ヒッキー さん プロフィール

  •  
ヒッキーさん: パニック障害と引きこもり生活
ハンドル名ヒッキー さん
ブログタイトルパニック障害と引きこもり生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/panic-jinsei/
サイト紹介文パニック障害を患っています。ひきこもり・ニート生活です。外出恐怖があり、将来に希望のない中年です
自由文私はパニック障害を患っています。親に養われているひきこもり・ニートの中年です。2年前までは、夢のために生きていました。友人も多く環境にもめぐまれ、イキイキとしていました。しかし、夢にやぶれてからは、いろいろと変わりました。今はなんの生きがいもありません。将来になんの希望もありません。自殺を考えたりもしますが、ただ死ぬのが怖く、毎日を生きています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/04/21 12:50

ヒッキー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世の中、絶対に舐められてはいけない!
  • 良い人、優しい人が損をする世の中ってよく聞きませんか? 僕はそれに対して全面的に賛成はできないけれど、ある意味そのとおりだと言わざるを得ない場合がある。 なぜなら、世の中、弱者に対しても理解をしてくれる人、思いやりや察しができる人、そういう人は数多くいるが、必ずぞれと同じくらい弱者に不条理な人間が一定数いるからだ。 これは、どこの世界だろうが必ずいる それが学校だろうが、会社だろうが、サークルだろ [続きを読む]
  • 働くの大好き♪
  • 世の中にはマレに、働くのが好きな人間がいる。 たしかにいる。 だが少数だ。 断言しよう。 私を含めて、世の中の90%以上の人は、きっと「イヤイヤ働いている」はずなのだ。 しょうがないから働いている。 食うために働いている。 それが真実ではなかろうか? もちろん、やりがいがあるから働いている、と言うひともたくさんいることだろう。 しかしそれは、自分の好きな分野であったり、経営者で自分の手腕を思う存分ふ [続きを読む]
  • 最近のこと
  • 今年のはじめから、再び介護の仕事に復帰しています。 介護の仕事でも、私が就職する場所は病院ばかりです。 前回はICUでしたが、今回は慢性期病棟。 なぜ病院にするのかというと、病院の場合はほとんど残業が無いから。 もひとつは、施設と違って、お祭りなどイベント事が少ないからです。 まぁ要するにサービス残業や、サービス出勤が嫌なわけです・・・ 介護業界はブラックな施設が多いですからね。 とはいえ、今の病院 [続きを読む]
  • オードリー・ヘプバーン
  • 愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの。言葉だけですんだことなど一度だってなかったわ。私たちには生まれたときから愛する力が備わっている。それでも筋肉と同じで、その力は鍛えなければ衰えていってしまうの… - オードリー・ヘップバーン - 「目からウロコが落ちる言葉ですよね、愛は行動で、鍛えなければ筋肉と同じように衰えてしまうかぁ・・・その発想はなかった・・・」 他にも素晴らしい名言が↓ 一個の道具のよう [続きを読む]
  • 労働 名言
  • すべての肉体的労働は人間を高尚にす。自己の子供に肉体的労働を教え込まぬは、彼に掠奪強盗の準備をさするのと選ぶところなし。「ユダヤ伝経」つねにはたらくは犠牲なるべし。鴨長明 「方丈記」まだ日が暮れない、働けよ、あくことなく。そのうちに誰も働くことのできない死が来る。ゲーテ 「西東詩集」一分間さえ休む暇のないときほど幸せなことはない。働くこと、これだけが生き甲斐である。ファーブル 「昆虫記」一日作さざれば一日 [続きを読む]
  • 名言
  •  「慣れる」ことについて人間には「慣れる」という素晴らしい能力があるつらくて何もできなくても、それを信じて、時を待てばいい    『人間は何事にも慣れる存在だ』 ドストエフスキー  『人間が馴れぬことができぬ環境というものはない』 トルストイ 『物事の恐ろしさは馴れ親しむと薄らぐものだ』 イソップ 『慣れるということが生活の全部である。  どんな生活にでも慣れるまでの辛抱である』 宇野千代つらい環 [続きを読む]
  • 喜びを感じる能力
  • なんか最近、遠くのものが見えにくくなってきてたからメガネの新しいのを買いました。 ちょっとふちが広めのやつ。 めっちゃ見えるようになった。見えるって当たり前なことだけど嬉しいですよね。 PCばっかみてるから、調子のってブルーライトカットも入れました。 さて、最近とくに思うのですが、幸せって人によって違うものだよなーと。 最近、いろんなことに不安を感じることが多くても、喜びを感じることって少なく [続きを読む]
  • 「夢中」について
  • みなさんはどんなことに夢中になりますか? ここでいう夢中になるっていうのは、まるで我を忘れて、時間を忘れて、何かに夢中になることとします。 子どもの頃って、そういうこと多かったんですよね。 友だちと遊んでいたら、夢中になって時間が経っていて、もう帰らなくちゃいけない時間になってた。 まだまだ遊び足りないのに・・・ この「夢中」の時間ってさ、それを味わっているときは、ただただ夢中で、恐れとかないんだ [続きを読む]
  • パニック障害 近況②
  • パニック障害 近況②です。 私が患っているパニック障害は、10年前と比べて、状況が良くなっているのか? 答えはあまり良くなっていないと思います。 相変わらず発作の恐怖や不安、外出恐怖はありますし。 しかし、昔よりかは、対処療法ではありますが、コントロールすることができてきたし、その選択肢も増えてきました。 ただ一つ言えるのは、状況によって左右しているとは言えます。2年くらい良くなっているのが続いてい [続きを読む]
  • 「茜色の夕日」
  • むちゃくちゃいい曲ですよね。曲ももちろんですが、歌詞が・・・ まずはこれ聴いてください 茜色の夕日作詞:志村正彦作曲:志村正彦茜色の夕日眺めてたら少し思い出すものがありました晴れた心の日曜日の朝誰もいない道 歩いたこと茜色の夕日眺めてたら少し思い出すものがありました君が只 横で笑っていたことやどうしようもない悲しいこと君のその小さな目から大粒の涙が溢れてきたんだ忘れることはできないなそんなこと [続きを読む]
  • パニック障害 近況①
  •  私はパニック障害という病を抱えています。その病の詳細については省き、記録として私のパニック障害の近況と見解を残しておきたく書きます。なぜならすぐ忘れてしまうから、読み返せるように。私のパニック障害とその治療については              ↓https://ameblo.jp/panic-jinsei/entry-11071570577.htmlに  私は1年近く前にある仕事を辞めてからというもの、ほぼ引きこもりの生活を続けています。仕事環境 [続きを読む]
  • 大切なもの
  • 昨日、わが人生で最も多感で素晴らしき日々をともに過ごしてきた人物と酒を酌み交わしました。 私の数少ない心許せる人物の1人です。 実に2年ぶりの再会でした。 懐かしい思い出とともに、じつに実のある時間でした。 むちゃくちゃ深い話も吐露しあえるし、しょうもない話も延々と話して楽しめました。 失ってきた大切な自分を取り戻せるかのような、我が半身を取り戻せるかのような気分になりました。 お互いに、人生いろいろ [続きを読む]
  • オザケン復活と天使たちのシーン
  • 小沢健二が最近になって復活しましたね。 なんと初登場ランキング2位ですか? これはすごいし、嬉しいですね。 アイドルとジャニーズに席巻されている日本のヒットチャートでまさかの出来事ですよね。 日本の音楽を諦めずに、期待をもっている人がまだこんなにいたのでしょうか。 おもにCDを買った人はおっちゃん、おばちゃんばかりだと思うけど。 今の若い人にオザケンの良さが分 [続きを読む]
  • 離脱症状の苦しみ
  • このほど仕事を辞めました。 理由は人間関係です。ずっと人間関係のつらさに耐えながら仕事ををしてきたものの、最後には仕事を教えてくれて信頼してた上司に、根も葉もないうわさを流され、そのことにより僕に対する周りからの人当たりが厳しくなったと同時に、精神的に病んでしまったので退職しました。 なぜ仲間同士でこうも陥れたりするのか理解に苦しみます。 しばらくは失業保険で食べていき、 [続きを読む]
  • 友だちがいない・・・
  • 12月19日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に、タモリ(71)が出演。タモリは“ビストロSMAP”の最後のお客様として登場。タモリは中居正広(44)とのトークの最中、「どっちかっていうと人見知りなんだよ。それ言うとみんな大笑いするんだけど。友達も少ないもん」と告白。中居から「(これから)もう友達増えないですか?」と聞かれたタモリは「友達なんかいらないって」とコメントし、「俺はあ [続きを読む]
  • 士は己を知る者のために死す
  • 春秋戦国時代、晋という広大な領土を持つ大国があった。一時は栄華を極めた晋だが、国力が衰えると6氏に分裂し、互いに権力闘争をするようになった。予譲(よじょう)は有能な男だったがその才能を認めてくれる主人とはなかなかめぐり会えずにいた。予譲(よじょう)は、いろいろな勢力を巡った後、智伯の元に仕えた。智伯は残酷な王で人々から嫌われ、恐れられていた人物だったが、予譲(よじょう)の能力を高く評 [続きを読む]
  • レーシック手術
  • 職場の人がレーシックの手術をして、メガネを卒業していた。 いいなぁ、メガネやコンタクトのわずらわしさから解放されるのはうらやましいなあ 俺もレーシックやってみようかなあ でも高いしなぁ 片目だけレーシックやってみようかな、そうすれば安くつくよね それで、「ナルト」のカカシ先生の写輪眼のように、普段は視力が良くなったほうの目を額当てで隠してお [続きを読む]
  • ジャイアンとスネオ学(大悪党より小悪党が許せないワケ)
  •  大悪党より小悪党が許せないし憎い。 理由は自分の中でもハッキリしないけど、経験的にそう思う。 わかりやすく言うと、ジャイアンが大悪党だとしたら、スネオは小悪党だという印象だ。※便宜的に例を述べただけで、ジャイアンやスネオが悪党というくくりに実際入っているとは思ってません。映画版ドラえもんの場合、ジャイアンやスネオもいいやつだし(笑) だいたい分かりやすい大悪党とはロールプレイングゲームに出てくる [続きを読む]
  • 過去の記事 …