まみまみ さん プロフィール

  •  
まみまみさん: 小さく暮らす。
ハンドル名まみまみ さん
ブログタイトル小さく暮らす。
ブログURLhttps://ameblo.jp/small-small-living/
サイト紹介文子育てと、インテリアと、ライフオーガナイズと。目指しているのは『小さな暮らし』。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/04/16 03:28

まみまみ さんのブログ記事

  • 趣味がないので始めてみたこと
  • わたしこれといった趣味がありません。夫にもよく、「何か趣味を作った方がいいんじゃない?」と言われます。 器も好きだし、お茶やコーヒーを入れるのも好き、文房具(万年筆とかインクとかノートとか)も好きだし、音楽を聞くのも好きだけれど、「趣味」と言えるほどの熱意は自分にはないんですよねー。 このままだと、将来的には毎日お茶飲んでるだけの婆さまになりそうな予感がムンムン。それはそれでいいけどっ!お茶おいしい [続きを読む]
  • 【防災備蓄】食品をストックするわが家だけのお店
  • 9月は防災月間。ここ最近の日本の状況を考えれば、防災用品の見直しをされている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。 もともと「生きていればなんとかなるさ」的な思考回路のわたしですが、東日本大震災を機に、その考えを改めました。もしもの時に息子にひもじい思いをさせるのは、イヤだなと。当時もそれなりに食品のストックは持っていて、食べるものに困ることはなかったんですけどね…。 そんなわけで、食品も雑貨 [続きを読む]
  • お米の保存場所は野菜室がベスト!でも…
  • 米びつの保存場所、どうしてますか? わが家では、キッチン背面の食器棚下の開き戸に収納しています。 お米を入れているのは、桐の米びつです。世間にはもっともっとオシャレっぽい米びつがたくさんありますが、わたしの中では、「米びつといえば桐」。ということで、結婚して以来一貫して桐の米びつを使っています。 スライドさせて開けるタイプなので、棚板との距離が短くても、さほど使い勝手に問題がないところがとても気に入 [続きを読む]
  • 調味料収納のおまけの話|液体調味料の詰め替えボトル
  • 先日の記事で、日本酒を「セーラーメイト」の「片手で使える ワンプッシュ便利びん」に詰め替えているとご紹介しました。・調味料の収納、どうしてますか?液体調味料の場合 片手で使えるって本当に便利だなーと思うのですが、一つだけ注意しないといけないことがあります。それは、パカッと開くときの勢いが良すぎて、フタについている液体が、少し飛び出すことがあること。 個人的には、うちの場合は日本酒だから透明だし、アル [続きを読む]
  • 調味料収納、どうしてますか? 粉末っぽい調味料の場合
  • 前回に引き続き、調味料の収納について。今回は粉末っぽい(?)形状のものの、たとえば塩や砂糖、小麦粉などの収納を、ご紹介します。 前回の記事はこんな感じでした→調味料の収納、どうしてますか?液体調味料の場合 粉末系調味料の収納は四カ所に分かれています。 ・作業スペース・吊り戸棚・コンロ脇の引き出し・冷蔵庫の四カ所です。 砂糖と塩は、作業スペースに収納…というより出しっぱなし、よく言えば「見せる収納」に [続きを読む]
  • 調味料の収納、どうしてますか?液体調味料の場合
  • 調味料の収納って、難しいなと思います。形も大きさもそれぞれ違う上に、パッケージもカラフルなものが多いので、とにかくバラバラ感がものすごい!しかも、なんだかんだと数が増えてしまいがちな気がします。 この夏のわが家では、息子がどうしてもと熱望し醤油がひとつ増えました。「真田醤油」。完全に名前買い。ああ、歴史好き……。 ということで(?)、今日はわが家の液体調味料の収納をご紹介します。 わが家の液体調味 [続きを読む]
  • 旅行や出張に必ず持っていくもの3つ
  • 泊りがけで旅行や出張があるとき、もともとは、なんとなく不安で荷物を増やしすぎて、重た〜いパッキングになってしまいがちなタイプでした。 そんなわたしに「最終的には、お金があればなんとかなる!大丈夫!!」と言い続けていた夫。おかげで少しずつ、念には念を入れて……の「いつ使うんだ?」な荷物は減り、必要なものプラスαくらいの荷物に収まるようになりました。 減った荷物がある一方で、これは持っていった方がいいと [続きを読む]
  • サンライズ瀬戸に乗るにあたって感じていた不安アレコレ
  • 高松からの帰路に寝台特急を選んだわたし。けれど、乗れるとなったらなったで、心配なことがいくつもありました。 ▲一階の個室だったので、ホームが目線の高さ。ちょっと楽しかったです。 一つ目は、シャワー。真夏のセミナー&懇親会後で汗でベタベタであることを想像すると、そのまま過ごすのはイヤ。ありがたいことに、サンライズ瀬戸にはシャワーがあるらしい。けれど、利用するために必要なシャワーカードは数量限定で買えな [続きを読む]
  • 個室で帰る寝台列車の旅|サンライズ瀬戸に乗りました
  • 高松での写真セミナー。行きは取材のために徳島経由で空路でしたが、帰りは寝台特急で帰ってきました。 というのも、セミナー後の懇親会に出席したかったわたし。 空路:顔は出せるけど、すぐさようなら(寂しい)陸路:途中までは参加できるけれど、自宅まで5時間16分の長旅(しかも夜に慣れない場所での乗り換えは怖い…) 懇親会にある程度参加できて、体力的につらくない方法があればいいのになー。かといって、もう一泊する [続きを読む]
  • 愛用しているエコバッグ2つ
  • 先日「片づけ収納ドットコム」で、バッグ中身の整理についての記事を書きました。 ・片づけのプロのバッグ整理|バッグを変えても困らないポーチ使いの工夫とは?-片づけ収納ドットコム 普段持ち歩いているものの写真を撮ったり、それらについて記事を書いたりしながら、なんとなく感慨深い思いに。それは、エコバッグを日常的に持ち歩けている自分を改めて確認できたから。 片づけが苦手だった頃、いろいろなものを大量にストッ [続きを読む]
  • 洗濯グッズの収納
  • ここ最近、洗濯周りの記事が続いているので、ついでと言ってはなんですが、洗濯用品の収納についてもご紹介してみたいと思います。 【関連記事】・洗濯乾燥機→洗濯機にして良かった話・洗濯干しをラクにするちょっとした工夫 わが家の洗濯グッズは、基本的に出しっぱなしです。ハンガーとピンチハンガーは、洗濯機の上に渡した突っ張り棒にかけるだけ。 ピンチハンガーがステンレス製 & 洗濯物を取り出しながらトップスをハンガ [続きを読む]
  • 洗濯干しをラクにするちょっとした工夫
  • 洗濯物を干すのが好きです。テラスに干した洗濯物を、リビングから眺めるのはもっと好き! とはいえ、この時期のテラスは、暑い、紫外線、蚊の三重苦。ちなみに冬も寒くて凍えます……。 そんなわけで、テラスにいる時間を少しでも減らすために、洗濯物を洗濯機から出すときに、ちょっとした工夫をしています。 わが家の洗濯物は、大きく・ハンガー・ピンチハンガー1(ボトムス関係)・ピンチハンガー2(タオル関係)の3種類に [続きを読む]
  • 誰かが来る日のおもてなし収納|暮らしのゲンテン掲載のお知らせ
  • お客さまがいらっしゃるとなった時、とにかくここだけは押さえておきたい!ということってありますよね。 わが家の場合は、まずはこれ。 洗面所にある夫ボックスを棚にしまうこと!これだけは絶対に外せません。詳しくはこちらの記事をご覧ください→掃除しやすい洗面所にしたい! 片づけたくない夫vsスッキリさせたい妻の解決策とは?|片づけ収納ドットコム これ以外にも、いくつかしている来客時の工夫についての取材記事が「 [続きを読む]
  • 洗濯乾燥機→洗濯機にして良かった話
  • ライフオーガナイザー®の会田麻実子です。 この春、わが家の洗濯乾燥機が壊れました。最近ちょっと音が大きくなってきたなーと思っていたのですが、ある日、ウンともすんとも言わなくなってしまいました。 今の家に引っ越してきた8年前に購入した洗濯乾燥機。当時はドラム式に憧れるも、間口の幅が合わず、断念しました。今回こそドラム式の洗濯乾燥機か?と一瞬思ったものの、結局、縦型のまま。 しかも、乾燥機能なしの普通の [続きを読む]
  • 洗面所の浅い引き出しは何をしまう?
  • ライフオーガナイザー®の会田麻実子です。 「洗面台の浅い引き出しには何を入れていますか?」というご質問をいただきました。そういえば、洗面台の引き出しについては、記事にしたことがないように思います。 ということで、今日は洗面台下の収納についてご紹介したいと思います。 わが家の洗面台下の収納は、向かって右側が開き戸、左側側が引き出し式の収納になっています。引き出しは一見同じ深さに見えますが、上の段は実は [続きを読む]