離婚うつ立ち直りカウンセラー 原 つよし さん プロフィール

  •  
離婚うつ立ち直りカウンセラー 原 つよしさん: 離婚から立ち直り、幸せを感じる心を取り戻す方法
ハンドル名離婚うつ立ち直りカウンセラー 原 つよし さん
ブログタイトル離婚から立ち直り、幸せを感じる心を取り戻す方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/rikonutsu/
サイト紹介文離婚うつを経験したカウンセラーが綴る「離婚うつから立ち直る方法」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 95日(平均4.9回/週) - 参加 2011/04/21 17:37

離婚うつ立ち直りカウンセラー 原 つよし さんのブログ記事

  • 邪悪な心があるけど・・なにか問題ある?
  • 離婚うつから立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 チェロキー族の首長が、人生について孫に教えていた。「私の中では戦が続いている」と孫に言った。 「それは激しい戦いで、争っているのは2匹の狼だ。1匹は邪悪な存在だ。怒り、ねたみ、悲しみ、後悔、強欲、尊大、自己憐憫、罪悪感、恨み、劣等感、自信喪失、そしてエゴ。もう1匹はよい存在だ。楽しみ、喜び、愛、希望、落ち着き、慈悲、親切、博愛、共感、寛大、真実、思い [続きを読む]
  • シングルマザーの苦悩・・・
  • 離婚うつから立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 「子どもの前では笑顔でいるようにするけど、子どもが寝てからひとり声を出して泣いていました」 「私が泣いていたら、3歳の子どもが『ママ〜』って、ティッシュで涙を拭いてくれました」 「出勤途中に、泣いている2歳の子を保育園に預けたあと、駅まで涙がとまりませんでした」 これは、離婚してシングルマザーとなった方の言葉です。同じように辛い想いをされている方もい [続きを読む]
  • 「頑張らなくてもいい」の言葉は無責任のような気がする。
  • 離婚からの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 うつ病の人に対して「頑張れ」は、NGワードといわれていますね。うつになりやすい人は、頑張り屋さんが多いですし、頑張ってきた人に対して、さらに「頑張れ」は確かにきつい言葉だと思います。 「今まで、頑張ってきましたね。もう頑張らなくてもいいですよ」カウンセリング系の本にもこういうことが書かれています。またネットやブログコメントにも、このような言葉をみかけ [続きを読む]
  • 取り戻すことができない時間・・・
  • 離婚うつから立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 年末年始に、他の人のブログを読ませて頂きました。離婚関係のブログの中でも、特に子どもと会えない方の記事を読むと心が痛くなります。 私は、今はフラッシュバックを起こしませんが、以前は子どもと会えないという記事などを読むと呼吸の仕方がわからなくなり、苦しくなっていました。 私事ですが、離婚後10年してから子どもと再会できましたが、皮肉にも私の母が亡くな [続きを読む]
  • 目標なんて立てなくてもいい
  • 離婚うつ立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 新年あけましておめでとうございます。 多くの人は、新年に今年の目標を考えたりしますね。でも、うつ状態の時はとにかく体調が回復して、普通の生活ができるようになることが目標というか、願いだと思います。 離婚後、就活を始めるとか恋愛や婚活をするとか、具体的な目標を考える人もいるかと思いますが、まだ心が癒えていない場合やうつっぽい時は、具体的な目標は立てないほ [続きを読む]
  • 人生、なにが起きるかわからない
  • 離婚からの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 日々起きている事件や災害のニュースをみて「人生なにが起きるかわからない」と思いつつも、なんの根拠もないのに心のどこかで、他人事のように思っていたりもします。 私は身近に起きていることでさえ、自分には起こらないと考えていました。たとえば、私が普通に結婚生活していた時は、友人が離婚をしたという知らせを聞いても、他人事のように思っていましたしね。 ところが [続きを読む]
  • 頑張ったあなたへ
  • 離婚うつから立ち直りカウンセラーの原 つよしです。離婚の原因やプロセスは、人それぞれ様々です。 結婚生活に問題(不倫、暴力など)を抱えていた場合は、離婚した結果、抱えてきた現実の問題がなくなり、肩の荷が下りた感覚やホッとした気持ちにはなるかもしれません。反面、やっぱり孤独感、悲しみは感じます。あるいは憎しみや恨み、嫉妬と未練や愛情との葛藤に悩まされてしまいますね。 「嫌いになりきれない」「好きな気持 [続きを読む]
  • 新たな出会いが求められない・・・
  • 離婚からの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 離婚経験者の中には、もう2度と結婚なんかしないと考える派の人もいます。 自信がなくなっている、懲りている、人を信用できなくなっているなどなど、様々な理由から恋愛や結婚に対して、積極的には考えられなくなってしまいますね〜。他にも、子どものことを考えると再婚どころか、恋愛するのも躊躇すると思います。 「離婚を経験し、もうこんな思いはしたくなくて、新たな出会 [続きを読む]
  • 悲しみを乗り越える?
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 転校、引っ越しで友達や育った土地・環境との別れ、そして家族が亡くなる死別、そして失恋や離婚などで、私は多くの喪失を経験し、悲しみや寂しさを抱えました。 私だけでなく、みなさんも大切な人やモノを失った経験はあると思います。 社会的にも、事故や災害、事件などに巻き込まれて、突然の悲しみに襲われた人達もたくさんいます。こういった喪失体験は立ち直れないの [続きを読む]
  • 良かれと思ったことが・・・・
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 離婚後は、年末から年始の時期がとても寂しさを感じ、辛い時期でした。あとゴールデンウイークや夏休みなどの時期も買い物や旅行などで、親子・家族が楽しそうな光景をみるのが辛かったですね〜。だから、当時はこういう光景から目を背けていたし、できるだけそういうシーズンは引きこもっていました。 今は、幸せそうな家族連れや子ども達をみても微笑ましく思えるし、最近 [続きを読む]
  • 今、ここの気持ちを素直に伝えられますか?
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 離婚後は、年末から年始の時期がとても寂しさを感じ、辛い時期でした。あとゴールデンウイークや夏休みなどの時期も買い物や旅行などで、親子・家族が楽しそうな光景をみるのが辛かったですね〜。だから、当時はこういう光景から目を背けていたし、できるだけそういうシーズンは引きこもっていました。 今は、幸せそうな家族連れや子ども達をみても微笑ましく思えるし、最近 [続きを読む]
  • 自分を好きになれない時期もある・・・
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 「自分を愛せない人は、他人も愛せない」「自分を好きにならなければ、相手もあなたのことを好きにならない」っていうような言葉を聞いたことあるかと思います。私も、そう思いますし、ブログにも書いたかもしれません。 自分を嫌いな状態は、自信ないってことだから、輝いてはいませんね〜。自信のない人のところに、人も寄ってこないかもしれませんね。だから、「自分を好 [続きを読む]
  • 「過去」とは「過ぎ去る」だけの意味ではない。
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 カウンセリングの目的のひとつに「気づき」があります。では、「気づき」とはなんでしょう? 具体的にいうと、いつの間にか自分自身に課していた「こうしなければならない」「こうすべきだ」という義務、「してはならない」という禁止など、自分の欲求を抑え込むあらゆる「思い込み」を解いて、自由になり、自分らしい欲求を知ることです。 11月26日のブログで、「トラ [続きを読む]
  • 「自分を大切にする」って?
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 「わたしが、至らなかったから・・・」「僕に優しさがなかったから・・・」「わたしさえいなくなれば・・・」「俺には、生きている価値がない・・・」「強くならなければ・・・」「もうみんなに心配かけないようにしなくては・・・」 離婚後のうつ状態になった人の多くは、離婚原因が相手にあった場合でも、自分を責めたり、自分の存在を否定してしまったり、あるいは周囲に [続きを読む]
  • ひとりごと
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 辛い出来事は、多かれ少なかれ誰にでも起きると思う。 そんな時に、励ます言葉がたくさんある。「やまない雨はない」「夜明けの来ない夜はない」など・・・ 私も落ち込んでいた時に、言われたけど・・・そんな時は、こんな言葉はまったく響かなかった。 一生、雨が降りつづく気分だし、一生真っ暗な夜のままのような気がしていたから。 大体、傷ついた心を雨や夜に例えるの [続きを読む]
  • 結婚生活で積み重なった心の傷は・・・
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 離婚経験者の多くの人は、心の傷を負っています。では、心の傷ってなんだろう? 一言で言えば、「信じた人に裏切られた」「人を裏切ってしまった」ことによる感情だと思います。 今日のブログは、「裏切られた」側の人の場合について書きます。 たとえば、「パートナーが不倫していた」「結婚したら暴力を振るわれた」という目に見える決定的なことによって、心の傷になるこ [続きを読む]
  • 「心の距離感」意識してますか?
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 誰にでも、‘境界線’ってあると思います。ここから先には、入ってきて欲しくないというライン。いわゆる、人間関係における距離感。心理学用語では「パーソナルスペース」と言われています。 このラインは、目に見える距離とみえない距離があります。例えば、目に見える距離は、満員電車が不愉快なのは、見ず知らずの人との距離が近すぎるからですね。そして、目に見えない [続きを読む]
  • 目の前にいる人との今、この瞬間・・・
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 先日、電車内の広告に「そうだよな〜」って思うような文章がありました。軽井沢高原教会の広告です。 大切な人とだけ、シェアしたい時間もある。思わず誰かに伝えたい出来事が、瞬時に世界中に届けられる。そんなつながりもいいけれど、目の前の人と今この瞬間を心に残すことは、なにより確かなつながりになるはずです。たった一人と幸せを分かち合う。そんなシェアも大切に [続きを読む]
  • 自己開示をすれば・・・
  • 離婚うつ立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 前回の続きです。 私 「でも、今の〇〇さんは、すごくパワーに満ち溢れてい     る感じして、とてもひきこもっていたなんて思えないで  すよね〜」 女性 「あるとき、あ〜このままだと多分一生引きこもるな   〜って、自分でわかったんです。今、なんとかしな   きゃって思って、結婚資金で海外に行ったり、友達と   旅行したりしてみたんです。」 私 「で、立 [続きを読む]
  • 実は・・・
  • 離婚うつから立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 かなり以前のことですが・・・・ある勉強会で隣の席に座った女性は、ハキハキして爽やかで愛想もよく感じのいい女性でした。年齢は26歳で、パワーに溢れていました。 多分、なんの苦労もせずに幸せ一杯なんだろうな〜という感じでした。だからといって、幸せオーラを振りまくような嫌味もなく、周囲を明るくする雰囲気をもった女性でした。 で、ちょっと会話していたら、意 [続きを読む]
  • 離婚後の心の成長
  • 離婚からの立ち直りカウンセラー原 つよしです。 離婚という出来事は、深い心の傷が伴ってしまいます。私の場合ですが、心の傷は消えることはないと思っています。「もし、離婚してなければ、どんな生活をしていたのだろうか?」と時々思います。 結婚生活が続いていたとしても、幸せだったかどうかはわかりませんが、間違いなく今の生活とは違った生活をしていたはずだから、正直、後悔や悔しさを感じることは今でもあります。 [続きを読む]
  • 楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい?な、わけないよ。
  • 離婚からの立ち直りカウンセラー 原 つよしです。 「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しいのです」ってあなたは聞いたことありませんか? これは、アメリカの心理学者とデンマークの心理学者の名前をとって「ジェームス・ランゲ説」といいます。 例えば、失恋したら、悲しくて、泣く(失恋→悲しい→泣く)というのではなく、この説は、失恋→泣く→悲しいと説いています。皆さんはどう思いますか?私は腑に落ちませんね〜 [続きを読む]
  • 「私が悪いんだ〜・・・」って本当なの?
  • 離婚うつからの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 うつ状態の時は、出来事に対して否定的に捉えてしまいますね。 「私が悪かったんだ」「何をやってもダメだ〜」と自分を責めたり、ネガティブに感じたことのすべてが現実だと考えたり、他人の心を悪く予測したり、未来を悲観的に考えたり・・・ そして、選択肢も白か黒の2つしか考えつかなくなったり、決めつけ、思い込みの思考になってしまいます。 こういう考え方が、悩み [続きを読む]
  • 離婚の喪失感・・・
  • 離婚からの立ち直りカウンセラー原 つよしです。 離婚に限らず、誰もが生きていれば、別れや思いもよらないショックな出来事を経験すると思います、 たとえば、大切な人との死別、あるいは病気やケガなど健康を損ねることもあります。。 そのような状態から立ち直っていくためには、まずはその出来事を受け入れることが、最初のステップです。 離婚前も、私は大切な人を失うという経験をしてきました。兄や妹との死です。二人とも [続きを読む]
  • 面会交流 12/365 (365日分の12日)のために (後編)
  • 離婚からの立ち直りカウンセラーの原 つよしです。 続きです。 私 「ありません、妻に対しても子供に対しても、暴力振るったことないし、子供とは仲良かったです。妻にも聞いてください。子供だって絶対に会いたがっていると思います、子供に聞いて欲しいです。」     私 「それに、会わせてもらえない心当たりはないかという質問は、前回も同じこと言いましたよね。私は少しでも早く会いたいんです。同じ質問の繰り返しや [続きを読む]