YuQi さん プロフィール

  •  
YuQiさん: 『選択のススメ』
ハンドル名YuQi さん
ブログタイトル『選択のススメ』"Customize Me"
ブログURLhttp://sentakushi.blogspot.com/
サイト紹介文選択肢が増えてきた現代でも、 気づかれないまま消え去る選択肢。人生をカスタマイズ。
自由文選択肢が増えてきた現代でも、 気づかれないまま消え去る選択肢。人生をカスタマイズ。今は何でも改造出来る時代です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/04/21 06:04

YuQi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 米国株で億万長者を目指すサラリーマンの実況 ?
  • 今日(2018年1月19日)現在の米国株ポートフォリオです。カナダ株も、便宜上米国株としてカウントしています。現在評価額は$16,439.33投資元本は、表示上$12,919.90となっていますが、実際は$10,500です。前の証券会社でのLNKDの売却益と、去年末から始めたDRIPの再投資分が追加された元本表示になっています。以前使用していた証券会社optionshouseがETRADEに吸収されたタイミングと、LNKDがMSFTに吸収されたタイミングが重なり、こ [続きを読む]
  • サラリーマンなら、海外駐在のススメ?
  • 『サラリーマンなら、海外駐在のススメ?』はこちらから。『サラリーマンなら、海外駐在のススメ②』はこちらから。『サラリーマンなら、海外駐在のススメ③』はこちらから。人生の効用を最大化するべく、経済学を活かすべきときが来た!と思いながら日々過ごしていたのも束の間、会社をクビになってしまった。。。解雇というものは無情であり、個人が会社とは一線を画す存在だと改めて気付かされることが多い。どんな弱小企業でも [続きを読む]
  • 投資のススメ(たまには種まき)
  • 現在のポートフォリオに新しい仲間が加わりました。APHQFさんです。宜しくお願いします。APHQFとは?カナダの大麻の製造・販売業者であり、現在の世界的な大麻合法化への潮流の中で大きく成長しています。彼は私にとって、カナダのギャンブル株です。欧州や米国で合法化され、使用されている医療用・嗜好用大麻の一部はカナダで製造されており、また、そのカナダも嗜好用大麻が今年2018年夏に解禁になります。少なくとも、向こう10 [続きを読む]
  • 投資のススメ(米国株)
  • 米国株の特徴未来がある:面白い企業が沢山ある初心者向け:米国民は貯蓄をせず、かなりの人が投資を行っており、初心者でもいける。ほとんどのサラリーマンは、個人向け確定拠出年金を行っており、毎月必ず投資している人が多い。分かりやすい:反応が素直な市場。参加しているのが玄人ばかりの日本株に比べて、米国株市場はみんなが参加している身近な市場。トランプ氏のように素直。投資デビューは2010年、AAPLから私の投資デビ [続きを読む]
  • 海外駐在のススメ③
  • 前回の『海外駐在のススメ?』はこちらから。前回の『海外駐在のススメ②』はこちらから。私は大学を卒業してから、深く考えずに就職をしてしまった。本当に、先のことを考えずに生きていたことを今でも恥じる。当時、私は留学をしていた。留学先はアメリカの大学で、在学中は文字通り必死に勉強し、本末転倒ではあるが、日々の課題しか見えていなかった。4年制大学を卒業すると、その後1年間、学生ビザのまま合法的にアメリカで働 [続きを読む]
  • Googleドキュメントのススメ
  • クラウドってずいぶん身近な言葉になりました。今更ですが、Googleドキュメントのススメでも。特にリアルタイムの同時編集機能を知らない人が、意外と多いようなので記事にしてみます。Googleドキュメントとは???⇒無料で使える、ネット上で動くオフィスソフト。マイクロソフトのオフィスやエクセルのGoogle版みたいなものです。難しい関数は使えなかったりしますが、共有やリアルタイムの同時編集には最適だと思います。メリッ [続きを読む]
  • 海外駐在のススメ?
  • 前回の『海外駐在のススメ?』はこちらから。大多数の人がサラリーマンになるのは、あまり深く考えずに人生を進めてきてしまった結果である。或いは、考えたけれども行動が伴わなかったパターン。特に、サラリーマン家庭に生まれた子供は、『領収書』など、お金の話に触れる機会が、自営業者の家庭に比べて少ないため、節税を含む蓄財への意識が培われにくい。また、収入も一定額か非常に緩やかな動きであるため、増やそうという概 [続きを読む]
  • 海外駐在のススメ?
  • 2010年。それは私がサラリーマンとして生きると決めた年。それまでは、いつかは親の後を継いで経営者側になると信じて適当に働いてきた。幼少時から家業に触れていたため、雇う側と雇われる側の大きな境界は絶対に越えたくないと思っていた。サラリーマンの正式名称は、『使用人』だ。他人のために働き、その労働の対価をもらう。昔の時代で言えば、小作農。使用人はどこまで行っても使用人であり、どんなに仕事が出来ようがなんだ [続きを読む]
  • インドとかけて、マンゴーととく
  • インドと言えばカレー。誰でも思いつく。マハラジャ、ガンジー、ガンジス川、スラムドッグミリオネア、カースト制、レイプ、天竺、ヒンズー教、牛など他にもいろいろ思いつく。でも実は。インドと言えば、『マンゴー』マンゴーなんです。旬はインドの真夏、3月から5月。信じられないくらい安いし、信じられないくらいおいしいです。国内のマンゴーが異常なほどの高値なのに対し、国内同等品質、或いはそれ以上のマンゴーが数十円 [続きを読む]
  • 『2,000円で100,000円を買う』
  • とても分かりやすく言うと、2,000円払うだけで、住民税で買い物出来るようになるシステム。高額納税者程有利。そんな制度。2,000円は追加で出ていくことに変わりはないのですが、2,000円分以上買い物出来れば元が取れます。しかも、いずれにせよ自分の手元には残らない住民税を利用して。じゃあどれくらい買い物できるかって??私の場合は、2014年の年収400万円私(会社員)妻(専業主婦)子供1人(未就学児)2015年にふるさと納税実行 [続きを読む]
  • 過去の記事 …