コククジラ さん プロフィール

  •  
コククジラさん: 自衛と共同思考〜祝明治150年〜
ハンドル名コククジラ さん
ブログタイトル自衛と共同思考〜祝明治150年〜
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/zounohana/
サイト紹介文「自衛(Selbstwehr)」をと「共同思考」テーマにしたブログです。
自由文誌名はカフカも好んだ昔の東欧ユダヤ人新聞「自衛(Selbstwehr)」と、ドイツ軍の共同思考的軍人からつけました。文人趣味で、「誠」を根本に「日記(個人)」を書いています。国民のための進歩主義。シリアとウイグルに自由と平和を。東京の多摩シリコンバレー / 横浜と神戸にポートオーソリティーを / 関西のけいはんな学研都市 / 東海の東濃研究学園都市
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2011/04/15 20:46

コククジラ さんのブログ記事

  • カナダは保釈し日本は保釈しない
  •  カナダはアメリカの要請で支那人経営者を逮捕したが、取調を終えたらすぐに保釈した。 アメリカから要請があったことも隠さなかった。 日本はとっくに取調は終わっているのに、いつまでも保釈しない。 本当に自白を取りたいための勾留だね、捜査状況の報告も取調立会もないから、マスコミにニセ情報を流すだけだ。 「ゴーンの弁明」を聴かないと何もわからない。 「世間に弁明する権利」も被疑者にはあると思うが。 [続きを読む]
  • 三島文学が電子化されますように
  •  ところで、ノーベル文学賞の候補者だった川端康成、谷崎潤一郎、三島由紀夫、西脇順三郎のうち、川端康成と谷崎潤一郎の本はほとんど電子化されているが、三島由紀夫と西脇順三郎はひじょうに遅れている。 西脇順三郎は詩人であり、翻訳した本は電子化されているものもあるので、本人の詩集もいずれは電子化されるのだろう。 しかし三島由紀夫の本は、著作権者との交渉が難航しているのだろうか? 本の電子化が進んでいるのは [続きを読む]
  • 行革に葉隠思想が利用され三島由紀夫から離れた・・・
  •  私は文士の三島由紀夫が好きで高校生の頃から作品を読み、それなりに影響を受けました。 しかしながら、行革の時に葉隠思想が利用され嫌いになりました。 三島由紀夫の考えていたことは「憲法改正と国軍創設」であり、行政改革とはまったく別です。 三島由紀夫は大蔵省の官吏でしたから、官僚への敵意はありませんでした。 ただ三島由紀夫は当時の学生運動家に好かれていました。 それはカッコいい文士であり、思想では直接 [続きを読む]
  • 「ゴーンの弁明」を直接聴きたい!
  •  どう見てもあの金融商品取引法で重罪を規定しているのは、粉飾決算など悪質な金融犯罪の場合であって、ゴーンさん程度のことで立件されたのは記憶にない。 フランス政府は日本の過去の判例を見てもそう重罪ではないことはわかっているようで、むしろほとんど同じ被疑内容で再逮捕したのを見て、そのような長期勾留のための逮捕状を地裁が出したのを疑問視、ゴーン側弁護士は準抗告をしたが棄却されたようです。被疑者の人権も何 [続きを読む]
  • EXPO2025 大阪万博・・・関西の大型公共事業はごめんですね・・・
  •  2025年に大阪万博が夢洲で開催されることになりましたけど、正直関西の大型公共事業は迷惑だと思っています。 けいはんな学研都市でも、とにかく前に出ることだけ考えやっと今の繁栄があります。 そして近鉄からつながる先にあるのが、コスモスクエア駅・・・そしてその先に夢洲があります。 東京のお台場の大阪版のようなところと考えればよいでしょうか? 最近はコスモスクエアもうまくいきつつあると噂は聞いていますけど [続きを読む]
  • 日産不正は留守をあずかっていた日本人経営者の責任
  •  日産の不正は再び公表されている。 日産不正については、ゴーンさんにも責任がないわけではないが、月に1週間しかいない人に責任をすべてをなすりつけることはできない、責任があるのは留守をあずかっていた日本人経営者にあるだろう。 日産は昔の方がひどかった。故障が頻繁におこり多くの人が日産から離れていった。 ゴーンさんになって品質がよくなったのである。 すべてゴーンさんの責任にすれば日本人経営者には責任が [続きを読む]
  • 無意味な再逮捕は人権侵害
  •  逮捕をして捜査をする中で別の被疑内容が出て再逮捕ならOKだが、ゴーンさんの場合最初から再逮捕をするつもりで時間をずらして逮捕しただけ、長期勾留し自白を引き出そうという日本の検察の常套手段だが、人権侵害であると言われている。やはりきちんと弁護士の取調立会を認めるべきだと思う。 チカンなどの取調でも弁護士の取調立会を認めるべき、それが冤罪を防ぐために最高の方法だ。 ゴーンさんは適正に処理するよう指示し [続きを読む]
  • 摂政宮であれば大嘗祭は先でよかったのに
  •  結局、天皇陛下が譲位は長いことなく、争乱のもとになっていた上皇と院政は長い間実施されず、摂政宮を置くことになっていた。 天皇陛下が心置きなく長生きされるために、在位中の譲位を求められ慣習を曲げてこのようにした。 そこで秋篠宮殿下の大嘗祭の実施方法への批判である。 まったくおことばが軽い、摂政宮であれば大嘗祭は先でよいのに慣習を曲げるのでこのようなことがおきる。 予算をどこから出そうと国民の税金で [続きを読む]
  • ゴーン氏に弁護士による取調立会を認めるべき!
  •  今回のゴーン氏の扱いについて、アメリカのウォールストリートジャーナルでは「まるで異端審問のようだ」と書かれているそうだ。 さらに大きな疑惑へと事件が大きくなる可能性もあるが、現段階では金融商品取引法違反という、これまでも逮捕までには至らない首を傾げたくなる内容だ。 そしてアメリカでは当然の弁護士の取調立会権を認めず、人権上きわめて問題のある取調がされている。 国際的に認められていない、再逮捕によ [続きを読む]
  • 日本の検察は信用できない
  •  8割の検察官は正義感のあるすばらしい人だと思うが、組織になると日本の検察は冤罪や強引な捜査が目立つ組織だ。 少し前に安倍総理夫妻を何が何でも有罪にしようと、政治家に懸命に働きかけていた見苦しい特捜部検事の話があった。 厚生労働省の女性官吏への冤罪事件も記憶に新しい。 そして今度はゴーン氏である、「信用しろ!」と言われても無理がある。 そして、聞いてみれば東芝の粉飾決算と同じ金融商品取引法の有価証 [続きを読む]
  • たしかにトヨタはつつましいけどね
  •  もともとゴーンさんはルノーの役員で、日産に送り込まれた人なんだけど、今は両社の経営者となっている。 いくつもの肩書を兼務しているので報酬は膨大だろう。 だがそれだけの成果を見せているし、今の日産の日本人経営者で同じことができる人はいないだろう。 トヨタはたしかにつつましいが、民間は兼務を認めているので、「月に1週間しか日産にいないのに高額報酬」と言ったところで、批判は当たらない。 魅力的な経営者 [続きを読む]
  • ロシアはドイツとも平和条約を結んでいない
  •  ロシアはドイツと平和条約を結んでおらず、以前ロシアの外交専門家はドイツと日本とは平和条約を結ぶ必要はないと書いていた。 国交があれば無理に平和条約を結ぶ必要はない、それがロシアの基本的な考え方だ。 北方四島は一括して日本に返還されねばならず、それがなければ平和条約などに日本が応じる必要はないと考える。 本来は樺太までが日本領なのであり、北方四島でも破格の条件なのに、ロシアが応じないなどというふざ [続きを読む]
  • 早く無罪で釈放してゴーンさんの記者会見を開いてほしい
  •  金融商品取引法違反であり、有価証券の役員報酬誤記載ということなのですが、脱税ではないようなので、どの範囲まで報酬に含めるかの考え方の違いのように思う。 脱税となるとさすがに寛大には扱えないけど、誤記載であれば法律的には無罪だと思うので、釈放してほしいと思う。 日産の内紛に検察が介入している感じで、検察が中立なのかもよくわからない。 内部告発というのは日本人経営者たちでしょうし、実際にはなかったよ [続きを読む]
  • 海外では自白を強いる捜査は法により厳しく規制されている
  •  日本は極東のド田舎なので、自白を強いる捜査手法も黙認されてきているが、海外ではテロリストでもない限り厳しく法により規制されている。 日本は勾留期限が切れると再逮捕を繰り返すが、これも海外ではやってはいけないことになっている。 ゴーン会長も捜査が終了し、逃亡や証拠隠滅の可能性がなければただちに釈放しないといけないのではないか? 脱税ではなく有価証券の記載の誤りである。 これまでこの罪で重罪が科され [続きを読む]
  • 日本も特別検察官の方がよいなあ
  •  アメリカでは今トランプ大統領のロシア疑惑をめぐり、モラー特別検察官が活躍していますが、日本もこの方がよいなあ。 アメリカには地検特捜部のようなものはなく、大事件がおきると司法省(かつては裁判所)が特別検察官を任命し捜査にあたらせます。 大事件はそうやたらにあるわけではないので、おこった時に特別検察官を置き常設ではないのです。 日本もその方がよいなあ、そうしないと冤罪が増える気がする。 検事は怖い [続きを読む]
  • ゴーンさんは脱税ではないのですね
  •  ゴーンさんは「所得を偽った」とあったので、脱税と思ったのですがそうではないのですね、有価証券に書いてある報酬の記載の話だそうです。 となると税金については報酬のとおり支払っていることになる、有価証券に記載する金額が、たとえば報酬だと日産だけでよいのか、日産とルノーの報酬を合算しないといけないのか? やはり解釈の違いのように感じますね。 偽ったのか解釈の違いなのかは、今の情報では何とも言えない。  [続きを読む]
  • 日産の車をかえようとは思わないが
  •  日産の車をかえようとは思いません。 よい車を作っていたし、ゴーン氏は優れた志のある経営者だったと思います。 逆に後継者となる経営者が三流だと、日産の自動車の質やサービスが下がるのではないか?そちらの方が心配です。 まあ日産自体は戦前からある日産財閥の流れを汲む名門企業、一人の経営者が逮捕されたからと言って崩壊することはありません。 ゴーンさんも65歳、そろそろ後継者を考えないといけない時ではありま [続きを読む]
  • 日産の内紛か?
  •  ゴーン会長脱税・・・何ですけどどうも被疑内容がわからない、年俸なんていうのはもっともオープンな数字であるはずで、それを過少申告というのがどうもわからない。 ゴーン会長は日産とルノーから報酬をもらっているはずで、日産のは日本に納税し、ルノーのはフランスに納税しているはずだ。 それをたとえば日本の銀行に振り込まれているから、日本で納税するべきだという話だと「解釈の違い」になってしまう。 他の年俸以外 [続きを読む]
  • ガチンコ力士は怪我が多いです
  •  稀勢の里関はかなり頑固なガチンコ力士だと言うから、それで怪我が多いのかもしれません。 師匠の隆の里の鳴門親方が亡くなって久しい、気の毒です。 私も今左足が思わしくないのですけど、たびたび思い出すのは「怪我をしたくなかったら前に出ろ!」という相撲のことばです。 たしか横綱琴桜だったと思うのですが、足を怪我した結果前に出る相撲が身についたと聞いたことがあります。 稀勢の里関も前には出ていましたが、あ [続きを読む]
  • パートナー婚解消で慰謝料などが出てくると大変なんじゃ?
  •  いろいろ考えると、人生のパートナーとして同性の相手と墓まで一緒にいたいという人もいるかもしれないが、同性のパートナーと同棲していても一時的で、別の同性が好きになったらその人と同棲するかもしれないし、異性のよい相手ができたらパートナーを解消してその人と結婚することもありうる。 同性のパートナーはフリーな関係が魅力的というのもあると思う。 今は慰謝料などは請求できず、あるにしても手切金くらいだと思う [続きを読む]
  • 結婚とパートナー婚は違うように思うが
  •  (社会性の強いテーマですので、こちらのブログの方が掲載場所にあっていると思い移動させました) 同性愛カップルが法律で結婚を認めるよう集団訴訟をおこしたそうだ。 私の考えですけど、結婚は「男女が結ばれる」ということで、英語と違い漢字だと特別な意味があるように感じています。 パートナー婚というと男同士や女同士もあり、共同生活を送ったりしているが、それらに法的保護を加えていくかということですね。 パー [続きを読む]
  • 「我が道 松井 功(スポーツニッポン新聞社)」を読んで
  •  このシリーズけっこう好きだ。 わりとすぐ読めるし、あまり取り上げられたことがないスポーツ選手も多く、好奇心を満たしてくれます。 この本はプロゴルファーの松井功さんを取り上げた本です。 まず、73歳で金秀シニア沖縄のスーパーシニアの部(65歳以上)で73歳で初優勝、5歳の長男が大喜びしたところからはじます。 この方はゴルフ界では有名な方ですが、プロゴルファーとしてはあまり実績があるわけではありません。 ゴ [続きを読む]
  • KYBで経営陣の人事異動があった形跡はない
  •  KYBの経営陣は特に辞任したりすることなく、現場で実行をした人を処分し、その後は不良品の交換に動くと思っていたが、何か経営陣が大幅に異動したような話を聞いた。 公式サイトで確認したがそのような形跡は見られない。 それについてはどうもデマのようですね。 あくまで検査担当者の責任でしょう、経営陣が報酬の返還などを行う可能性はあると思いますが、騒動が一段落してからでしょうね。(KYB 人事のタブを押す)http:/ [続きを読む]
  • 日本の議会はイギリスに倣っているのですけどね
  •  イギリスの庶民院の任期は5年で、最近は法律によりそれを厳格に守るようになったそうですが、慣例だと4年なのだそうです。 任期5年までに次の議員を決めないということで、それまでに解散し選挙となる。 それが慣例だと4年なのだそうです。 日本の衆議院の4年というのは、それに倣ったものだと思います。 参議院の任期が6年というのは、アメリカ上院に倣ったものでしょう。 ただアメリカでは上院優越で、日本だと衆議院優越 [続きを読む]