栄村ネットワーク さん プロフィール

  •  
栄村ネットワークさん: 栄村復興への歩み(栄村ネットワーク被災情報ブログ)
ハンドル名栄村ネットワーク さん
ブログタイトル栄村復興への歩み(栄村ネットワーク被災情報ブログ)
ブログURLhttp://sakaemura-net.jugem.jp/
サイト紹介文2011年3月12日未明、震度6強の地震で被災した長野県栄村の被害と復興の様子をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2011/04/17 18:57

栄村ネットワーク さんのブログ記事

  • 十日町市は激しい雪、栄村は・・・
  •  今朝(13日朝)、ほんの少し積雪があったもの、車庫から出るのに雪を片づける必要はない程度。 8時前に出発して、十日町市に向かった。昨夜、「十日町市、南魚沼市、津南町を廻ったが、吹雪いていたのは十日町市のみ」というFB投稿を見ていたので、「十日町市はかなり降っているだろう」と思って出かけたが、案の定、激しい降りだった。上の写真は午前9時、国道117号線の十日町市役所近くの交差点で信号待ちの時に撮影。 津南 [続きを読む]
  • 松尾まことの議員活動報告第23号(1月27日付)
  •  1月23日から1週間近く、猛烈な寒波の襲来でしたが、皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。 降雪量・積雪量としては豪雪地・栄村にとって特異なものとは言えませんが、何日も降り続いたのが困りましたね。さらに、寒さが種々の難儀を引き起こしたと思います。 何かお困り事がありましたら、私をはじめとして議員に気軽に声をおかけください。役場にかけ合うことを含め、全力で対応させていただきます。  さて、議会は12月の定 [続きを読む]
  • 栄村復興への歩みNo.327
  •  鳥甲山を望む天池近くの雪山にスノーシューで登ったオーストラリア、シンガポール、タイの人たち。2月10日午前です。 本紙No.301(昨年1月31日付)で紹介した“Japan(ジャパン) Walk(ウォーク)”社(大分県杵築(きつき)市)主催の“スノー・カントリー・トレック”(雪国を歩く)というツアー、今年も秋山郷にやって来ました。今年の第1陣は1月19〜20日。今回は第2陣で、3月初旬に第3陣がやって来ます。  [続きを読む]
  • 2月上旬、村の中を巡ってみると・・・
  •  福井県の方には申し訳ないですが、「立春寒波」、栄村ではあまり大した雪にならず、助かりました。でも、そこそこの積雪、冬は家にいることが多く、村内をあちこち廻るということはあまりないですね。そこで、私が配達で廻った時に撮った写真で村内の様子を紹介してみたいと思います。  平滝集落の上から千曲川の対岸方向を見たものです。箕作から泉平に上っていく道路が見えます。木の葉が繁っていない冬だからこそ見えるもの [続きを読む]
  • 笹原〜長瀬間の通行止め箇所、2月6日と7日の状況
  •  「雪崩の危険防止」のため1月25日午後2時から通行止めになっている笹原〜長瀬間の様子を撮影したものです。 7日午前、笹原に配達に行った時に道路で出会った北野集落の人に「見てくれや」と言われました。これは笹原側から接近した防護柵周辺の様子です。前日に長瀬側から見た状況(下写真参照)よりも積雪が少なめに見えました。  通行止めで迂回路まわりを余儀なくされている地区の人たちからはいろんな声が聞こえてきます [続きを読む]
  • 十日町の除雪作業の様子
  •  今冬は、栄村ではあまり降っていないのに「十日町はげ(「げ」=たくさん)に降っているようだぞ」という日もありましたね。その十日町の除雪作業の様子を撮影する機会がありました。栄村ではあまり見ない光景です。いずれも5日午前の撮影です。  十日町駅東口の本町商店街です。 屋根の雪を下ろし、その次にアーケードの雪を下ろしているところです。 手前を走る軽トラも除雪作業関係のものです。  十日町の市街地では雪 [続きを読む]
  • 山菜採りの後継者を育てよう
  •  前号で直売所かたくりのH28年度決算、H29年度の売上見通しについて書きました。とても素晴らしい実績です。そのうえで、4月からの新年度のさらなる売上増の実現が求められています。 売上増にむけて1つの鍵を握るのは春の山菜の集荷量だと言えます。店頭に並べれば売れるのです。 フキノトウに始まり、こごみ、タラの芽、コシアブラ、ウド、そして何よりもタケノコ。 2年前のH28年度、フキノトウの出荷を勧められた人が「こん [続きを読む]
  • 1枚の写真と後記
  •  陽光が射す中、木々の枝から風で飛ばされた雪が舞い、輝いています。8日午前11時頃、スキー場から下る時に偶然撮れました。滅多に撮れないものだと思います。 <後記> 定期購読ご希望の世帯にのみお配りする最初の号です。これまで直接にはお話したことがなかった方々からも購読申し込みのお電話をいただき、非常に嬉しく思っています。有料化によって編集発行・配達の責任が一層重くなったと受けとめています。どうぞよろし [続きを読む]
  • 偶然に感動! 飯山線
  •  雪道の先にあるちっちゃな踏切。私には見慣れた景色だが、今日はなぜか写真を撮ってみようという気持ちになった。 50m近くはあるかなと思われる下り坂、ブルで圧雪された道を下って踏切へ。踏切から平滝駅を撮ったり、線路脇の道を撮ったりしていて、元の道を戻ろうと振り向いた瞬間、目の前に飯山線の列車が現れた。慌ててシャッターをきったのが上の写真。 雪の中の線路って、「ガタンゴトン」という音がほとんどしないんで [続きを読む]
  • こういう手をうてば、もっともっと多くのお客さまが栄村にやって来ます!
  •  栄村に来てくれるお客さん。もっともっと増やしたいですね。 冬だけでも、スキー場来場が千人増えると、昼食代だけで800円×千人=80万円、直売所でのお買い物2種類計千円×千円=100万円、計180万円も増えます。8頁で紹介するように、直売所が次年度、年間2千万円の売上増加をめざすうえで、非常に重要な要因になります。 「こんな人が来られました!」、「冬の栄村、さかえスキー場の魅力はこんなところ」  ―― [続きを読む]
  • 栄村復興への歩みNo.326(2月1日付)
  • 色んな人が来ている冬の栄村  ――集客力はまだまだ無限にある!  上は1月24日にさかえ倶楽部スキー場にやって来た鹿児島県立垂水(たるみず)高校の生徒さんたちです。(垂水市は錦江湾に面したところで、寒ブリの養殖が有名です) 約50名で、写真のように雪の山に登る、雪合戦、雪だるまを作るなど、おおはしゃぎで遊んでいました。声をかけて感想を尋ねると、「楽しい!」、「最高!」という答えが次々と返ってきました。修 [続きを読む]
  • 直売所運営組合の総会、開催される(1月31日)
  •  1月31日午後、栄村農産物販売所出荷運営組合の平成29年度定期総会が役場2階大会議室で開催されました。 前日の大雪の除雪作業などで組合員のみなさん、ご多忙中でしたが、32名の出席、81名の委任状提出で総会は成立しました。 「平成28年度事業報告及び平成29年度事業中間報告」(第1号議案)、「平成28年度決算報告」(第2号議案)、「平成29年度収支計画(案)」(第3号議案)が審議され、活発な質疑応答を経て、いずれの議 [続きを読む]
  • 笹原〜長瀬間の通行止めについて
  •  1月25日午後2時から、台風21号災害関連で通行止めになっています。 1月31日午後の防護柵の様子。安全が確保できる場所から望遠で撮影しました。 笹原から奥にお住まいのみなさんからは、「なんとか通行再開できないものか」、「迂回路は大変だ」という声が多数あがっています。 私は12月14日の区長等に対する説明会で北信建設事務所(飯山事務所)から、「いったん通行止めになったら、春まで通行止めを続ける」と聞いていまし [続きを読む]
  • 1月下旬撮影の写真から
  • 1月26日夕のトマトの国玄関。ネットでかなり評判になった1枚です。 ご夫婦で雪片づけ。北野集落・桑原虎一・絢子さんご夫妻。1月19日。 スキーを楽しむ親子さん(1月22日) 早朝の道路除雪作業(1月25日朝6時) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・栄村復興への歩みNo.326  発行日:2018年2月1日次号(2月11日発行予定)からご希望世帯への配達になります。購読基本料は月額200円( [続きを読む]
  • 秋山配達道中記2018年2月3日
  •  この2枚は、今日3日午前10時28分、秋山・上野原集落で配達のために車を停めた場所での撮影。 車の周りはすべて凍結。車から降りて足をつけるところがありません。この道路、流水道路なのですが、道路の真ん中は水が流れていますが、両端は凍結。 1月13日の配達時も同様の状態で、配達先の人に「凍っているので注意して下さいね」と言っていただきましたが、その時はまだ氷の上に雪があって、なんとか長靴に付けたスパイクで [続きを読む]
  • 30日の猛烈な大雪とその後の晴天をふりかえる
  •  「猛烈な大雪」というタイトルからは意外な写真から始めます。1枚目は小望月(こもちづき)(満月前夜の月)。午後6時39分、国道117号線宮野原橋のそばからの撮影です。 29日夜遅くから降り始めた雪、短時間で今冬最も多く降り積もりました。それが昼頃、ピタッと止み、その後は青空が広がる好天に一転。「何日か降り続いて、その後、冬晴れの日が来る」ということはよくありますが、一日の中で、前半は猛烈な雪、後半は晴天と [続きを読む]
  • 久しぶりに晴れないし曇り
  •  今日28日は、今のところ、日の出以降は降雪なし。久々に青空も見えています。 上の写真は、午前10時10分、国道117号線宮野原橋付近の交通情報表示電光板。 気温はこの時間で−4℃と依然としてかなり低いですが。 今日はみなさん、雪の片付けに忙しくなっていると思います。 じつは私、25日夜から右肩・右腕を痛めていて、あまり活発には動けない状況。住家の様子を中心にご紹介します。  26日午前。住家の東南側(国道11 [続きを読む]
  • 無限のように降り続き、積もる。寒さがきつい。
  •  23日からの“最強寒波”による大雪。少し陽が射して、「止むか」と期待するも、また激しく降り出す。まるで終わりがないような感じ。 積雪量からすると、「平年3m」と言われる栄村ではそんなに特別多いというわけでもないですが、連日続くのは困りもの。それ以上に厄介なのが寒さ。栄村では「雪が降ると、かえって暖かい」と言っても間違いでもないと言えましたが、今回は日中でも−5℃。これはキツイですね。 断続 [続きを読む]
  • 猛吹雪になりましたが・・・
  •  今回は予報通りに猛吹雪になりました。 上の写真は午後2時43分、役場近くの国道117号線。 写真よりも実際は視界がもっと悪い状態。 そんな中、アクシデントがあって午後3時半頃に津南町に出向き、5時頃に戻ってきました。薄暮の時間帯で吹雪かれ、ほとんど前が見えない状況での運転でした。  午後2時40分、本格的に吹雪き始めた直後の「道の駅」付近の様子。  午後6時12分、車を車庫に入れ、車庫前の雪を少し片づけてい [続きを読む]
  • ハッピーマンデーと積雪の中の工事現場
  •  東京が大雪になった今日22日。栄村も少しは降ったものの、「積もった」とは言えない程度のもの。南岸低気圧で太平洋側が大雪になる時は栄村ではほとんど降らないというのが基本パターン。 そんな22日(月)、午前4時半頃に目が覚め、「もう少し寝よう」とは思ったが、結局5時すぎに起床。森集落での配達を50軒ほどやったうえで、スキー場のリフト券がわずか1,000円の“ハッピーマンデー”なので、営業開始時刻8時半 [続きを読む]
  • 「強力寒波襲来」前の穏やかな晴れの一日
  • 朝陽が昇る! 午前7時51分、森宮野原駅ホーム上から。  今週は気温が10℃近くになった日もあった。雪はすっかり少なくなっている。まるで春のようだ。 来週は“強力寒波”が来襲すると予報されているが、さて、どうなることか。 今日20日は知人を迎えて、秋山郷へ。文字通り「雲ひとつない」晴天の中で、陽光を真正面からうける鳥甲山を天池から撮ることができた。 秋山郷で撮ったものを何枚か、紹介したい。  13 [続きを読む]
  • 山口村と八幡宮の存在 ―― 栄村の歴史の覚え書
  •  上の写真は県道秋山郷森宮野原(停)線を志久見から柳在家に入って間もないところで、進行方向右手(西側)を撮影したものです(下地図のA地点あたり)。 山口村の観音堂 写真真ん中に赤い屋根のお堂があります。観音堂です。 柳在家集落には、この他に県道をもう少し進み、関沢一之進さん宅を過ぎたところにも観音堂があります。写真に見える観音堂はじつは山口村という地区の観音堂です。 この山口村の観音堂の本尊などは [続きを読む]
  • 栄村復興への歩みNo.325(1月17日付)
  • 今冬の秋山の雪の多さと、雪と格闘する人たち 今冬、秋山の雪が多いです。 ある人が言っておられました。「今日(1月8日)、下(しも)に下(お)りましたが、下は雪がないように見えました」と。年末の27日は村じゅうが大雪でしたが、秋山は28日もかなり吹雪いたようで、晴れた29日に秋山に配達に行った私は「家が雪に埋もれている」と言っても過言ではない状況を各所で見て、息をのみました。  上の2枚の対照写真は、小赤沢のあ [続きを読む]
  • 笹原〜長瀬間の災害箇所の最近の様子
  •  台風21号災害で崩落が発生し、12月5日以降、片側交互通行になっている県道笹原〜長瀬間、幸いなことに1月17日現在、雪崩の危険に対処するための通行止めにはなっていません。多くの人から、「通れるかい?」と尋ねられます。そこで現況写真を紹介します。  上の写真は1月17日朝の防護柵付近の状況です。15日朝に見たのと比較すると、16日の気温上昇で雪が減っていました。 下の2枚は崩落箇所の上方の様子を15日と17日に撮った [続きを読む]