まみまみ さん プロフィール

  •  
まみまみさん: 小さく暮らす。
ハンドル名まみまみ さん
ブログタイトル小さく暮らす。
ブログURLhttps://ameblo.jp/small-small-living/
サイト紹介文子育てと、インテリアと、ライフオーガナイズと。目指しているのは『小さな暮らし』。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/04/16 03:28

まみまみ さんのブログ記事

  • 日本経済新聞土曜版「NIKKEIプラス1」に掲載されました
  • 本日の日本経済新聞土曜版「NIKKEIプラス1」に掲載されました。 最終面すっきり生活の「ハンガーから始める収納術」にて、ハンガー選びについてアドバイスしています。 当初、取材依頼を頂いた際にはコメント程度かなと思っていたので、こんなに大きく取り上げていただけるとわかって、正直少し怯えました。※写真は許可を頂いて掲載しています。 子どもの頃から父が毎日読んでいた日経新聞。 社会人になってからは、証券会社勤務 [続きを読む]
  • リビングにコタツを置くようになって気づいたこと
  • 昨年から「やめるのをやめた」コタツ。 やめるのをやめました!その3:こたつ | 小さく暮らす。  昨年までは、ラグなしで使っていました。 というのも、床暖房の熱を使ってこたつを温めようと思っていたので、「ラグがあると熱がこないんじゃ?」「なら、座布団的なものがあればいいよね」的な流れがあったからです。 だって、こたつだけじゃなくてラグまで加わるなんて、もともと コタツに入る>あったかくて幸せ>>コタツから [続きを読む]
  • シンプルなルールで、使いやすく整える |トートバッグ編
  • モノづくりを通じたライフスタイルを提案するサイト「暮らしのゲンテン」に、取材協力した記事の第2回が公開されました。 今回は、仕切りのないトートバッグでありがちなお悩みについて、ワーキングマザーの松下さんとお話しました。 ・ちいさな場所の収納術 第2回 トートバッグ編 小さなお子さんがいらっしゃる松下さん。小さなお子さん連れの場合、玄関先でバタバタするのはできるだけ避けたいですよね。そんなこともあり、鍵 [続きを読む]
  • 初心忘るべからずな出会い
  • すこーし前のことになりますが、大分から来たかわいい女子からお誘いいただいて、楽しい時間を過ごしました。 「ヨシダ」こと(?)、大分のライフオーガナイザー吉田舞子ちゃん。 昨年、仙台で開催された日本ライフオーガナイザー協会のカンファレンスで、登壇のお手伝いをしたのが、初めての出会いでした。 当時ライフオーガナイザーになりたてホヤホヤだった舞子ちゃん。事前のやり取りでもその緊張感は感じられて、でも、登 [続きを読む]
  • 【開催レポ】ライフオーガナイザー2級認定講座 10/14
  • 先週の日曜日は、ライフオーガナイザー2級認定講座でした。急な体調不良でのキャンセルなどもあり、少人数での開催となりました。わたしも翌日から腹痛と頭痛に悩まされました。季節の変わり目だからでしょうか。みなさまもくれぐれもご自愛ください! 認定講座の場合、人数が多くても少なくても、どちらにもそれぞれの良さがあります。大人数の場合は、多様な意見に触れることができる、というのが最大のメリット。少人数の場合 [続きを読む]
  • インテリア用と災害用をかねた寝室照明がほしい!|防災月間に見直したもの
  • 今年は本当に災害が多い年ですよね。秋になって少し落ち着いた感があってホッとしています。 そんな最中にあった防災月間の9月。ずっと懸案事項だった寝室の懐中電灯問題に終止符を打つことができました。 災害は夜中に起きることだってあるから、寝室に懐中電灯を置いておきたい。大きな地震の場合は、置いてあるものが吹っ飛ぶことだってあるから、壁付けがベスト??でも、いかにも懐中電灯っていうのもなーと思い始めて、はや [続きを読む]
  • 片づけのプロは頂き物はどうするの?レセプションパーティーに行ってきた
  • ここ最近、立て続けにわたしの過去のなかなかの体たらくぶりをご紹介してしまったので、イメージアップを兼ねて、ちょっとキラキラしているっぽいお話を挟んでみたいと思います。 仕事でお世話になっている、gentenさんにお招きいただいて、市谷本店のリコンセプトオープンパーティに参加してきました。 新しいコンセプトは「genten tenotsutaeー手の伝えー」。gentenさんのもの作りに対する真摯な姿勢には、暮らしを整えることを [続きを読む]
  • 片づけができるようになったきっかけは何ですか?
  • 先日、片づけのプロなのに、これっぽっちも片づけが好きにならないという記事を書いてFacebookでシェアしましたら、ライフオーガナイザーを中心にいつもより多く反応がありました。 ライフオーガナイザーは「元片づけベタです」という人が、なかなかの人数いますので、「わたしもいまだに別に好きじゃない」という人も多いのではないかと予想しています。 さてさて、前回に引き続き元・片づけベタのわたしが、よく聞かれる質問そ [続きを読む]
  • 片づけ好きではないのに、片づけを仕事にしているのはなぜ?
  • 先日、取材でご一緒したライターさんからこんな質問を投げかけられました。 「会田さんは、片づけが好きなわけではないんですよね?なのにどうして仕事にしているんですか?」 考えたこともなかったけれど、確かに! 世の中的には「好きを仕事にする」みたいな話が多く聞かれる中で、ずっと苦手だったのをなんとか乗り越えたとはいえ、今だに「やらなくていいならやりたくない」と思っているたいして好きでもないものをあえて仕事 [続きを読む]
  • 本好き男子のレンタル事情
  • うちの息子は本を読むのが大好きです。とかいうとめちゃめちゃ賢げですが、あいかわらず読んでいるのは主に漫画。ジャンプもコロコロも大好き!もちろん、学習マンガもこの頃↓↓↓と変わらず大好きです。 水辺に連れて行くことはできるけど、水を飲むかどうかは本人次第 | 小さく暮らす。  マンガばっかり!な息子ですが、学校で一番好きな場所は図書室なのだそう。少し遅い気もしますが、最近は地域の図書館にもデビューし、本 [続きを読む]
  • 趣味がないので始めてみたこと
  • わたしこれといった趣味がありません。夫にもよく、「何か趣味を作った方がいいんじゃない?」と言われます。 器も好きだし、お茶やコーヒーを入れるのも好き、文房具(万年筆とかインクとかノートとか)も好きだし、音楽を聞くのも好きだけれど、「趣味」と言えるほどの熱意は自分にはないんですよねー。 このままだと、将来的には毎日お茶飲んでるだけの婆さまになりそうな予感がムンムン。それはそれでいいけどっ!お茶おいしい [続きを読む]
  • 【防災備蓄】食品をストックするわが家だけのお店
  • 9月は防災月間。ここ最近の日本の状況を考えれば、防災用品の見直しをされている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。 もともと「生きていればなんとかなるさ」的な思考回路のわたしですが、東日本大震災を機に、その考えを改めました。もしもの時に息子にひもじい思いをさせるのは、イヤだなと。当時もそれなりに食品のストックは持っていて、食べるものに困ることはなかったんですけどね…。 そんなわけで、食品も雑貨 [続きを読む]
  • お米の保存場所は野菜室がベスト!でも…
  • 米びつの保存場所、どうしてますか? わが家では、キッチン背面の食器棚下の開き戸に収納しています。 お米を入れているのは、桐の米びつです。世間にはもっともっとオシャレっぽい米びつがたくさんありますが、わたしの中では、「米びつといえば桐」。ということで、結婚して以来一貫して桐の米びつを使っています。 スライドさせて開けるタイプなので、棚板との距離が短くても、さほど使い勝手に問題がないところがとても気に入 [続きを読む]
  • 調味料収納のおまけの話|液体調味料の詰め替えボトル
  • 先日の記事で、日本酒を「セーラーメイト」の「片手で使える ワンプッシュ便利びん」に詰め替えているとご紹介しました。・調味料の収納、どうしてますか?液体調味料の場合 片手で使えるって本当に便利だなーと思うのですが、一つだけ注意しないといけないことがあります。それは、パカッと開くときの勢いが良すぎて、フタについている液体が、少し飛び出すことがあること。 個人的には、うちの場合は日本酒だから透明だし、アル [続きを読む]