Dr.EO さん プロフィール

  •  
Dr.EOさん: 美容外科医の本音 が書きたいなぁ
ハンドル名Dr.EO さん
ブログタイトル美容外科医の本音 が書きたいなぁ
ブログURLhttps://ameblo.jp/eo-clinic/
サイト紹介文福岡の美容外科医いいおがいろんな事を本音で書きたいと申しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/04/19 23:59

Dr.EO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • VOLITE 新しいヒアルロン酸 
  • アラガンがこの世に送り出した4番目のVYCROSSシリーズ まだ国内未承認ですが、新しい期待感一杯にさせてくれるヒアルロン酸注入剤です。 Skin Booster と言われる働きを持っているそうです。 Vogue Japan 2018年4月号にてInjectable『INSTAGRAM Filters』と紹介されておりました。 当院ではVolumaVoliftVolbellaVoliteすべて取り揃えております。 [続きを読む]
  • ヒアルロン酸注入リスク対策
  • ヒアルロン酸注入を行う施設で準備しておくべきことこれだけは必ず念頭に置いて準備していただきたいこと 滅多に起きないだろうけど、起きたときのために、患者さんそして医療従事者を守るために、必要なこと。 ヒアルロン酸をはじめとするいわゆるフィラー注入で起こりうることの致命的なリスク。 その対策方法を 国際美容外科学会(ISAPS)が公式見解をサイトにアップしています。今後、この準備ができていないクリニックで注入に [続きを読む]
  • 急募 ヒアルロン酸治療 無料モデル
  • 《 ヒアルロン酸注入治療モデル募集 》多くの方から応募をいただき、ありがとうございました。定員を大幅に超えましたので、募集を締め切らせていただきます。院長 飯尾礼美 この度、フィラー治療(ヒアルロン酸注入など)専門書(教科書)の分担執筆を依頼されましたので、原稿作成のための治療モデルさんを募集いたします。 簡単に申しますと、「このような顔立ちの方、お悩みの方には、顔のこの場所にこのように注射をします」 [続きを読む]
  • アンチエイジング(抗加齢)?
  • 抗加齢:アンチエイジング加齢=自然な流れに、抗う(あらがう):まけずにはりあう。さからう。てむかう。 長年、患者様からお話をうかがっていて、違和感を覚えるようになった用語がこの「アンチエイジング」です。 確かにそれを強く望まれる方もいらっしゃいます。しかし、「あなたは、どのようになりたいの?」と問うと、もっと違ったニュアンスの答えが返ってくることが少なくありません。 その答えに対する私の提案を一言で [続きを読む]
  • いまさらながら、外遊記その3
  • あまりにも、おサボり期間が長すぎて、再開するきっかけを失っておりました(言い訳)が、オヤジのおかげでさりげなく再開できました。 さて、昨年11月末に書きかけていた外遊記、いまさらではありますが・・・ 無事にジュネーブに到着、投宿先は国連本部の近くです。各国の偉い方々の写真が飾られております。 出発前日から仲良くなったK先生と早朝デートを楽しみ、国連本部前でツーショット。 今回の勉強は、ヒアルロン酸注入 [続きを読む]
  • 大変久しぶりのアップです。 今日、私の父は82歳を迎えました。 開業当初より、クリニックの事務長&総務長をしてくれています。私が、雑務(??)に煩わされることなく、診療に専念できるのも、彼のおかげです。 いつもなら実家で皆で食事をする程度のお祝いで済ませるのですが、 今年は“虫の知らせ”か、ちょっと奮発して外でお祝いをしたくなりました。大々的なパーティではないので、きっと取り越し苦労だとは思いますが [続きを読む]
  • 外遊記 その2
  • 54年ぶりの11月降雪とのことで、心配しておりましたが、羽田付近はそれほどでもなく、ただ「除雪作業のため10分遅れ」での離陸でした。 仕事仲間の都内在住K先生が積雪を懸念して夜中に羽田まで来られたとかで、朝食をご一緒させていただきました。 ただ、新たな情報が・・・ 「フランクフルトでのトランジットがストライキのため危うい」との情報が入ってきました。CIカウンターでも「到着時点でどうか決まります」何て言われ [続きを読む]
  • 東京&ブランド志向
  • いろんなことで、「やっぱね!」と思うこと。 『東京に行けば』『よく目につくブランドだから』という行動基準をお持ちの方は少なくないです。何にもわからん(価値の判断力に自信がない)人にとっては、無難な選択ではあります。 確かに“一流”は東京に集中している。ただ、『東京×ブランド』をうまいこと使っている“魑魅魍魎”も多くいる。 地元のいろいろな方から話をうかがうし、私の元においでになる方との話にも、「東京 [続きを読む]
  • 新 埋没法の糸
  • やっと探し当てた お気に入りの埋没法専用 糸と針 『ソフトナイロン』をキーワードにネットサーフし、メールを送り、電話をかけまくって とうとう、希望の糸を作ってくださる会社を探し当てました。 そして、試作第1号品が送られてきて、早速使って大満足です。 針の細さとしなやかさ、瞼組織への優しさが感じられます。針の湾曲=手首と持針器の回転運動これが一致しないと素直に針が進んでくれないそれがいいんです。atraumati [続きを読む]
  • 院長の誕生日お祝いキャンペーン
  • さあ、今年もやります。 私の誕生日祝いです。 8月31日と9月1日の2日間限定8月30日から9月2日の4日間限定大好評につき期間を拡大しました! ボトックス注射治療とヒアルロン酸注入治療 が50%割引で受けられます。 合言葉は 『ハッピィーバースデー!』とカウンセリング室で私に言ってくださった方だけの特別割引です。 他の割引との併用はできません。それから、お支払いは現金でお願いいたします。 ご予約はお早めに!! ドタ [続きを読む]
  • お盆休み
  • 本日(14日)と明日(15日)はお盆休みをいただいています。 敬虔ではありませんがBuddhistの私の生活には『祖先を敬う』習慣がありますので、お盆には“お墓参り”を行います。 飯尾家の檀那寺は『龍宮寺』 ここの本堂の階段や廊下には、ありがたいお言葉が貼ってあり、いつも行くたびにインスパイアされています。 今日の言葉は いろいろな治療方法が次から次に出てきているように見える美容医療業界においても、大いに当てはま [続きを読む]
  • 形成外科医 / 愛護的手技
  • 今日は、“ちゃんとした”フェイスリフト手術の日でした。皮膚を剥離しながら、 なんちゃって“形成外科医”との違いは?美容外科医に必要な形成外科技術ってなんだろう? と考えていました。 私が研修医時代に先輩から厳しく叩き込まれたこと、それが Atraumatic Technique 愛護的手技  医者になって、とりあえずどこかの病院の『形成外科』で働けば、『形成外科医』の経歴はできあがります。&nbs [続きを読む]
  • 美容医療の最新事情 
  • 先日突然、書籍メール便というんですか、袋に入れられて、クリニックの郵便受けに入っていました。 私はよくAmazonで本を購入しているので、その一つかと思い開封して  最近出版された『テレビ・雑誌・ネットが絶対言わない美容医療の最新事情』という本を、お贈りいただいたようです。同封の手紙に“謹呈”、著者として「大竹奉一」さんの名前が目に入り、2002年出版のをはじめ、美容外科COM、美容外科JPでお見か [続きを読む]
  • 一人開業医の悲しさ
  • 今日から3日間、台湾で『IMCAS ASIA』という美容医療の学会が開かれています。 私も、前々から参加するべく計画を立てていたのですが、すでに今月は3連休をしてしまいましたので、泣く泣く計画中止にしました。週末&月末なので、あまり休診ばかりしていると患者様に迷惑がかかりますから。 と、お待ちしていた第1日目ですが現在、ブログを書く“ヒマ”ができてしまいました。 学会のプログラムを見ながら、「あ [続きを読む]
  • VST-Eye ビスタアイ その1
  • 3連休で上京し学んできたことは。 特殊な性質を持つヒアルロン酸製剤の『ジュビダームビスタ』と日本で唯一認可されたボツリヌス毒素製剤の『ボトックスビスタ』 この二つを用いてお顔のイメージをより若く美しくブラッシュアップする治療方法の進化版を まずは開発者の Dr. Mauricio De Maio より直接手ほどきを受け、患者様へのアセスメント法(問題点の評価と具体的対処法を決めるための考え方)と、さらに、 [続きを読む]
  • また、クリニック3連休診 !
  • 7月8日、9日、10日と3日間連続で休診いたしまして、患者様にはご迷惑をおかけいたします。医師は私一人なので、当たり前ですが院長不在=休診、なのです。 巷には、医者が不在(そもそも名義だけの所や、お飾り医師がいるだけの所もふくめ)にもかかわらず、スタッフ(看護師さんならまだしも、医療無資格者のかたも)さんがお留守番してせっせと“治療(医療行為)”をされているところもありますが、万が一患者様に何かあ [続きを読む]
  • とうとう糸を探し当てた!朗報!
  • 5月6日、埋没法手術専用の糸の悲報を書きました。 あれからずっと、日本腸線株式会社の『両端針(弱弯丸針20ミリ)付 緑ソフロン単糸No.7-0』と同じものがきっときっときっとどこかにある、と信じ 毎日ネットで検索し、メールをし、電話をし、 やっと、ちょうど2ヶ月目の今日、たどり着きました。 全く同じものかどうか、まずは試作品(つまり同じ規格の製品をわざわざ作ってくださる会社があったのです)で [続きを読む]
  • 過去の記事 …