まっきー さん プロフィール

  •  
まっきーさん: まっきーのバイクいじり日記
ハンドル名まっきー さん
ブログタイトルまっきーのバイクいじり日記
ブログURLhttp://kuroninnin908.blog59.fc2.com/
サイト紹介文GSX1100S、YZF-R1、KDX125SR、KLX250SRのメンテ、カスタム、レストア等を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/04/13 22:18

まっきー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • GSX1100S ライトクラッチホルダー取り付け
  • 先日届いたオオノスピード製ライトクラッチホルダーを取り付けました。ブレンボのRCSのデザインとマッチングしてますね〜。さて、今迄はこちらのユニコーンジャパン製のクラッチホルダーを使用しておりました。削り出しのパーツで質感も良く気に入って使用していたんですが、クラッチ板が熱をもって膨んでしまうと遊びが無くなり滑ってしまうので、折角のロングレリーズもショート位置でしか使用できませんでした。その状態(ロング [続きを読む]
  • GSX1100S用ライトクラッチホルダー
  • 本日待ちに待ったパーツが届きました!オオノスピード さんのライトクラッチホルダーです。今まではクラッチの軽さと切れの良さを納得出来るレベルで両立する商品がなかったそうなんですが、このライトクラッチホルダーは今までの悩みが吹っ飛んでしまうほど軽くなるそうです?ロングレリーズアーム、ステンレスクラッチケーブル、FCCクラッチキットとの併用で最高の軽さになる様ですが、自分は既にインストール済み。ですからこ [続きを読む]
  • GSX1100S シリンダーヘッドボルトの装飾クロームメッキ
  • 旧車に乗っている方に共通の悩みが、新品で部品が出ない、または部品が出てもかつての品質より明らかに劣っているといった点ではないでしょうか。旧車の中でもスズキのカタナは比較的部品供給が安定していると言われて来ましたが、最近はかなり事情が違ってきているようです。例えば写真のシリンダーヘッド左右のボルトです。これは新車時から装着されいるボルトです。それが今、新品部品で注文すると右側のユニクロメッキのボルト [続きを読む]
  • GSX1100S オイルフィラーキャップからのオイル滲み
  • さすがに25年も経過するとこんな所からもオイルが滲むようになるんですね。オイルフィラーキャップから微量にオイルが滲み、走行中の埃がついてしまった画像です。そこで新品のOリングに交換する事にしました。上が新品、下が25年物です。明らかに厚みが違いますね。交換後は滲みもしっかりと止まりました。新品部品がでるうちにゴム製品は交換しておいた方が良いですよ〜。にほんブログ村ランキングに参加中です。↓バナーをぽち [続きを読む]
  • TMR装着状態でのスロージェット交換
  • 自宅のガレージであればキャブレターを取り外して作業出来るのですが、単身赴任先やツーリング中等で工具に制約がある場合はなかなかそうはいきませんよね。そこで今回はTMRを車輌に装着したままフロートカバーを外せる便利な工具を入手しましたのでご紹介します。エンジニアのツインレンチドライバーセットDR-07です。アマゾンで2,200円程でした。それとアストロプロダクツで購入したマグネット付きのトレーです。こちらは500円 [続きを読む]
  • オオノスピード パワースライダー取り付け
  • 以前から欲しいと思っていながら、なかなか購入に踏み切れなかったオオノスピードさんのパワースライダー。今回、運よくワケあり品が出たとFacebookでの告知があったので勢いで購入してしまいました。さすがオオノスピードさんの製品は機能面はもちろんのこと、見た目が美しいですね。なんかツヤツヤしてます。うっとり。取り付けにはマフラーを取り外さないといけませんので、さっそく取り外します。マフラーを取り外す理由は、キ [続きを読む]
  • V-MAXステアリングステムテーパーローラーベアリング交換
  • 今回は、とても便利な工具を購入しましたので実際の作業を元に、説明して行こうと思います。その工具がこちら、モーションプロのステアリングステムベアリングツールです。何が便利かといいますと、ベアリングの取り外しとインストールがひとつの工具で出来てしまうんです。開封して中を確認します。インストール用のアダプターです。ステム径毎に使い分けます。このイモネジでベアリングを引っ掛けて取り外す構造です。事前にベア [続きを読む]
  • TMR ロングアジャストスクリュー
  • TMRのセンターリンク式に標準で付いているアイドルスクリューは写真のように2番と3番のファンネルの間にあり、信号待ち等車輌に跨った状態で調整するのは非常に困難でした。そこでヨシムラから発売されているロングアジャストスクリューを購入してみました。早速取り付けます。まずノーマルのスクリューを取り外します。スプリングがごついですね。ノーマルに付いていたワッシャーを再利用し、更にスプリングのテンションが弱いた [続きを読む]
  • 中華製インカムスピーカー交換
  • 安物の中華製インカムを使用しており、便利なのは良いのですがボリュームをあげると音割れがしたり、低音がスカスカで疲れておりました。そこで今回は巷で流行っているスピーカー交換を行ってみました。ちなみに自分の使用しているインカムはこちら。今回交換するスピーカーは定番のオーディオテクニカ製ATH-EQ300です。プラスチック部分は分解して、スピーカー単体にしてからハンダ付けします。スピーカーのみの方は、こんな感じ [続きを読む]
  • GSX1100S リアブレーキ240φディスク仕様変更
  • 自分のカタナはフロント、リア共にサンスターのディスクに交換してあります。フロントは310ミリ、リアは純正と同サイズの275ミリです。もともとカタナが発表された時代は80年代前半であり、当時の技術ではブレーキをかけた時のノーズダイブを防ぐことが難しかった為、フロントフォーク内にANDF機構を搭載し対策をしていました。しかしそれでも十分な対策とはいえず、あえてフロントとリアのディスクサイズを同径にし、リアキャリパ [続きを読む]
  • GSX1100S スクリーン取り付け部のヒビ対策
  • 久しぶりの更新です。今回は巷で流行っているスクリーン取り付け部のヒビについて対策してみました。自分のカタナはスクリーンを交換するたび、正面向かって左上のビス部分からヒビが入ってしまうようになっていました。今だから申し上げますが、アッパーカウルを再塗装されてからの症状です。このようにはっきりとヒビが入っています。裏側から見た状態です。気になりますね。今回はホームセンターで販売されているこちらのグロメ [続きを読む]
  • GSX1100S パッドスプリング
  • ブレンボのキャスティングキャリパーに交換し、パッドはZCOOのTYPE-Cにすることで効きは申し分なくなり大変満足しています。しかしパッドの引摺りがひどく悩んでいました。そこで今回手に入れたのがオオノスピードさんのパッドスプリングです。ノーマルのパッドスプリングはこの部分にかなりのテンションがかかっており、引摺りの原因ではないかと思っていました。ノーマルとオオノスピード製のパッドスプリングの比較です。ノーマ [続きを読む]
  • GSX1100S サイドカバースイッチの有効活用
  • 前回に引き続き、今回も電装関係の仕様変更を行いました。こちらが現在のシートヒータースイッチ取り付け部です。スイッチがシーソー式HI・OFF・LOWの3段スイッチでサイズも小さい為、冬用グローブでは操作しづらく尚且つ現在の取り付け位置もあいまって、走行中の切り替えが至難の業でした。そこでGSX1100Sの左サイドカバーについているスイッチを有効活用しようと作業に取り掛かりました。サイドカバー裏側、スイッチはこのよう [続きを読む]
  • GSX1100S レギュレートレクチファイヤ交換
  • 今回は、電装の見直しということで純正のレギュレートレクチファイヤに交換します。左が純正新品、右が今まで取り付けていたMOSFETです。SSLのレギュレターは本来6本タイプ(32800-49330)なのですが、故障が多く現在は廃番、SR、SY用(32800-49331)の5本タイプに部品統合されているようです。左が新車装着の6本タイプ、右が部品統合したSR、SYの5本タイプです。因みにSE用(32800-49320)もあり、そちらは高価ですがその分故障も [続きを読む]
  • オーリンズリアショック スプリング交換
  • 自分のカタナは基本見た目ノーマル、でもよく見るとしっかり手を入れてあるという姑息ないじり方をモットーにしております。当初から気になっていたのがリアショック。オーリンズの機能は素晴らしく全く問題ありません。むしろオーリンズでなければと思う今日この頃。…でもやっぱりノーマルっぽさを醸し出すのに黄色のスプリングではインパクト強すぎるんですよね。自分が2010年にオーリンズを購入した時にはフルアジャスタブル( [続きを読む]
  • ヨシムラデジテン 油温誤表示  
  • カタナに取り付けてあるヨシムラのマルチテンプメーター(通称デジテン)が1年程前から、たまに油温の表示がマイナス表示になることがありました。その都度ハーネスをプラプラ揺らす事で正常値に戻っていたので気にしてはいなかったんですが、さすがに夏でもマイナス表示になることがあり故障かなと考えておりました。しかし、デジテンを取り付けて6年、ボタン電池の交換を1回しかしていなかったことに気づき今回交換してみました。 [続きを読む]
  • GSX1100S スイングアームブッシュ交換
  • 今回はリアショック取り付け部のブッシュ交換を行いました。実を言いますと部品の整理をしていたら出てきたんですよね〜。スイングアームのピボットベアリング等の交換をした時に部品発注していて5年程忘れておりました(笑)自作のSSTで作業に臨みます。すべてホームセンターで手に入るものなので1,000円くらいですし、プラー、インストーラー共に使用できますので便利ですよ。(因みにM10×100のボルトは130位のものがあるとベスト [続きを読む]
  • 新カニ(34φ)、旧カニ(32φ)比較
  • またまた久々の更新となりますが、今回はリアキャリパーについてのお話です。元々純正は38φピストンの2ポットですが、自分はブレンボの32φピストン2ポット、いわゆる旧カニに交換してあります。しかし純正と比較しかなり効きが悪く、何とかならないものかと悩んでおりました。そこで今回は同じくブレンボの34φピストン、新カニに交換します。もちろん新カニの32φもパッドは34φと同じサイズのものですが、今回は油圧レシオの変 [続きを読む]
  • 過去の記事 …