MJ さん プロフィール

  •  
MJさん: カメラマンMJの写真館
ハンドル名MJ さん
ブログタイトルカメラマンMJの写真館
ブログURLhttps://ameblo.jp/spostar1200/
サイト紹介文東海地方を中心にカメラマン活動をやっています。東日本大震災以降は個人で被災地支援活動をしています。
自由文大きな問題は到底解決できる訳ありませんが、少しでも被災地の現状を伝えれるようにカメラマンとして写真で伝えていきたい思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/04/18 20:36

MJ さんのブログ記事

  • 【 今年のテーマは『ようこそアリスの森へ』】
  • ちょっと先の話ですが、夏休みの7月21日(土)、22日(日)の2日間、「第15回 子ども文化クラブ」の事業としまして、JR岐阜駅ハートフルスクエアGで開催します。●日時 7月21日(土)11:00〜16:00 7月22日(日)10:00〜16:00●場所 ハートフルスクエアG 交流サロン (岐阜市橋本町1-10-23)昨年はたくさんの子供たちが、お化け屋敷の体験や工作、お絵かきを楽しんでくれました。今年のテーマは『ようこそ [続きを読む]
  • 【 オリーブ 平和の象徴 】 
  • 我が家には10数年もののオリーブの木が5本あり、いまちょうど花が咲いています。ハチたちがせわしく飛び交い、花粉を運んでくれてます。昨冬の剪定の具合が良かったのか、今年は昨年よりたくさんの花が咲いたので、秋にはたくさんのオリーブの実が期待できそうです。花言葉は「平和」と「安らぎ」。これは旧約聖書「創世記」に記されているノアの方舟に由来しているそう。昔、神は人々の悪行に怒り、地上を洪水で滅ぼすとノアに告 [続きを読む]
  • 【 ありがとう栗城史多さん…】
  • 登山家 栗城史多さんが昨日エベレストで命を落としました。。登山家・栗城史多さん死亡 | 2018/5/21(月) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6283289 @YahooNewsTopics何度も会ってるだけに悲しくてたまりません。。昨晩はいろいろな思い出が蘇ってきました。2016年5月22日 名古屋で栗城さんの講演会がありました。ちょうど2年前の今日です。私は講演会のカメラマンをしましたが、もうひとつ栗城さんと中学生を会 [続きを読む]
  • 【 きぼう新聞で読む会 @岐阜 】
  • 昨日は我が家 「サロン月虹????」で、きぼう新聞で読む会 @岐阜 でした。8名の方がお越しくださり、新しい出会いもあり、それぞれの考えをシェアしたり、素敵な時間を過ごすことができました? 朝は蕾だったアンネのバラも咲き、皆さん来てくれてありがとうと言っているようです?これからも皆さんが楽しく集まれる空間にしていこうと思います?? [続きを読む]
  • 今年もエゴノキの花が咲きました。
  • 今年もエゴノキの花が咲きました。甘い香りに惹かれてクマバチもやってきます??花言葉は「壮大」枝や葉っぱの間から、たくさんの香りのよい花を咲かせる姿が印象的なことから「壮大」という花言葉が付けられたそうです。新緑と白い花のコントラストが美しく、清々しい気持ちにさせてくれますね?? [続きを読む]
  • 【 ユネスコ無形文化遺産 大垣祭の?行事 】
  • 平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録された『大垣祭の?行事』慶安元年(1648)に大垣城下町の総氏神であった八幡神社が、大垣藩主戸田氏鉄公により再建整備されたおり、城下18郷が喜びを御輿3社の寄付で表し、大垣10か町が10両の?を造って曳回したのが起源とされています。絢爛豪華な?が水門川沿いを祭りばやしを響かせながら練り、大垣市役所前で人形からくりの舞を奉芸していました。水の都 大垣 素敵な街ですね? [続きを読む]
  • 【 匂蕃茉莉 Yesterday today and tomorrow 】
  • ニオイバンマツリの花が咲きました??引っ越した時から植わっていたので、この花は何という名前なのか分からずにいましたが、友人から「ニオイバンマツリ」だと教えて頂きました。ニオイバンマツリ?晩祭り?シキシマ春のパン祭?的な不思議な響きwネットで調べたら和名は「匂蕃茉莉」蕃は外国、茉莉は香料のジャスミンを示し、ほのかに香りがあることから名付けられたそうです。英名は「Yesterday today and tomorrow」咲き始め [続きを読む]
  • 【 水の都 大垣で防災講演会しました 】
  • 5月12日(土)に特定非営利活動(NPO)法人 防災支援ネットワーク 第8回通常総会で『あの震災から7年 被災地の現実を伝えたい』と題して講演させて頂きました。水の都 大垣は豊かな水の恩恵を受ける一方で水害との闘いを繰り返してきました。さらに、直下型地震となりうる養老・桑名・四日市断層帯も存在しています。 そのため防災意識の高い方が多いのです。日頃から防災活動に取り組んでいる防災士の皆さんが集まる総会で、震災・ [続きを読む]
  • 【 東日本大震災から7年2か月 】
  • 東日本大震災から7年2ヶ月が経過しました。2か月前の3月11日にはTVや新聞で東日本大震災のことを取り上げていましたが今は…3月に講演した愛知県豊田市立益富中学校で、東日本大震災・熊本地震の写真展示をしました。期間中に近くの豊田市立古瀬間小学校の児童たちが見に来てくれました。普段目にすることのない被災地の光景に、子どもたちは食い入るように見入っていました。写真を見た子どもたちからお手紙を貰いました。“3.11 [続きを読む]
  • 【 わ・ た・ げ 】
  • たんぽぽの綿毛がフワフワと風に乗って漂う姿を見るとなんだかやさしい気持ちになります??息をふーっと吹きかけると勢いよく遠くへと飛んでいきます。綿毛はものすごく軽いため約10kmも飛んでいくそうです。すごいですね〜花言葉は「愛の信託」昔、ヨーロッパではタンポポの綿毛が恋占いに使われていて、神様が、タンポポを介して占いの結果を告げるのだと考えられていたため、そんな花言葉が生まれたそうです。もう一つの花言 [続きを読む]
  • 【 ヤマボウシ(山法師) 花言葉は「友情」】
  • 我が家のヤマボウシが白い可愛い花をつけました??ヤマボウシは日本原産の水木科に属して、中央の丸い花の部分を比叡山延暦寺の僧侶「山法師」の頭に見立て、4枚の白い総苞片を頭巾に見立てて「ヤマボウシ」という名前が付けられたそうです。花言葉は「友情」明治時代に東京市長の尾崎行雄がワシントン市に桜を贈り、その返礼として大正時代にハナミズキが贈られてきました。ハナミズキは別名アメリカヤマボウシと呼ばれていた [続きを読む]
  • 【 アンネのバラ 〜Souvenir d'Anne Frank〜 】
  • ユネスコ世界記憶遺産 舞鶴引揚記念館に贈ったアンネのバラ。我が家の庭にも咲いています??アンネのバラ(Souvenir d'Anne Frank、直訳:アンネ・フランクの形見)ナチス・ドイツによるホロコースト(大量虐殺)から逃れて、1942年7月9日、アンネの一家4人は、アムステルダムのプリンセン運河に沿った、オットー・フランク氏の事務所のある建物の、裏庭に面した3階と4階の息の詰まるような部屋に、ファンダーン氏一家3人と歯医者の [続きを読む]
  • 【 書道家 小川光喜さんに書いて貰いました 】
  • 近所のマーサ21に行ったら、友人の書道家 小川光喜さんに久しぶりにお会いしました。最近ではUNIQLOとのコラボで書を書いたりして、どんどん有名になってる光喜さん?「あなたを見て意外と素敵な言葉を書きます」というパフォーマンスをされていて、妻が“サロン月虹????が5月1日でオープン1周年だから、記念に書いて貰いたいと言い、光喜さんに、月虹に来られたお客様に向けた言葉を書いて貰いました。出来上がった書を見て [続きを読む]
  • 【 熊本地震被災地 阿蘇大橋崩落現場から 】
  • 2016年4月14日21時26分と4月16日1時26分に最大震度7の熊本地震が発生。258名もの尊い命が奪われ、阿蘇大橋をはじめ、熊本城天守閣など、多くの施設・建物に被害が及びました。あの震災から2年が経過。被災地では今もなお避難生活を余儀なくされています。 改めて、被災地のいまをこの目で確かめるため熊本地震の被災地を訪れました。 写真は南阿蘇村の阿蘇大橋の崩落現場。2年たった今でも山肌は大きく崩れたまま。現場では落石 [続きを読む]
  • 【 熊本交流記 益城町立木山中学校を訪問 】
  • 私の母校の愛知県新城市立千郷中学校、新城市の子供たち、豊田市立益富中学校、釜石市立釜石東中学校、大船渡市立吉浜中学校、大船渡市立日頃市中学校、Facebookを通じて育ててくれている方々、みんなで育てている『奇跡のひまわり』 (ルーツははるかのひまわり)?? 同じ種が2016年6月に、東日本大震災の被災地の村上先生から、熊本地震の被災地の益城町立木山中学校に渡り育てられています。『奇跡のひまわり』で繋がっています [続きを読む]
  • 【 熊本地震から2年 益城町を訪問 】 
  • 熊本地方に甚大な被害をもたらした熊本地震。益城町、西原村では、2016年4月14日に発生したマグニチュード6.5の前震、4月16日にあったマグニチュード7.3の本震の両方で震度7を記録。関連死を含め264名の尊い命が失われました。あれから2年が経過。熊本地震の被災地 益城町に来ています。ここ益城町東無田地区は、布田川・日奈久断層帯付近と、町内を流れる秋津・木山川が重なる地点で、約8割が全半壊しました。2016年7月に最初に [続きを読む]
  • 【 甘い香りに誘われて 】
  • 静かに雨が降り注ぐように淡い青紫色の花を垂れる藤甘い香りが漂い視覚と嗅覚を楽しませてくれます。古典や絵画にもたくさん描かれており、古くから日本人は藤を大切に思い、愛してきました。花言葉は・優しさ・歓迎・決して離れない・恋に酔うそばにある木やフェンスなどにしっかりと巻きついて、花のたくさんついた房を垂らします。一度絡みついたら、がっちりと掴んで、死ぬまで離しませんと言われているような気がする花言葉 [続きを読む]
  • 【 東日本大震災写真展 岐阜信用金庫 明日まで 】
  • 東日本大震災から7年が経過。2/19(月)より2ヶ月間、岐阜信用金庫本店1Fロビーで「東日本大震災写真展〜忘れないで3.11〜」をしてきましたが、残すところ今日、明日の2日間となりました。期間中は多くの皆様が足を運んで下さり本当にありがとうございましたm(__)m写真展示は一旦終了しますが、これからも震災のこと、被災地のこと、今後発生するであろう首都直下地震や南海トラフ地震のこと、防災のことに関心を持って行動してい [続きを読む]
  • 【 日陰の貴婦人 著莪(シャガ)】
  • 著莪が咲いてました。木陰にひっそりと咲いている姿が可愛い蝶蝶が群がって飛んでいるように見えるため、別名を胡蝶花とも呼ばれています。和の雰囲気がとても似合う花ですね。花言葉は「友人が多い」「反抗」「決心」「私を認めて」 友人が多いという花言葉は、種を作らないにもかかわらず、根茎が地下を這ってたくさん花を咲かせる性質が由来となっているそうです。 [続きを読む]
  • 【 1万円札の紙幣の原料 ミツマタ(三椏) 】
  • ふんわりとしたミツマタの丸い花が太陽の光に輝き、その情景がレトロのかわいい建物とマッチして趣きがありました?花言葉は「永遠の愛」「肉親の絆」「強靭」「永遠の愛」は、冬枯れの中で両親と子が何代も続くように伸びていく枝先に咲くふんわりしたと花の姿からつけられたのでしょう。「肉親の絆」は、三つ叉に分かれた枝を両親と子にたとえてつけられています。「強靱」は、強い繊維質の樹皮から連想してつけられたのでしょ [続きを読む]
  • 【 熊本地震から2年 】 
  • 熊本地方に甚大な被害をもたらした熊本地震の発生から今日で2年。益城町、西原村では、2016年4月14日に発生したマグニチュード6.5の前震、4月16日にあったマグニチュード7.3の本震の両方で震度7を記録し、南阿蘇村では大規模な土砂崩れにより阿蘇大橋が崩落しました。熊本城では天守閣の瓦が落ち、国の重要文化財13件が損壊しました。関連死を含め264名の尊い命が失われました。犠牲となられた方々に対し、心から哀悼の意を表す [続きを読む]
  • 【 奇跡のひまわりプロジェクト2018 始動です】
  • さあ、今年も奇跡のひまわりプロジェクト始動です??我がふるさとの愛知県新城市では、花いっぱいプロジェクト・teamはなまちの皆さんが積極的に動いてくれ、市全域の小中学校に広げてくれたり今年の1月には、元になった「はるかのひまわり」のはるかちゃんのお姉さんともお会いすることができたり2019ラグビーワールドカップの釜石、豊田スタジアムに咲かそうといろいろな方たちが動いてくれたり最初はほんの数粒から始まった活 [続きを読む]
  • 【 ムスカリ 明るい未来に向かって?】
  • 春になり、我が家の庭にはいろいろな花が咲き始めました??ぶどうの房が逆さになったような紫色の可愛いムスカリ。ムスカリはギリシャ語の 「moschos(ムスク)」が語源とされ、ムスクとは麝香(ジャコウ)、雄のジャコウ猫やジャコウ鹿などから取れる香料で、香水の香りにも「ムスク」という種類があります。とても良い香りが庭に漂っています。花言葉は「失意」と「明るい未来」。まったく正反対の意味合いです。数万年も前に [続きを読む]