chinawatcher さん プロフィール

  •  
chinawatcherさん: 元/上海駐在日本人が綴る<中国ブログ>中国サイコウ
ハンドル名chinawatcher さん
ブログタイトル元/上海駐在日本人が綴る<中国ブログ>中国サイコウ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/chinawatcher
サイト紹介文中国駐在時代の経験・知識をもとに綴る日中経済・ビジネス、現地生活情報、グルメなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/04/27 03:47

chinawatcher さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート10
  • 2013年6月、現地の中学校を卒業した息子。筆者は帰国後の業務に追われ、特に卒業式に参加することもできず。。。ただ、さすがに高等部の入学式には行ってあげたほうがいいだろうということに。復旦大学附属中の校舎や寮には行ったことなかったですし、今回は本格的な引越しのようなものなので何かと揃えるものもあるし。。。ということで、2013年8月末に上海へ。不思議なもので、半年も経っていないのに、何となく懐かしい感じが・ [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート9
  • 息子が中学3年春の出来事を思い出したので、その話から。もっとも、中国は9月始まりなので、2学期の始めですね。実は、その年、筆者は帰国の予定になっていたので、中学卒業後をどうしようか・・・と。そのまま残ると仮定すると、やはり高校は大学の附属に進学するほうがいいですからね。息子が通っていた現地校にお世話になり過ぎるワケにもいかず。。。で、筆者、ふと思いついたんです。そうだ、息子は16歳。日本ではとっくに [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート8
  • 前回記事の続き。隣の中国人ご夫婦との食事をしながらの話し合い。中国人の奥さんが通訳をしながら話を進めていくことに。まず、当時の息子(日本では中学3年)の状況をおさらい。10月の国慶節明けの新学期から中学2年生として現地の学校に編入。中国語がまともに話せない状況ながら、中国語での授業。自宅が遠かったこともあり、水曜日と週末以外は寮生活。上海でほぼ一人で行動することになったこともあり、日常生活は問題ない [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート7
  • ほぼ準備ゼロでローカルの学校に転校することになった息子。でも、泣き言を言っている場合ではない。何と言っても、戻る場所はないもので。。。(涙)(前述のとおり、日本人学校は「去るものは追わず」です)とはいえ、救いは息子がイヤイヤ学校に行ってる感じが無かったこと。ストレス耐性が強いのか、はたまた鈍感なのか・・・?ひとつラッキーだったのは、国慶節明けすぐのタイミングで「体育祭」があったこと。ウチの息子、小 [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート6
  • 中学3年の夏休みが終わり、上海日本人学校の2学期がスタート。ちなみに、日本人学校の2学期は日本より1週間ほど早く始まる。何故って・・・休みがたくさんあり過ぎるから。日本人学校は、日本と同じように夏休み・冬休み・春休みがあって、中国の祝日(旧正月や国慶節など)もキッチリ休むから、ホントに休みばっかって感じ。そのわりに、学校の指導たるや・・・(と、この辺りの不満は最後の章で)。10月の国慶節明けには、ロ [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート5
  • 中学3年の5月、夕食時に進路の話に。当然ながら、1学期が終わって帰国して地元の中学を受験するのか、中国に残って現地の高校に進学するのか、そろそろ決断しないといけない。前述のとおり、帰国したとしても、頑張れば2〜3番手の学校に合格できるかも・・・といったレベルで、1番の進学校は望むべくもないといった学力。もうちょっと自分で頑張ってくれよ、、、と言っても、時すでに遅し。。。で、前回記事の中学校長の「せ [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート4
  • いよいよ息子が中学3年生になった話へ突入。中国に入国した中学1年の10月から1年半が経過。2年目の住居は、上海日本人学校の隣の敷地にあるマンション。登下校は歩きだったので、筆者が朝の送りを担当することも。息子本人は受験イヤーを控えても、勉強に熱が入るワケでもなく・・・成績のほうも、相変わらずド真ん中。いや、少し良くなったかな、ってトコ。中学3年を迎えるに先立って、日本人学校では実力テストが実施された [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート3
  • 引き続き、息子の日本人学校在学時の話に。息子本人は、小学校時代にソフトボールをやっていたこともあり、中学に入ったら野球部に入る気満々だったのですが、中1の秋から中国行きが決まり、落胆という感じでしたね。もっとも、日本人学校中学部にも野球クラブがあり、大人の軟式野球連盟のBリーグで試合も出来ると聞いて、ホッとひと安心。秋までは自分で練習しておこうということに。ちなみに、日本人学校中学部の野球クラブ、 [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート2
  • 前回に続き、今回は初年度の上海での暮らしについて。筆者の場合、4月から日本と中国を行ったり来たりの生活を始め、ビザの取得などを経て、盆明けから一人でマンションに入居、10月の国慶節に家族が合流という流れでした。中国駐在に当たって、いきなり家族帯同で来る方もいるようですが、個人的にはあまりおススメできませんね。海外生活は、思っている以上にストレスが多く、それゆえ疲れも溜まりやすい。勿論、家族がいなくて [続きを読む]
  • 息子の中国上海留学(残留)物語 パート1
  • またしても間隔が空いてしまいました。。。で、自分なりにどうして更新が進まないのか・・・自問してみました。たどり着いた結論は、「中国在住時と違って、本当に伝えたい内容が少ない」ってコト。現地に居れば色んな刺激があって、日本と違う視点で書けるネタがゴロゴロ転がってますからね。そこで、今回からシリーズで「息子の中国留学(残留)物語」を書いて行くことにしようかと。正直なところ、あまり身内のことを書くのは・ [続きを読む]
  • 米中貿易戦争の行方は・・・?
  • また間隔が空きましたが、これからは姉妹サイト同様、週2〜3回の更新を目指します。では、早速、久しぶりに経済ネタで。皆さんも注目されている「米中貿易戦争」の激化について。ご承知のとおり、7月11日、米国政府は、2000億ドル相当の中国製品を対象に10%の追加関税を課することを発表。さらに今月2日、米国は関税を10%から25%に引き上げる方針を示した。これに対して、中国も8月3日、米国が検討中の中国に対する制裁措置に [続きを読む]
  • 中国 北朝鮮への制裁の本気度は・・・
  • ブログ再開後、最初の記事です。あまり政治的なネタは扱わないようにしていますが、今回はタイトルのネタが旬なので取り上げてみようかと。ワタシ、親中派でも嫌中派でもありませんので、その点は予めご了承のほど。すでにご存じの方も多いかと思いますが、報道の内容を以下のとおり、おさらい。中国 北朝鮮の石炭など全面禁輸 制裁実行をアピール中国政府は、国連の安全保障理事会で北朝鮮に対する新たな制裁決議が採択されたこと [続きを読む]
  • ブログ再開・・・のつもり(3年4か月の時を超えて)
  • 超おひさしぶりです。そのうち再開しようと思っているうちに、なんと3年4か月も経ってしまって・・・。気が付けば、前回も同じような出だしの文章なんですよね。なぜ、こんなに長い間、ブログの更新が滞っていたのか?そして、なぜブログを再開しようと思ったのか?今回の再開に当たって、このあたりの自分の想いから綴ってみようと思います。【上海関連の情報が満載の「にほんブログ村 上海情報」はコチラ】元々、このブログを [続きを読む]
  • 過去の記事 …