カレンティート さん プロフィール

  •  
カレンティートさん: カレンティート
ハンドル名カレンティート さん
ブログタイトルカレンティート
ブログURLhttp://calentitomusic.blogspot.com/
サイト紹介文音楽(主に洋楽)の流通と宣伝の会社です。
自由文カレンティートは東京を拠点とする、音楽の流通ならびに宣伝をてがける会社です。
一般的な枠組みから脱線してしまった(けれども一定のニーズがあるような)音楽への道を切り拓くことを目的としています。ジャンル、国籍は問いません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/04/24 16:21

カレンティート さんのブログ記事

  • Justin Robertson's Temple of Wonders (09/05/2018)
  • ライオンロックやレヴトーンなどのプロジェクトでおなじみのUKクラブ・シーンの重鎮ジャスティン・ロバートソンが自身のラジオ・ショウでクアサレスをピック。https://www.mixcloud.com/sohoradio/justin-robertsons-temple-of-wonders-09052018/コンゴス、エボ・テイラーからバート・ヤンシュまで、いい感じのセレクションです1.Peter Knutsen Orchestra ? Fornebu2.Cuasares ? Amalgama3.The Oscillation ? Gamelan Mindscape [続きを読む]
  • 『ele-king』でスリランカのコンピ紹介いただきました
  • 『ele-king』でアクフォン・レーベルのスリランカ・コンピ『SRI LANKA : The Golden Era of Sinhalese & Tamil Folk-pop Music』をご紹介いただきました。http://www.ele-king.net/news/006384/「バイラ」や「サララ・ギー」などと呼ばれるスリランカの大衆歌謡を、同国のポップ音楽を黎明期から支えた重要レーベル「スーリヤ・レコード」の音源を中心に、民族や宗教をまたいで横断的に総括した2枚組の企画盤です。ぜひチェックい [続きを読む]
  • Akuphone Sampler #1 (June 18)
  • Akuphone Sampler #1 (June 18) by Various Artistsフランスの世界音楽レーベル「アクフォン」のレーベル・サンプラーがダウンロード/ストリーミングいただけます。これまでにレーベルがリリースした、コゥ・シン・ムーン、バンテアイ・アンピル・バンド、エリチエミ、リリー・チャオやキンクゴングなどなど…に加えてアルバム発売されていないアーティストもちょいちょい含まれております。ぜひチェックいただけましたらと。  [続きを読む]
  • TRAX.292 NICOLA CRUZ
  • ニコラ・クルースがフランスの『TRAX』誌に新しいミックスを提供http://fr.traxmag.com/article/47305-en-direct-de-quito-1h-d-electro-planante-et-metissee-par-le-dj-nicola-cruzメタマティックスなど、懐かしいアーティストの最近の曲も、聞けます。アルバム『Prender el Alma』も引き続き宜しくお願い致します。  [続きを読む]
  • SOFIANE SAIDI & MAZALDA: El Ndjoum
  • アシッド・アラブのアルバムにも参加していたアルジェリア歌謡「ライ」の次世代の歌い手ソフィアン・サイディが新作『El Ndjoum』を携え満を持して日本上陸。伝統的なライや世界音楽のさまざまな要素、エレクトロ、ファンク、コズミックなシンセなどなどを絶妙に編み込んだ摩訶不思議なサウンドでオマール・スレイマンやコゥ・シン・ムーン、メフメト・アスラン的な現行クラブ・シーンのエキゾ・モードともコネクト。北アフリカと [続きを読む]
  • BARIS MANCO: Nick The Chopper
  • レアグルーヴ筋でも人気のプラシーボやヤンコ・ニロヴィック周辺の腕利きセッション・ミュージシャンと共に作り上げられた、トルコのロック・レジェンド、バルシュ・マンチョの世にも貴重な欧州録音盤を世界音楽名門「ファラウェイ・サウンズ」がディグ!最高傑作『2023』収録楽曲の英語詞によるセルフ・リメイクを含むサイケでオリエンタルなキラーを満載!バルシュ・マンチョ/ニック・ザ・ホッパーBARIS MANCO: Nick The Choppe [続きを読む]
  • SYCLOPS: Pink Eye
  • チャート・ヒット、実験的なエレクトロニカから最先端のオルタナティヴ・ディスコまで、変幻自在のプロダクションで90年代から世界中のファンを魅了してきた英シェフィールドの才人モーリス・フルトン。その看板プロジェクトである「サイクロプス」の新作が完成。DFAでの鮮烈デビューから10年、節目の第3作は、アーサー・ラッセルにも通じるディスコとアヴァンギャルドのミラクル・ミクスチャーを10年代マナーのレフトフィールド文 [続きを読む]
  • JIMI JULES: Watergate 24
  • クアンティックをサンプリングしたビッグ・チューン「Pushing On」でおなじみ、ネクストブレイクも秒読みな気鋭のスイス人プロデューサー、ジミ・ジュールズが人気ミックス・シリーズ『Watergate』に登場。自身の貴重なエクスクルーシヴを惜しげもなく11曲も蔵出し。そこにAphex TwinやDJ Koze、Ripperton、AMEなどのキラーを交えつつ、ダンス・ビートを軸としながらもジャンルの垣根を越えた目を見張るサウンド・ジャーニーを編み [続きを読む]
  • MONOLINK: Swallow (Tales Of Us Remix)
  • 5月にアルバム・デビューしましたドイツの新人シンガー/ソングライター、モノリンクのアルバム収録楽曲を人気DJユニット「テイル・オヴ・アス」がリミックス。本日シングル発売です。アルバム『Amniotic』も引き続き宜しくお願い致します。https://www.beatport.com/release/swallow-tale-of-us-remix/2297960  [続きを読む]
  • JEAN MOREAU: Le Tourbillon De Ma Vie
  • フランス映画界が生んだ不世出のミューズ究極ベスト。昨年7月に他界した女優・歌手ジャンヌ・モローのベストがパリのビコーズ・ミュージックからリリースに。「つむじ風(Le Tourbillon)」をはじめ彼女の代表曲をあまねく網羅。4曲の未発表を含む、作詞パートナーのシリュス・バシアクの仕事を全てピックアップした決定盤。JEAN MOREAU: Le Tourbillon De Ma VieBecause Music / Wordandsound (RTMCD-1327)1. Le Tourbillon (extr [続きを読む]
  • WAAK WAAK DJUNGI: Waak Waak Ga Min Min
  • 「タイムリーでタイムレスな美しいアルバム」 ― アンドラス・フォックスオーストラリアの先住民族アボリジニーのシンガーと同国の電子音楽シーンのパイオニアによるレアなコラボ作が、シドニーのオブスキュア再発レーベル「Efficient Space」から復刻に。エキゾ/ダンス/ニューエイジの境界線上をあてどなく漂う、Music From Memory以降の新世代フィーリングにもマッチした、これぞ再発の妙と言える「今だからこそ」のナイス・リ [続きを読む]
  • KITO JEMPERE: Sea Monster - Remixes Part 2
  • Sea Monster - Remixes Part 2 by Kito Jempereロシアの新鋭キト・イェンペレのアルバム『Sea Monster』のリミックス企画第2弾がリリースに。リミキサーはジミ・テナーとマックス・エッサ。どちらも「らしさ」の出たナイス・リミックスに、仕上げられております。もうひと組のミスコトムは2016年にプレジャー・ユニット・レーベルからデビューしたリトアニアの新鋭。ライヴ感のあるアレンジが原曲の幻想的なムードを一層、引き立て [続きを読む]
  • HOT PEPPER: Spanglish Movement
  • クラブ・クラシックス「Ritual Song」を含む、メキシコのバンド、ホット・ペッパーによるオブスキュア・エキゾ・ディスコのカルト盤『Spanglish Movement』が初の正規再発!「ポール・モーリア・ミーツ・カル・ジェイダー・ミーツ・ヴァン・マッコイ」ともいわれた、ラウンジィでラテンなユニーク過ぎるグルーヴィー・サウンドに爆死確実!第三世界のフロア・キラー発掘に命を懸けるスペインの新興勢力「エスパシアル・ディスコス [続きを読む]
  • 【VIDEO】 NULL + VOID: Into The Void
  • デペッシュ・モードの陰の立役者として、あるいはモービーのボーカリストとしても知られるニューヨークのプロデューサー、キャプテンカートことカート・ウエナラによる最新プロジェクト「ヌル+ヴォイド」のアルバムからの新しいビデオ・クリップが届きました。エレクトロ期からメジャー/アンダーグラウンドの垣根を越え幅広く様々なフィールドで活躍してき才人です。アルバム『Cryosleep』(冷凍冬眠)もこの機会にいま一度チェ [続きを読む]
  • ORCHESTRE TOUT PUISSANT MARCEL DUCHAMP: Sauvage Formes
  • PJハーヴィーとのコラボでもおなじみジョン・パリッシュがプロデュースを手掛けたスイスのトロピカル・バンド=オルケストル・トゥ・ピュイサン・マルセル・デュシャンによる待望のブランニュー!躍動感あふれるアフロ・モード、サイケなギター、USインディ・マナーの柔らかなホーンや涼しげなマリンバのエキゾ・スパイスをミックスした個性的な出音にさらなる磨きをかけたバンド史上最高傑作!ZEレーベルとリリー・アレンやトム・ [続きを読む]
  • KING COYA: Tierra de King Coya
  • オーガニックなアンデスの音色とブーツィーな重低音、ダビーな音像を巧みに重ね合わせながら世界音楽とダンス・ミュージックのオルタナティヴを同時アップデート!誉れ高きノンサッチからの名盤『Carnabailito』で知られるブエノスアイレスの奇才ガビー・ケルペルによる現行プロジェクト=キング・コヤ9年ぶりの新作が名門ZZKからリリースに。カブサッキ、アレハンドロ・フラノフやフアナ・モリーナらと共にユニークなアルゼンチン [続きを読む]