サムライX さん プロフィール

  •  
サムライXさん: 音楽プロデューサーの芸能ニュース斜め斬り!
ハンドル名サムライX さん
ブログタイトル音楽プロデューサーの芸能ニュース斜め斬り!
ブログURLhttp://gyoukainourabanasi.seesaa.net/
サイト紹介文音楽プロデューサーが芸能ニュースを独特の視点で斜めに斬る。芸能裏話や業界裏話。声優やアイドルなど。
自由文芸能界の枕営業の話や、売れっ子アイドルのデビュー前秘話などなど。芸能界の裏側を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/04/28 16:44

サムライX さんのブログ記事

  • 女性タレント同士のマウントの取り合いが愉快すぎるwww
  • はい、夏ですね。今年は特に暑いですね。みなさん体調崩してないですか?夏は好きな季節だけど。。。はやく涼しくもなってほしいですね・・・。さて夏はイベントごとの季節ということで私も広告代理店絡みの付き合いで、イベント会場に顔を出すことが増えます。とあるイベントの楽屋で目撃した女性タレント同士の会話が面白かったので書こうと思います。あくまで表面上は笑顔でフレンドリーなのに、どっちが各上かを決める女性同士 [続きを読む]
  • う・・・嬉しい・・・
  • 10年近く連絡が途絶えてた女性Voをひょんなことからネット上で見つけることができた・・・やばい・・・すごい嬉しい・・・元気そうだ・・・今も歌ってる・・・キー局のドラマの曲うたってた・・・。は〜〜〜・・・・長くこの業界にいるのも悪くないな。幸せ。夢かなうじゃん。やっぱり。 [続きを読む]
  • 老害としての自覚がでてまいりました。
  • 一線を退いてから若い子と話をする機会が当然減りまして。そうなると感性が老いるねぇ・・・・。もうね、若い子の「イイネ」と私の「イイネ」の隔たりがあるわけですよ。当然。なので最近は感性の部分が大きい要素・・・曲調や歌詞、映像演出など・・・は口出ししないようにして若いクリエイター達に任せています。経験値がものをいうビジネス的にどうしても兼ね備えていけない要素やプロジェクト全体に関しては口出ししますけど。 [続きを読む]
  • 最近の雑記
  • ・とうとう笑ってない時にもうっすらと「ほうれい線」が出てきて老いを感じてきた。・顔だけみると年の割には若いが、髭と頭髪の白髪は年の割に多いのでアンバランスさ凄い。・でもなんか毛染めをすることに抵抗がある・・・。・深夜のクイズ番組で客席に小室さんオリジナルのショルダーキーボード「TK Mind Control」を持っている男が映ってた。・本物か?レプリカか?本物はたしか某アニソンレコード会社のディレクターが所有 [続きを読む]
  • ドラマ『賭ケグルイ』がすごく面白かった。
  • 先日まで放送してたドラマ『賭ケグルイ』がすごく面白かった。毎週録画して見るほど面白いと思ったのは「空飛ぶ広報室」以来かも。やっぱこうおっさんとしては若い才能ががぞんぶんにその魅力を発揮している姿を見るのは大変気分がよい。やっぱさ、大手事務所の演技のできないゴリ推し女優とか顔がいいだけで背が低い男性アイドルしか出演してないドラマって糞じゃん?おっと失礼。汚い日本語使っちゃった。『賭ケグルイ』良かった [続きを読む]
  • 親の心、子知らずとはよく言ったもので。
  • 先日のこと長年育ててきた作曲家が私の逆鱗に触れた。半年ほど前から注意、指導してきた事を改善せず。あげくそのことで問題が発生したにもかかわらず、私への報告は後回しで友人とラーメンを食べにいくしだい・・・。ずいぶんと舐められたものである。私が大嫌いなのは、舐められるのと、同じことを何度も言わされることだ。さすがに日頃は温厚な私も「ああもうこいつだめだ」と。「はい、もう君いらない」と切り捨てることを宣言 [続きを読む]
  • 若手ディレクターとクオリティについて、ああだこうだともめるwww
  • とある新人Voの録音を担当したディレクターが今回のレコーディング音源はNGにしてレコーディングしなおしたいと恥知らずなことを言ってきて笑ってしまった。プロの世界ではこんな恥知らずなことはない。例えるなら、レストランの料理人がだ。用意された食材で客に提供するレベルの料理を作れなかったからレストランオーナーに再度、食材を入荷(当然、それにはお金がかかる)してくれと頼んでくるようなものだ。これがどんだけ恥知 [続きを読む]
  • 芸能マネージャーのSNS疲れが半端ない
  • 芸能プロダクションのマネージャーのSNS疲れがひどい。見ててかわいそうになるぐらい。もちろん自分のSNSじゃなくて、所属タレントSNSを確認したりの作業で疲弊しているのだ。ツイッターのみならずインスタやライブ配信系。さまざまなSNSで露出をはかればはかるほどチェックしないといけない分野がふえるわけで。炎上しないように神経を尖らせてて、疲れ果ててる。毎回毎回チェックしても、黙って裏垢作られたらどうしようもないし [続きを読む]
  • BSで昔の「めちゃイケ」を見てたら・・・
  • すごく好きだった曲のインストがBGMでうっすらと流れててそのメロディーにガッと集中してしまった。まずメロディーを思い出した。でも曲名が思い出せない。モヤモヤする。メロディーを口ずさむと歌詞を思い出した。そうして歌っているとサビにさしかかって・・・・思い出した!!!!!そうだ!このメロディーは「月の繭」だ!!!!すぐさまyoutubeで検索。はぁ幸せ。ええ曲やね〜〜〜〜〜・・・はぁ・・・幸せ。この曲調でリリースできち [続きを読む]
  • 安室奈美恵さんが引退ということに時間の流れを感じます・・・
  • 安室奈美恵さんは日本人女性アーティストのTOPだったと思う。それこそ世界基準で日本のエンタメを見たときに。「日本には安室奈美恵がいます!」と一瞬の躊躇もせずに答えられるほどに。引退なさるということで気がついたのは迷わずにそう答えられるというのは「誇りに思える」という感情を含んでいたことに気がつきました。ネガティブなことを言えば今後の日本人女性アーティストのレベルは大きく下がるのだと思います。安室さん [続きを読む]
  • 年をとるのも悪いもんじゃない!!!!
  • 2010年ごろから期待してて育ててた作曲家がですね。チャンスをつかみまして。ええ、掴んだんですよ、ビッグチャンスを!ものにしたんです!チャンスを!バカな人間はチャンスをものにした人間をみて「あいつは運が良かっただけ」っていうんです。私からしたらそれは「チャンスが来た時にチャンスをつかめるだけの準備を日頃からちゃんとしてたんだな」なんですね。だからうちの作曲家連中にも日頃から何度も何度も「ストック曲 [続きを読む]
  • プロデューサーが日常でどんなことを考えるのか。その具体例。
  • 私はよく周囲の人に「何を考えてるのかわからない」と言われる。何をもって何がわからないのか?その言葉からは理解できないのだが。まぁとりあえずプロデューサー思考で日常で感じたことを書いてみよう。・バーミヤンで食事をした時のこと。周囲を見渡すと客の年齢層が高い。40歳以上の人が多い。若い人は油っぽいイメージの中華なんて食わんだろう。若い人はサイゼリアのほうが良いに決まってる。でも店内には「ももクロ」や「 [続きを読む]