コククジラ さん プロフィール

  •  
コククジラさん: 自衛と共同思考〜祝明治150年〜
ハンドル名コククジラ さん
ブログタイトル自衛と共同思考〜祝明治150年〜
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/zounohana/
サイト紹介文「自衛(Selbstwehr)」をと「共同思考」テーマにしたブログです。
自由文誌名はカフカも好んだ昔の東欧ユダヤ人新聞「自衛(Selbstwehr)」と、ドイツ軍の共同思考的軍人からつけました。文人趣味で、「誠」を根本に「日記(個人)」を書いています。国民のための進歩主義。シリアとウイグルに自由と平和を。東京の多摩シリコンバレー / 横浜と神戸にポートオーソリティーを / 関西のけいはんな学研都市 / 東海の東濃研究学園都市
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/04/15 20:46

コククジラ さんのブログ記事

  • 台湾新幹線は自動制御装置が切られていた?
  •  台湾新幹線は自動制御装置がスイッチが切られ、速度超過を防げなかった疑いがあるとのことです。 運転手が空気圧機器の異常をコントロールセンターに伝える一方で、客は脱線前に3回ほどブレーキがかけられていたと証言しています。 どちらにしても被害者に申し訳ありませんが、自動運転に近いと言われる新幹線を、手動で操縦するのは危険だとは思います。 新幹線への信用を守られるのでしょうか? 「ものづくり日本」の信用 [続きを読む]
  • 台湾新幹線事故は車両故障だそうです
  •  台湾新幹線が日本製であることはよく知られたこと、これまで安全走行を続けてきたが、日本でもなかったとんでもない事故がおこってしまった。 脱線なので保線の問題と思ったが、空気圧機器の故障がおこりブレーキが十分に効かなくなり、減速ができずに脱線してしまったそうだ。 今は自動運転に近いと聞いているので、空気圧機器に異常が出たところで減速走行し避難駅で停車する必要があったかもしれない。 日本車輌製造(名古 [続きを読む]
  • KYBは社内調査をしているので救いがある
  •  KYBもやったことはまずいですが、きちんと社内調査をして事実関係を世間に公表しようとしているので救いがあります。 株主は当然会社ぐるみではないか?と疑っていますが、今のところそのような事実は出てきていないようですね。 積水ハウスの場合は会長、社長の双方に責任があったわけですが、揃って経営から退くわけにもいかないので、とりあえずより高齢の会長から去った感じではあります。 しかしかなり大がかりな詐欺事 [続きを読む]
  • KYBは誠心誠意で信用回復に努めるしかない
  •  KYBは本社こそ東京都の港区ですが、主力工場は岐阜県のわりと近くにありますので、免震・制振装置の検査数値不正問題はやはり気になるところです。 納期に間に合わせようとする現場サイドの圧力が強く、不正などしないでも高い約90%の合格率を誇っていたにもかかわらず、検査グループが不正を繰り返したということ。 最初はすでに建物が建っていることから交換は不可能とされていましたが、部品なので交換可能ということであり [続きを読む]
  • 海喜館の所有者は亡くなっているそうです
  •  いろいろな情報を読むと、積水ハウスの地面師事件は怖い話がどんどん出てきます。 海喜館の所有者の女将さんはすぐ近くに住んでおり、当初はいかがわしい話が自分の周辺でおこっているのを察知し、積水ハウスに再三警告したそうですが、ある時期から連絡がとれなくなったようなのです。 その後亡くなり二人の人物に相続登記がされているそうですが、それが本当に女将の親族なのかまだ確認できていないそうです。 そのあたり正 [続きを読む]
  • 積水ハウスが騙されるなんてねえ
  •  積水ハウスが地面師と呼ばれる詐欺師集団に騙され、約60億円も騙されたそうだ。  五反田の海喜館(うみきかん)という旅館の跡地であり、建物も存在している。 持主は地元の大地主の家系の女性の方で、昭和50年代に相続したが、自分の代で無くなるにしのびないということでごく最近まで経営していたそうです。 体調を崩し休業しているそうです。  持主は今回途中で詐欺が進んでいることを察知し、積水ハウスに再三警告したそ [続きを読む]
  • 安閑天皇陵あたりから学術調査がはじまると思っていた
  •  仁徳天皇陵の学術調査がされると聞いて驚いた。 天皇陵の調査がはじまるのであれば、最初は維持が危険さらされている、たとえば安閑天皇陵あたりからはじまると思っていた。 安閑天皇陵は室町時代の管領畠山氏の本拠地の河内高屋城となり、その時点からかなり崩壊が進み、今も周辺の宅地化が進んでいる関係で学術調査をしないと危険だと考えたからだ。 仁徳天皇陵は、けいはんな学研都市の仕事をしている時、あちらの外回りを [続きを読む]
  • Google+は新サービスに移行していただきたいですね・・・
  •  Google+で個人情報流出がありサービスをやめるということですが、一方でコンテンツの移動については配慮すると言っている。 そうしてみると新サービスに移行するということか? 何とも言えない、SNSもだんだん少なくなり、何だかんだ言ってブログサービスの方がたくさん残っている。 ブログサービスの方が堅実な商売なのだろう。 Google+はGoogleのアカウントを取ると付録でついてくるようなサービス、それなりに栄えている [続きを読む]
  • 三島由紀夫はノーベル文学賞最有力候補ではなかった
  •  最初は情報操作ではないか?と思ったのですけど、どうも本当のようです。 ノーベル文学賞を東洋人に与えようという話になり、当時もっとも西洋化の進んだ日本の作家に与えるべきだという議論になった。 その中で四人の候補者が上がった、川端康成、谷崎潤一郎、西脇順三郎、三島由紀夫の四人である。 誰もが納得する大家に与えるべきだという話になり、川端康成、谷崎潤一郎の同時受賞も検討されたが、谷崎潤一郎が亡くなって [続きを読む]
  • 民主党は経済政策を磨くべきだった
  •  政権をとるのに必要なのは経済政策です。 仮にマルクスの唯物論の立場に立てば、経済政策が一番大切であることは言うまでもないでしょう。 民主党の政治家で「◯◯ミクス」と呼ばれる政策を出した人はいません。 部分部分はよくても、意見が一致しなければ力はありません。 もし、今後政権奪還を目指すのなら、私的な経済政策の勉強会を開き、「◯◯レポート」のようなものをまとめていくべきでしょう。 アベノミクスを批判 [続きを読む]
  • 民主党政権は独善的すぎた
  •  私は民主党政権が、イギリス労働党のようなことをしてくれればよいと思っていた。 麻生太郎政権のもとで修正されつつあったとはいえ、新保守主義(ネオコン)的な政策が行きすぎ、失業者は残飯を漁り餓死者まで出る状況だった。 民主党政権にはその修正と、経済再建が求められたわけである。 しかし・・・民主党はイギリス労働党のようにはなれなかった。 あったのは極左的な独善主義だった。 あまりにも数多いので列挙するこ [続きを読む]
  • フジモリ大統領は左翼テロと戦ったのに気の毒なことだ
  •  フジモリ大統領は極左テロと戦いペルーの内乱を治め、平和なペルーを確立したのに何かと罪に問われ気の毒なことだ。 極左テロとの戦いの中で、罪のない人を殺害したという話であるが、内乱でのことであり大虐殺を行ったとかそういうことではない。 今でも人気はあり、内乱を治めたことに人民は感謝している。 執拗に罪に問われるのは、ペルーの白人支配を窮地に陥れたので、白人の人種主義者に狙われているのだと思う。 二重 [続きを読む]
  • 北勝海(八角理事長)に千代の富士の代わりは無理のようで
  •  しかし一連の騒動を見て、やはり北勝海に千代の富士の代わりは無理だと思った。 北の湖理事長は千代の富士に理事長は無理だと感じ、千代の富士をとばして貴乃花親方に理事長を譲ろうとした。 しかし若すぎるし親方としての実績がない、また相撲協会の事務方の反発もあり断念したという。 よって八角理事長はつなぎである。 しかしつなぐべき人に嫌がらせを続け、辞めてしまうとなると・・・正統性が問われるでしょう。 まあ [続きを読む]
  • 八角理事長体制も末期症状のようです
  •  八角理事長とその取り巻きのいじめが、貴乃花親方引退届の原因だそうですね、貴ノ岩事件では横綱日馬富士が引退したが、真相がよくわからない状態で終わってしまった。 本来ですとそこで八角理事長の引責辞任だったはずですが、年功序列で他に元気な人がいないということで続投になりました。 そこで貴乃花親方に、貴ノ岩関への親方としての聞き取り調査を公表した文書を取り消せと圧力をかけていたそうです。 八角理事長も優 [続きを読む]
  • すれ違う時にライトを上向きにする危険なワゴン車
  •  昨日遭い以前も遭ったことがあるような気がします。 夕方にすれ違い、狭いので一時路側帯に入っていました。 そうしたらすれ違う時に突然目がくらみ、前がまったく見えなくなりました。 驚きライトを避け、さらにギリギリのところまで車を寄せました。 その時に見えました。 すれ違いざまに、ライトを上向きに操作していたのです。 最近暗い道ではライトを上向きにするよう、警察がしきりに指導しています。 しかし自動車 [続きを読む]
  • ファンを想うのなら貴乃花親方は辞めるべきではない!
  •  たしかに相撲協会はひどい、このまま貴乃花親方が辞めてしまうと若乃花、貴乃花、曙と大相撲人気を支えてきた名力士が、誰も角界に残らないことになってしまう。 武蔵丸関の藤島親方はいるが、寂しいことは否めない。 男の決断にとやかく言うことではないが、降格処分が耐えられないと言うのなら、ファン不在という感じがしないでもない。 よく大学教授はその大学の中だけのことと言われる、国際的な業績があっても准教授の人 [続きを読む]
  • 電子図書を読むようになりパソコンの寿命が心配
  •  電子図書を読むようになりパソコンの使用頻度が上がったので、これまで平均した3年ぐらいもっていたのですが、2年ぐらいしかもたないのではないか?と心配しています。 Windows7で10にできる権利を持っているパソコンですけど、Windows10が使いづらいので、次のエッジ(あくまで噂ですけど)ができるまでもたせたいと思っています。 7はVISTAがあまりにも評判が悪く、XPがあまりにも評判がよかったので急遽できたOS、いまだ10よ [続きを読む]
  • 安倍晋三総裁圧勝ですけどね
  •  国会議員票の約8割、党員の約55%をとり安倍晋三総裁圧勝です。 石破茂候補が勝利したのは、山形県、茨城県、群馬県、富山県、三重県、鳥取県、島根県、徳島県、高知県、宮崎県の10県でした。 石破茂候補に人気があるというより、安倍晋三総裁の批判票を集めた感じです。 人気者の小泉進次郎議員が石破茂候補に投票することを宣言した影響も、少しあったかもしれません。 ですけど、これで石破茂候補が重要閣僚や党の要職に [続きを読む]
  • リハビリの最後はウォーキングかな?
  •  長嶋茂雄さん・・・今入院中だそうですけど、リハビリの基本はウォーキングだと書かれていました。 8月はじめに交通事故に遭って、リハビリや健康体操をしてきまして、少し足の麻痺があったのですが右足はほぼ完治、あとは左足なのですが少し筋肉を痛めていてなかなかよくなりません。 このさいウォーキングをした方がよいのかな?と思い、さきほど約8.5キロのコースを歩いてきました。 フォームが崩れているのでちょっと腰が [続きを読む]
  • 2026年の札幌五輪は断念
  •  諸事情があるようですが、北海道胆振東部地震が決断のきっかけになったようです。 アジアで3回連続冬季五輪を開くことに、バランスの点で懸念があったのですが、一方でIOCの期待は大きいものがあった。 12年も先となると、高度成長期に生まれた世代も老いてしまい、日本は衰退に入っている可能性がある。 その前にやれたらよいと思ったのですが残念です。 まあ・・・平成に長野五輪はやれたからよいのかな? 東京五輪もそう [続きを読む]
  • タイガース球団幹部は江夏豊に八百長を持ちかけていた?
  •  「阪神タイガース 1965-1978 中川右介著(角川選書)」を読んでいました。 ベイスターズファンですが、けいはんな学研都市のしごとをしている時にまわりがタイガースファンだらけだったので、タイガースも好きなんです。 最近背番号11番といえばダルビッシュになりましたが、私たちの時代は村山実でした。 今はもう亡き村山実さん、ですがいまだ悪く言う人はほとんどいません。 裏表のない真っ直ぐな性格が、今でも愛されてい [続きを読む]
  • (祝)大東文化大学に社会学部社会学科ができたのですね
  •  母校大東文化大学の資料を何気なく見ていたら、社会学部社会学科が出てきました。 こんなのなかったのになと思い調べてみましたら、2018年4月から、つまり今年度に新設されたのだそうです。 これはすばらしいことです。 かつて池袋でお向かいだった立教大学に社会学部があるので、うらやましいなと思っていました。 というのは・・・私は経済学部ですけど、大学で学んだのはドイツ新歴史学派のマックス・ウェーバーであり、 [続きを読む]
  • 野村克也さんの理想のエースは杉浦忠さんなのかな?
  •  野村克也さんも多弁な方ですし、どこで何を語っているかわからないのですが、ある文で鈴木啓示さんについて書いたところがあり、心ひかれました。 通算317勝の大投手の近鉄バファローズの鈴木啓示さんですが、野村克也さんは現役時代に監督の西本幸雄さんの起用法に疑問を持ち質問したことがあったそうです。 それは大事な試合であれば、ローテーションを崩してエースを使うべきところなのに、なぜ鈴木投手を使わないのか?と [続きを読む]
  • 交通事故で正義感ぶることはできない
  •  運転に100%というのはない以上、交通事故にはいつ遭うかわかりません。 ですので吉澤ひとみさんの事故、あまり叩く気持ちにはなれません。 自転車はかなり高速で飛び出してくるので、視界の外からいきなりくることが多い、今回は横断歩道ですので弁解できないですけど、自転車でのいきなりの飛び出しでヒヤリとしたのは一度や二度ではないので、同情はします。 吉澤ひとみというアイドルに関心も何もなかったけど、今回のひ [続きを読む]