知的障害者支援員 箱田 成司 さん プロフィール

  •  
知的障害者支援員 箱田 成司さん: 知的障害者支援員:箱田成司のブログ
ハンドル名知的障害者支援員 箱田 成司 さん
ブログタイトル知的障害者支援員:箱田成司のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/seijiseiji0702/
サイト紹介文障害者福祉に関する事を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 128日(平均3.0回/週) - 参加 2011/04/20 17:13

知的障害者支援員 箱田 成司 さんのブログ記事

  • 障がい者福祉施設従事者等による虐待
  • 障がい者福祉施設従事者等による虐待 こんにちは。 笑顔とドキドキわくわくを追い求める箱田です。 昨日から、虐待をする側について勉強しております。 本日は障がい者福祉施設従事者等による虐待についてですが、これは、読んだらわかりますよねぇ〜 という訳で、具体的にいうと、 障がい福祉サービスを提供しているスタッフが対象となります。 この虐待では、数年前、山口県でダンボールを投げつけている職員が思い出されます。 [続きを読む]
  • 養護者による障がい者の虐待
  • 養護者による障がい者の虐待 こんばんは。 笑顔とわくわくドキドキを追い求める箱田です。 さて、障がい者虐待について勉強しておりますが、本日は虐待をする側について勉強したいと思います。 今日は養護者による虐待です。 養護者とは、現に障がい者を養護する者ということなので、家族、親族、同居人などが主になります。 よくあるのは、親が虐待をするケースになります。 最近も、何十年も監禁をしていたという事がありました [続きを読む]
  • 虐待をする側の種類
  • 虐待をする側の種類 こんばんは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、最近までは虐待の種類を勉強しましたが、今日は虐待する側の定義について勉強したいと思います。 虐待をする側には3種類あります。 ・養護者による虐待・障がい福祉施設従事者による虐待・使用者による虐待 というわけで、明日からはこの3つにてついて、勉強していきたいと思います。 真成会のホームページを作成しましたので、閲覧の協力の方、よろし [続きを読む]
  • 経済的虐待について
  • 経済的虐待について こんにちは。 笑顔とわくわくドキドキを追い求めている箱田です。 さて、本日は、虐待シリーズの最後、経済的虐待について勉強していきたいと思います。経済的虐待とは、・日常生活に必要な金銭を渡さない、使わせない。・障がいのある方の財産等、本人の同意なく使う。 など、金銭面に関わる事が経済的虐待に当たります。 虐待は、大きく5つに別れまして、これは、高齢者も児童も共通するので、豆知識として [続きを読む]
  • 放置・放任(ネグレクト)について
  • 放置・放任について こんにちは。 笑顔とドキドキわくわくを追い求める箱田です。 最近は虐待シリーズをお送りさせてもらっております。 さて、本日は、放置・放任(ネグレクト)について勉強していきたいと思います。 ネグレクトとは?・入浴等させないで、劣悪、不衛生な生活状況にも関わらず何もしない・食事や水分を与えない、医療も受けさせない。など、生活をしていく上で必要なことに対して何もしないことになります。 ネ [続きを読む]
  • 心理的虐待について
  • 心理的虐待について こんにちは。 笑顔とドキドキわくわくを追い求める箱田です。 さて、虐待シリーズを掲載しております。 今日は心理的虐待について勉強をしていきたいと思います。 心理的虐待は、・怒鳴る、ののしる、悪口を言う・話しかけても故意に無視する。・屈辱的な発言をする。 など、心理的に攻め立てるような内容になります。 まだ、指が不完全ですががんばっていきます! [続きを読む]
  • 性的虐待について
  • 性的虐待について こんにちは。 笑顔をわくわくドキドキを追い求めている箱田です。 今日は、虐待シリーズということで、性的虐待について勉強していきたいと思います。 性的虐待とは、字を見たらわかるように、障がいのある方に対して、・わいせつな行為や強制・性的なはずかしめ(裸で放置など) 性に関する虐待のことを表します。 指が上手く使えないので、簡単になりますが、明日も続けていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 身体的虐待について
  • 身体的虐待について こんにちは。 笑顔とわくわく、ドキドキを追い求める箱田です。 さて、少し、事故もあり、金曜日はお休みをさせてもらい申し訳ありませんでした。 というわけで、続きを掲載していきたいと思います。 本日は、虐待の中で、一番、わかりやすい身体的虐待です。 この虐待は、 身体への「殴る、蹴る、つねる」など暴力的な行為を表します。また、ベッドや部屋に閉じ込めたりの身体拘束も、身体的虐待に含まれます [続きを読む]
  • 「障がい」と「虐待」
  • 「障がい」と「虐待」 こんにちは。 笑顔とワクワクとドキドキを追い求める箱田です。 さて、歴史シリーから社会福祉士というタイトルに番外編とさせてもらいました。本日から、少し、事情もありまして、虐待について勉強していきたいと思います。 基本的な法律やスキームなどは頭には入っているのですが、改めて文章とデータなどをまとめて行きたいと思います。 まず、障がい者に対する虐待をしてはいけないことは法律で定められ [続きを読む]
  • 社会福祉士の課題
  • 社会福祉士の課題 こんばんは! 笑顔とわくわくとドキドキを追い求める箱田です。 おっ!キャッチフレーズが変わったではないか!? そうなんです! 昨日、東京に行って、日本で一番影響力のある日本人である、岩元さんの講演を聞いたからです。 だって、BTTFで実際使われたデロリアン号を本当の資源エネルギーで動かしちゃったんですからねぇ〜「惚れました!」 とうい事で、今日もブログを遅いながらに記載させてもらいます。さ [続きを読む]
  • 小河滋次郎という歴史
  • 小河滋次郎という歴史 こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、今日は小河滋次郎(おがわしげじろう)という人物について、勉強していきたいと思います。 まぁ〜社会福祉士の受験勉強をしていた方は記憶にあるかもしれませんが、なかなかの福祉の歴史を作ってきた方になります。 そのなかで、小河さんが、大阪で残してきた歴史を調べてみました。 ・民生委員制度の先駆けである、方面委員制度の創設。 が大阪では、 [続きを読む]
  • 社会福祉士とソーシャルミックスアプローチ
  • 社会福祉士とソーシャルミックスアプローチ こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 今日ですが、私の後輩が「社会福祉士の試験に合格した。」と喜びの報告をくれました。本当に、コツコツと努力している後輩だったので、本当に嬉しく思います。 というわけで、久々のコラムとさせてもらいます よくよく考えたら、私も社会福祉士として、社会人となっては、もう13年くらい経過します。その時とは、また社会の変化が凄ま [続きを読む]
  • 大阪婦人ホームとは
  • 大阪婦人ホームとは こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、今日は大阪婦人ホームについて勉強していきたいと思います。 大阪婦人ホームとは、1907年、大阪で初めての女性の保護施設になります。 場所は北区で創設者は、林歌子さんです。 元々は、農地から大阪に出てきた方や、悪徳業者から守るための宿泊施設として設けられていました。 その後、DV、母子問題など様々な問題に対して、対応する施設として成り立っ [続きを読む]
  • 岡山孤児院の大阪分院があった。
  • 岡山孤児院の大阪分院があった。 こんにちは。 笑顔を力の源にしてる箱田です。 さて、みなさま岡山孤児院はご存知でしょうか?孤児院というのは、現 児童養護施設と考えてもらったら良いでしょう。 なぜ、岡山孤児院が有名なのかというと、児童福祉の父でもある 「石井十次」が設立し、日本の孤児院の先駆けにもなったからです。 ちなみに場所は今の日本橋にあったみたいです。 実は、愛染病院などは、歴史的には岡山孤児院の原 [続きを読む]
  • 感化救済事業とは
  • 感化救済事業とは こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、本日は、感化救済事業について勉強していきたいと思います。 感化とは?「人に影響を与えて、行動や気持ちが変わる。」という意味合いがよく使われます。 その中で、感化救済事業となると、まず、貧困や孤児などに対する救済する意味も含みますが、その他に、道徳や教育的な支援も導入されるのが、感化救済事業と考えられるでしょう。 要するに、時代の流 [続きを読む]
  • 慈善団体懇話会とは
  • 慈善団体懇話会とは こんばんは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、本日は、慈善団体懇話会について勉強していきたいと思います。 慈善団体懇話会とは、どういった内容なのかというと、 まず、団体自体がどういった趣旨なのかというと、篤志家が、資金を集めて慈善事業を行おうとする団体だと思ってもらうとわかりやすいです。 その、篤志家たちが集まって話しあいをしたのが、1903年、全国慈善大会を大阪の旧中央公 [続きを読む]
  • 産業革命の大阪福祉の発展②
  • 産業革命の大阪福祉の発展② こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、昨日からの続きの内容を勉強して行きたいと思います。 大阪救児院(1890年)1889年 大阪聖ヨハネ教会にて孤児を収容しており、1890年に名称を改めた。 私立大阪盲唖院(1900年)のちの市立盲唖学校で現在の大阪府立中央聴覚支援学校である。 昨日からの続きには、なっていますが、歴史的に福祉的な制度もない中、一部ではありま [続きを読む]
  • 産業革命の大阪福祉の発展
  • 産業革命の大阪福祉の発展 こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、先週くらいから、大阪の福祉をまとめていますが、少し調べるのが、難しいので、一回、サラッとまとめて見ます。 博愛社(1890年)キリストの精神で貧しい子どもたちの施設を設立。 汎愛扶植会(1896年)今宮に貧困の子どもの施設(孤児院)を設立。 大阪慈恵会(1888年)病院の設立。後に弘済会に吸収。 大阪養老院(1902年)天王 [続きを読む]
  • 小林授産場の歴史
  • 小林授産場の歴史 こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、今日は小林授産場の歴史について勉強していきたいと思います。 小林授産場とは、小林佐兵衛(さへい)が1885年に設立した、社会復帰を目指した施設になります。 どんな方が、利用していたのかというと、浮浪者や生活困窮者に教育・職業訓練をおこない、また、病人や身体障がい者も収容していました。 創立時の収容人員は190人(男30人・女160人)とも [続きを読む]
  • 大野唯四郎の歴史
  • 大野唯四郎の歴史 こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 少し歴史シリーズを続けていますが、今日は、大野唯四郎(ただしろう)について勉強したいと思います。 大野唯四郎という人物は、明治元年ごろから、捨てられた孤児を自宅で養育しており、また、生活に困窮している人にも手を差し伸べていました。 そのため、そういった方や特に、孤児を救いたいという想いから、政治家など理解を得られる方を探しながら、身銭を [続きを読む]
  • 池上雪枝と歴史
  • 池上雪枝と歴史 こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、本日は、池上雪枝さんという人物を調べていきたいと思います。 池上雪枝さん(1826年〜1891年)は、日本で初めて、 「感化院」を設立した人です。 感化院とは?今でいう「非行少年の更生施設」と言うとわかりやすいでしょう! ちなみに、この頃は篤志家が慈善事業としてやっていたので、池上雪枝さんの志は半端なかったと言うことが言えるでしょう。 [続きを読む]
  • 大阪救恤場という歴史
  • 大阪救恤場という歴史 こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、今日は「大阪救恤場(きゅうじょば)」という言葉を初めて聞きました。 そして、ネットで調べても簡単に出て来ない(笑) でも調べて見ました。 1868年に大阪府はあまりにも、浮浪者や窮民が多かったので、仕事をする場所を設けました。 それが、救恤場と言われる場所ということになります。 しかし、1872年には廃止されて、1873年には、 [続きを読む]
  • 大阪の社会福祉の歴史について
  • 大阪の社会福祉の歴史について こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、平成30年度の改正シリーズを行ってきましたが、そんなことを調べている間に、大阪の福祉の歴史について、触れる機会がありました。 私も社会福祉士でありながら、知っていることもあれば、知らないことも多かったことが事実です。 大阪で社会福祉を担っている以上、ある一定の歴史も知らなければ・・・と思い、今回のようなブログで調べて行 [続きを読む]
  • 地域移行支援と地域定着支援の改正点
  • 地域移行支援と地域定着支援の改正点 こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 本日は、地域移行支援の改正点について勉強していきたいと思います。 1 専門職の配置(精神保健福祉士・社会福祉士)に対する評価 2 障害支援施設や精神科病院との密接な関係に対する評価 地域定着支援について 1 夜間における電話対応についても算定の評価に加わった。 地域移行と、地域定着に関しては、評価される基準が少し変わっただけ [続きを読む]
  • 計画相談の改正点
  • 計画相談の改正点 こんにちは。 笑顔を力の源にしている箱田です。 さて、改正ポイントもそろそろ、終わろうかと思いますが、最後に相談支援についてまとめていきたいと思います。 1 モニタリング実施機関の見直し新規利用者 1ヶ月在宅利用者→集中支援が必要 1ヶ月→就労定着、自立生活援助、日中支援型GH 3ヶ月→居宅、行動、同行、重訪、SS、就労移行、自立訓練 6ヶ月(H30) 3ヶ月(H31)→生活介護、継続支援、GH、地 [続きを読む]