ずは、外気温の上昇に伴いエアコンがあんまり効かない事に気づきました。40km/hくらいで流していると涼しい風が出るのですが、信号待ちなどで停止すると途端にぬる〜い風が出て来ます。まあ、今までもほぼラテン車ばかり乗り継いで来たので、エアコンの効きには比較的無頓着なはずなのですが、流石にこれは辛いです。おそらく停車中はコンデンサ [続きを読む]
  • 2 months with Lybra
  • 早いモノでLybraに乗り出してもう2ヵ月!が過ぎました。ほぼ毎日、通勤、営業&週末のプライベートにも活躍しています。一言で言えば、80年代風のイタリアン乗用車の味が残ったサルーンです。外見はアルファ達やニューデルタに比べてよく言えばクラシコ!悪く言えばジジー臭い。内装も一昔前の高級車然とした「ふんわかソファー」に身を任す雰囲気です。エンジンは特異な横置き直列5気筒だから直6風の「フォ〜ン」的な音がしま [続きを読む]
  • Lybra 納車。
  • Deltaからの乗換えが決まったLybraがようやく手元に来ました。鮮やかなグリーンメタリックの外装、ちょっとクラシカルで豪華な内装、5気筒が奏でる独特のエグゾーストノート。全てがDeltaとは違う世界です。これから色々やっていこう。 [続きを読む]
  • button
  • Lybraの納車を目前に、先に入手した小さなパーツ。これはシート本体に装着されるシートヒーターのボタン。ボタンを押すとへっこんで、カチッと引っかかるタイプです。なんでも、これがよく壊れるらしいのでヤフオクで偶然見つけた中古パーツを念のため備蓄。活躍する日が来ないかもしれないけれど・・・納車前独特の楽しみ。 [続きを読む]
  • いまさらLybra、だから?
  • 844Deltaに乗ってるのに、今更Lybraって?確かにそうです。でもLybraに乗るなら今が最後?Delta以上にランチアらしいLybraに今更乗るなら、それらしく乗りましょう。車庫証明を申請しました。来週には納車かな?楽しみ。 [続きを読む]
  • Lancia Delta 1.8 Di Turbo Jet
  • 2年半、約5万キロを共にしたDelta。いろんなタイミングが重なり、一旦手放す事にしました。そこで、Deltaの感想をまとめました。エクステリアデザイン:なんと言ってもDeltaの最大の美点はフィアットベースのプラットフォームとボディをランチア流に上手くアレンジして造り上げたロングノーズ、ロングホイールベースからなる優雅なボディライン。特にリアクォーターウインドウ上部がリアゲートまで繫がった意匠はコンセプトモデル [続きを読む]
  • Back to the classic side
  • 年末から代車でシトロエンBXに乗って、80年代のネオクラッシックモデルの魅力にハマりました。80年代にもなるとパワステ、パワーウインドウ、エアコンが装備され、ギリギリ普段使いができる年代。それより後の車は、実用性や信頼性に関しては国産の方が良かったりする。そう考えると少し古い輸入車にサラッと乗るのがかっこよく思えます。メジャーなところではGolf2とか、MBのW124 TEとか、SAAB900とか、Volvo850とか、ちいさなChe [続きを読む]
  • Back to classic
  • 年末から代車でシトロエンBXに乗って、80年代のネオクラッシックモデルの魅力にハマりました。そのタイミングで、Deltaから一世代戻ってLybraに乗ることに成りました。Deltaよりランチア度の高いLybraでドロ沼に? [続きを読む]
  • はじめてのBXにカルチャーショック
  • クルマ好きなら(所有できなくとも)一度は乗ってみたいクルマっていろいろあります。僕にとってシトロエンBXってそんなクルマの一台でした。ガンディーニデザインのモダンな内外装もさることながら、シトロエン特有のハイドロサスの乗り味は独特・・・のハズ。その反面、信頼性の不安から旧車になってしまった今はなかなかカンタンには手が出せないマニアックなモデルです。今回、たまたまスパイダーとデルタが二台とも入庫する事 [続きを読む]
  • HOT WHEELS ! 気軽に楽しめるミニチュア。
  • クルマ好きなのでやはりミニカーもコレクションしたりしています。自身が乗ったモデルや憧れのレーシングカーなんかは1:43でも集めていますが、取引先のお友達にHot Wheelsのコレクターがいて、アルファをgetしたら必ずプレゼントしてくれます。Hot Wheelsと言えばアメリカ、マテル社のミニカーなのでメインはアメ車なのですが、ヨーロッパの玩具メーカーなんかとコラボ?して最近はヨーロッパ車もラインナップされている様子。今 [続きを読む]
  • お仕事用のモダンなTSOVET
  • TSOVET SVT-SC38嫌みのないモダンなデザインが気に入ってるTSOVETをまたコレクションに追加。今度のモデルは風防(ガラス)がiPhoneの様に盛り上がっているのが特長。そして少しカーブしています。秒針は綺麗なミントグリーン、ベルトはレザーのNATOタイプです。大きすぎないUNISEXタイプなのでONの普段使いにいい感じ。 [続きを読む]
  • ドラレコ。ブツヨク。
  • 世間では流行っているけどあまり興味なかったカーグッズの一つがドライブレコーダーなんですが、偶にYouTube 動画なんか見てると万一の時に必要かも?と思い始めました。特に最近は高齢者ドライバーが増えたこともあり、普段運転していてもひやっとするケースがよくあります。もちろん危険なのは高齢者が全てではありませんが、万一自分が被害者になるようなアクシデントがあったときにそれを証明する手段としても重要かもと思いは [続きを読む]
  • Partire MODA
  • スパイダーは今回、3回目の検査でした。過去二回はユーザー車検で通していましたが、最近はチェックランプなどいろいろ検査項目が厳しいらしく、今回は頼れるメカにお願いしました。微妙なクルマはプロにお任せです。検査を通して、気分だけリフレッシュしたスパイダーに以前から気になっていたホイールをget!!Partire MODAです。このホイール、何と言ってもデザインが魅力。往年のアウトデルタ tipo33/12や美しすぎる33stradale、 [続きを読む]
  • マフラー交換
  • 最近は週末ごとにベスパで遊んでます。今週はエキマニとタイコの付け根がサビで朽ち果てて排気漏れが酷かったマフラーを交換。ヤフオクで安価にゲットした中古品を耐熱ブラックで吹いてみました。マフラーはエキマニの2本、タイコの1本の合計三箇所のボルトで止まっています。何れのボルトもタイヤに干渉しそうな位置なのでリアタイヤの脱着が必要かと覚悟していたのですが、進めてみるとなんとかギリギリ、タイヤを外さなくても作 [続きを読む]
  • ヴェスパ アゲイン。
  • 最近、ヒョンな事から再びヴェスパオーナーに成る事が出来ました。手に入れたのは日本では一番ポピュラーなスモールボディと呼ばれるビンテージスタイルの100ccモデル。偶然にも最初に乗った50sと同じネイビーブルーの車体。ボディは結構ボロいですが錆は以外にも少なめで、肝心のエンジンは快調!いろいろやりたいことがでてきます。また、当分ヤフオクの日々が続きそうです。 [続きを読む]
  • スピーカー交換
  • コアのスポンジが劣化してボリュームを上げると音割れしてしまうフロントスピーカーの交換を随分以前から模索していましたが、楕円形タイプで、おまけに既製品より少し小さい為、なかなか簡単にフィットする楕円スピーカーが見つかりません。所詮はオープンカーですから、ハイクオリティな音質云々よりも、オープン時にもハッキリ聞こえる音量と、何より見た目が大事。そこで、先輩916オーナーさんの例を参考に純正楕円形とほぼ同 [続きを読む]
  • TSOVET NT42
  • 最近いろんなメディアでも取り上げられる事が多くなって来たSo.CalのモダンウオッチブランドTSOVET。モダンなデザインが多い中、このモデルはクラシカルなデザインの42mm。200mの防水性能+標準で着くのはラバーベルトなのでやはりマリンスポーツにも最適なモデル?僕はウイークデーにジャケットにも似合うビジネスウォッチとして選びました。 [続きを読む]
  • Kangoo comes
  • お仕事用トランポにコカングーがやって来ました。ブルーメタリックにカラードバンパー仕様は道具グルマには少し上品過ぎますが、キャンパストップ+グラスルーフは開放感マックスです。 [続きを読む]
  • Straton Carved Chronograph (Black model)
  • Straton、 聞き慣れない新しいブランドの時計です。この時計ブランドは最近流行のクラウドファンディング、Kick Starterから生まれたモータスポーツウォッチ。企画したのはスイス在住のアルフェスタと言う親近感の湧くブランド。60~70年代、モータースポーツ黄金時代にレースやラリーで正確なタイムを計測するために生まれた高品質なストップウォッチ付き時計がクロノグラフ。クロノグラフは当時のレースシーンには欠かせない計器 [続きを読む]
  • 過去の記事 …