はなちゃん さん プロフィール

  •  
はなちゃんさん: 中学受験へ、お爺さんの寺小屋 はなちゃんは六年生
ハンドル名はなちゃん さん
ブログタイトル中学受験へ、お爺さんの寺小屋 はなちゃんは六年生
ブログURLhttp://miyaken3.seesaa.net/
サイト紹介文孫の はなと算数を中心に新しい高みを目指して、ふたりの楽しくて真剣な寺子屋の日々の記録。
自由文さあ平成28年春、はなちゃんは六年生になった。表情もしっかりと自信にあふれてきた。おじいさんとの寺子屋の学習も一層レベルもあがり、熱心に学ぶ姿は成長したなと思う。元気なうちはどんどんと知識を与えてやりたい。そんなおじいさんの気持ちは、いつの間にか、算数を中心にどんどんと新しいことを目指す、ふたりの真剣な寺子屋の日々は続いた。2017春の中学受験のゴールはもうすぐだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/04/25 12:55

はなちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春を待たず一足さきに《はな》は咲きました
  • お久しぶりです。去年の春から、づっと記載を止めていましたが、その間、はなちゃんの中学受験生活も紆余曲折のいろいろな出来事がありました。しかし結果的にはこのブログの最後にこんないい報告ができることを心から幸せに思います。励ましの言葉をいただいた方々のお気持にどれだけ感謝してもしたらないほどだと感謝しています。多くの受験生の子どもさんと同じようにはなちゃんも、この2017年1月14日、雪の降りしきる統 [続きを読む]
  • 週に一度のネットでのチェック授業のみになってしまったが
  •  おじいさんの寺子屋も週に一度のネットでのチェック授業のみになってしまった。 今回の塾での模擬テストの結果も知らせてこないから詳しいことは分からない。きっといい結果ではなかったのだろうと思う。模試は成績より分からないことの確認が目的ともいえるから、そんな結果にはまだあまり関係ないとおもうのだが。 しかしことさらに聞くのも嫌で、いまも分からないままになっている。きっと目標の成績には至らなかったのだろ [続きを読む]
  • 模試直前、恒例になった木曜日の暗記チェックをする
  •  恒例になった木曜日の暗記項目のチェックは春休み最後の日にあたる今日の朝、10時から実施した。前週に続いて理科・社会に渡ってテキストのビジュアルな確認チェックだ。 日本史と地理を60分。休憩をはさんで、理科のカード化していない分野の写真や図表にわたって確認し直す。 さすがに120分にわたって緊張するのはきついようだ。昼の12時近くになってくると彼女の集中も切れてくる。芋蔓式に質問をいろいろ発展させ [続きを読む]
  • 土曜日の塾の模試のために理社のチェック
  •  はなちゃんは最近、結果とは関係なく実によくがんばっている。勉強の習慣をおじいさんと共に長い間に身に付けたからか、塾の宿題もはしょることもなくよく頑張っているようだ。 おじいさんに質問を掛けてきてくれないのがちょっとさびしいが自立始めているのだろうと思うとそれもいいかなと思う。 今週は模試前だけに木曜日に社会・理科のテキストに載せられている図表や写真にチェックを掛ける予定になっている。前回はビジュ [続きを読む]
  • はなちゃん、五ツ木の模試の結果を持って報告にきた
  •  きょうは久しぶりに外食をしようということになってはなちゃん一家となかなか美味しいと評判のお好み焼きの店にみんなで夕食を取りに出かけた。 その行きしに、はなちゃんを塾まで車で迎えにいってその足で久しぶりの外食となった。今日も塾を延長して自習室で頑張っていたようだ。 お好み焼きを食べながら五ツ木の模試の結果を見せてもらった。結果はおじいさんには実感はないが結構良かったようだ。算数に計算ミスがあったの [続きを読む]
  • 日曜日に受けるのは五ツ木の模試のようだ
  •  恒例になった木曜日の暗記項目のチェックははなちゃんも緊張はしているもののある意味楽しみにしているようにも見える。 模擬試験が次の日曜日にあるから、地理と理科だけに絞って質疑応答をすることになった。どうも五ツ木の模擬テストを受けるようだ。 五ツ木の模擬テストは5年生の7月に受けたことがあるからどのレベルの問題かはよく分かっているだろう。ちょうど理科、社会の力試しをするにはちょうどいいかもしれない。 [続きを読む]
  • 木曜日は暗記項目のチェックの日
  •  はなちゃんと木曜日は週に一回の理科・社会のチェックの日だ。塾の授業がない日にあたるから宿題がないのだろう。 週に一回のネットでの暗記項目のチェックを兼ねているから、受験勉強のやり方などを調整しながらメリハリが付くように励ましている。 「地理・歴史・理科」の三ッつを四十分づつに分けてチェックする。ちょっとづつ休憩を取りながらぶっ続けの質疑応答ははなちゃんにもしんどいだろうが、おじいさんにもかなりの [続きを読む]
  • 暗記項目のカード化は意外と進んでいる
  •  はなちゃんもあと少しで六年生の春がくる。一生懸命に塾に学校にと元気に励んでいるようだ。おじいさんに頼らず、あまり塾の話もしてくれない。さびしいがこれも子供の成長の証なのかと思う。 おじいさんも孫離れしなければと思うが、いままでの5年間の事を思えばもう少し相談など気楽に声をかけて欲しいと思ったりする。本当にこれが子供が育っていく過程なのだろう。さびしいものだ。 理社の暗記用のカードを作り始めて、も [続きを読む]
  • 今年の入試もそろそろ終焉
  •  最近の中学入試は幾つも希望の学校を受けて、じっくり選択していけるようでいい面もあるようだが、かえって繰り上げ入学とかいろいろな不確定要素が絡まってきて、それにまつわる受験生や親御さんの心労は一筋ではないようだ。 それももうそろそろ終わりに近づいているのではないか。来年の今頃の事を思うとおじいさんもまだ実感はないがどうなってしまうだろうかと自信はない。しかしそれまでの日々をなんとかホローしなければ [続きを読む]
  • あす週に一回だが理科、社会の問題練習をする
  •  明日の祝日は週に一回だが理社の問題練習をする日だ。祝日だから久しぶりに午前中にすることになった。あたえられた時間は少ない。何とか理科と社会の両方を練習させたい。 二時間程度しか取れないだろうがカードの勉強の仕方を実地に教えながら練習問題をハイスピードでやってみようと思う。 わずかな時間だが暗記の実演を一緒にしていくと確かにその後の練習問題にメリハリがついて明解になる。前の週の木曜日にそれは実証済 [続きを読む]
  • ヘルプの連絡があって久しぶりにネットで算数を教える
  •  2月に入った。関東ではきょうが入試の統一日ということで激しい入試が一斉に実施されていることだろう。また今日を境にどの塾でも新学期に入るということで、はなちゃんもカリキュラムは今日から6年生になると言っていた。 先日、突然、彼女から分からない問題があるからと連絡が入った。実力テストがあってどうしても分からない流水算があるという。さっそくネットを立ち上げて黒板を使って教えたが、分からない問題がこれだ [続きを読む]
  • 関西の入試も終わり、おじいさんもじっとしておれない気持
  •  関西の中学入試は一部を残してもう終わたようだ。急に猛烈な寒波に襲われるという自然の悪戯もあったようだ。長い人生、これもいい思い出になるだろう。 はなちゃんの今年は最低のスタートになった。新年早々の塾の統一模試の出来がガタンと落ち込んだ。本人も何故だかわからないが、算数の計算ミスの多さ。理科社会にいたってはさんざんだった。おじいさんが馬渕教室にあわせて教えていたためまだ未習や練習不足の単元ばかりに [続きを読む]
  • 新しい塾の統一模試の結果はダメだった
  •  新年もはやいもんだ。今日はセンター試験が行われているし中学入試も始まる。もう正月のムードはどこえやら吹っ飛んでしまっている。 はなちゃんも新しい塾に励んでいるようだが、しかし正月早々の統一模試でさんざんな結果だった。おじいさんに見せるのも嫌がったそうだが、馬渕教室の公開模試との内容の比較をしたいからと今日、おじいさんの元に答案をママが持ってきた。 はなちゃんにしてはあの難しい馬渕の公開でも取った [続きを読む]
  • 新年とともに冬期講習を終え、週末には塾初めての模試がある
  •  正月も歳がいけばいくほどいつも瞬く間に過ぎていく。東山のお寺の除夜の鐘をひとつ突いてきた。厄をはらって孫たちの幸を願って鐘をつき、八坂神社の初詣でに来る新年の幸を願った。 はなちゃんもすっかり塾のテンポに慣れて、冬期講習の終わる今日など、自習室で宿題を済ましていい調子だ。 週末には新しい塾の模擬テストがあるので必死になっている。今まで馬渕教室の進捗に合わせて教えていたので、社会などが江戸時代など [続きを読む]
  • はなちゃん、冬期講習に楽しんで出掛けているという
  •  はなちゃんは28日まで連続で続く冬期講習に毎日嬉々として出掛けているという。同級生も参加していることもあってうまくみんなととけあっているようだ。午前中に宿題を済ませ、iPadで遊び、午後から5時間ばかりの授業をこなしているという。 おじいさんには一抹のさびしさは今もまとわりついているが、うまくすぐ、環境に慣れていけたのだからこれも成長と喜ぶ気持もある。自習室で自習をして帰ってくる日もあったという [続きを読む]
  • 馬渕教室・5年生最後の公開模試、さあどうだろう
  •  はなちゃんはパパに迎えられて馬渕の公開模試から帰ってきた。おじいさんは「社会はどうだった?」と開口一番に聞いてみた。 「まあまあ」とは言わなかったが、いままでと違ったことは、はっきりと試験の中身を言いながら答えていたことだ。内容をしっかり把握して受けてきたのだと感じた。これはひとつの大きな違いだ。 問題を見せてもらいながら、検討してみたが、やっぱり歴史は漢字で答える問いがやや崩れている。それでも [続きを読む]
  • 学年最終の公開模試に向かって最後の寺子屋授業をする
  •  はやいものだ。馬渕教室の公開模試も5年生の最後の公開模試が明日に迫っている。 はなちゃんと1年生の4月から始まったおじいさんとの勉強も、今日が最後になるかと思えばさびしいが、授業の終わったあと、はなちゃんは冬季講習の塾の説明会に出かけていった。 あれもこれもと彼女なりに忙しくなってきたようだ。はなちゃんにとっても初めてづくめだが、おじいさんにもわからないことづくめだ。 きょうは公開模試の範囲にな [続きを読む]
  • 過去の記事 …