とし さん プロフィール

  •  
としさん: アマチュア「とし」の写真集
ハンドル名とし さん
ブログタイトルアマチュア「とし」の写真集
ブログURLhttps://ameblo.jp/toshiahrut/
サイト紹介文デジカメで日々撮っている夜景、鉄道、工業、海、都市、祭の写真をupしています。
自由文写真と言う奥深いものを楽しませてもらっています。
ぜひとも、一緒に話をしませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供690回 / 365日(平均13.2回/週) - 参加 2011/04/24 07:40

とし さんのブログ記事

  • 私の耳には、「時代」が、鳴り響いていた・・・
  • 昭和戦後の現代史の時間 私は、ここで、「学生抗争」と言う名の「荒くれ者」たちの演技を見ていた。東大安田講堂私も確かに大学時代がありました。。。。そして、その時代は、確かに、ネット上で、色んな社会議論に参加していました。でも、まぁ、工業系大学だから、当然、そんな話を学内でしたことも無かったなぁ〜ちなみに、調べてみて、知ったことなのだが、、、昭和43年 この安田講堂を、「全共闘」や「新左翼」の人々が [続きを読む]
  • スリーダイヤモンドの邸宅を、ゆく。
  • この邸宅に出会った時、私の耳には、この歌が、鳴り響いておりました。上野動物園 池之端門を出て、少し歩いたところで、私は、「岩崎弥太郎邸」に出くわしてしまいました。私の世代(30代、40代)だと、この歌と、香川照之さんが演じる「岩崎弥太郎」を思い出す方も多いはず。。。その弥太郎の財を築いた後に、旧大名屋敷であった地を買い上げ、「自邸」を、「根津」の街に作ったそうだ!!!!そして、なんと、この岩崎邸 [続きを読む]
  • 「亀の子たわし」が、「旧中仙道」出身だったとは・・・(^^;
  • 亀の子タワシ 西尾商店日々の掃除や、年末の大掃除で、汚れた部分を、「ゴシゴシ」と「タワシ」(束子)で、落としますよね〜あの「タワシ」の代表格「亀の子束子」が、なんと、東京・北区に有ったことには、今回の中山道散歩で歩いていて、一つの大きな衝撃でした!!!都内旧中仙道を、歩いていたら、いやぁ、この日常品が、この地を出身としていたとは、驚かされました!!!!多分、中仙道からの「ヤシの繊維」、それと、都市 [続きを読む]
  • 東京都交通局 モノレール線
  • 東京都交通局 モノレール線この懸垂型のモノレールは、都内には今の所、ここだけですよね〜「都営動物園」の中を走っているから、運行も、「東京都交通局」が行っているそうです。今回、実は、私、「都営の一日乗車券」で旅してきました。だから、このモノレールも一日乗車券の範囲内で、「乗れる」と思っていたんですよ・・・・(^^;駅員さんに交渉を重ねたのですが、、、、ダメでした。。。(;・∀・)まぁ、言ってみれば、「公共 [続きを読む]
  • ハチ公が、、、、生きてた!!!! 上野で!
  • 渋谷駅で、「上野先生」を待つ、ハチ公が、なんと、「上野」で生きてた!!!!これを、上野の国立博物館で見た時、すごい犬に出くわした。。。って、感じてしまいました。なんと、「ハチ公」の「剥製」が、上野の国立博物館の動物展示室に、堂々と、立っていました!私も確かに、このハチ公物語を、映画で見ているので、ハチ公の存在感も知っていたものの、、、もっと大きい存在なのかと思っていました!意外と、小さい秋田犬だ [続きを読む]
  • 今日、私は、日本に渡って来た原始人たちに出会ってしまった・・・
  • こんな小さな斧で、木を彫って、船を造り、大陸から、「我々」の祖先は、やってきたそうだ!!!上野 国立博物館にて。今週一週間、「いいね!」「ペタ」を、ありがとうございました!明日(8/5)、返信にあがります。よろしくお願いします!今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載しています。良かったら、見に来てください!!(サイズの大きい写真も掲載しています。必要であれば、PhotoLibra [続きを読む]
  • TSUKIJI 盆踊り
  • 踊るポンポンコリンが、聞こえてしまった。。。築地 本願寺 盆踊り!今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載しています。良かったら、見に来てください!!(サイズの大きい写真も掲載しています。必要であれば、PhotoLibraryにてダウンロードしてください。)とし@photolibrary [続きを読む]
  • そして、中仙道から一歩入ったら、「国宝」に達した!!!
  • 7月15日。中山道から一歩それたら、、、私は、「国宝」に出会ってしまった。有名な観光スポットなので、外人さんも、そして、人力車さんも、大量に行き交っておりました!!!時々、疑問に思うのが、メイン街道である中山道から一歩入った「松本」になぜ、「城」を築いたのか???と、疑問に思っていたのですが、今回の木曽中仙道を歩いてきて、その答えが分かりました。何よりも、中仙道中は、基本的に「自然の要塞」であり [続きを読む]
  • 国道19号線(「中仙道」)の途中交差点に達す。
  • 始点から終点へhttps://ameblo.jp/toshiahrut/entry-12384288801.html 6月17日 私は、日本橋からここまで、「国道20号線」の終点に達しました。そして、7月15日には、「国道19号線」で、途中交差点「塩尻市高出交差点」に達しました!!!!今回は、こちらで、中仙道から離れ、信州往還である「国道19号線」を進むことにしました!やはり、ここまで来ると、旅してきたなぁ〜って感じてしまいました!!!!木曽福島 [続きを読む]
  • 鉄道・「中山道」の分岐点へ
  • やはり、ここに来ると、なぜか、分岐点と言う言葉を感じてしまう。「塩尻」先日書きましたが、「中仙道」と「甲州街道」の分岐点は、「下諏訪」なのですが、、、鉄道としての、「中央西線」「中央東線」の別れ分岐点「塩尻」に達す。ここで、中仙道、甲州街道、そして、昨日書きました「旧東山道」が、別れています。(ただし、中仙道と「甲州街道」の分岐点は、「下諏訪宿」なのですけどね・・・)「分かれ道の道標」https://ame [続きを読む]
  • 山が燃える〜 「鳥居越え」〜♪♪♪
  • ♪ つづら折り 浄蓮の滝♪ 舞いあがり 揺れ堕ちる 肩のむこうに♪ あなた・・・山が燃える♪ 何があっても もういいの♪ くらくら燃える 火をくぐり♪ あなたと越えたい 鳥居越え〜木曽中山道 最大の難所 「鳥居峠」を私は、超えた。。。場所柄的には、「藪原」と「奈良井」の間には、鳥居峠と言う峠があるのですが、こちらが木曽の中山道の中では、最大の難所になっています。私は今回の中山道旅では、中山道中間 [続きを読む]
  • 本日、中山道・第一の宿場町へ!(追記)
  • 中山道 江戸よりの一番宿「板橋」今日もぶらっと、午前中、中山道を行く。「板橋宿」が「中仙道・第一の宿場町」であることは、「品川宿」が「東海道・第一の宿場町」であったことと同じく意味合いだそうです。そして、なぜ、「板橋」が、この地名なのかと言うと石神井川にかかる「中仙道」の「板で出来た橋」があったからだそうですよ〜知っている人と、知らない人が、分かれるかと思いますが、今、おじいちゃん、おばあちゃん [続きを読む]
  • 隅田光線
  • 隅田川光線群の「明と暗」今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載しています。良かったら、見に来てください!!(サイズの大きい写真も掲載しています。必要であれば、PhotoLibraryにてダウンロードしてください。)とし@photolibrary [続きを読む]
  • 「中仙道」の中間地点に到着!!!
  • 山を越え、谷を越え、私は、やっとの事で、中仙道中間地点に辿り着いた。江戸・京都、それぞれから、「六十七里二十八町」=「約 266km」の地点に達した!!!福島宿と宮ノ越宿の間が、真ん中だそうですよ!ここに辿り着いて、距離を見た時に、私は、「江戸時代」の旅人たちの「凄さ」と言うものを、大いに感じてしまいました。なんせ、266km×2=532kmを、「歩き」か、せめては、「馬」で、行き交っていたのだか [続きを読む]
  • そして、私は、関所を越えた!!!!
  • 夜遅くに、中山道「福島宿」に到着。「木曽福島」に着いて、関所で引っ掛かって、、、致し方が無いから、地酒「七笑」でも一杯、引っ掛けて、関所が開く朝まで、一泊していくことにしたよ・・・(*'▽')実の所、私の中で、木曽福島なんぞに、「関所」があることも知らずに、中津川〜塩尻の「中仙道旅」を構築していたのですが、宿泊にちょうど、良い場所が「木曽福島」で、木曽福島のホテルで、一泊(7/15〜7/16)し、中山 [続きを読む]