ダス・マン さん プロフィール

  •  
ダス・マンさん: 特急はくたかに魅せられて
ハンドル名ダス・マン さん
ブログタイトル特急はくたかに魅せられて
ブログURLhttp://dasman.seesaa.net/
サイト紹介文お気に入りの路線を旅した際の手記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/04/23 21:52

ダス・マン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 瀬戸内海汽船 「スーパージェット」 スーパーシート
  • ----------------瀬戸内海汽船スーパージェット スーパーシートスーパージェット瀬戸内海の2大ターミナルである広島と松山には、所要時間2時間40分のフェリーの他にも高速船「スーパージェット」が運航されている。日立造船が開発した水中翼船で最高速度は時速約60kmを超え、鋭い加速、減速で所要時間68分を実現。ソフト面でも+500円で利用できるアッパークラス「スーパーシート」なるものを備え、早く快適に移動したいという乗客 [続きを読む]
  • JR四国8600系 「しおかぜ」 グリーン車
  • ----------------JR四国8600系 グリーン車しおかぜ8600系は、8000系以来21年ぶりとなるしおかぜ号の新型車である。電車特急でありながら往年の気動車特急を髣髴とさせる重厚感のあるデザインで注目を集め、予讃線のイメージアップに貢献。さらにそれまで気動車で運行されていた1往復を置き換えることにより、しおかぜ号及びいしづち号の100%電車化を達成した。"SETOUCHI STREAM EXPRESS"という愛称を与えられた同車はJR四国が満を [続きを読む]
  • JR四国8000系 リニューアル車
  • ----------------JR四国8000系 リニューアル車しおかぜ/いしづち/ミッドナイトEXP松山/モーニングEXP松山2004年、国鉄の分割民営化から15年が経過し、各地で個性的な特急型車両が次々と誕生していた。当時は新車を導入する予定が無かったJR四国も、時代の波に乗り遅れまいと既存車両である8000系のテコ入れに着手。何年経っても色褪せないシャープなデザインはそのままに、室内の大幅なリニューアルを行った。それまではグレー [続きを読む]
  • JR四国8000系 「しおかぜ」 グリーン車
  • ----------------JR四国8000系 グリーン車しおかぜ/いしづち1992年、予讃線の直流電化に合わせてそれまで気動車で運行されていた「しおかぜ」「いしづち」に投入。予讃線の大幅なスピードアップに貢献したのが8000系電車である。一足早く登場していた2000系気動車と同じく、下り方先頭車が半室グリーン車となった。丸みを帯びたエッジと鋭い流線型を組み合わせた絶妙なフォルムは今日も色褪せることなく、新型車両8600系登場後も [続きを読む]
  • JR四国2000系 「南風」「あしずり」「しまんと」 グリーン車
  • ----------------JR四国2000系 グリーン車南風/あしずり/しまんと海岸沿いの平地を行く予讃線とは異なり、山間部へ分け入り急勾配、急カーブの多い土讃線。高速運転を実現するべく、気動車の振り子式車両を開発するという世界初の試みがJR四国と鉄道総研によって行われた。誕生した車両は2000年を目前に開発されたことから「2000系」と名づけられ、1990年から量産を開始。2010年には室内設備を中心にリニューアルも行われ、今日 [続きを読む]
  • 道後温泉駅の魅力
  • 久々、「○○駅の魅力」シリーズ。愛媛県は松山市、伊予鉄市内線の道後温泉駅に行って来た。降車用のホームから、電車を降りた人がまず目にする光景。「温泉駅」と聞くと観光特急が発着するイメージを持つ方が多いと思うが、ここのそれは路面電車の終着駅。低いプラットホームと洋館風の駅舎の組み合わせはあたかもヨーロッパの鉄道のよう!好ましすぎる情景に思わずカメラを持つ指が動いた。運賃の精算は車内で行われるため、改札 [続きを読む]
  • HOゲージという選択肢(1)
  • 引越しやら仕事やらでなかなか趣味に手が付かず、久々の更新。にも関わらず、毎日100近いアクセスを頂けてありがたいと思う今日この頃である。今回は、既に4ヶ月以上も前になるが我が家にやってきたモノを紹介しようと思う。--------HOゲージといえば、価格も含めて工芸的な製品が多く、ライトユーザーには手の届かない代物だったことは既に過去の話。TOMIXからはE231系や285系、KATOからはE5系新幹線や各種レールセットなど、大衆 [続きを読む]
  • 過去の記事 …