すみにゃん さん プロフィール

  •  
すみにゃんさん: うたうぴあの
ハンドル名すみにゃん さん
ブログタイトルうたうぴあの
ブログURLhttps://ameblo.jp/sing-piano2010/
サイト紹介文大阪和泉市のピアノ教室です。子どもから大人まで一人一人を大切にレッスンしています♪
自由文学生時代からピアノを教えて30数年・・・二世代、三世代の方も来られています。音楽のある暮らしを応援します。10年前に音楽療法士の資格も取りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/04/14 01:02

すみにゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子どもクラスの新年会でした
  • 子どもクラス、新しい年の始まりは新年会からです。 冬休み中は、自分で決めた弾きたい曲を練習してくるようにしています。その曲を披露する、他のお友達の曲を聴く事から始まります。人の曲をよく聴く事は大切ですね。 そして新年会らしく音楽カルタをします 今回は、ミュージックベルとハーモニーベルを使った即席アンサンブルやカップスにも挑戦しました。 [続きを読む]
  • 2017大人のピアノ・クリスマス会が終わりました
  • 大人のピアノ・クリスマス会が終わりました15周年を迎え感慨深いものがありますね。海に浮かぶようにある素敵なホールで開催しました。海と空の色が刻々と変化していく色合いをバックに素敵な演奏が広がりました。 今年は40代〜80代の方が参加されました。教室・サークル関係の方だけでなく、ブログを見て参加して下さった方や、遠くから応援に来てくれた友人達、本当に多くの方にご参加頂き、またご協力頂き終える事が出来ま [続きを読む]
  • ハッピークリスマス会が終わりました。
  • サンセットホールで、ステーションスタッフの先生方の協力のもとハッピークリスマス会を開催しました第1部は未来のピアニストちゃんたちの演奏です。ピアノステップが終わって日数も少なかったのですが、よく頑張って素敵な演奏を聴かせてくれました第2部は多彩な音楽ゲストの皆さんの演奏やパフォーマンスで盛り上がりました 逆光でソロ写真がうまく行かず残念 [続きを読む]
  • 2017泉北栂ピティナ・ピアノステップ
  • ピティナ・ピアノステップを開催しました。10月の開催で受付はハロゥインイメージで参加者の皆様をお出迎えしました。 3名の個性豊かなアドバイザーの先生方にお越し頂き、各部毎のアドバイスや、継続参加された方々の表彰、そして素晴らしいトークコンサートを聴く事が出来ました。 今年は大人の参加者が多く3部までグランミューズの部となりました。また、人気の男子の部では、お母さんとの親息子連弾や、ちょっと大きいお兄 [続きを読む]
  • 子どもクラス夏のお楽しみ会
  • 子どもクラスでは、毎年冬(新年会)と夏にお楽しみ会をしています。 自分で選んだ曲の演奏とグループワークをします。 今夏のグループワークはピアノの為の体操ベルを使ったリズムとメロディワーク指を意識したゲーム です レッスン室での開催なので、少人数のグループにしています。レッッスン前の小さい弟や妹たちも参加出来ます。保護者の方にも来て頂き、子どもたちの取り組みを見て頂きました。 [続きを読む]
  • 大人の為の連弾パーティ終わりました
  • 連弾を通して、ピアノ演奏に必要なテクニックとともにアンサンブルの楽しさも体験してほしくて、大人の為の連弾パーティをしています。今年は二台のピアノがあるホールで開催しました。初めて二台のピアノ演奏は、コンタクトの取り方やリズムの合わせ方に苦心しながらも楽しさも一杯でした。 連弾研究会のメンバーは、お揃いのTシャツに加え、色違い8色レンジャーとなって、ギューギューに並びながら八手連弾に挑戦しました。 い [続きを読む]
  • デスクマット
  • レッスン室のテーブルにこんな可愛いデスクマットを敷きました。 もちろん音は出ませんが、ほぼピアノと同じ鍵盤幅です。一緒に来ている弟ちゃんや妹ちゃんが待ってる間に遊んでいたり〜ちょっとワクワクしますよね〜^。ー☆ [続きを読む]
  • ジュニアクラス新年会
  • 今日からレッスン初めでした 子どもクラスは、新年会から始まります 冬休み中に練習してきた曲の弾きあい会は、自分で選んだ曲のミニコンサート風で、曲の紹介やお辞儀もきちんとして演奏します。数人のグループ毎で、初めましてのお友達の前で弾くのは緊張した子もいましたが、どの子もしっかり練習出来ていました 新年会のメインイベントは、もう一つカルタ会があります今年は、小さな弟や妹たちが同伴だったのでみんなで出来る [続きを読む]
  • 大人の為の音楽クリスマス会終わりました
  • 今年も、大人の為の大人だけの音楽クリスマス会を開催しました 今回は、フレンチレストランを借り切って、演奏の間に美味しいランチを頂きました。ピアノサークルや教室の生徒さんだけでなく、お友達を呼んでこられての参加や、私も友人に演奏して頂いたり〜と多くのご参加を頂きました ピアノが主ですが、オーボエのアンサンブルや声楽、電鉄沿線の音楽をピアノで再現する耳コピなどバラエティに富んだ内容で楽しめました。 老化 [続きを読む]
  • 男の子率が高い教室?!
  • レッスンが終わって、A君のお母さんが「ここは本当に男の子が多いですね〜 だから 男の子でも、ピアノを習うのが当たり前って思えて 長く続けられるんです」 確かに 男の子率高いですでも  数えてみたら現在、同数でした〜  どちらも可愛いんですけどね。   写真は内容とは関係ありませんこのような母子連弾素敵でしょう [続きを読む]
  • ハートフルコンサート
  • 約10年前に、ピアノランドの作者、樹原涼子先生から直接メソッドを学ぶ機会を得ました。代官山は遠かったけれど、2年間共に学んだ仲間とはその後も交流が続き、自分たちだけのコンサート「ハートフルコンサート」を毎年行っています。予定が入ると中々参加出来ないのですが今年はやっと行く事が出来ました。 開催ホールとなるのは、原宿にある素敵なスタジオです。何十年ぶりかの原宿〜すごい人人人です。その中に、このブログ [続きを読む]
  • ピティナ・ピアノステップ
  • 今年のピティナステップ参加が終わりましたピアノサークルや教室の大人の生徒さんの参加や、幼児や小学生低学年の子ども達は、お母さんと一緒に連弾参加しましたそして連弾研究会のメンバーは団体参加で・・・といろいろな参加の形がありました。発表会のようだけど、アドバイザーの先生方から三者三様のメッセージがもらえるのが、目標になり励みにもなるので勧めています。評価に悲喜こもごもではありますが、弾き終えた時の清々 [続きを読む]
  • ピティナ・ピアノステッに向けて
  • 間もなく開催されるピティナ・ピアノステップGOTO PIANO ROOM♪では、子どもさんの出演に親子連弾を勧めています。課題曲と自由曲があるので、自由曲の方を連弾しますお母さんが元生徒という二世代レッスン生たちが来てくれているので、結婚、子育てでピアノから離れていたママたちに、親子連弾で久しぶりのピアノライフです。「楽しいです!」と言ってもられてとても嬉しいもちろんピアノ経験がなくても、子どもの応援団としてサ [続きを読む]
  • 連弾の効果
  • 6月の連弾パーティでペアを組んだ、SさんとTさんお二人とも元々の相棒がご病気で、新たに組まれたペアでした。年代も異なるため頑張ってるけど、遠慮がちな所も多々見受けられました。でも、もう一度聞きたいペア投票で2位の評価を得られ、曲に対する思いと連弾への取り組みに変化が出てきました。そして「来年は、今年の曲をパートを入れ替わって取り組みたい」と言われました自分の弾いたパートを、今度は相手が弾くことで、互 [続きを読む]
  • GOTO PIANO ROOM 夏の子ども音楽ワークレッスン♪
  • GOTO PIANO ROOM では、幼児〜小学生を対象に、日頃のレッスン時間内では出来ない音楽ワークを、プレゼント企画として、年2回行っています今日は、夏の子ども音楽ワークレッスンの日少人数のグループや、家族皆で参加グループなど、それぞれが約1時間の音楽ワークを楽しみました。自分で選んだ曲を、きちんとお辞儀をしてから披露したり音楽カルタなどで楽しみながらお勉強したり小学生は、ピティナから送られてきた「音楽理論検 [続きを読む]
  • 大人の為の連弾パーティー2016
  • 大人の為の連弾パーティ終わりました。「頭が真っ白になったわ〜」「いつも間違わない所で、間違ってしまった」など、緊張された方も多かったのですが、終わってしまえば、笑いと笑顔が一杯溢れていました。「始めは大変だと思ったけど、続けてよかったです」連弾だけの弾き合い会も今回で5回目になりました。ぎこちなかった合わせ練習も、和気あいあいと取り組めるようになりました。衣装を揃えたり、ワンポイントをお揃いにした [続きを読む]
  • ある日の男の子レッスン
  • なぜか男子率が高いGOTO PIANO ROOM♪です1年生のAくん、ノリノリリズムの「にげだせロック」がお気に入り。でもちょっとリズムに苦戦中で両手になると崩れますそこへやってきた2年生のBくん、ベース部分の応援を頼みました。Bくん、ベースを弾きながら、メロディ部もAくんを応援するように自分から歌ってくれましたよ。普段見たことのない、お兄ちゃんっぷりに感激ですそしてAくんもBくんの応援を受けて、しっかり弾く事が出来 [続きを読む]
  • 過去の記事 …