中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さん プロフィール

  •  
中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研さん: 中国・文化・交流・旅・観光文化ツーリズム、日中観光
ハンドル名中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さん
ブログタイトル中国・文化・交流・旅・観光文化ツーリズム、日中観光
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akibiz
サイト紹介文東京北京で観光文化 東京都日中、東京都商工会議所、北京第2外語学院大観光D 工学院大学孔子学院旅
自由文庶民の目線で中国ウオッチ
観光文化ツーリズム(株)代表、北京の大学にて観光学研究、東京では工学院大学孔子学院にて旅講座等開催 中国世界の旅と文化教育情報等発信中(BIZ:旅行も登録:東京都)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2011/04/29 10:57

中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さんのブログ記事

  • ロケットマン?を連想させる河北省紅色旅游見学地では・・
  • このロケットをみるとまるで北朝鮮か、本来の中国か・・?と思わざるを得ない・・・。  もちろんここは河北省内の 党や政府が推進する  紅色観光のメッカである。 勿論、周辺の緑を求めて、そして温泉を求めてのエコツーリズムやグリーンツーリズムの観光地としても十分に推薦できる。そんな地区をこれからも、地図を片手に尋ねてみよう・・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜週末の土曜日より、北 [続きを読む]
  • 中国国家観光局から〜文化旅游部へ 時代も刻々変化へ
  • 且つての中国国家観光局も衣替えで記事の内容もだいぶ?様変わりしたようだ。 以前の旅行から、更に文化の分野へと項目も増加。政府の一省庁でもあることから少しづつ硬くなった、という声も。当然のことである。日本でいえば、観光庁から国交省へ。管轄の範囲も広くなり、話題も一段と広域化。 文化という点ではその方面の方々にはぴったりかも知れない。ただ、純粋に旅行分野を見てきたものには方ぐるしさも感じられることで [続きを読む]
  • 危機管理と海外における自然災害、安心安全問題は・・・
  • 日本でも今、 未曽有の大災害が起きている。自然の猛威を事前に予知し、対処することも大変だ。ましてや海外におけるこのような危機管理に関しては常に注意を払う必要がある。海外での安心・安全問題に関する注意事項等である。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜危機管理にも様々な事例がある〜一般的には、交通事故や食中毒、そしてごく一般的な観光中のトラブルなどだ。が、日常、そんなことは [続きを読む]
  • 中国の変化〜自然災害と猛威 日本でも数十年ぶりの自然災害
  • 次々刻々各地で大雨自然災害。 今までの猛暑夏日から一転自然の猛威が。 全世界で機構の変化が〜まさに激変だ。6月〜9月は中国でも暴雨多し。空路も陸路も災害の爪痕深し中国南方〜すべての歯車狂う自然の猛威。東京でも雨傘。先週までの青空亦待ち遠しい。(Pht:1.2中国media,3赤坂、4先日の築地本願寺前青空)   〜つぶやき・・・人間というもの、ついつい忙しくて旅に出る暇な [続きを読む]
  • 写真で見る〜中国東北地区夏の旅縦断はどうだろうか
  • これから本格的な夏、 中国全土の旅は 〜夏の東北がよさそうだ・・・中国 全土横断縦断の旅 こんな東北への旅はいかがだろうか 大西部地区への旅と違って、列車・高速バスの乗車距離はさほど長くはありません。 北京を起点に考えると 北京から甘粛省や新疆ウイグル地区への東西横断ともなると、途中を一部迂回したり、四川省成都等で1泊したりすると、すぐ4千キロ、    5千キロの「旅」となってしまいます。一 [続きを読む]
  • 写真で確実〜東京、お江戸、繁華街、路地裏 一回り〜のらりくらりミニ街歩き
  • 昨日の小江戸めぐり・・・といっても、いつもの自転車でぶらり 東京の裏通りや 小さな路地裏を中心に回ってみた。  都ちゅう、業務で2件くらいをこなしながら、その合間に  ぶらり、ゆっくりペタルを踏んで小路、路地裏を廻った。相変わらずの訪日客の多さが目に付く。特に最近よく言われているところであるが、グループからFITへと小グループ化していることも特徴だ。殆どが2,3名又は 火語句での散策が多い。初 [続きを読む]
  • 北京の大学での卒業、大量の退寮そして夏過ぎ新入生がやってくる
  • ◆(現地学生の北京キャンパス便り)今、大量に退寮へ。寮、教室、食堂・・この3拠点を過ごした学生達も今、寮を出てそれぞれが地方へ、故郷へ。4年或いは6年間の寮生活から一般社会へ巣立つ彼ら。寂しさも感じるものの・・再び来月下旬には新入生も!また大量に宿舎へと吸い込まれ、再びキャンパスは活気を取り戻す。心配なのは、彼ら、彼女たちがいつまで同じ職場へ軸足を残しながら、あと何年同じ職場で働き続けるのか。多く [続きを読む]
  • 写真で振り返る〜日本の観光立国の課題は〜近隣諸国との2Wayの協力だ
  • 眩しすぎる太陽が、今日も天高く私たちのはるか上からじりじりと照り付けている。あまりにも熱い、暑い夏の到来だ。自転車に乗って 今日も豊洲から銀座方面へ、さらに池袋へとペダルを踏み込んで行こうとしたが、あまりの暑さに途中でギブアップ。 やはり都内を自転車で横切ることは、この暑さでは無理もありそうだ・・・。   そんななか、相変わらず築地、銀座地区では訪日客の   観光客は途切れることなく道を闊歩 [続きを読む]
  • 中國大西部が熱い〜2つのX〜自治区がこれからも発展を
  • 「経済と産業」〜大西部の町・・2自治区日本も中国も本格的な夏!この大西部2地区が以前から注目X・X自治区だ猛暑が続く日本列島。中国でも灼熱の太陽と言えば、この時期の大西部だ。新疆、そしてチベット自治区・・・日本の十倍地区の面積もある両地区の夏は過酷だ。 そしてまた夏以降の冬も同様だ。そんな両地区の最大の稼ぎ時は夏だ。8年前から注目している両地区の三農問題も勿論だが、夏に生きる両地区の経済にも大 [続きを読む]
  • 次々話題 地方創生!「佐野」が再び話題に日本一の暑さ到来で盛上り
  •   続々と 佐野佐野〜〜今日も話題が!続々「佐野」(さの)の話題が・・。今日の暑さ日本一!現在、各地の地方創生に取組みつつありますが、今回の佐野が連日の話題に。昨日は「かしまし娘」が全国ネットのTVでラーメン等の「宣伝」で。そして今日の猛暑日 日本一 。地域での独自の取組みも必要だがメディア効果も不可欠か。My故郷〜故郷 の佐野。〜次は、今後は 日光、鹿沼、栃木、大田原市等の県内ルート がねらい目 [続きを読む]