Dr.EO さん プロフィール

  •  
Dr.EOさん: 美容外科医の本音 が書きたいなぁ
ハンドル名Dr.EO さん
ブログタイトル美容外科医の本音 が書きたいなぁ
ブログURLhttps://ameblo.jp/eo-clinic/
サイト紹介文福岡の美容外科医いいおがいろんな事を本音で書きたいと申しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/04/19 23:59

Dr.EO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • はかたことば
  • 今日は東京から素晴らしい客人が来てくださって、有意義な時間を過ごせました。 客人に対して、博多んもんはとことんもてなしをします。相手が「もうよかっ」て言うくらいせんと気がすまんのが、博多んもんです。 そのことを『ほとめく』と言います。前にも書いたことがあるのですが、私の祖母は来客に対しいつも「ほとめかんね」と教えられていました。わざわざ来てくださった客人に、喜んでもらおうと、これでもかととことんもて [続きを読む]
  • ご安心ください (^_^)
  • 患者様から突然の問い合わせがありました。 「先生!いつからチェーン店傘下に入ってしまわれたんですか??」 詳細をうかがってみますと、ネット検索していたら、以下の広告が出ていたと?? おお、驚きです。私のクリニックはSBCグループのようにとれる広告が出てるじゃないですか! ご安心ください。 死んでも、そのようなことは、絶対にありませんから。 院長である私が、カウンセリング・診察・治療・フォロー全てを丁寧に一 [続きを読む]
  • VOLITE 新しいヒアルロン酸 
  • アラガンがこの世に送り出した4番目のVYCROSSシリーズ まだ国内未承認ですが、新しい期待感一杯にさせてくれるヒアルロン酸注入剤です。 Skin Booster と言われる働きを持っているそうです。 Vogue Japan 2018年4月号にてInjectable『INSTAGRAM Filters』と紹介されておりました。 当院ではVolumaVoliftVolbellaVoliteすべて取り揃えております。 [続きを読む]
  • ヒアルロン酸注入リスク対策
  • ヒアルロン酸注入を行う施設で準備しておくべきことこれだけは必ず念頭に置いて準備していただきたいこと 滅多に起きないだろうけど、起きたときのために、患者さんそして医療従事者を守るために、必要なこと。 ヒアルロン酸をはじめとするいわゆるフィラー注入で起こりうることの致命的なリスク。 その対策方法を 国際美容外科学会(ISAPS)が公式見解をサイトにアップしています。今後、この準備ができていないクリニックで注入に [続きを読む]
  • 急募 ヒアルロン酸治療 無料モデル
  • 《 ヒアルロン酸注入治療モデル募集 》多くの方から応募をいただき、ありがとうございました。定員を大幅に超えましたので、募集を締め切らせていただきます。院長 飯尾礼美 この度、フィラー治療(ヒアルロン酸注入など)専門書(教科書)の分担執筆を依頼されましたので、原稿作成のための治療モデルさんを募集いたします。 簡単に申しますと、「このような顔立ちの方、お悩みの方には、顔のこの場所にこのように注射をします」 [続きを読む]
  • アンチエイジング(抗加齢)?
  • 抗加齢:アンチエイジング加齢=自然な流れに、抗う(あらがう):まけずにはりあう。さからう。てむかう。 長年、患者様からお話をうかがっていて、違和感を覚えるようになった用語がこの「アンチエイジング」です。 確かにそれを強く望まれる方もいらっしゃいます。しかし、「あなたは、どのようになりたいの?」と問うと、もっと違ったニュアンスの答えが返ってくることが少なくありません。 その答えに対する私の提案を一言で [続きを読む]
  • いまさらながら、外遊記その3
  • あまりにも、おサボり期間が長すぎて、再開するきっかけを失っておりました(言い訳)が、オヤジのおかげでさりげなく再開できました。 さて、昨年11月末に書きかけていた外遊記、いまさらではありますが・・・ 無事にジュネーブに到着、投宿先は国連本部の近くです。各国の偉い方々の写真が飾られております。 出発前日から仲良くなったK先生と早朝デートを楽しみ、国連本部前でツーショット。 今回の勉強は、ヒアルロン酸注入 [続きを読む]
  • 大変久しぶりのアップです。 今日、私の父は82歳を迎えました。 開業当初より、クリニックの事務長&総務長をしてくれています。私が、雑務(??)に煩わされることなく、診療に専念できるのも、彼のおかげです。 いつもなら実家で皆で食事をする程度のお祝いで済ませるのですが、 今年は“虫の知らせ”か、ちょっと奮発して外でお祝いをしたくなりました。大々的なパーティではないので、きっと取り越し苦労だとは思いますが [続きを読む]
  • 外遊記 その2
  • 54年ぶりの11月降雪とのことで、心配しておりましたが、羽田付近はそれほどでもなく、ただ「除雪作業のため10分遅れ」での離陸でした。 仕事仲間の都内在住K先生が積雪を懸念して夜中に羽田まで来られたとかで、朝食をご一緒させていただきました。 ただ、新たな情報が・・・ 「フランクフルトでのトランジットがストライキのため危うい」との情報が入ってきました。CIカウンターでも「到着時点でどうか決まります」何て言われ [続きを読む]
  • 過去の記事 …