永松昌泰 さん プロフィール

  •  
永松昌泰さん: 永松昌泰学長の「ものの道理を考えよう」
ハンドル名永松昌泰 さん
ブログタイトル永松昌泰学長の「ものの道理を考えよう」
ブログURLhttps://ameblo.jp/nagahahnemann/
サイト紹介文ものの本質がわかると、ことが解決していきます。人生にもお仕事にも、何ごとにもある「道理」学びましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 5日(平均11.2回/週) - 参加 2011/04/12 01:50

永松昌泰 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 理屈が役に立つことは、1割に過ぎないことを知っていますか?
  • 理屈が立つと、私達は安心します。分かった! と思いますよね。 でもそれが落とし穴の始まりって知っていますか? 実は、世の中で理屈が立つことは、だいたい1割に過ぎません。例えば、いつもお腹が痛くなる人がいますね。医者に通ってもなかなかうまく治らない人が多いのです。特に子供の時は親を悩ませますね。「保健室登校」という言葉も聞きますね。 そもそもどうしてお腹が痛くなるんでしょう?現代医学では、いろいろな病 [続きを読む]
  • 自分の心や身体を戦場にしたいですか?
  • 言葉の力とは恐ろしいものです。病気、という言葉を聞くだけで、恐ろしい! 怖い! という恐怖の感情が起きます。恐怖があると、全力でやっつけなければ! という感情が私達を支配します。強い感情に支配されると、他のことを考える余裕がなくなります。 薬という言葉は私達を安心させます。きっと恐ろしい敵を害なくやっつけてくれる強い味方だと頼もしく感じます。 しかし私達が知っているのは、薬という言葉だけであって、そ [続きを読む]
  • 自分の心や身体を戦場にしたいですか?
  • 言葉の力とは恐ろしいものです。病気、という言葉を聞くだけで、恐ろしい! 怖い! という恐怖の感情が起きます。恐怖があると、全力でやっつけなければ! という感情が私達を支配します。強い感情に支配されると、他のことを考える余裕がなくなります。 薬という言葉は私達を安心させます。きっと恐ろしい敵を害なくやっつけてくれる強い味方だと頼もしく感じます。 しかし私達が知っているのは、薬という言葉だけであって、そ [続きを読む]
  • 病気をやっつけたら健康になる?
  • 医療の目的は「病気をやっつけること」なのでしょうか? それとも「健康になること」なのでしょうか? 改めてそう聞かれると、まあ今まであまり考えたことなかったけれど、結局は同じことなのでは? と思われる方は多いのではと思います。私も昔は特に区別して考えてなかったように思います。  でも例えば、仲の悪い国を恐ろしい敵国として軍事力で徹底的に攻撃すればするほど世界が平和になりますか? と聞かれると、うーん  [続きを読む]
  • 医療の目的とは?
  • 医療の目的って何でしょう? そんなこと今更聞くなよ! という人もいらっしゃるかもしれませんね。 でも意外と考えたことがない人がほとんどかもしれません。 実は医学部では健康については一切学ばない、ことを御存じですか? 私にはとても衝撃的でした。20年前、帯津良一医師から初めて聞きました。医学部では病気については学ぶけれど、健康については全く学ばないですよ〜と豪快に話していました。 最初は驚きというか茫 [続きを読む]
  • ブログ再開します。
  • お久しぶりです。 なぜかブログにログインができなくなって、半分諦めていたら、記憶が蘇ってきてログインができるようになりました。 最後にブログを更新してから約2年。その間、FBに書いていたりしましたが、FBとブログはやはり違いますね。 今日からは、テーマを決めて様々なことを系統立てて書いていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 医療の目的とは?
  • 医療の目的って何でしょう? そんなこと今更聞くなよ! という人もいらっしゃるかもしれませんね。 でも意外と考えたことがない人がほとんどかもしれません。 実は医学部では健康については一切学ばない、ことを御存じですか? 私にはとても衝撃的でした。20年前、帯津良一医師から初めて聞きました。医学部では病気については学ぶけれど、健康については全く学ばないですよ〜と豪快に話していました。 最初は驚きというか茫 [続きを読む]
  • ブログ再開します。
  • お久しぶりです。 なぜかブログにログインができなくなって、半分諦めていたら、記憶が蘇ってきてログインができるようになりました。 最後にブログを更新してから約2年。その間、FBに書いていたりしましたが、FBとブログはやはり違いますね。 今日からは、テーマを決めて様々なことを系統立てて書いていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …