春嘉 さん プロフィール

  •  
春嘉さん: 春嘉の盆栽工房
ハンドル名春嘉 さん
ブログタイトル春嘉の盆栽工房
ブログURLhttps://ameblo.jp/bonsaibati-haruyosi/
サイト紹介文盆栽鉢製造販売の春嘉です。鉢と育てている盆栽や山野草のことを日々綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供741回 / 365日(平均14.2回/週) - 参加 2011/04/24 20:20

春嘉 さんのブログ記事

  • 盆栽:苗木の植え替え
  • 作業は、いったんポット苗の植え替えに移りました。   樹種が何かよくわかりませんが、気に入れば化粧鉢にあげています。 植え替え作業の山場は、どうやら越えていたようですね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:ウメモドキの苗
  •   挿し床から2年ほどでしょうか、、、その間何もしなかったウメモドキの素材です。ポットからそっと抜いてみると根がいっぱい。根が綺麗なのを見ると、肥料も与えてなかったみたいですね。とりあえず植え替えだけしておきました。   さあ、これからどうしようかな。根が落ち着いたら、少しだけ針金の出番になりそうです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:ナワシログミの剪定
  •   冬に葉刈りした寒グミは、春になって順当に芽吹き、1〜2節を残して剪定しておきました、、、作業は、4月7日のことです。   今日は時間があれば肥料の一粒も乗せてあげようかな。でも、もう雨が降り出したようです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:桜の植え替え
  •   お店に入荷したオカメザクラ、その売れ残りを一本もらってきました。昨年のことです。 当初は、上半分ほどを切り取って挿し木でもしようと思っていたのですが、、、 植えつけ角度を変えたら、なんだか個性的で面白いので、このまま作ることにしました。少しぐらいセオリーから脱線している方が魅力的なこともあります。 もう一本は、こんな桜、、、種類は忘れました。(ちなみに、この植え替えは先週のことです。) にほん [続きを読む]
  • 盆栽:春風会、春の展示会より
  •         ここ数年は、気候が激しく振れるので、春と秋が短い気がします。ちょっと前に棚に木が並んだと思ったら、早くも寒冷紗の算段を焦り始めています。植え替えも終わってないのに、施肥にも追われています。春は短い、、、と言うより短すぎる感じです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:ノイバラの植え替え
  •  →  何年放っておいたのか、、、多分小町バラです。  →  黒ポットの中は、根でいっぱいでしたよ。 ポットに戻すのも退屈なので、塗り小鉢に植えつけておきました。  →  この樹種はすぐに機嫌を損ねるんですよね。我が家では、まともに育ったことがありません。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:ミヤマカイドウ
  • 大したことのない木ですが、、、   花は咲き、実をよく留めてくれます。 毎年実を留めているような気がしますが、元気そうです。撮影したのは、4月2日のことのようです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:春風会、春の展示会より
  •       植え替えの途中で、ブログを書いています。そして、鉢も作りかけで、絵も描きかけ・・・・根が乾き初めていますし、粘土も乾いてきています。絵付けの仕事は遅々として進みませんが、注文ばかりは入ってきます。春はどんどん進みます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:春風会、春の展示会より
  •       我が会の展示、その下草のほとんどが加トちゃんの作ったもの。雅風展などの売店に持って行っても、その多くを業者さんが買ってくれます。展示会でそのまま使えるように作ってあるからですね。きっとどこかの展示会でも、そのまま飾られているのでしょう。 マンションやアパートで盆栽を楽しむ時に、なかなか下草にまで手が回りません。そもそも山野草は生き残ってくれませんし・・・・ 我が家の草物もそろそろ作り直すか [続きを読む]
  • 盆栽:ハゼの寄せ植え
  • 小さな鉢で枯れそうになってしまい、駄温鉢で2年ほど休んでいたハゼの寄せ植えです。   そこそこ元気そうなので、再び試練の時です。 浅い楕円の鉢に植えつけておきました、、、ちょっと無難な選択です。 そして、もうひと鉢も植え替え。はじき出された木を集めて、小さなハゼの寄せ植えもひと鉢作っておきました。枯れて減るようでしたら、この鉢に直接種を蒔いてみましょうか。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:春風会、春の展示会より
  •       国内流通業者さんが中国のバイヤーを連れて、瀬戸の窯元陶翠に行き、在庫の全てを買い取って、なおかつ次に焼成予定の窯全てを予約して行ったそうです。ひと窯全部買いなんて景気の良い話を聞いたのは、久しぶりです。 海外の買いも、台湾から中国本土に。大きなものから小さなものに。そして、高額なものから比較的手頃な価格のものに移りつつあるのを感じます。ブームが去ったというよりは、安定期に入ったと理解して [続きを読む]
  • 盆栽:肥料を与える
  • 今年植え替えなかった黒松の苗木、、、ローソク芽から今年の葉が伸び始めたので、肥料を与えることにしました。   与えたのは、菜種油の搾かすに少量の化成肥料を加えてバッグにしたもの。 とりあえず120個ほど用意して、、、   一つずつ。ちょっと足りませんでしたね、、、もう10本ほどあったようです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:花芽のないピラカンサ
  • ちょっと遅れていますが、ピラカンサの植え替えをしています。   小さな鉢で、ずいぶん苦労させていますね。 これだけ遅れて植え替えると、花芽を持っている木と持たない木がはっきりしています。花が咲きそうな木で、根に問題がなければ再び化粧鉢に、、、 そして、花芽を持たず今年の展示はなさそうな木は、黒ポットの植えておきました。と言うことは、ほとんど黒ポットです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:小さな長寿梅を植え替える
  • こんな小さな鉢じゃ、鉢の中は根でいっぱいです。 むしろこの状態で生きていられた方が不思議なくらいか。   秋まで待てないので、さっさと植え替えておきました。また1〜2年、小さな鉢で頑張ってもらいます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:春風会、春の展示会より
  •       若い愛好家さんは、やはり重たい木を敬遠する傾向がありますね。ミニ盆栽や軽めの木でお洒落に遊ぶ展示が、今しばらく続きそうです。その後何を選択するかは、もう少し先のこと、、、私自身の価値観を彼らに押し付けないようにしたいものです。知ったかぶった年寄りには、まだなるつもりはありませんし。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:春風会、春の展示会より
  •      若い愛好家さんは、やはり重たい木を敬遠する傾向がありますね。ミニ盆栽や軽めの木でお洒落に遊ぶ展示が、今しばらく続きそうです。その後何を選択するかは、もう少し先のこと、、、私自身の価値観を彼らに押し付けないようにしたいものです。知ったかぶった年寄りには、まだなるつもりはありませんし。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:ミニ長寿梅2本
  •   我が家のミニ盆栽は、大抵の場合不要な木ですね。 作り込んでも大した木になりそうもない時や、それ以上作り込む根気がない時などに、小さな鉢に入れてさっさと楽しんでいます。   小さな鉢に負けて枯れても止む無しといった感じでしょうか。もちろん枯れずに出世してくれれば、なお良しです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:4月の勉強会
  •   時間に余裕があったのは、最初と最後ぐらいでしょうか。   ほとんど写真を撮っている暇も無く、、、   自身の作業後に、みんなの作業状態を見て回った感じです。夕方は風が吹き始め、ちょっと寒くなりました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:春風会、春の展示会より
  •       いつまで降るんでしょう、この雨。私ども春風会の月例勉強会は、今日のお昼頃からダラダラと始まります。それまでに止んでくれるといいのですが、、、ただ、雨が止んでも風が強く吹きそうですね。植え替えを終えた木のことが、ちょっと心配です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:ピラカンサの植え替え
  •  →  黒ポットで休ませていたピラカンサを植え替えましたよ。   根の状態が概ね良好だったので、再び化粧鉢に植えつけておきました。ただし、花芽は見当たらず・・・・ 追記明日15日は、春風会の月例勉強会。植え替えとか、剪定とか、、、そんな作業になるんでしょうか。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽:春風会、春の展示会より
  •       昨日FBにキンロバイをDasiphora fruticosaと表記したら、Potentilla fruticosaに見えるけど、黄色の花は咲くのか、、、新しい学術表記か(scientific name)などと訊かれましたよ、、、知らん!以前、学名をscientific name と書いて、スイスの人にそんな言い方はしない、botanical nameだと訂正されたこともあります。 盆栽愛好家にとって、その植物が何科、何属かなんてあまり興味のないことです。そもそもラテン語の [続きを読む]