ソン さん プロフィール

  •  
ソンさん: ソンの日記
ハンドル名ソン さん
ブログタイトルソンの日記
ブログURLhttp://sonchan.seesaa.net
サイト紹介文毎日のちょっとしたことを、気ままにちょっとだけ書き留めて・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/04/26 11:55

ソン さんのブログ記事

  • 出会い
  • 出会いってほんと不思議だと思う全く予期してないし、意識して望んでいるつもりは顕在的にはないから「並木良和さん」という方に今の時代、ユーチューブで出会った最近「人は死なない」という東大病院の矢作直樹さんという方を知りその方と一緒に動画があった腑に落ちる部分もかなりあった自分が知った内容を具体的に言われている部分などもあった今地球自体が大転換期であるということ2018から2020まで大事な時であるとい [続きを読む]
  • 習慣
  • いつもと逆に電車に乗るつもりがいつもと同じ電車に乗ったたいてい気づかないのだけど何かのきっかけで「変だな」と感じたそこから・・・・・ん?・・・・・ん!!って感じで2個目の駅で急いで飛び降りたいや、気が付いて良かった確認・・・必要ですね [続きを読む]
  • 100分で名著
  • スマホに変えて、操作がいまいちよくわかっていないそれでも何とかさしさわりはないいや・・・ちょっとあるけど・・・嬉しいのはユーチューブが家ならとにかくずっと見える音楽も、テレビの録画も・・・いちいち、すっごい・・・と密かに感動してるけど今日は100分で名著に巡り合った巡り合ったというのが近いアドラーと般若心経をやってた色んな教え、研究、思想の源流というのか何なのか共通しているもの、真理を目指している [続きを読む]
  • 遭遇
  • 全く気にしたわけではないけれど目の前に猫ちゃんが歩いてるあーーーー感激!猫に会うとほんと嬉しいもう一度猫が飼えるといいなあ [続きを読む]
  • セーフ
  • 正夢ではなかったけれどなんとか首の皮一枚でつながった感覚ふりかえって・・・本当に自分を反省させられる必要なことだったもう味わいたくないけどね [続きを読む]
  • 夢はあくまで夢だった正夢ではないよう・・・ [続きを読む]
  • ねこ
  • 猫に会った日嬉しい気分になるもう・・・神様からのプレゼントと思っているやりたいことがあるけどいいのかなあ・・・とかいろいろ思っていて「よし、猫に会ったら神さまの許可としよう」と思い付いた以前猫ちゃんを見かけた通り道結局後押しが欲しいだけなんかなと思いつつが、会わないそうそう、あきらめたらいいのかないやいや、自分の本気度が試されているのかもとか・・・行きに会わず、帰り道もう駅もすぐ・・・ってとこでな [続きを読む]
  • 探しもの
  • 名前が思い出せなくてブログに書いたような気がしてバラバラと探したけれど無理だった・・・こんなによく書いたなあ・・・題名にでも出せばいいのに書いてないので見当たらないでも久しぶりに読んで懐かしかったなタイムマシンにまた乗った・・・かな [続きを読む]
  • どろ
  • 信じられないような被害昨日までついさっきまで話していた人と二度と話せなくなる現実土砂降りが終わるとどこまでもどろ、どろ、どろ・・・見ているだけで途方に暮れるそれでもひとつづつ片付けようとする人たち小さな部屋の散らかりに途方に暮れていたけどめげてちゃいかんな少しづつでもと思った次第 [続きを読む]
  • タイミング
  • 小さなことで意見の衝突たいしたことじゃないから通すほどのことでもなしなのになんとなく意地を張りたくなるむすっとした気持ちで回覧板を見る小学校の学校だよりにあいだみつおの詩「セトモノと セトモノと ぶつかりっこすると すぐこわれちゃう どっちか やわらかければ だいじょうぶ やわらかいこころを もちましょう  そういうわたしは  いつもセトモノ」おっしゃるとおりどんぴしゃりちょっぴりおかしくなったあ [続きを読む]
  • 月日
  • 本当にあっという間一年の折り返し地点ももうすぐしばらく書き込みをしないうちに書き込みのデザインも変わっている全く仕組みがわからない・・・・が、字が大きめで書き込みやすい字の大きさがポイントになるようになりました・・・ [続きを読む]
  • カー娘
  • 今回カーリングに気が付けば夢中になっていたこれで勝てば準決勝に進めるという試合9エンドで差がすでについた「やめるかい」「そだねー」これにはびっくりした執着がないというかなんというか・・・いやーーーやっぱ美しいぞ!・・・・ [続きを読む]
  • 受験の緊張からかピアノの蓋がバタンと締まって指が切れてしまったり・・・楽器が砂のようにサラサラ崩れたり・・・かなりひどい夢を見る次女起こすとたまにとんでもないことを話し出すおそらく夢の延長・・・受験に落っこちた夢も見てワーン・・・と泣き出した訳が分からずそばにいた長女その姿を見てもらい泣きする人は人私は私と・・・マイペースにやってるような長女だけど姉ちゃんだった [続きを読む]
  • 今のうちに・・・姉
  • あっという間に時が流れていった弟の受験の朝なぜか次女が緊張手につかないという時たまびっくりするようなうっかりをしでかす弟無事受験校につくかがまず心配だとスマホの持ち込みは禁止 緊張しすぎて・・・いつのまにか・・・眠った・・・?たどり着けなかった・・・と弟が泣きながら帰ってくる・・・ベランダからそんな夢まで見たらしいけど無事受験して帰ってきた姉ちゃんって・・・ありがたいもんなんだな [続きを読む]
  • 一歩
  • 誰か代表一歩前に出なさいと言われたとき誰も出なかったけれど皆一歩下がった動かなかったから代表になったようなもので・・・最近誰かが言っていた最近なのに・・・忘れたちょっと面白い話自らなりたくてなったわけではないということを伝えるためのたとえかなただ下がるのも確かな意思表示たかが一歩されど一歩一歩大きいです [続きを読む]
  • 恵方巻
  • 節分の後、大量の恵方巻が廃棄されたニュースをみた痛々しい・・・おかしな現象誰もが思うはずだけど変えることのできないできないと思っているシステムのひずみだったのかな近くのOKのスーパーは良くものが売り切れる8時頃に行くと総菜コーナーはほぼ空っぽパンも少ない気持ちがいい余るより足りないくらいの方が過剰なサービスはもうやめにしたらいいそれで来なくなるならそれもいいじゃん・・・って意識の改革が本当に社会を世 [続きを読む]
  • 良心の囚人
  • たまたま付けたテレビでまたもや「マ、ティーダ」という女性を知ったミャンマーで医師であり人権活動家であり作家その方の書いた書籍などはないようで講演のテーマの言葉に「良心の囚人」というのがあったどんな意味があるんかとみてみたらそれは人権活動に関するものだったこの方はブッタの教えというものを実践しておられるようで独房に入っておられたときに教えに基づく「瞑想」をされたそうでそれによって多くの気づきというか [続きを読む]
  • 節分
  • ドアを開けて末っ子が出るとなに?めっちゃ春の匂いがするんだけどというそんなこと滅多に言わないから聞き間違いかと「春の匂い?」と何度か尋ねる雨の匂いはわかる春の匂いってあったんだ・・・「確かに明日は立春だけど・・・」といったけど立春もわかってるかどうか・・・そういえばせっかくの節分もまめなし恵方巻なし・・・ごめん・・・・・・・それにしても春の匂いってどんなんだ?窓を開けて思った雪解けの後の何とも言え [続きを読む]
  • 審査員
  • 偶然見かけた歌番組で審査員のビシビシと厳しい言葉「歌を歌うなよ 歌うたおうと思うなよ 詞を語れよ そうしたら歌はついてくる」・・・だったかなよく覚えてないけどプロの言う観点はちがうなあ・・・となんでも極めると本質的なことに出合うんだなと感じた  [続きを読む]
  • ワクワク
  • そういえば今日3匹の猫を見かけた朝道路を横切ってきた猫昼どこからかの餌をもらって塀を行く猫夕方やはりどこかの家のバケツの水を飲んでいたような猫ちょっとうれしいこんな気持ちで見られていることも気にせず猫は過ごしているんだろうな [続きを読む]
  • 着る
  • 丈夫にできている方だからつい油断する寝ているうちにのどがやられてもそのままにしていたけどやはりこの時期寒いんだからあたたかくするに限る単純に一枚着ただけで快調になりましたあまりにあたりまえなことだけど・・・ [続きを読む]