山猿 さん プロフィール

  •  
山猿さん: 源流人山猿の岩魚飼育日記
ハンドル名山猿 さん
ブログタイトル源流人山猿の岩魚飼育日記
ブログURLhttp://fuji007.naturum.ne.jp/
サイト紹介文岩魚飼育の紹介と渓流餌釣り師がルアーもやります。 自宅は信州木曽。仕事は名古屋へ。 子供は3人。
自由文信州木曽出身、名古屋に単身赴任中の中年男。
妻、長男、長女、次男の5人家族。
趣味は、釣り、スキー、モータースポーツ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/04/15 12:25

山猿 さんのブログ記事

  • 2018年 放置のクワガタ
  • ずっと放置のうちのクワガタ。2017年は水槽には謎のクワガタ2匹。瓶にはミヤマクワガタの幼虫9匹がいました。2017/12/212017年クワガタ飼育総集編〜後編〜厳しい冬を越して2018年の春。放置です。そして、2018年7月から暑い夏が始まりました。水槽をのぞくと成虫マットがカラカラ。そして成虫2匹は死んでいました。これでミヤマクワガタの幼虫9匹だけになりました。猛暑の夏は暑さに弱いミヤマクワガタには厳 [続きを読む]
  • 両親と鮭を見に行く
  • 昨年、初めて鮭の遡上をみて数の多さにびっくりした。私の両親は鮭の遡上を見たことがない。餌釣りの帝王(私の父)にも見せたいと思い行ってきました。親孝行したい時には親はいないとききますしね。情報部員のちさやんからは上がり始めているとの事。期待できます。11月下旬。インドア派で思春期の長男だけは自宅待機でした。新潟に向かう道中、大量遡上しているのか?不安です。果たして両親に大量の鮭の遡上を見せられるか?川 [続きを読む]
  • 和知野川ニ瀬キャンプ場
  • 今まで電車通勤が7月から車通勤になりブログが書けなくなりました。月に1〜3回ある名古屋出張は電車で移動なので、その時にまとめて記事は下書きします。なので記事が遅れてますがご理解ください。車通勤のブロガーの人は凄いと思います。またコメント下さる皆様には感謝です。11月中旬。渓流釣りオフ会のキャンプに行って来ました。この時期のキャンプは人生初です。相当寒いのを覚悟です。本来ならばもっと早い時期にやりたか [続きを読む]
  • 2018年 松茸とり総集編
  • 私の楽しみなシーズンが始まりました。渓流釣りが終わると次はキノコとりです。私にとって信州木曽は楽園です。今年はキノコは豊作です。舞茸は過去最高な出来でした。2018/10/052018年の舞茸とり果たして松茸はどうか?10月上旬。第1回戦。初の松茸とりです。まずは、ボウズ(ショウゲンジ)おっ!出てますね〜。大量です。ボウズが本格的に出てくると松茸の本格的シーズンを意味します。次は松茸のハエバへ。おっ!出てま [続きを読む]
  • 奈川金原砂防堰堤
  • 私は知らなかったのですがnigapeさんのブログで知った奈川金原砂防堰堤。秋になったら行こうと思っていました。10月中旬。魚好きな次男坊を連れて見学に行ってきました。最初は何処にあるのか不安でしたが何とか奈川金原砂防堰堤に着きました。さっそくのぞき窓を見ると小さな岩魚がいました。でも目的のサクラマスはいません。堰堤下には、数匹赤い奴が居ましたが魚道には上がってません。地元の漁協の人が居ましたので話を伺う [続きを読む]
  • 2018年 F1日本GP
  • 年間行事に組み込まれているF1観戦に行ってきました。私がF1観戦で鈴鹿に初めていったのはアイルトン、セナがレース中の事故で亡くなった年でした。アイルトン、セナの走りを一度も生で見る事はありませんでしたが、あれからほぼ毎年観戦してます。昔は金曜日から日曜日まで3日間F1を堪能しました。今は忙しくなり日曜日だけの観戦です。前日から、寝不足なのか風邪なのか分かりませんが体調が悪くて頭が痛いです。そんなの [続きを読む]
  • 月イチ定例支流調査2018年9月分
  • 月イチ定例支流調査9月分。さのやさんと2008年から続けている月に一度の信州木曽の支流調査。この調査を始めて今年で10年目です。(写真は月イチ定例支流調査2009年6月分)私は7月から引越し転勤、昇進と激務になりましたが、これだけは行かねばならない。今回はだいちゃんが参戦です。天気予報は、雨でした。だいちゃんにラインすると「雨降り釣行は慣れてます。」との事。さすがです。雨でも中止はないと伝達していま [続きを読む]
  • 2018年 最後の釣行記
  • (木曽川タナビラ戦記)9月下旬。時は渓流禁漁間際。今年は尺以上10本を目標に木曽川に通いましたがこれまでゼロ。2018/09/24黄色信号今年は泣尺止まりばかりなので最後くらいは尺上を釣りたいところ。それが赤い奴なら最高の気分でシーズンを終えられる。そう思い早朝より出撃。車を止めるとまだ真っ暗。明るくなりません。日が随分遅くなりました。真っ暗の中、車から降りると暗闇からバキッと音がします。小心者の私は怖くて [続きを読む]
  • 第111回 エラが見える
  • 岩魚飼育も今回で111回になりました。だから何と言われたら困りますが記念すべきゾロ目だったので。それに1のゾロ目はエンジェルナンバーと言われてるみたいです。前回までは木曽ヤマト岩魚8匹。ヨシノボリ4匹。浮いてる流木2本でした。2018/09/03第110回 水とりぞうさん9月4日。水温15度。秋なのでクーラーを低めに設定しました。バケツ4杯分の水を換えました。相変わらず汚れがひどいです。腹デカ岩魚は、スマー [続きを読む]
  • 2018年の舞茸とり
  • 年間行事の毎年定例の舞茸とり。メンバーは私と名古屋に住んでる弟と木曽の寅さんの3人。9月は雨ばかりで今年は期待がもてる。9月中旬。世界で私達しか知らないハエ場に向かいます。舞茸のハエ場は信州木曽の山奥にあります。この日も雨。雨の中での舞茸とりは初めてです。だれだ雨男は?それは私達です。(写真は、純粋な頃の私と寅さんと、名古屋に住んでる弟)山に入りすぐにショウゲンジのハエ場があります。見ていきますが [続きを読む]
  • 黄色信号
  • 【木曽川タナビラ戦記】7月から昇進、転勤、引っ越しと激務になってしまった。7月で木曽川に行けたのは、夕方1時間の1回のみ。ルアーをアップクロスでキャストすると何かが追ってくるけど食わせきれず。何度も追ってきます。けしてムキになるサイズではないのですがムキになります。そして、やっと釣れた。暑いので汗だくになりながら、木曽川に行きましたが釣れたのが28センチの岩魚でした。この時点で木曽川釣り大会ならラ [続きを読む]
  • 新たなエリアへ
  • 月イチ定例支流調査8月分。さのやさんと2008年より行っている月に一度の信州木曽の支流調査。通称ツキイチ。激務だろうと、これだけはいかねばならぬ。信州木曽は山の中。渓流は無数にあります。ツキイチを始めて今年で10年。10年やっていても今まで調査した事ないエリアがあります。今回は、その新たなエリアの調査を行いました。ただ、私は激務なので予定日にドタキャン。延期となり次の日の決行となりました。勝手にド [続きを読む]
  • 釣り人の宴
  • 8月。だいちゃん、タッサン、相模の釣師さんが木曽に来て飲んでると言うので飛び入り参加してきました。相模の釣師さんとはお初です。名前は以前よりだいちゃんのブログで知ってましたが後にブログを本格的に見てビックリ!並みの釣り師ではありませんでした。偉大な釣り師と飲む機会をだいちゃんが作ってくれて感謝です。私は飛び入り参加なのにも関わらず相模の釣師さんからお土産を頂きました。ありがとうございます。皆、渓流 [続きを読む]
  • 第110回 水とりぞうさん
  • 7月7日。水温17度。バケツ2杯水を換えました。前回と同じでヤマト岩魚8匹。ヨシノボリ1匹。浮いてる流木は2本です。腹デカ岩魚の腹は相変わらずです。今は、結露の季節です。新兵器を投入しました。その名も、水とりぞうさん。水とり用テープと水を集めるタンク付きです。7月16日。水温17度。バケツ2杯の水換えを行いました。腹でか岩魚は相変わらず腹でかのまま。体長が伸びません。ビッグボスだけはどんどん大きく [続きを読む]
  • 2018年夏休み
  • 8月。年間行事に組み込まれている夏休みの毎年の恒例行事。木曽の寅さん家族との海水浴です。年間行事には源流キャンプもありますが、2012/08/21親父達の通った道私が7月から昇進、転勤、引っ越しと激務となったので今回はいけませんでした。子供達にはさみしい思いをさせてしまいますが、その分海を楽しんでもらいます。木曽の寅さんの息子さんも中学生になり、うちの長男と長女も中学生なので、次男坊だけはまだ小学生。中学生 [続きを読む]
  • 子供達と外あそび 2018
  • うちの子供達は、何も言わないとテレビゲームばかりやってます。だから次男坊を外に連れ出します。7月上旬。近くの里川に連れていきました。ぶどう虫でアマゴが4匹釣れました。すべて養殖ものですが上出来です。自分で釣った魚を自分で食べる。これは食育です。でもTアマゴ(花魁アマゴつまり養殖アマゴ)は美味しそうには見えませんが食べたら美味しかったです。 [続きを読む]
  • 生き別れの谷
  • 2018年、月イチ定例支流調査7月分。月イチとは、さのやさんと2008年から行っている信州木曽の支流調査です。私は7月から激務となりましたが、月イチだけは行かねばならぬ。月イチが私の生き甲斐です。昨年、さのやさんとすれ違いとなったすれ違いの滝の上を目指します。昨年の記事では長文になるのでカットしてしまった、すれ違いの滝の由来。2017/07/19大型新人 月いちデビューそれは、昨年SさんがGPSをみて川が二 [続きを読む]
  • 餌釣りの帝王の引退
  • 親父がもう釣りに行けるのも今年で最後かな〜と言っていたので激務でしたが無理して親父との渓流釣りに行ってきました。ここで行かなければ後で後悔すると思ったのです。ここに来るのは何年ぶりになるだろうか?子供の頃、良く親父に連れて来てもらった思い出の渓。この日は、親父がオール先行。私はゆっくり後ろからついていく。親父と一緒に釣りに行くのもこれが最後かなと思いながら・・・。親父が餌を流すと、いきなり岩魚が釣 [続きを読む]
  • トリップと新作ジェミーの力
  • 【木曽川タナビラ戦記】6月上旬。水温13度。わずかに時間が出来たので1時間だけ木曽川に行ってきました。1ヶ所目、ノーチェイス。2ヶ所目、ノーチェイス。3ヶ所目の一投目。ドン!きたきた!なかなかの引きです。尺いった!キャッチしたら私たちの通称Tアマゴ(養殖もの)一般的には花魁アマゴといのが釣れました。サイズは28センチ。尺まであと2センチ。今期はこれまで尺上ゼロです。6月中旬。この日は1時間木曽川に [続きを読む]
  • 第109回 ナンバー2の異変
  • 5月25日。水温17度。前回同様、ヤマト岩魚9匹。ヨシノボリ1匹。浮いてる流木2本です。2018/05/23第108回 クーラー始動バケツ2杯分の水換えを行いました。自動給餌機の2号機が止まってました。最近、電池があるのに止まります。ナンバー2の腹が異常にデカイです。誰か食われたのかと思いましたが全員無事でした。ナンバー2の腹の大きさに違和感を感じます。現在、ビッグボスが15センチ。ナンバー2が13センチ。 [続きを読む]
  • Simaさんと初コラボ
  • simaさんとの付き合いは古いのですが、今まで会った事はありませんでした。何年か前、平谷湖でニヤミスしましたが、それは後で分かった事でその時は、まだお互いの存在を知りませんでした。あの時、平谷湖には親子連れがいて、simaさんは、その親子連れが私と思っていたそうです。私もその親子連れは記憶にあり、なぜ平日で子供が?学校はどうしたのか?といらない事が気になっていました。集合場所には、すでにsimaさ [続きを読む]
  • M野君と渓流へ  2018
  • 前回の月イチ定例支流調査6月分の次の日。会社の同僚であるM野君と渓流に行ってきました。2連休で2日とも釣りです。天気曇り。水温13度。海釣りルアー専門のM野君なので車道が近くにあり、かつ竿が振れる広い渓流にいきました。落差がなく体にも優しい渓流です。ただ時間が遅く先行者がいるか心配でしたが、さすが平日。先行者なしで一安心です。M野君に先行させますが、ライントラブル発生。そこで私が先行でポイントにル [続きを読む]
  • 幻の滝壺へ 〜険谷からの脱出〜
  • 月イチ定例支流調査2018年6月分。長文失礼します。時間が出来た時に読んでくれたら嬉しいです。2008年から、さのやさんと行っている信州木曽月イチ定例支流調査。10周年記念の一発目。この10年でお気楽平社員から中堅社員となり、責任が重くなったので休みが合いません。日程調整に尽力してくれた、さのやさんに感謝します。今回の渓は私がブログをやる前の2008年に調査ずみです。でもあの時は時間切れで途中で引 [続きを読む]
  • 2018年 木曽川タナビラ戦記始まる
  • 木曽川タナビラ戦記今年の目標は尺以上を10本としました。昨年は9本でしたのでね。Q、なぜ戦記なのか?A、木曽川本流の釣りは基本的に釣れません。1日中釣りをして、やっと2匹釣れるという非常に効率の悪い釣りです。春の湖と同じで釣れないから戦いなのです。5月中旬。 東海方面に用事がありそのついでに長良川河口堰を、見にいきました。河口堰が出来てから長良川のサツキマスが激減したと聞いてましたので一度現場を見 [続きを読む]